topimage

2017-07

ねこに訪問着 - 2007.04.06 Fri

皆様こんばんわ~
今日も退屈しまくりのオイラで~す

前回は皆様から暖かい「ステキなブログだよ~ん」というお言葉をいただき
感謝・感激・雨・アラレのおかあちゃんであります~
これからはオイラの不機嫌顔倍増となるかもしれませんが
お許しくださいませ~


さて・・・・・何人かの人から「着物が見てみたい・・・」
というお言葉があったので・・・ちらりとどうぞ~




me-ru3.jpg



本当はおかあちゃんの仕事中はオイラとっても ヒマ~ なの



meru5.jpg


おかあちゃんの方から見ると オイラはこんなふうに見えるのよ~
ここにいるとじゃまなんだって
でもここが一番暖かいんだもんなぁ・・・・
ツメ研ぎでもしちゃおうかな~~♪


me-ru6.jpg








数週間後・・・・・

ついにできあがってまいりました






323no4.jpg


これは、若い人から50歳代位まで着られる”訪問着”です



323no6.jpg


仕事机の上でミスがないか最終チェックをしますよ~




405no1.jpg


ここはすそ模様の方です
このなが~い曲線を(下絵の時に)細筆で引いていくのは結構面倒くさいのよ
この下絵を描いている時、オイラ机の下にもぐっていたんだよ~
その時の記事はこちらで~す



323no7.jpg


”胡粉ぼかし”もこんなのになりました
その時の記事はこちらで~す
(地色の濃いところのを写真に写せば良かったなぁ~)


323no3.jpg



おかあちゃんが 「どうですかぁ~?」
って聞くけど・・・・

う~ん・・・・この着物・・・オイラにとって大きすぎるんじゃないかな~?
それともオイラのネコベッドカバーにしてくれるの?

● COMMENT ●

すごーい!

あの下絵がこうなるなんて...
春らしいステキなお着物ですね。
下絵の時って言うかデザインの段階で、人が着た姿が見えてるんでしょう。
プロの足袋ネコさんには当り前でも、すごーい!としか声が出ません。
白生地の下絵を見てもよく分かりませんでした。全く想像できないのですが...
とらちゃんが反物を見る後姿は「呉服屋の若旦那」
ねこになってとらちゃんと一緒にジュータンでバリバリしたい。
とらちゃんは、かわいい王子様だからいいんだもんね。
こっちはヘンな猫とつまみ出されちゃいそう。

すばらしいです。
うちの相方にねだられました(涙)
日本の良い伝統ですね。
立派なお仕事です。
私は何にもできてないなぁ。

わ~すごい!
ほんとに真っ白の反物がこんな素敵になるんですね。
ミラクルです~
地色は渋くて、描いてある花が鮮やかなので
幅広い年代で着れますね。
わたしなんか塗り絵でもはみ出すのに…(T_T)
トラちゃんがこのベッドカバーで寝てるとこ、見てみたいっ!
だめっ?

お疲れ様です

足袋ネコさんがお仕事をされているというのに、私は明日香(飛鳥)で花見をしておりました…。
しかし、日本の着物の柄というのは芸術作品ですね。
地色といい、図柄といい、その色といい、素晴らしいものでございます。
しかも大事に着れば年代を問わず、何代も受け継いでいける…。
よろしうございます。
猫背で無心に爪研ぎをしている姿、微笑ましい…。

うわっ!いい!!とっても素敵!!!
色合いも柄も素敵すぎるー♪
こんなの着てみたいわ^^私にはとても手が出ないだろうなぁ・・・。
50歳代までですか?!
そーですか・・・^^;
娘の着物、やっぱり作ってもらえば良かったなぁ。。。。

おぉぉぉぉ~。
あの”胡粉ぼかし”が、こんなステキな訪問着に仕上がったのですね。
すんばらしいです~♪

わたしも着物をこしらえてもらえるような身分になったらば、かならず足袋ネコさんにお願いしますわよ~。

すご~~い!
あの下絵から出来上がったものなんですね。
息を止めて一筆一筆いれていくんでしょう?
すごいなぁ。
ほんと「すごいなぁ」しか出てこないけど、すごいなぁ。
こういうお仕事されてる足袋ネコさんとお話できるだけでも
私にはもったいのうございます~。
トラちゃんにバリバリされないようにね。
そこんとこ、トラちゃんも心得てるかな。だよね。

いやあ、いいもの見させていただきました!!

