topimage

2015-05

再び マツコデラックス - 2015.05.31 Sun

皆様こんにちは 足袋ネコです。
またまた もん母さん が ノリ助を漫画にしてくださいました。
ぜひご覧くださいませ! クリックどうぞー→ 眼力(めぢから) 








前々回の記事に載せたノリ助のお写真
ちょっとスリムに写っていたので

ノリちゃん 痩せたんじゃありませんか!?

って コメントをいただいたんですが
あれは カメラのいたずらです。

えぇ、ちがうんですよ。 痩せていないんですよ(涙)


実態 ↓
180531no2.jpg


ちょっとこれも カメラのいたずらが入りまして
下半身デブ に写っておりますが
さほど変わりがございません。


もうね、いいんです、痩せなくても。


ずっと デブ専  でいこうね、ノリ助よ!


180531no1.jpg
えっ? なんか言った?





体重や体型をバカみたいに気にするのは人間だけなんよね。





ノリ助が運動するのは 私と遊ぶ時と ウンチハイ の時。
なぜに ウンチョス の時に興奮して駆けずりまわるのでしょうか?
毎日のことながら 不思議でたまらんです。

抜け駆け失敗。 - 2015.05.26 Tue

皆様こんばんは 足袋ネコです。
風薫る5月
毎日いいお天気が続いておりまして 
すんごく過ごしやすいですよね〜



時刻は只今 午後4時。
仕事もサクサクとはかどるけれど
頭を使うと 腹も減るのだ。



どれどれ ちょっと階下に行っておやつでも・・・・

180526no1.jpg
うげっ ノリ助がおるやんかー



180526no2.jpg

おぉ 眠っとるやんけ。
そぉぉぉぉ〜〜っと横を通って・・・ 
先日もらった芋菓子をつまんでこようっと♪






180526no3.jpg
あら、おかあちゃん。 どこに行くの?
おやつを食べに行くのね?






180526no4.jpg







160526no5.jpg
アタイにもオヤツをよこしな











お猫様に気づかれないように オヤツを食べることができるのだろうか?

ぜったい 無理だ。



体外衝撃波結石破砕術ってこんなんですのよ - 2015.05.20 Wed

皆様こんばんは 足袋ネコです。
人生お初の 「体外衝撃波結石破砕術」を受けた私ですが
記録として 書いておこうと思います。

いや、だって・・・・胃カメラも飲んだ事がないって人もいるんだもの

結石破砕術って そうはおらんやろ。

これからその手術を受けるって人の参考になれば って思いますんよ。


ではまず。

私はど素人だったんで 日帰りの簡単な治療 と思っておったんですが

結石破砕 なので 同意書を書かされましたぞね。

ここで いきなり動揺いたしましたよ・・・わっ 手術やったんや(汗)って

旦那も呼び出され 2人で 結石破砕術の勉強のためのDVDを観ましたんよ。
綺麗なお姉さんが 水着姿で(えっ?) 手術台に寝ておりました。



さて、手術の日であります。
手術は午後からだったんで 朝ごはんは普通に食べていいものの
それからは 絶食でございます。
10時に病院に入り まずレントゲン写真を撮り結石の確認をしましたんですけど
やっぱり写っておりました、 私の「石ちゃん」は。 
ひらがなの「への字」のようなかっこで 尿管に留まっておるんですよ、憎たらしいわ!

次に 超音波で石の位置を確認しながら 
体の表面に塗る「麻酔剤」の位置を記すために
横っ腹に マジック で印をつけられちゃいます。
これがくすぐったくて わひゃひゃっ って声が出そうになりましてねー 
我慢しましたけど。

次に術着に着替えます。ちなみに、水着ではなかったです、残念です(ウソ)
そして 先ほどマジックで印をつけたところに
麻酔剤を含んだゼリーみたいなものをベトベト塗り
ラップをかけて保護します。ちょい、気色悪し。

