topimage

2017-09

トルコ,エジプト大蔵ざらえ - 2006.10.02 Mon

今日はとっても長くなると思うの・・・・
付き合って下さるかしら~ なんちゃってねー


トルコ、エジプトてんこもりツアー 写真大蔵ざらえをいたしま~す
4月17日 大阪関空から 添乗員T田さんと一緒にエジプト航空の飛行機で飛び立ちました
エジプトのカイロ空港までは13時間です・・・・長い・・・
半分の時間はがたがた揺れていてシートベルトのサインはつきっぱなし
砂漠の上空は気流が悪いのかなー

to1.jpg



お天気が悪かったのか雲ばっかりだったのが ちょっとだけだけ晴れて 雪をかぶった山脈地帯が現れました すごいスケールでした


すっかり暗くなった夜の9時にカイロ空港に着きました
カイロ空港に着陸する30分前の風景は忘れられません 写真は全部失敗してしまったので皆さんにお見せできないのが残念です・・・・
エジプトの国土に入ると 町の灯りが 漆黒の闇にまかれた金の砂の様に見えました
その金の砂の固まりが あちらにもこちらにもあって それを金色に光る小石がつないでいます
空は満天の星空です 地上と天空がつながったような美しい時間でした




4月18日 カイロからトルコのイスタンブールに飛びます
空港に向かうバスからピラミッドが見えました


eji2.jpg


うすぼんやりと見えるのがピラミッドですよ~


トルコに到着後 すぐにスレイマニエモスクを見学
ejiputomosuku1.jpg


美しすぎて言葉なし・・・・
帰り道 ネコさん発見!


to3.jpg



矢印のところにおりますよ~
大きなフランスパンを売っているリヤカーみたいなのも見えます
こんな感じでいろんなパンを売っているのはあちこちで見ました


to5.jpg


そんなにムスっとしなくてもいいんじゃないノー


ホテルに入ったら 「やっぱりねー」というものを発見


to2.jpg


ホテルの部屋に備えてあるお祈り用の絨毯
ちゃんとメッカの方向も示してありました




4月19日 ダーダネルス海峡をわたりました  バスごと!

to6.jpg


この船は車とバスでみっちりでした
ず~~~っとバス移動・・・・

この日のホテルで 鍵を部屋に置き忘れる失敗をやらかす・・・・
全然わかっていない英語で四苦八苦~





4月20日  エフェソスの遺跡を見学 何でこんなすごいものが
普通に残っているのか不思議な感覚

to7.jpg


一面に咲く赤いヒナゲシの花(ポピー)が白い遺跡に映えて美しかったです





4月21日  パムッカレの石灰棚の見学の跡 トルコの大都市コンヤへ

konnya1.jpg


大きなビルやアパートが建ち並ぶ街ですねー

konnya3.jpg


でもちゃ~んとモスクがあります・・・・窮屈そうですねぇ


kokkya2.jpg


開店前の床屋さん


mizopaipu.jpg


開店前の・・・水タバコ屋さん??





4月22日 23日  カッパドキア観光・・・


kappadokia12.jpg


オモチャじゃありません・・・自然の風景です(ウソみたい!)


kappadokia10.jpg


にょきにょきとはえたキノコみたいに見えるのも 浸食された岩です


kappadokia3.jpg


こんな所にもお商売の方が・・・
この方・・・お商売が下手です 若いお姉ちゃん達に値切られまくっていました


kappadokia5.jpg


まぁラクダさん 気の強い日本人のお姉ちゃん達を許しておくんなせぇ~


kappadokia6.jpg


何でかあった羊の毛皮・・・?

kappadokia7.jpg


これはお土産 1個1ドル


この日の夜アンカラから寝台列車に乗ってイスタンブールへ

annkaraeki1.jpg


夜のアンカラ駅 左に見えている列車でイスタンブールへ行きます

annkaraekii2.jpg


個室に付いていたおやつと水  
水はいつのかわからないから飲まないようにと言われましたねー









4月24日 イスタンブールからカイロへ

isutanbuuru1.jpg



isutanbuuru2.jpg


イスタンブール駅の構内です うつくしー!!