こんにちわ~
普段は見ることのできない途中工程を見せていただき
そして出来上がりを見せていただけて嬉しいです。
素晴らしいなあーと、これからもこういうものは大事にしていかなきゃいけないなあ
と改めて思っています。
これからも時々でけっこうですのでのぞかせてくださいね♪

う~ん!  さすが職人ですね!!
ステキ^-^
足袋ネコさんの山のお姿とこの柄はちょっと一致しないような感じだけど、でもこれを書いてる足袋ネコさんは想像出来るのよね~ 不思議
本当は私は着物着てお仕事したいんだけど、無理みたい
毎日Gパンで頑張ってます~(^-^)v

ひろこさんへ

いらっしゃいませ~
こんなつたないブログはあまり参考になりませんよ~
私はこれを始めてから1年以上になりますのにこのていたらく・・・
でもお友達がいい方ばかりなので、ここまで続けて来られました
どの方も個性的でとっても勉強になります

おらさんへ

デザインから始めるんで、当然の事ながら出来上がりのイメージはあります。
がしかし・・・途中で「大きく脱線!」とか、
「うそ~! こんなふうにするの!?」 とか「だめだこりゃぁ!」
という事態になってしまうことあり・・・
でもまぁ・・・30年近くやっているのでたいていの事は乗り越えられます

「呉服屋の若旦那」・・・いいですねぇ~ とってもいい!!
本当はじじいなんですけど・・・
トラ助はネコ用ツメ研ぎは全く無視で、いつの間にか絨毯でツメ研ぎが普通になってしまいました
もう家中の絨毯はぼろぼろです(泣)
もう、絨毯なんかどーでもいいです! え~~ん(涙)

チャドピーさんへ

おほほ~ 日本の良い伝統でございすぅ~!
このような着物を制作しておきながら、着物を着るのは多くて年に2度3度・・・・
誠にもって着物作家の風上にもおけないおばちゃんでございます
心を入れ替えてお茶でも習おうかしら・・・・
嫁入りした時に持って来た着物がもう着られません!
あぁ~もったいない!! くぅぅぅ~~!

パステル子さんへ

いえいえ ミラクルでもなんでもなくて、
ちまちまとやっていればいつの間にかできちゃう代物です。
やる気のある人は半年の修行で制作しちゃいます・・・・
すごいですね~
私はお金がなかったもんでずぅ~~っと下積みでしたが。
生地代だけでも ん万円! はするのでトラ助がどんなにねだっても
ベッドカバーは無理!
この地色はダメもとで問屋さんに提案したものですが
すんなりとOKが出たので、最初のイメージどうりの
仕上がりとなりました。
うれぴ~♪

がんさんへ

いえいえ、がんさんこそお仕事お疲れさまです。
私どもは自営なので”お仕事がない時が休日”であります。
そこのところだけはお気楽です。
ちなみに昨日から羽咋の方に行っておりまして
今日帰って参りました。

トラ助は私が仕事をしている時は遊んでやらないので
そばで寝ているか、ツメ研ぎをするか
頭突きをしてごはんのおねだりをするかで・・・・
とにかく暇そうです・・・・

このような仕事に携わっていると
センスの善し悪しが決め手になってきますが
どちらかというとセンスはもう一つの私・・・・
努力していきたいと思いま~す!

nakatugawaさんへ

50歳までじゃなくて、50歳代でありますよ~
まっ、今はあんまり年齢は関係ないけどね・・・・
黒柳徹子さんを見ているとすっごく思う・・・[太字]すごい!/太字]
たいていの人はジブメの落ち着いた雰囲気のものを選ぶんですけど
あのお方は派手派手が似合う・・・いい事だ~♪
nakatugawaさんも嫁入り道具といっしょに持って来たお着物を
着てみんしゃい!
案外 いけるかもよ~♪ 私はだめだけどね~うほほぉ~

sakumiさんへ

sakumiさん達が着る着物の衣装ってどんなふうなんかしらね~
テレビドラマなんか見ていてもめったに加賀友禅の着物は出て来ないので
どうも舞台衣装向きではないようですね
>わたしも着物をこしらえてもらえるような身分になったらば、かならず足袋ネコさんにお願いしますわよ~。
嬉しいお言葉・・・・感謝いたします
んでも、先にいい男を見付けてね
何なら私の知り合いの”おたく男”はいかがかしら~?

ちゃーちゃんさんへ

30年近くもやっているとですね・・・結構何でもできちゃうかもですぞ~
問題なのは他の事をまるで知らないという事です
最近電気屋さんに行っても 「これはなんですか?」という代物がたくさん!
いろいろな手続きや契約のことなど バカ丸出しで聞いています(涙)
ちゃーちゃんさんはその方面はばっちりだよね・・・ちがったかな?

トラ助は着物にいたずらしないので普通に仕事場に出入りしています
ただ、いつもとってもじゃまになる所に陣取るので困るんですよ~

きょーこさんへ

着物は普段の生活からだんだんと遠い存在になってしまいました。
なので、時々「忘れないでね~♪」という意味で出していこうかなと思っています。
皆さん誤解している人も多いと思うんだけど・・・・
私、着物を着て仕事をしておりません
ありますよね・・・「着物作家◯◯◯子の事件簿」みたいな2時間ドラマで
きれいな女優さんが着物を着て仕事をしている所・・・・
実際はあり得ません・・・トレーナーにジーパンです
え!? イメージ崩れた!?