手術1時間半前に 水分補給のための点滴が始まります。
持ち込んでいた本を読んで 気を紛らわせておりました。
手術30分前 鎮静作用のある薬を肩に注射されました。
もーのーすーーーごっく 痛い!注射でした!
(後で 注射のところを見たら あざになっちょりましたわー)


午後2時 手術開始でございます。
麻酔のようなお薬(痛い注射)が効いているのか よろよろとしか歩けないですな。
手術台が高いので 看護師さんとドクターに手を取ってもらって登りました。
麻酔のゼリーを塗った横っ腹は 完全に感覚ナッシング
みょぉ〜〜〜な 感覚でございますわよ。 なんだ、こりゃ? みたいな。

血圧計と心電図モニターを体につけます。
横に設置してあるモニターを見ながら
体を移動させ 右に傾け、左に傾け ちょこっとずらしながら位置調節。
石のある右の尿管が真下になるように 
やや右傾きの仰向け状態で始まりました。
なんかね、手術台って横っ腹の所だけがウォターベッドみたいな感じなんですんよ。

1秒間に1発 というような速さで
バシッ! バシッ! バシッ! と連続で衝撃波を受けていきます。
痛みを感じない時もあるんやけど
お腹の中に チクッ! チクッ! っと
衝撃波を受けているのがわかるんだわ〜
呼吸が大きくなると 衝撃波を打つ場所がずれてしまうんで
小さく呼吸するように言われましたんですが 
ちょっと過呼吸になりそうだったんで
モニターから視線を外して 別のことを考えるようにしてました。

「夕ご飯は絶対に手抜きしてやるぞー 旦那になんか美味しいもの、買ってきてもらおう」
「今晩はビールが飲めないんだった、明日は今日の分も飲んじゃうからねー」

っと 実にくだらんことを考えておった私であります。

と、ここで ドクターの携帯電話が鳴り出す。

だれだー!! 
こんな時に電話をしてくるヤツはっ!?
(心の叫び)

「あ〜もしもし」

えっ!? 電話にでるの!??(心の叫び)

「あぁ それは、こうでこうで あれはあれして・・・・」


こっちに集中してくだせぇーましよぉ〜〜
 お代官様 ドクター様!
(心の叫び)


程なく電話は終わるも 衝撃波はずっと続いたままであります。

バシッ! バシッ! バシッ! バシッ! バシッ!・・・・

記憶が定かではないんだけど 15分? 20分?くらい続き 手術終了。

再びレントゲンを撮って 石が全部破砕されたかの確認をいたします。


手術前は くっきりはっきり写っていた 「への文字」の石ちゃんは

手術後 ぼやけた感じに写っておりました。

さいなら、「への文字」石ちゃん。


手術後 1時間半もリクライニングシートでこんこんと眠った私
ほんの軽い鎮静作用のお薬 私には効き過ぎたようでございます。
なにせ、胃カメラ検査でも眠りこける私ですからねぇ おほほっ


お終いに尿検査で 出血の度合いをみます。

見事な血尿でございます。 まっかっか。

でもこれは事前に説明を受けていたので 冷静に受け止めました。

家に帰り 浴びるほどお茶を飲んで飲んで飲んで飲んで(ドクターの命令です)

たった1日で お茶が嫌いになりましてんよ。茶腹ですよ、茶腹!

2〜3日で血尿はなくなりました、めでたい。

長い文章 お読み下さってありがとうございます。

こんな手術というか こんな病気、経験しないほうがいいに決まっているけど

もし、これから結石破砕術を受けなくちゃならなくなった方

参考にしてくださいませ。

・・・・・・・・・参考にならんかも(汗)





180520no1.jpg
お母ちゃん! ドクターからコーヒーは1日1杯 って言われたのに 今で何杯目なんやの!?






尿路結石とか 尿管結石って 男性のほうが多いらしいんですってよ・・・

男性?・・・・・男?


