topimage

2017-07

何てこったい! やなこったい!! - 2007.04.10 Tue

410n05.jpg


金沢の桜は満開となりました・・・皆様お元気ですか?

世間では当然のごとくお花見に繰り出す人も多く

兼六園周辺は大渋滞でありました



オイラもお花見ができるかな~って思ったら・・・・




なんてこったい!!!




410n04.jpg



いくら小さい時にキャリー恐怖症だったからと言ってこれはないだろう


実をいうと・・・オイラは病院で1番の 暴れん坊将軍 なんだ~

だから、でっかいエリザベスカラーをつけて、洗濯ネットに入っているのよ・・・


410no2.jpg






病院で診察する時も先生と看護婦さん2人の3人体制なのさ~

でも優しい先生だからこんなオイラでもちゃ~んと治してくれるんだけど・・・・

410no3.jpg



病院が好きなヤツって いないって!

オイラが水を飲む量が最近ちょっと増えてきたんで

こんなうららかなお花見日和に オイラは病院行き決定~

案の定 血糖値が高くてインシュリンの量が1.5ミリに増えました・・・ちきしょう~!




410no1.jpg


なんかいろいろ検査するからって たくさん血を採られちゃったよ










410n07.jpg









410n06.jpg








410no9.jpg







20070410214119.jpg








せめて ”まともなキャリー” 買ってくれ!

● COMMENT ●

綺麗な桜~~♪と思って見ていたら、
なんとすんばらしいキャリーではないですか!!
風呂敷包みってところが足袋ネコさんらしいわ~。
厳重に包まれてるトラ助くんの叫びが
こちらまで聞こえてきそうです。
心配ですね。
インシュリンが増えるのってイヤな気分だけれど、
それでトラ助くんがラクでいられるなら、仕方ないですよね。
検査検査で大変だ~。
でもさ、安心のためと思って頑張るんだよ!!
キャリー、個性的でいい・・・と・・・思う  よ?

今、夜中の12時半なんですが、兼六園で撮ったきれいな写真が続くと思ってたら、トラちゃんの痛々しい(?)写真が出てきて爆笑してしまいました/(^^#)

いや~~~、お手製のキャリーバッグにを感じますねぇ...。さすが足袋ネコさんも病院の先生も、「トラ対策」を心得てますね(笑)。洗濯ネットだなんて、ナイスアイディアです。私、子供の頃飼っていた猫が事故った時、確かダンボールに入れて病院に連れて行った気がするヮ。

こんなに愛されてるトラちゃんって、幸せ者っi-80

いやいや、いい!
センス良すぎです。
キャリーもだけどコメントと写真がいいです。
伝わってきますね。
検査の結果悪くないといいですね。

よくなります様に!

とらちゃん、元気になりますように!
フカフカの毛皮に戻りますように!
洗濯ネットに入ってかごの中、上に愛用の毛布・風呂敷に包まれて?
大事な、だぁ~いじな箱入りの王子様(日本風)
血を採られたあんよ痛くないかい?
何でもないことを祈ってますね。

金沢の桜も綺麗でしょうね

こちらはそろそろ盛りを過ぎ、遅咲きの桜の開花待ち状態です。
大人しそうに見えても暴れるんですね、トラちゃん。
デカいしな~。
力も強いんでしょうね、高齢でも。
ま、ちゃんと検査してもらって、お医者さんの言うことは聞いた方がいいよ~。
私も先週健康診断があって、只今結果待ちでございます。
内心、ドキドキ…。

兼六園でのお花見用のお弁当かと思ってみていると、
なんと、とらちゃんのキャリーだったのね!
おとなしそうに見えるのに、そんなに暴れるんだ!!
うちは逆に猫をかぶっておとなしくなるタイプなんで
そういう経験がないんです。大変そうだな~
インシュリンで数値が安定するといいですね。

お花見♪

兼六園も見頃になりましたか~!
こちらは今朝も雪が降りました… なんで?
とらちゃん大変ですねぇ…
でも、病院に行ったらきっと具合も良くなるよ!頑張って!
階段でスネスネとらちゃん、可愛いです~♪

あららー、猫の風呂敷包みですわね~。

花子さんもキャリー恐怖症なもんで、いつもなかなか入ってくれず、そしていつも中でおしっこチビッてはります。
病院からの帰りには、スッと入ってくれるんだけどねぇ~。

今度から花子さんも風呂敷包みにしてみようかな~。

金沢も桜が満開ですか~~~?♪
兼六園も綺麗でしょうねー^^
そんな日に痛い思いをしたとらちゃん、なんだか可哀想。。。
暴れるのは痛さを覚えているからなんでしょうね。
風呂敷もなかなか便利なんですよね♪
こうして見ると、なんだか粋ですわね^^

