fc2ブログ
topimage

2024-03

春に思う - 2024.03.30 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコでございます。
この時期 毎年思う事がございます

270330no2.jpeg
暖かい、寒いを繰り返しながら
少しづつ春に向かっております

270308no3.jpeg
明るい進路が決まった若者は
希望に胸を膨らませ
ほんのりと桜色に染ったその頬を
まだ冷たい風がなでていっても
満面の笑顔で 仲間と語り合いながら
歩いてゆくのです

すごい昔

私は 大学受験に失敗したため
行き場を失いました。

私はとろくさいので
受験に失敗したらどうするか
全く頭になかったのでございます。


ほんま アホや

予備校に行く余裕もないので
とりあえず働こうと「職業安定所」に行ってみました。

その時代 高卒で働く場合
学校からの紹介 というのが普通のパターンでした。
なので 職安では相手にしてもらえなかったのでございます。
途方に暮れました
行き場がないというのは辛い事であります


なんとか やっと美術の先生の紹介をもらい 
デザイン会社に就職する事ができたのでございます。

社長さんは怖かったけれど いい人たちばかりで
いろいろなことを教わりました。

全然仕上がっていないのに
「さっき出来上がって
今、そっちの印刷所に向かっているところです!」
というような 「嘘」 も学びましたぞ


しかしなが 私の居場所はありませんでした。 
そして、お給料が手取り27000円でございまして
これでは一人で生きてゆけない 
と思うようになったのであります。

ここで とろい私 目覚めるのであります。

金沢にいる友人から
加賀友禅という職業がある と聞き
金沢市役所に乗り込んで 
5〜6名の友禅作家の住所名簿を手に入れました。

さてどうする、どうする・・・・・

友禅作家工房の玄関前を行ったり来たり
ウロウロ ウロウロ まさに不審者!

1軒目で勇気が出ず
2軒目で 勇気をふり絞り


たのもぅー!


もとい


「ごめんください! 私〇〇と申します!
 弟子にしてください!」



玄関に出てきた兄弟子は 「なんや、おまえ?」
という顔で私を見ました。
なんのアポも取らずに
いきなりですから
当然です。

しかしながら 先生は仕事を中断して
私の話を聞いてくださり
弟子になることを許してくださいました。

後にも先にも 飛び込み で弟子入りしたのは私だけでした。



毎日毎日 好きな絵を描く事ができ
美しい着物の制作に携わる事も出来ました。

私が生きていく世界がここにありました
先生と出会えて良かった



270330no1.jpg
「妾も このカゴと出会えて良かった」



私はこの季節 不安で不安でたまらなかった事を
いつも思い出します。
この春 自分の将来に不安を持つ方が多いかもしれません
でも それは自分を育てている という事かもしれませんよ


今、私は歳取った5歳児さんと暮らして

これも 自分を育てている と思う事にしています。


春は名のみ - 2024.03.22 Fri

皆様こんにちは 足袋ネコです
お彼岸だというのに金沢 少しですけど
雪が積もりましたよ
すぐ溶けましたけど
寒い!

270322no5.jpeg
こんな空で 雪が降りまする・・・・

270322no2.jpeg
思わず
春は名〜のみ〜の 風の寒さや〜
と 歌ってしまうぅぅ

先日 歳とった5歳児さんを連れて

暖かい美術館に行ってきました

スケールのでかい山の写真展や 
平山郁夫(ご存知かな?)田渕俊雄(ご存知かな?汗)の
黒部峡谷の絵よりも 5歳児さんが一番喜んだのは


270322no3.jpeg
九谷焼で装飾されたブースカ?


270322no7.jpeg
同じく 九谷焼の・・・なんやろ??


270322no6.jpeg


これは私にもわかる

270322no1.jpeg
ドラえもん
これ、直径7センチくらいのお皿でございまする

職人の意地というか プライドというか
技を惜しげもまなく使っております

私も少し興奮して気持ちがほかほかして参りましたが

家に帰ると 寒〜〜〜い

270322no8.jpeg
「其方は寒い、寒いとうるさい
テレビの桜でも眺めておれ」






先週、また5歳児さんの実家 羽咋に行ってきまして
家は そんなに被害はなく安心していましたが

270322no4.jpeg
庭の石灯籠はこんな状態でございました

どうする事もできず

「お庭の石」と思う事に致しました



こんにちは そして さようなら - 2024.03.16 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコです
本日 北陸新幹線が福井県の敦賀まで開通いたしました
270316no5.jpeg
新聞も大騒ぎでございます

新幹線が金沢まで開通した時 金沢の観光は激変いたしました
静かでまったり、のんびり という雰囲気が変わってしまいました。
小松、福井もそうなるのかなー

昨年 金沢港にぷらぷらと行きましたら
なんと


北陸新幹線車輌が 釣り上げられていました。

270316no2.jpeg
そうかぁ〜〜 船で運ぶんですねぇ


270316no3.jpeg
落とすなよっ 落とすなよっ!



