topimage

2017-11

ネコ 猫 眠る子 - 2007.05.09 Wed

406no12.jpg


みなさん こにちは~

いつもながら寝相が悪いオイラで~す


まだコタツ出しているのかって?
はいはい~ 昨日かたずけました
この写真はちょっと前の写真ですよ~



オイラはこうやってのんびり寝ているのに
おかあちゃんはしょっちゅうやって来て、オイラの顔を覗き込むんだ・・・・













negao1.jpg


とら助は時々、眠っている時にいびきをかきます
「くぅぅぅぅ~ 」 とか 「ぷぅぅぅぅ~~」とか

お客さんがいらっしゃるときでもおかまいなし・・・・
「ネコですから!」と一応いい訳いたします (汗)





negao2.jpg


でも静かに眠っていると、「息していないんと違うか~!?」
と心配になって覗き込んでしまいます
お腹が上下しているのを確かめて安心します
ついでにお腹をこちょこちょして・・・・起こしてしまいます 





インシュリンの注射をしてから6時間後・・・一番血糖値が下がります
少しでも呼吸が荒いと「苦しいのかな・・・・」と心配になります
頭をそっと撫でて・・・・・・また起こしてしまいます 



子供が小さい時・・・・こんな事よくやっていたなぁ~
なんか一緒だ・・・・・・

とら助は ”じいさま” だけどね・・・・













406no4.jpg


うおぉぉぉ~~  またやって来ましたよぉ~~~おかあちゃん






406no5.jpg


眠っているふり 眠っているふり~

● COMMENT ●

かわいい・・トラちゃん。かわいい、かわいい!
しかしな~んで猫は(ま、犬でもきつねでも)こんなに寝顔がかわいいんだろうか?足袋ネコさんの気持ちわかります。かわいすぎてかまいたくなります。人間の赤ちゃんとかも寝顔かわいいよね。・・・
いつごろから寝顔がぶっさいくになっていくんすかね?主人の寝顔見てかまいたくなったことなんか一度もないもんな~(お互い様だろうけれど)

手をつないで いいえ、そばにぴったりくっついて顔もくっつけて一緒に寝ていたぁ~い!。
お仕事の合間にとってもステキな元気のミナモトがとらちゃんですね。
低血糖は心配ですよね。それを口実にサボる自分...(さわりたいもーん)
こんな寝姿を見て何にもしないで仕事に戻るなんて出来ません。
何箇所かナデナデしてからじゃないとね。(とらちゃんは迷惑なのよね。)
かわいいーっ!(画面をナデナデ)

^-^ ペットの寝てる顔ってほんとに可愛い~~~って思って私もカメラをそっと向けてしまいます(笑)
でも、年取って病気となると、寝てるのも心配ですよね~
私もちょくちょく起こしてしまうんだけど^-^

トラちゃんの寝顔は格別!!

最初の1枚目のトラちゃんの写真は、パッと見た目、どういうポーズをとってるか
すぐには、わかんなかったのですが、リラックスしてネンネしてますね。
人間で周りに低血糖の人がいたんで、つい、心配で触っちゃいますよね。うんうん。
トラちゃん、きっと、その愛情がわかってるから安心して寛いでいるのでしょうね。
トラちゃんの寝顔が可愛いです。一緒に添寝したいにゃ~☆

眠ってるふりなんかしてると・・・
やられるよ~~
おこされるよ~~
いびきかくんですよね、猫も!チョビもいびきかいてたなぁ。
それを聞いているのが大好きでした。
トラちゃんのいびきは凄そうだね。
一度聞かせてごらん。
鼻つまんであげるから!!

顔にシワやシミが無いので、年寄りには見えませんね。
寝顔は子供のまんま…。
毛艶も良さそうだし。
私は最近、水仕事をするようになった所為か、手のシワが気になるようになって来ました。
毎日ハンドクリームを塗って、張りを戻そうと懸命であります。
なにかにつけて心配になる気持ち、分かるような気がします。

幸せそうに寝てますねぇ~。
イビキもそうですけども、寝言も言いませんかぁ?
花子さんはよく寝ながらブツブツと言うてはりますのよ~。
ネコさんも夢をみるんでしょうかねぇ、やっぱり。
トラちゃんも、とってもいい夢を見てるような顔してはりますわぁ。