とら助くん、病院好きな子なんていないよね。
大変だけどがんばろうね。
数値がこれで安定するといいですね。
洗濯ネットに入れるのは大変ではないですか?
うちはドアが横についているタイプのキャリーだと病院で奥の方にくっついて
逆さにしても(笑)意地でも出てこないことがあって困ったので
上にぱかっと蓋が開くようになっているピクニック用のプラスチックケースを使っています。
蓋が全開になるから猫たちは逃げも隠れも出来ないんですよ(^_^;)
最後の4枚の写真、とら助くんの意志の強さがよくわかりますよ(笑)
階段の上にちょこっと見える耳がかわいいーーー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
今日は鹿児島は暑いです・・・
う・・・・・・ん   トラちゃん、大変だねぇ・・・
そりゃー行きたくないよね。飼い主も行きたくないもんね!
おうちでゆーっくりのんびりと、してたいよね~

で、うちのPちゃんも鹿児島に来てカットを先延ばしにしていたけど、とうとう初めてのサロンに明日行きます・・・・・・大丈夫かな~

ちゃーちゃんさんへ

とうとうインシュリンの量が増えてしまいました
腎臓も少しずつ弱ってきているのか数値もおかしいです。
先生は『年だからね~」っておっしゃていました。
でも今すぐどうこうという事がないので、安心というか・・・諦めるというか・・・。
それにしても、あの病院での暴れ方はどうなんざんしょ~
初めの時期に比べたらものすごくいい子のなったとは思うんですが、
(初めの頃はぎゃ~ぎゃ~叫びまくって、私は周囲の皆様に平謝りでした)
相変わらず3人掛かりの診察となりました。
このキャリーもどき、抱えて病院に入ると皆さん注目なさいますのよ~

ラクーンさんへ

トラ助を病院に連れて行った日はものすごーくいいお天気で、
お花見の人出も最高だったみたいです。
車に乗せてからしばらくは諦めたのか静かにしていましたが、ぼちぼちと走り出すと
だしてくれ~! だしてくれ~!とお鳴きあそばしました。
小さい頃から暴れてどうしようもなかったので動物病院に相談しましたら、
「洗濯ネットに入れて来てください」と言われ、やってみると案外上手くいきました。
でも、野良猫でもないのに洗濯ネットに入れられてやって来るのはトラ助だけです。
んっもう~~! トラ助のバーカ!
だからトラ助のキャリーは ただのカゴ で十分なのだぁ~~

ちゃどぴーさんへ

病院から帰ってもなかなかご機嫌が直らず、ものすごーく嫌われてしまいました。
15歳になっても一向に理解しない ”可愛いアホ” です。
初めてキャリーに入れた時、ツメが取れてしまう程大暴れをしたので
それ以来キャリーは止めました.・・・・高かったのに~
こヤツは、一見キャリーには見えない代物がぴったりなんです。
検査結果はまだ出ていませんが、これ以上悪くならない事を願っております。
月末頃にまた病院に行かなくては・・・・・・
あ~ん 私の方が行きたくなーい!」

おらさんへ

トラ助が少しでも落ち着く様にいつもの毛布でくるんでいきます。
おらさん、よくわかっちゃいましたね~ ちょっとびっくり~
ネットに入っててもカゴから出ようとするので、見てくれは ?! なんですけど
風呂敷が便利なんですよ~。
おかげで病院では注目の的でございます。
採血は、「ネコの量としては多すぎるんじゃないの?」という位採られたような気がしました。
検査結果は気になりますが、一応元気なんですよね~。

がんさんへ

おや がんさんも検査結果待ちですか・・・・待たされるのはイヤなもんですね。
今は普通に検査結果が出るのは1週間後ですが、何でも早くなった時代に
「1週間もかかるなんてどうよ」であります。
・・・・・文句は言えませんが。
トラ助は小さい時から 病院では「暴れん坊将軍」です。
私の子育てがまちがっていたのでしょうか~~(涙 涙)
病院で聞いてみました。
「トラ助の暴れ方は、他のネコさんとどうですか?」
先生のお答え
「横綱級です!」

パステル子さんへ

あははぁ~ お花見弁当! いいなぁ~・・・・
家族でお弁当もってお出かけしたのはいつだったかなー
昔はまめにおはぎなんか作っちゃって喜んでたもんです
今では図体のでかくなった不良娘どもは親と一緒にお弁当なんて考えないもんね~
いいなぁ~ パステル子家はおとなしいネコさんばかりで。
トラ助を見たらびっくらこきますぞ~!
病院中響き渡る叫び声を上げまして、盛大に抵抗いたします。
先生は始めのうちは、噛まれても痛くない様に革の手袋をしていました。
ありがたい事にそのきれいな女先生は トラ助にひるむ事もなく、
どうやったら一番効率がいいかを考えて治療してくださいます。
今は・・・・トラ助だいぶおとなしくなったか・・・・な?

