fc2ブログ
topimage

2024-05

輪島塗 買いましてん - 2024.02.02 Fri

皆様こんにちは 足袋ネコです
能登震災からひと月 経ちました。
昨日の 2月1日 少し大きな余震があり
ビビりました・・・



先日 漆器屋さんに行ってきました。

270202no1.jpeg
父親が漆職人だという店員さんに
いろいろお話を聞きました
いろいろな職人の手で 左側から右側の工程を進めていくそうです


270202no2.jpeg
一つ一つの工程にしっかりした技術と時間がかかります
私も「伝統工芸の職人」なので全ての話に
うんうんと頷いておりました。







270202no3.jpeg
大事に大事に作られたこの子を



270202no4.jpeg
連れて帰って参りました


2700202no6.jpeg
「なかなか美しい姿じゃのぅ
妾のために買ってくれたのか?」



270202no5.jpeg
「妾の器にぴったりじゃ」


ノリ助様 ちっ 違いまする・・・(汗)



同じ職人として 思うところがあり
輪島塗のお椀を購入しました
職人は「仕事」があると生きる力が湧いてきまする。
職人は 仕事をしている時「幸せ」を感じておるのであります。
上手くできた時なんか 出来栄えをゆっくり眺めたりしちゃって
そして ついには手元におきたくなっちゃいます
なので手元から離れる時
「お嫁に出す」と表現する時がありまする。

微々たる応援ではありますが
私としては 清水の舞台から飛び降りた感じでございます
職人さんに少しでも力になればと思いまする
買って終わるのではなく
使ってなんぼですので お椀にしましてんよ


でも なんか・・・大きいぞ?
270202no7.jpeg
煮物用 だったのかな??(汗)



● COMMENT ●

うんうん、良い事をされましたね!!
足袋ネコさんの熱い想いは、きっと職人さんに届きますよ^-^
輪島塗と言えども使って何ぼです。。
煮物でも汁ものでも、何ならサラダにも使ってみてくださいね~^^
そして何が一番合ったか、教えてください~♪

うんうん、気に入って求めて使ってくれてこその道具。
美しいお椀も、生きてくるってもんですよね^^
え??サイズ??
遠近法?じゃ無ければ、具沢山のお汁にも対応で、
大は小を兼ねる??小丼にも使えそうだし♪

上等の輪島塗が、支援の心意気を感じさせます。職人さん嬉しかったでしょうね。今日は、21世紀美術館で大学生が制作展を開くというニュースがありました。少しづつ、日常が戻ってこられるようになって、どんどん復興してゆきますように願っています。最もニュースにならない所はまだまだ辛い状況でしょうけれど。

のん福レオのお母さんへ

のん福レオのお母さん こんにちは〜
輪島塗は 頂き物で小型のお重と小型のお盆?お皿?があります。
1年に一度使うか使わないかの状態でしたよ だって使うの怖い〜(笑)
でも お椀は思い切って使っています
やっぱお味噌汁が一番いいかな?
私の下手くそなお料理の煮物とかサラダなんて
見てくれが悪過ぎて輪島塗をだいなしにしそう(爆)
口当たりがよろしいんですのよ〜
ガサツな私 ちょっぴりお行儀よく食べてます ふふふっ

ほんなアホな。さんへ

ほんなあほな。さん こんにちは〜
大きく見えてしまったこのお椀 
前に使っていた物と側面のカーブが違うだけで
お碗の径は一緒でしたーーー
お味噌汁をよそう時 なぜか「でかっ!」って思いました・・・
不思議なお碗でございます
何を買うかで悩んだんです
「ブローチ」とか「ペンダント」とかもあったんですが
それらを身につける人種ではございませんで・・・あははっ
お椀にしてよかったです
やっぱりね ちょいと気分が良くなりますよ
たとえお味噌汁の具がキャベツとかジャガイモでも〜〜

山家の桜さんへ

山家の桜さん こんにちは〜
輪島塗の 伝統工芸の継続の危機がなければ
輪島塗を買おうとは思いませんでした
身分不相応ですから
職人にとって何が一番苦しいかを考えると
仕事があるかないかなのです。
問屋さんからの注文が来ると嬉しいものです
ましてや 直接オーダーしてくださるお客様も
すごく緊張しますが嬉しいのです
少しでも細い光が輪島塗の職人さんに届けば 私も嬉しいのです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/1429-ddc37ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガス屋のにいちゃんの話 «  | BLOG TOP |  » 私に何ができるのか

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓ 230410no2.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する困ったちゃんです。
2023年12月14日 ノリイリュージョンでお星様になりました
今後は 化け猫として登場致します。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する