ひめっちさんへ

もははは~~! 私,結構乙女なんですのよ~
お花を描くの好きなんですの~
いえね、もっといろいろ描きたいものはあるんですけど
問屋さんの目が光っておりますんで、好き勝手はできないんですよ~

ひめっちさんもジーパンでお仕事ですか?
私も同じですよ・・・・
着物は気合いを入れて遊びに行く時だけですね
時々着物を着ないと「着付けのコツ」なんか忘れちゃうね~

勝手に記事にリンクさせていただきました。
トラ助くんの”はなぺちゃ”が載っている記事です。
事後報告ですみません。

素敵ぃ~♪

母と子、2代、3代で着れる着物ですね!
なるほど~! 水色と紫をそういう風に使うとパピッと決まるのですね!
ウマイなぁ~!! うちの母に教えてやらなきゃ…(笑)
この色を使いこなせるところが足袋ネコさんカラーなのかな?って思います。
分量がね… シロウトが扱うと絶対多すぎて下品になっちゃうのよね!
とっても素敵な作品を見せていただいてありがとうございました♪
新しいことにチャレンジしているってなんだろう?ロウケツか絞りか…?
そちらの方も是非見せてください!!心待ちにしてますよ~♪

ちゃーちゃんさんへ

リンク有り難うございまーす!
ココア君の鼻ぺちゃは・・・可愛いわ~v-10
長い事いっしょにいて全く気が付かなかった鼻ぺちゃ度
いつの間にか犬の顔とネコの顔を混同しておりました
そして自分の鼻ぺちゃもすっかり忘れ・・・おほほほぉ~~

rinkoさんへ

そうですね~ 帯を変えるだけでも年代が変わりますが,伊達えりや帯締めなどもとっても効果的であります
最近は結構中間色も出て来ているので
いろいろアレンジできる様になってきました
私、伊達えりだけでも何枚も持っております
おっと・・・着物の事になるとついつい・・・すんませーん
赤紫やえんじ、水色、銀鼠・・・などなど好きな色が多過ぎるので
とっ散らかったみたいにならない様に気をつけています
(私の悪いくせです)

日本画も色の使い方が難しそうですね・・・・
順番を間違えると色が濁って見える事もあるんですよね
お母様はとっくにこんな色使いはご存知でありましょう~
チャレンジしているものは恥ずかしいのでお見せできませんわぁ~おほほほほぉ~

とら助くん、退屈なうしろ姿が我が家のうりとそっくりです。うれしくなります。
ばりばり爪を研ぐのはカーペットの上でだけっていうのが賢いなぁ~。
うちの子達ならぜったい上に乗って寝ちゃいますよ…。

着物、素敵です!
製作過程から仕上がりまで普段絶対に見ることができないので
とても興味深く拝見しました。
紫色と水色がぱっと目をひきますね。帯はどんな色を合わせたらいいでしょうね。
母と娘が共用できる着物って素敵ですね!小物使いで何とおりも着こなせそうですね。
私自身、着物を着る機会が成人式以来なかなかないのですが、
姉といつも普段に着てみたいねぇと言っています。

行程の一部分を見せていただいたときも感動しましたけど、仕上りを拝見すると迫力があります。
行程が、ちょっとでもわかると着物を見るのが、今までより楽しくなりそうです。
さすがとら助君、友禅にはいたずらしないんですね。賢いです。じっくり鑑賞してるとら助君の背中が満足気にみえます。お手伝い?の成果を確認してるのでしょうか。

supitenさんへ

絨毯で爪を研ぐのを許してしまったので、我家の全ての絨毯はぼろぼろです
・・・・もうどーでもいいんですけどね(涙)
体調が悪い時はツメ研ぎもできなかったので、元気にバリバリやってくれて
本当に嬉しいでーす・・・(涙)と(ため息)

着物ステキですか? ありがとうございます~
帯はビックリするような色でなければどんなのでも合うと思いますよ
・・・・あうはず・・・!
なかなか着物を着るって、いろいろ準備も必要なので面倒くさいんですけど
いざ着たらなかなかいいもんであります
動きにくいからイヤだって言う人もいるんですけど、私は慣れているんで
どうって事ないんです 
先日の卒業式の時は川の土手に登って北アルプスの写真を写してきました
でもうすらボケでありました~

よもぎ猫さんへ

着物制作に携わっている者としてやらねばならない事の一つに
加賀友禅を知ってもらうというのがあると思い
紹介させていただきました~ おそまつ~
トラ助は何故か着物にはいたずらしないというか、あんまりいたずらはありません
お留守番もちゃんとできます こんな所はいい子なんだけれども
病院に行く時は・・・大変なんです~~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/150-e9ce5f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何てこったい! やなこったい!! «  | BLOG TOP |  » 春です 鍛えましょう~

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する