isutannbuuru4.jpg


駅から出るとすぐ目の前が海でした


isutannbuuru3.jpg


連絡船に乗って対岸に渡ります
対岸にはトプカプ宮殿やブルーモスクがあります




4月25日  カイロに戻ってギザの3大ピラミッドを見学
ひどく暑いはずなのに汗をかかないので変な感じ~

roujin1.jpg


ピラミッドとラクダと老人・・・

roujin2.jpg


なんか絵になるおじいさんです
足も弱そうで大変だなぁ~って思っていたら
なんと!  すくっと立って 
      さっとラクダにまたがり
      ぱかぱかぱか~っと去っていかれました

  かっこいい~~!!





eji1.jpg


カイロの街は活気がありますねー
このおまわりさんは 一応交通整理をしているのですが
まっこと危ない感じです 


4月26日はアレキサンドリアに日帰りで行き 27日に帰国の途につきました ちゃんちゃん!



大変長かったですねー 最後まで読んで下さってありがとうございました
今回のツアーでたくさんの世界遺産や貴重な宝物や遺跡などを見る事が出来ましたが
私が一番心に残っているのは トルコのガイドさんが言った

「トルコでは食料自給率が100%です」という言葉です

美しい緑の国の日本でなぜできないんだろう・・・・
私の心の中にいつまでも残っている言葉です



● COMMENT ●

てんこもりでうれしー!!
エジプト行ってみたいです!
漫画で「王家の紋章」というのを読んでから、行きたくてたまりません。
でも周りに行ってくれる人いないんですよねー。なんでだろ。
素敵なところだと思うんだけどな。私の動機が不純!?
でもでも、このてんこもりツアーで私も行った気になれましたよ~。
うわあ世界遺産だ!カッパドキアだ!飛んでイスタンブール♪だ!!
とテンションあがりまくりです。
素敵な写真をありがとうございました!!

自衛隊のイラク派遣でイラクに行かれた方が「日本はなんて豊かな国なんだろうと改めて思った」と言っていたという話を聞いたばかりです。それなのに100%は無理なんですね。できるんじゃないのかなぁと思いますけどね。贅沢になりすぎなのかな。

足袋ネコさんのたびは旅??

あー、満喫したーエジプト♪(すっかり行った気分)
噂に聞いていた水タバコの店って本当にあるんだ~とかお祈り用のじゅうたんと知らずにヨガなんてやったらバチが当たるな~とか、らくだかわいい~とか思いながら楽しく拝見させていただきました。
最後の食料自給率の話は、本当にある意味ショックですね。農業を保護しているんじゃないのか?日本は・・。

おーーー編集頑張りましたね~
改めて、きれいなところだったんですね
いい旅ができましたね
私はもう何年、パスポートがきれた状態かな~?
足袋ネコさんはラクダには乗ったのかしら?

以前は気が付かなかったけど、日本→エジプト→トルコ→エジプト→日本という行程だったのですね。
トルコのヨーロッパなんだかアジアなんだか分からない雰囲気は不思議な魅力があります。(行ったことはありませんが…)
どこの国に行っても、それぞれの文化があって、少なからず刺激を受けますね。
ヒナゲシはヨーロッパでも見ました。
スペインでは「アマポーラ」と呼んでおりました。
風に揺れる様がとても清々しく、気持ちが和む感じ。
ああ、またどこかへ行ってみたい…。

こんちは~♪
私も♪飛んで イスタンブゥ~ル~♪ってうたいながら
旅行気分で拝見しました
やはり 目ざとくネコちゃんを~!
お好きなんですね
いい旅をありがとやんした~♪

おぉぉぉぉぉ、ほんとにてんこもりで楽しかったわぁ~。
おじいさんの表情も、らくださんの表情も、ネコさんの表情も、いいわぁ~。

食料自給率100パーセントかぁ。
日本も、飽食をしなければ出来るのかもなぁ。

すごいね~~~!!
足袋ネコさん、10日間も行ってたんだねー♪
無事に帰ってこれて良かったねぇ。
猫さんも気のせいか外人顔してまんな^^;
食料自給率、100%の話は・・・そーだなー、政府が悪い!てか、
輸入品でも安ければみんな買っちゃうでしょ。
だんだん農家も減ってるみたいだし。。。
難しい問題だなー。
間違った豊かさでみんな贅沢になってるのよね。

