fc2ブログ
topimage

2024-04

2月 春みたいだから歩く - 2024.02.24 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコです
寒い寒いと言っている時期なのに
春ですよね? みたいなお天気の日
ちょうど 旦那のデイサービスの日と重なったため
金沢散歩 とシャレこみました。

とは言え、先日 清水の舞台から飛び降りる
と言う大出費をいたしましたので 本当に散歩だけ

コンビニなんか入らないもんね!
美味しいものも・・・・我慢するもんねっ!

270224no1.jpeg
おぉぉぉ〜〜 いいお天気♪
左に白く ポチッと見えるのは 上弦の月 でございます。


さて、出発。


270224no2.jpeg
紅梅が満開でございます
兼六園などの名所もいいですが
おやこんな所に!? みたいなひっそりと咲いているの好きでございます。


小立野台地にやて参りました。
ここら辺りは 警察学校やら自衛隊駐屯地があるのですが
こんなのがあるなんて知らんかった〜
270224no3.jpeg
機動隊? え〜〜〜〜っと 具体的に何するんやろ?
テロに備えて・・・訓練・・・してるのか?


270224no4.jpeg
小立野台地から東側方面を見下ろす
まっすぐ走っているのが「山側環状線」
手前が田んぼと梨畑 
交通が不便という訳でもなくて
いい感じの 田舎 でございましょ?

270224no7.jpeg
梨畑方面に降りてきました。
スズメが沢山 チュンチュク、チュンチュク賑やかだったので
写真を写そうとしたら ばばば〜っと飛んでいってしまいました。
なんで私は いつも、このように、「とろい」のでしょうか(涙)


270224no5.jpeg
新芽がニョロニョロ伸びています
選定したり水平に曲げて紐でくくる作業をしていらっしゃいました。


270224no6.jpeg
梨畑一つが大体・・・4アール それがいくつもある・・・
何でもかんでも お世話せずに食べられるものは無いんですよねー
お仕事の邪魔になるのであまり話が聞けなくて残念でした




こんな日は ノリ助様はいつもこの場所でお昼寝でしたね
270224no9.jpeg

今はどこでお昼寝 していらっしゃるんでしょうかねぇ
虹の向こうは 居心地いかがですか?



270224no8.jpeg
よい1日でございました



そろそろ紫外線が強くなって参りまして
外に出る時は 私、サングラスをかけますんですが
ある集まりの方たちから
サングラス姿の私を

「親分」と呼んでいるのを後で知りました

270224no10.jpg

親分? えっ 親分??







豪華客船を見に行ってきた - 2023.08.26 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコです。
果たして 「秋」 は来るのでしょうか
心配になってきました

最高気温が32度 とかの予報が出ると
おや 今日は涼しいのかな?
なんて思ってしまうの 変ですよね〜〜


さて クソ暑いからといって
どこにも出かけないのもアレなんで

旦那の脳みその刺激 のために
金沢港に豪華客船を見にいきました。


260826no1.jpeg
あれ〜〜 もう出港してるーーー

今までに見た事ない巨大な客船であります
家に帰り調べてみると
MSCベリッシマ 全長315メートル
東京タワーを横に倒した感じ?
世界第三位を誇る大きさの船だそうです。

260826no2.jpeg
写真じゃ巨大さが分からないのが残念でございます。
4000人のお客様が乗船しているそうですぞ


260826no3.jpeg
後ろ姿が・・・・船に見えませ〜ん
海に浮かぶ豪華マンション ってな感じですか?


260826no6.jpeg
ちなみに ノリスケ様の後ろ姿

何となく 巨大客船より迫力があるような?
すんごく強そう

でも、正面はもっと強そう!

昔 こんな事をして遊んでた事を思い出す・・・・


150109no2no1.jpg


妾は あれこれ言うてくる国を黙らせてみたい



私なんぞ 人との対話は苦手でございます
ましてや 仕事の交渉なんぞ大の苦手でございます
自分の意見をどうやって通すか
どうやって相手に言葉で納得してもらうか

これは お互いに相手の気持ちを理解し
歩み寄る事が大切であります。
大声を出しても 相手には理解してもらえないのでございます。

で、 旦那相手だと

何度か引き下がった後で再び交渉を再開する時

気持ち悪いほど優しく話す のが
成功の秘訣であります。







晩秋の兼六園です - 2022.11.30 Wed

皆様こんにちは 足袋ネコです

ぐずぐずしていると冬になってしまうので
先日行ってきた「兼六園」の画像を貼りま〜す


251130no1.jpeg
兼六園は 11月1日から 雪吊りの作業に入ります
美しく放射状に縄を張られた「唐崎の松」
お客さん、多いでしょ?
外国の方もたーくさん いらっしゃいましたよ



251130no2.jpeg
半分以上が散ってしまってましたが
散った葉っぱが絨毯になって 美しいですぞ〜
蹴散らして遊びたくなるのですが
そんなお行儀悪い人はだーれもおりませんでした。




251130no3.jpeg
霞が池の向こうに見える「唐崎の松」
この風景がとても美しく 何人もの人が写真に収めていました。
今も2人さんが撮影中




251130no4.jpeg
こんな感じになります。
あーーー写すの下手だわ(涙)





兼六園を堪能し 
お家に帰ってノリ助に

今日のご飯はこれよ って言ったらこんな顔
251130no5.jpeg




無言の抵抗





この大根、まだ細い方です

12月中旬、あるいはお正月 羽咋に行きますが
このようなサイズの大根が
また10本ほど お土産になると思います・・・・
冬の大根は美味しいので

頑張って食べたいと思います!!