すごい寝相になるんですねー。
寝違えとかしないのかな?
寝顔ははじめて見たような気がするわ。
血糖値が下がると、やっぱりしんどいのかな?
そう思って見るとなんだか心配になってくるわね。。。
足袋ネコさんも心配ですね。
起きてる顔はとっても元気そうだけどー。

akimさんへ

そーですね~ いったいいつから”可愛い寝顔”から”アホの寝顔”に変化してゆくのでしょう?
人間の子供の顔は小さい時は結構変わるので、写真を見ていると
“比較的可愛い年”と”ブスな年”に分かれます
安定するのは18歳以降だと思います
それに比べて、犬、猫、その他諸々の動物の可愛いこと可愛いこと・・・・
とら助のような「ジジイ猫」でも「可愛い」と言ってくださって感謝 感激 雨 あられ~~!!
もう何でも降ってきてぇ~!

おらさんへ

私も 時々しばらくそばで寝ているときがあります・・・・
「何だ、おかあちゃんか」というような顔をされますが
日だまりでとら助とゆっくり眠ってみたいです
しかし、自宅が仕事場という環境だと
気持ちが高ぶっていてどうもだめなんですねぇ・・・

とら助は お腹を撫でてもらうのが好きなんですよ
世間で言う(ホントかな?) ニャンモナイト になっている時に
お腹に手を突っ込んでナデナデすると、ニャンモナイトがほどけてきます
意地悪な私は これがとってもスキ!

ひめちょろさんへ

Pちゃんもかわいいですねぇ~
以前写真をUPされていた事がありましたね!
んっもう・・・可愛いという言葉しか出て来ないんですよ
人間の子供はもうとっくに「可愛い」という世界から遠くなってしまったので
ひたすら「ジジイ猫」のとら助を可愛がっております
「孫」だなんて思っていませんよ~
「自分の息子」としてです

げちゅ~さんへ

とら助はこのコタツ布団がお気に入りなんですが、いかんせん色合いがよく似ていて
まるで”擬態”しているようです
独りぼっちの時でも、ここでおとなしく眠りながらお留守番をしています
最近、この布団を片付けてしまったので
仕方なく猫ベットで寝ておりますよ
病気になってからというもの、頻繁に覗き込むようになってしまいました
とら助にとっては迷惑そのもののようです
わかっちゃいるけど やめられない!っと

ちゃーちゃんさんへ

何度も覗き込んでいるので、たぶん熟睡はしていないのでしょう
ほんと! だめねぇ~私!
いびきなんかかいていると、よけい嬉しくなってついつい・・・やってしまいます
怒らないのをいい事に何度でも・・・・・ごめん!とら助~
一度携帯のムービーをUPしようと思ったんだけど
受け付けてくれませんでした(涙)
今度デジカメでやってみるかなぁ・・・・

がんさんへ

毛むくじゃらなので、シミもしわも見当たらず羨ましい限りです
ただですネ・・・・”歯”が抜けてきちゃいました
やっぱり顔は童顔でも、年には勝てませんねぇ

手や指をよく使うようになると、指や手の甲の脂肪が少なくなってきて
皺が目立つようになってきますね
ハンドクリームを塗って手袋をして眠るというのはどうでしょう
この方法は手荒れがひどい時にやるんですが、しっとりとしてなかなかいいですよ

sakumiさんへ

いびきはしょっちゅうですけど、寝言は聞いた事がありませんぞよ
花子さんはぶつぶつ言うんですか?
夢の中で追いかけっこをしているのかしらね
それともめい一杯の食べ物を目の前にして喜びまくっているとか
なんか見ていると手やら足をひくひくさせておりますわ
人間の場合・・・さぁ食べよう~♪とした時に目が覚めるんよねー

nakatugawaさんへ

猫は寝違えはないんと違うかなぁ・・・・まぁ痛いとも何とも言わんのでわかりませんが
親ばかですが、とら助の寝顔が可愛くてついつい写真をUPしてしまいました
でかくなってしまった娘達の寝顔をみても「可愛い」なんて思いませんが
とら助は別格であります!
まぁ一応・・・・小さい時の娘らは可愛かったです