ちゃーちゃんさんへ
私はマンガにはてんで疎いので 「王家の紋章」とはどんなものか分かりませんが エジプトと日本とはひっくり返る程雰囲気が違うと感じます
何年か前にはテロがありましたし 私達がいる時にもシナイ半島の方でテロがあり 一晩中ニュースを流していました
まぁ 危ないっちゃぁ危ないんですけど・・・
こんな基準でいくと 日本はテロがほとんどない国ですから安全ですね~
エジプトはまだまだなんですけど トルコの方は生活水準がだいぶん上がってきているそうでとても活気がありました
まったく異国ですよ 女の人はきれいだし・・・・
でもね 日本が一番!!
足袋ネコのたびは 着物の仕事をしているので
”足袋”にしたんですよ~ むほほぉ

akimさんへ
長くてごめんなさいねー 他の方はもっとうつくし~い写真をお撮りになるんでしょうけど 私はこれが精一杯!
水タバコはホテルにもあったし 街角にも喫茶店みたいな感じのお店で
すっている人達がいましたねー
たいがい 日中でもお店の中や外でお茶飲んでしゃべっているのは男性です お仕事よりおしゃべりが好きな国民だそうですよ
トルコの男性と結婚しなくてよかったー なんてね

日本は 農業を保護しているのではなくて 
農作業する機械メーカーと農地を開拓整理する土建屋を
保護しているような気がしてならないんですけどねー
よくわかんないけど・・・

ひめちょろさんへ
エジプトでラクダに乗りましたよ 
長い足を折り畳んでおすわりしたところで乗っかるんですけど 
ラクダさんが立ち上がる時大きく前後に揺れるので
とってもおもしろかったですよ~
パスポートの写真を見ると 若かったのね・・・
と思う今日この頃なのであります

がんさんへ
トルコはエーゲ海を渡ればすぐギリシャですから
ヨーロッパの雰囲気は遺跡なんかを見ると強く残っていますね
それに ギリシャやイタリヤからの観光客がとても多いそうです
まぁ 近いから当たり前ですよね
そうそう ひなげしは「アマポーラ」と言うんでしたね
あそこの遺跡はとても広くて まだ発掘されていない所も多いそうです
その一角にさわさわと揺れていました
奇麗でしたよ~
石仏にコスモスもいいですし 遺跡にアマポーラもいいですね

みえころさんへ
えっ? 誰の歌だっけ・・・思い出せん(汗)
やはりネコさんは外せないのですよ~
フレンドリーなネコさんあり 完全無視!のねこさんありで
楽しかったんですが 追いかけ回している私の姿を見て
同じツアーの人にあきられてしまいました
「おまえさん 何を見に来たんじゃ!」
って思ってたんでしょうね きっと・・・ いいんだもん!!

sakumiさんへ
てんこもりでした~ てんこもり過ぎて体力が持ちませんでした
んもぅ~ どんなとこでも眠れて どんなもんでも食べられて
ふっかけられても動じず 平気な顔で値切れる・・・・
そんな図太い人間に 私はなりたい・・・  あはっ!

nakatugawaさんへ
ほんと 無事に帰って来れて良かったー(本気!!)
飛行機があんまり揺れるんで一睡も出来んかったですよ~

トルコでは ずっとバス移動だったんだけど
走っていて 2時間ずっとオリーブ畑とか 1時間ずっとオレンジの畑とか
とにかく 野菜畑や 果樹園のスケールが日本と違い過ぎ・・・・
でも日本でも 作りすぎて捨てるって事があるくらいだから
工夫次第で何とでもなると思うんだけど
会社や商社の利益が絡んでくると そんな亊言ってられないんでしょうね

エキゾチックとはこのこと。やっぱよそのくに~♪いいにゃあ~
日本語圏(一つしかない)のみを彷徨ってみても違うなあと
思うことはいっぱい。
神社・仏閣・古い町並み。その前にニャンコを見たらまずナンパ。
今度は、金沢?とらちゃん覚悟してくだされー
(決してさらいませんから)