金沢おどり - 2022.09.30 Fri

皆様こんにちは 足袋ネコです。

今日のお題は 「金沢おどり」です。
とか書きながら その画像は一枚もありましぇん(汗)
なので ↑ リンク貼っておきました(「金沢おどり」の文字をクリックしてくだせぇ)

だってだって  撮影禁止なんだものーーー

250930no2.jpeg

踊りの開催は県立音楽堂だったので 金沢駅にやって参りました。
駅は観光客でごった返していましたよ

旦那が迷子にならないように・・・ 
でも時間に間に合うように・・・・
この時点でもう私は疲れ果てました

250930no4.jpeg
やっと席に辿り着き ホッとしたのも束の間

「わし、腹減った」

何ですとーーーー!


ここは飲食禁止です!


ポケットとバックにある限りの「飴ちゃん」を渡し
何とか、何とか 我慢してもらう。
飴ちゃんをもぐもぐしていたので 係の人から注意されてしまいました あはは

すいませんねぇ この年取った5歳児さん 我慢できないんですーー


2時間弱の踊りを堪能いたしました
踊りも良かったのですが 舞台の雰囲気がとても素晴らしく
そして ずらりと揃った芸妓さんたちの総おどりが
艶やかで 賑やかで 色っぽくてねぇ

芸妓さんというのは やっぱり
着物を着て街を歩いている人とは全然違います
着物の着方、所作 私本当に好きでございます。


250930no3.jpeg
帰りに舞妓さんたちと遭遇
先輩芸妓さんたちの踊りを勉強しに来たんでしょうね


250930no5.jpeg
アタイも芸妓さんみたいにお行儀よく、色っぽく ふふふっ


250930no6.jpeg
重ねたお手てはかわいいけど お顔が怖いよ〜








「金沢踊り」とっても良かったです
旦那も とても喜んでいました


次の日 新聞に「金沢踊り」の記事が出ておりました
旦那は 「金沢踊り」観に行かんなん と言い始めます
そうねぇ〜 覚えてないのよね〜〜〜
諭吉さんと樋口一葉さんが飛んでいったのになーーー

私は優しく 昨日観に行ったんよ と言うのであります。







静かな町に舞い戻る - 2021.04.30 Fri

皆様こんにちは 足袋ネコです。
昨年の秋頃から一気に賑やかになった金沢ですが

「行かないでください、来ないでください」のおかげか?
今はとても静かでございます。

なので(なので なのか?)

いや、あまりにもお天気がいいので
兼六園周辺をお散歩してまいりましたぞよ



まずは 兼六元町、バス停付近
(金沢駅から兼六園行きのバスに乗ると だいたい90%の観光客が降りるバス停)
に出没。
240430no1.jpeg

写っているのは 喫茶店「石川門」
この喫茶店、私が金沢に来た時にもあったので 
40年以上経っていると思いますな
両側にあったビルが壊され 異様な風景となっておりますぞ


兼六園には行かず 石川門をくぐって 金沢城公園に行きまする


240430no3.jpeg
玉泉院丸庭園 でございまする。

ほとんど人気なし。
近くでお仕事をしている方が 早足でお散歩しておられました。

お江戸の時代なら「殿様」とか 「姫様」が お付きの者を従えて 
しずしずと歩いておられたのでしょうねぇ


240430no2.jpeg

鼠多門(ねずみたもん)にやってまいりました。
 
この門の完成により 道路の上に橋が渡されて
尾山神社 と繋がりましたんでございます。


240430no4.jpeg
尾山神社内 人影も少なく
代わりにお猫さま発見


240430no5.jpeg
私についてらっしゃい とばかりに
前を先導なさるお猫さま


240430no6.jpeg
このお猫さま 守り神なのかすら?



240430no7.jpeg
喉が渇いたのか 流れる川の水を飲むお猫さま

この後、いく度か振り返り

社殿の中に消えていかれました〜





ほんま・・・・守り神だったかも





240430no8.jpeg
はいはい ごめんなさいね 
お母ちゃんだけ散歩して。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓ 230410no2.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する困ったちゃんです。
2023年12月14日 ノリイリュージョンでお星様になりました
今後は 化け猫として登場致します。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する