270316no1.jpeg
ピッカピカの車両でございます

おばあちゃんなのに こんなのを見て
きゃっきゃしているの恥ずかしい・・・・






270316no4.jpeg

新幹線のように「しゅっ」としてみる ノリ助様




今日から敦賀まで延伸した新幹線ですが

昨日がラストランだったのが (大阪〜和倉温泉)サンダーバード

サンダーバードは 3回しか乗った事がないのですが
最後に乗ったのが 義父の危篤の知らせを受けた時でした。
大学生の娘1と高校生の娘2と金沢駅で合流し
サンダーバードで能登、七尾の病院まで行きました。
その時は 本当に義父が天国に行ってしまうなんて思っていなかったので
特急に乗ることなんてほとんどなかった娘達が
ニコニコ顔でシートに座っている写真が残っています。



食べ物の恨みは恐ろしい - 2024.03.09 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコです
梅とか沈丁花が咲き始め「春」を思わせる日々だったのに
今日は 雪 です


美味しいものをいただきました。うふふふふふふっ

270308no1.jpeg
にゃんチー って書いてありますぞ?


270308no2.jpeg
チーズケーキでした! 私の大好きなチーズケーキ!

昨日の夕ご飯のおかず、
ちょっとお風呂のお掃除をしている間に
旦那に私の分まで食べられてしまいまして
悔しい〜!悲しい〜!
ほんじゃぁこのチーズケーキは私もの!
って事で

旦那に8分の1お皿に乗せ

私は 8分の7 食べました。


ふははははははっは〜〜
(ざまみろ なのでございます)


200808no3.jpg
「チーズケーキか 羨ましいことよ
妾は毎日同じ物しか食べさせてはくれなんだのぅ」



200808no4.jpg
「恨めしい
化けて出てやるかのぅ」






まぁ 仕方ないっちゅーとそうなんですが
さっき何を食べたかとかは覚えちゃいないので
目の前にあるものは全部食べてしまうんでございます。

困った歳とった5歳児さんですわ〜(笑)

なので
私が絶対に食べたいものは 
旦那に見つからないように隠してます

強欲な私 困ったものです(爆)










時の過ぎゆくままに - 2024.03.01 Fri

体の傷なら 治せるけれど
心の痛手は 癒やせはしない〜〜

昔、沢田研二が歌った「時の過ぎゆくままに」でございます・・・・

皆様こんにちは 足袋ネコです

この
体の傷なら治せるけれど
心の痛手は癒やせはしない ですが

これは 歳をとると逆転するのだな
と思う足袋ネコでございます


もうですね、あちこちが痛い。
今年は雪すかしをあまりしなかったのに
な〜んだか 腰が鈍く痛いのです
それに、いつからだったか忘れたが膝も痛い
そして 
お孫ちゃんを学童からお迎えに行った帰り
「おばあちゃん、かけっこしよう!」と言うので 
「おぅ! 負けんわよ〜」と走ったら
どこかの筋を違えたのか
歩くのもしんどいほど痛い のです
今までの経験上・・・・この痛みがなくなるのは半年先
いや 数年? 
いや、ずっと治らんかもしれん

体の傷が治せるのは 若いうちだけですよ、皆さん!!



そして
歳をとった5歳児のうちの旦那
友禅作家として30歳過ぎで独立しましたが

「もっと売れる着物を作らなくちゃダメだよ」とか
「こんなデザイン、売れませんて。 描き直して」 とか
「この柄でこの値段は厳しいですよ」とか
書いていてもキリがないほど 問屋さんから
ご指導いただきました

一家を支えるため 売れる着物を作るため
プレッシャーに押し潰されまくり
薬を飲み、酒で胃の痛みをおさえ
半分ノイローゼになりながら仕事を続けましたが

そ〜〜〜〜んな辛さなんか
今は全く覚えちゃあおりません



歳とると
体の傷は治らんけど
心の痛手は 忘却の彼方

270301no2.jpeg




先日 歯科医院で診察を待っていると
何やら 楽しそうな話し声が聞こえてきました
何気なしに聞いていると
輪島で被災した時のお話でした。
お姉さんが実家の輪島でお正月を過ごしていたところ
被災したようでした。
「弟がねー 支援物資を車に積んできてくれたんよー
自衛隊より早かったわ〜W」
「地震あった後、輪島から金沢に来るまで10時間かかったわ〜W」
「車、あの時ダメになったから これから車買いに行かんなんW」
話し声が明るかったです。

能登地震が起きてから今日で 2ヶ月





 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓ 230410no2.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する困ったちゃんです。
2023年12月14日 ノリイリュージョンでお星様になりました
今後は 化け猫として登場致します。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する