おらさんへ
おぉ~ 金沢にいらっしゃるんですか~?
ぼちぼちといい季節になってきましたね 金沢の街を歩いていると
けっこう地図を見ながら歩いている観光客の方がいます
めいっぱい楽しんでね~って思います
依然と比べると 町の風景にとけ込んでいるネコさんは
少なくなりましたね あまり見かけないんですよ
野良猫さんが減っていい事なのかもしれないけど
ネコの姿が見えない街・・・・というのも何だか寂しいもんです

編集お疲れ様でした~
やはり、エジプト&トルコの旅は、大変だったと思います。
それだけ思い出も多い旅だったでしょう。
過去に、トルコとエジプトのツアーに行ってくれと会社から来た事あるけど
σ(・・*) ワタシ・・・体力ないので断りました。足袋ネコさんの事、尊敬デス☆
飛行機が揺れるのは最近は、日本上空が多い自分でした。
(((((((;´д`))))))) ガタガタ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

全部のお写真をため息をつきながら見させていただきました~!
いいな~行ってみたいな~!カッパドギアにピラミッド!世界遺産大好きです♪
エフェソスの白い遺跡と赤いポピーがいいですね~!
ふふっ やっぱりどこに行ってもねこさんは探してしまうものなのですね~(笑)
楽しい旅の思い出をありがとうございました!満喫させていただきました~♪

げちゅ~さんへ
このツアーの添乗員のT田さん(刈り上げのヘアースタイルが印象的)も 相当の覚悟で行っていたに違いありません
何せこんな長いツアーは初めてだと言っていましたから
思った以上に病人がでなくて(!)喜んでいました
しかし 5~6名は完全にやられていましたね
その内3名の方は上からと下からで大変だったみたいです
私の相棒さんは 関空に着くなり病院に駆け込んでいました とほほ・・
(えぇ 飛行機が着陸して お客さんが皆おりてもトイレから出てきませんでした)
かえって 印象的な旅になりました んははぁ~
げちゅ~さんの写真とはえらいちがいですねー 
ただただ写していました
お母様がとっても元気になって げちゅ~さんがまたバリバリお仕事できる日が早く来る事をお祈りしてます

非公開さんへ
こちらの方こそ ごめんなさい ごめんなさい!
気にしないでね~
嬉しいお言葉ありがと~~

rinkoさんへ
どうもどうも~ つたない編集ですみませんです
どこの国のネコさんも可愛くてですね ついつい世界遺産よりも
ネコさんの方に目がいってしまって・・・・おほほ
このネコさんは 私の事はまったくの無視!
ひたすら すぐ側に座っているトルコのお兄さんから
ご飯をもらおうと熱いまなざしを向けていました
煮干し持って行けばよかったぁ~!

トルコ、今一番行ってみたい国です!
エジプトで訪れたモスクの静けさがとても心地よくて、
今度はトルコでモスクめぐりをしたいぐらいです。
真っ赤なヒナゲシの花と白い遺跡、とても素敵な写真ですね。
足袋ネコさんもやっぱりどこの国へ行っても猫アンテナがピピピっと反応したんですね♪

食料自給率のお話、日本は豊かな国だといっても自国だけの力じゃ何にもできないんだ。
それってほんとに豊かなのかなぁと考えてしまいます。

supitenさんへ
イスタンブールはステキな街でしたよ
よくわかんないけど・・・・神戸に似ているのかなぁ
奇麗な港があって 山もあって 坂道の街でしたよ
ブルーモスクの周辺しか歩いていないからはっきりとは言えないけれど
石畳の美しい街でした
モスクはどんな小さな村にもあるようで 尖塔のある特徴的な建物だから遠くからでも見えるんです

食料自給率・・・・
日本全国に広がっている休耕田をなんとかしたら・・・・・
何とかならんのかなぁ~~
トルコで雨があまり降らない地域では 巨大な可動式スプリンクラーで畑に水を蒔いていました
ちょっと日本とスケールが違うかも・・・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/101-24ae5f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カイロ (エジプト)カイロ(''Cairo'')は、エジプトの首都。

小さな幸せ・・・ «  | BLOG TOP |  » リサイクルベッド

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する