血糖値が高いより低血糖がよっぽど危険 と動物病院から言われています
(ショック状態になるらしいです)
だからどうする という事もないんですけど・・・
意味のない心配ばかりしている”アホ”の私であります

とら助くんかわいい!!ふにゃ~ってやわらかそうで。あったかそうで。
猫たちが眠っている時の体中のほわ~っとした匂い大好きです。
撫で撫で攻撃と、顔うずめ攻撃と、添い寝攻撃と、それからそれから…(笑)
何度も顔を覗き込み、寝息を確認してしまう足袋ネコさんのお気持ち、よ~くわかります。
私もぐっすり寝ているテンを見るとちょっと心配になります。

とら助くんの寝顔、赤ちゃんの時もじいちゃんになってもずっと天使ですね!
なんでこんなにかわいいんだろ~~!!

邪魔せずにはいられませんね♪

こんなに可愛らしくこんなに気持ちよさそうに寝られたら触らずにはいられませんって!(笑)
まして息してる?なんて心配しちゃったらもうダメですっ!
よく耳の先っちょとかを触って動くかどうか確かめます。
先っちょだからいいかな?って思うけど、考えてみたらくすぐったくてムカつくでしょうね…(笑)
とらちゃんのこのお腹の毛だって触ってくれといわんばかりにもふもふじゃないですかっ!!!
あぁ… にゃんこって可哀相ねぇ… ゆっくり寝かせてももらえないなんて…(笑)

★足袋ネコさん、こんばんは。
★ずっと、ブログを拝見していて、足袋ネコさんが屈指の愛猫家
 ということは容易に分かるのですが…。
★すみません。私、ネコくんのこと全く無知なんで…。実は、
 以前、ブログのタイトルのところに〈糖尿病のネコ…〉と書い
 てあるのを見て、エッ、ネコが糖尿病?、ホント?いやギャグ
 かも…、と思いつつ、きょうに至ったのですが、今回の記事を
 見て、なに!、インシュリン!と、またまたビックリしました。
 ネコくんにも、糖尿病とかあるんですか?、ましてや、インシュ
 リンの量など、適切に測定することがで出来るのですか?、
 動物医の先生もすごいですね。
★また、ここに、コメントを寄せられる皆さんもそうとうの愛猫家
 さんがお見えの様子で、私の全く知らない世界を覗かせて貰って
 いるところです。

supitenさんへ

テンちゃんも心配ですよね・・・でも心配ばかりしていてもなんにもならないし
わかっているんだけど・・・・どうしようもなくて
毎日同じように何度も「お昼寝」のじゃまをしております
とら助は長い事お風呂に入れていないので
それなりのニオイなんですが、私はそんな臭さもスキです
とら助が赤ちゃんの時、仕事ばかりしていてあまりかまってやらなかったので
今になっていじり回しているわたくしは・・・・
絶対に「いけない飼い主」 ですよね~

rinkoさんへ

寝顔って無防備なのでなかなかおもしろいですよね
人間は ブッサイクな顔で寝ている時もあるんですけど
猫は不思議な事にすべてかわいいです
神様は罪な事をなさるものです
こうやって・・・・こうやってどんどん
猫の奴隷が増えてゆくのです・・・・・
私ね・・・・・「目」だけは猫みたいって言われた事があるんですが
あとは全部 ”はずれ” なので,誰も奴隷になってくれません

玉さんへ

玉さん、こんばんは~
ビックリする事に、猫も人間とほぼ同じような病気にかかります
とら助は、昨年の9月初めに糖尿病になり
以後毎日、1日に2度インシュリンの注射を私や娘が打っています
始めは慣れなくて緊張の日々でしたが、今では
注射器にインシュリンを吸い込ませるのも、とら助の筋肉に注射するのも
何とか失敗なしにできるようになりました
15年も一緒にいると、もうペットというよりは家族そのものです
治療費は安くはないですが、元気になるのならと続けています
安易に「可愛いから」とか「寂しいから」という理由でペットを迎えてはならないと思います
とら助が娘に拾われて家族の一員となったのは
「縁があったから」だと思っています

猫好きは・・・・猫好きを呼ぶのです うふふふ~♪
自分はいかにアホでばかな飼い主であるかを知らずに白状しているのです・・・ふふっ♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/159-b70a3685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バージンロード? «  | BLOG TOP |  » お散歩は三文の徳

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する