rinkoさんへ

おぉ~ 北海道はまだ冬の気配ですね~
ゴールデンウィークにはぼちぼちと春の衣替えですかね・・・
他のネコさんの様におとなしいいい子ちゃんじゃないので
なるべくなら病院は行きたくないんですけど,やはり微妙な変化でも見逃せないので
意を決して行ってきました。
今は水を飲む量が減ってきて、ちょっと一安心です。
病院から帰ってもなかなかご機嫌が直らないので、それもイヤな理由の一つ。
触ると怒るんです(泣)
まっ、1時間程で治りますけど~

sakumiさんへ

トラ助はどうも筋金入りの暴れん坊ですよ~
最初は診察台の上で暴れまくって、おしっこをチビるどころか,まき散らしましたもん。
それはもう~~、平謝りの繰り返し~!
すいません!すいません!すいません! てな感じ。
今は「横綱級暴れん坊」の称号をいただいたトラ助、ちょっぴりおりこうさんになりましたが、
相変わらず、美人の先生に向かって シャァー! シャァー! やってます。
この~ 大バカもん!!

nakatugawaさんへ

兼六園の桜 奇麗でした。 本日出直して桜を愛でて参りました~。
何となくですが・・・・今年は桜の花の分量が少ない気がしますが、そちらはどうでしょうかね?
動物は、痛い事、イヤな事は忘れません。 もちろん食べる事も。
可哀想ですが、糖尿病が悪化するのに比べれば ちょびっと痛い方がどんだけかまし!

風呂敷・・・粋ですか? そーですかぁ~♪
んじゃぁ~ 新しいキャリーは買わないでおこう・・・・むふっ♪

supitenさんへ

洗濯ネットに入れる時は2人がかりです。
今ではちょっと慣れたので1人でできますが。
先日病院に行った時、やはり病院キライのネコさんがいて
飼い主さんがキャリーを逆さまにしているのに、踏ん張って出て来ない子がおりました。
・・・・かわいいですねぇ~
上蓋がが全開するタイプのキャリーを探していたんですが、あんまり気に入ったものがなく
ほったらかしにして忘れていました。
突然糖尿病とわかって病院通いの日々となった訳ですが、
今のカゴとお気に入りの毛布との組み合わせでなんとかやれています。
風呂敷は苦し紛れで出てきたものですが、この際
おとなしく入っていてくれればもう何でもいいです!・・・・なんですのよ~(涙)

鍵コメさんへ

おほほぉ~ そうですか~ ありがとうございます
あれは、不良娘1が作ったもので楽しんでおります。はい、私が楽しんでおります。
笑えそうでしたら ぜひよろしくお願いします~♪

ひめっちさんへ

時々美容院やペットショップで、カットやドライヤーで濡れた毛を
乾かしてもらっている犬さんを見かけます。
中にはブルブル震えている可哀想な子もいて、我慢しているんだろうな~なんて。
でものばしたまんまにはできないし・・・・・
Pちゃん いい子でいるんだろうなぁ~
きれいにカットしてもらって、おリボンもつけてもらったら
みんな「かわいい~~!」って言ってくれるよ~  Pちゃん♪

トラちゃんの病院行きたくない気持ちがむちゃむちゃ伝わって、泣いてしまいました。(でた!涙腺超虚弱体質!)でも仕方ないんだよ~。我慢してちょ~よ~。トラちゃんともっともっーと沢山遊びたいおかあちゃん(足袋ネコさんのことよ)のために、ここはひとつ頑張ってあげてちょ~よ~・・ぐす(て、泣くなっつーの)

とら助君血糖値高いんですか。心配ですね。
自分も病院(人間)嫌いです。自分は行かないくせに猫達には…。
いつもはおっとり構えている様に見えるとら助君が暴れるとは、相当病院嫌いなんですね。
とら助君の身体がいつまでも健康であります様に!

akimさんへ

おやさしいakimさま、ありがとうございます
こんな”だめじゃん!” なヤツの為に泣いてくださって・・・
おぅおぅ(うれし泣き)
そうです! 頑張ってもらわないと!
いろいろブロブ巡りをしていますと、20歳になるお方もお元気そうで・・・
それに比べると15歳なんてはな垂れですわよね~
食欲だけは若い時から変わりませんので
”化けネコになるまで” は可能でしょう~♪ らんらん♪

よもぎねこさんへ

もうトラ助は、他の方に申し訳ない位暴れまくりますんで
病院行きは一大決心です
長く健康で,おしっこの病気以外は元気でしたのに
やはり年には勝てない所が出てきました
私も・・・病院はキライですが
トラ助と同じ、年には勝てない部分が出て参りまして・・・・
ほんと イヤですわぁ~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/151-0dae7162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら~さくら~♪ «  | BLOG TOP |  » ねこに訪問着

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する