う〜〜ん・・・・・・なんとなーく フクザツ。




「ハブ」の受難 - 2015.05.14 Thu

皆様こんにちは ノリです。
お母ちゃんにお見舞いのお言葉 本当にありがとうございました。
お母ちゃんはもうすっかり元気で
今度は「山に行きたい病」で唸っています。



180514no1.jpg
ささっ おかあちゃん、 お仕事しましょうね♪
アタイはお母ちゃんのお邪魔なんかしませんわよ。
可愛い笑顔で お仕事の応援しちゃうからねっ❤️



180514no2.jpg

(足袋ネコ) ノリ助さん アナタの足に挟まっているのは何なのかしら!?




180514no31.jpg
 ↑プリンターやスキャナーを繋ぐ「ハブ」 をお股に挟むノリ。



180514no4.jpg
あら、バレちゃったかしら。
バレちゃったら仕方がないわね。


お母ちゃんがこの作業を始めるとなかなか終わらない事知ってんのよ、アタイ
さっさとお仕事に区切りをつけてご飯にしてくれないと 
この「ハブ」を蹴飛ばしてね

180514no5.jpg

プリンターとスキャナーを 
使えないようにしちゃうからね ふふふっ










ヤレヤレ・・・・ノリ助が邪魔をするので
すぐ移動できるように キーボードとマウスをコードレスにしたら
デスクが広くなって ますますノリ助がのさばるようになってきちゃいました。

まぁ なんのかんのと楽しいからいいですけど♪ 



「金持ち」ぢゃなくて「石持ち」 - 2015.05.08 Fri

皆様ご無沙汰いたしておりました、足袋ネコです。
いやぁ〜〜すばらしくいい天気が続いたゴールデンウィークでしたよね。




でも私 ウツウツとしておりましたんよ。




だって・・・・・ゴールデンウイークに入る前から
血尿 が止まんなかったんでございますんよ。

それに お腹全体の鈍痛と体のだるさが加わって
しんどいったらありゃしない。


んで、いろいろな検査をしていただいて・・・・
腎臓の方から出血しております って言われてねー

奈落の底に突き落とされましたザマス。



詳しい検査に入りましたよ、えぇ。

腕の静脈から造影剤を入れて 腎臓部分をCTスキャンいたしました。
皆様 体に造影剤が入るって どんなだかご存じでっか?
あのね、 入ると同時に 腕、喉、胸、お腹 と順々に 
ぼぉあぁぁ〜!っと 熱くなってきますんよ。

中には造影剤での拒否反応が起きて 大変なことになる人もいらっしゃるそうで
看護師さん2人が何度も何度も
「大丈夫ですか!?」「気分悪くないですか!?」って 様子を見にきますんよね。

あのですね・・・・・そうやって来られると 怖くなるんですけど〜!!





私の体に何の変化もなく、CTスキャンは無事終了。



結果は・・・・・・・私って



「金持ち」 ぢゃなくって 「石持ち」 だったのでした

えっとですね 「尿路結石」って言うんです。





腎臓から膀胱につながる管に 
まぁまぁの大きさの「石」がいくつか連なって(18ミリ弱)留まり
そこで悪さをして出血させていた という事でありました。
腎臓にも負担があって 腫れているという事だったので
日を改めて 体外衝撃結石破砕術 (←クリックするとページに飛びますぞね)
をする事になりまして

昨日 バシッ! バシッ! バシッ! っと 石を砕く手術をしてまいりました。


あとは 浴びるほど水分を摂って 石を体外に出すだけです。
今日からアルコールも解禁♪

この夏は 石を体外に出すために
浴びるほど ビールが飲めます、うひょひょ〜♪♪





ビールなら楽勝のおかあちゃん、内心喜んでるもよう。




ドクターに聞いたザマス。
「ビールを毎晩飲んでいるから石ができたんでしょうか!?」

「いや、関係ないですね」 と、きっぱり。
ドクターが 神様に見えたザマス。



しかし・・・・「金持ち」なら良かったのに「石持ち」だなんて・・・・


せめて 宝石のような美しい石だったらなぁ〜・・・・


いんや、



体に悪さをする石なんて 宝石でもいらんわ!!




皆様もお気をつけくださいネーーー!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する