topimage

2017-07

中島誠之助はいいオトコ - 2007.05.30 Wed

529no2.jpg


みなさまこんばんは~
昨日に引き続き今日もいいお天気の金沢でした
もうすぐ梅雨になってしまうから、今のうちに冬に使っていた物をお洗濯して
片付けておかなくちゃいけないのに、おかあちゃんたら又どこかに行ってきたみたいですよ~






<足袋ネコリポート>

529no1.jpg


今日は、毎年と言っていい程通いつめている
「中日 山の集い」に行って参りました

毎年 夏山シーズンに入る前に,中日新聞主催で行われるイベントであります
10年くらい前に初めて参加して「白馬岳」の映画を見せてもらい
その山の勇姿に感動して、長く自分で封印していた「山登り」を復活させました

毎年、山のお話をしてくださるゲストがいらっしゃるんですけど
ことしはなんと! 「中島誠之助氏」でありました


中島誠之助と言えば・・・・骨董品
「いい仕事してますね~」だけかと思いきや
山登りを始めて50年 というとてつもないお方でありました
自分の経験した事や日頃の山登りで感じた事などを
面白おかしくお話しされていましたよ~♪

ほほぉ~と思ったのは
「富士山は登る山ではなく、見る山だ」と仰った事

私は、富士山は5合目までしか行った事がないんですけど
登った人が言うには
「登れども 登れども同じ風景、まことに辛い」
テレビなどでよく見るので私でも簡単に想像できます
んがしかし、富士山は素晴らしいのです
・・・・他の山から見る姿が・・・・

私は、「八ヶ岳」「槍ヶ岳」「白馬岳」「妙高」などから富士山を見たことが
あるんですのよ(ちょっと自慢? いえね、お天気が良かっただけなのね~)
特に「八ヶ岳」からは、1番近かったもんで
同じよーな写真を何枚も写しては奇声を発しておりました

誰でも「富士山」を見付けると嬉しくなるんだよね~
私も以前から思っていたんよ
「富士山は登る山でなく、見る山」
だからあまり富士山は登りたいとは思わないの
え? 登れないんだろって?
ん~~・・・・否定できない・・・ひぃぃぃ~




それから、中島氏はお着物で登場ですよ
女性の着物もいいですけど、オトコの着物もなかなかいいですねぇ!
会場にはたくさんの女性客がおりまして
いつもの年とはまた違った熱気にあふれておりました
「誠之助さぁ~ん!」という黄色い声はありませんでしたが・・・・

山のオンナはおくゆかしいのデス






最後に抽選によるプレゼントがありまして・・・・ゲットいたしました!

529no3.jpg




残念な事に・・・・・
サイズが合いませんでした(涙)

● COMMENT ●

見たことあると思ったら…

名前だけ拝見して、どっかで見たことあるなぁって思ったけど
山登りの方は詳しくないからきっと知らない人ね~って思ってたら!
あの中島誠之助さんでしたか!山登りをされるようには見えませんでしたからびっくrinkoです!(笑)
お話が上手そうだから楽しいつどいだったのでしょうね♪
富士山をそんなに見ておられるなんてとっても羨ましいです!!
頑張って山に登ったご褒美なんでしょうね~♪
登られた山々も聞いたことのある山ばかりですね!
やっぱり足袋ネコさんはプロ(?)の登山家さんでもあったのですね!
私も登りたくはありませんが(登れませんが)富士山を拝みたいです~!!
以前、札幌から九州へ飛行機で行った時に富士山の真上を通りました!
お天気がとても良い日で真っ黒い火口がばっちり見えて大はしゃぎしちゃいましたよ(笑)
いつか是非、富士山を撮りに行きたいな~って思っています♪
ゲットされたTシャツ、先日のパーカーの下に着たら良かったのに
惜しかったですね~(笑)

中島さんって、あの中島さんですか~!
山がお好きなんですね~意外な感じ!
わたしは富士山、6合目まで登ったことがあります。
しんどくて死ぬかと思いましたよ…
たしかに富士山は見るものです!(きっぱり)
といっても他の山に登ったことがないので比べられないん
ですけどね。

supitenさんのところのプレゼント当選おめでとうございます~♪
いいな、いいな~

なぬ?せっかくあたったTシャツのサイズが合わない?
むむっ、いいシゴトしてますなぁ。。。。。なんのこっちゃ。
山登りはしたことありません。
たぶん、登ったが最後、下りてこられないと思います~。
新幹線に乗ると富士山が見えるところありますよね。
そこにさしかかると、コドモのように窓に張り付いて見てますよ。
あのカタチはほんとキレイ。
近くにお住まいの方がうらやましいです。
登る?とんでもない!!
富士山は眺めるものです!! よねっっ

Tシャツ、足袋ネコさんには、きっと大きかったのでしょうね。

中島誠之助さん。登山家というイメージではなかったので、びっくりしましたわ。
今度テレビでお見かけしたらば、「誠之助さぁ~ん」と黄色い声をあげてみましょうかねぇ~。

とら之助V.S誠之助 
共通点 おひげ,渋いとこ,目利き(加賀友禅:骨董),やや年?
結果 とら之助>誠之助 
だって、ぜったぁーいにかわいいんだもーん!

今回いかに足袋ネコさんが抽選に強いかわかりましたわ!
Tシャツも(ええ、大きすぎたのでしょう。ドンマイドンマイ)GET。さらにsupitenさんのあの、あの、「テンちゃんセット」もGETされましたわね~!
コングラーチュレーショーン!!ワッタシハ~ミッゴトニィ、ハズレタンデスカラ~、ウラヤマスィ~コットデスヨ~(何故か外人風)

★こんばんは。
★彼、山男なんですね、知りませんでした。
★足袋ネコさん、山好き女性でしたよね。私も北アルプスを
 中心に随分登りました。富士山も登りましたよ。いまは、
 どうか知りませんが、当時、友人と富士山頂上の標識の前で
 写真を撮ろうとしていたら、腕章を着けたガラの悪いお兄ちゃん
 が駆けつけてきて、『この標識の前でとるのなら代金が必要で
 す』と言われ、いくらかとられたのには度肝を抜かれました。
 なんて山だ!、と…。
★足袋ネコさん、木曾御嶽(私は飛騨の御嶽と言いたいのです
 が…)登られたことありますか?、
 飛騨側から登ると、その行程が千変万化でメチャメチャいいで
 すよ。昔から、富士山に最初に登ると山が嫌いになるけど、
 御嶽山に最初に登ると山が好きになる、と言うそうです。
 (どうせ、御嶽の麓の連中が、その昔ながした噂でしょうが、
  確かに正解!)

rinkoさんへ

中島誠之助氏が山登りをするってご存知の方はあんまりいらっしゃないと思いましたよ。
「何でも鑑定団」で有名になり過ぎましたもんね~
お話が上手で原稿なしでずっとおしゃべりが続いていたんですが
笑いが絶えなかったです。
テレビ出演や講演会などでとても忙しい日々だそうですよ。
私は登りやすい山ばかリしか登っていないので、へなちょこ登山家であります。
やはり憧れは「剣岳」ですが、お許しが出ないのでいつもお預けです。

富士山を写す絶好のポイントは沢山あるようですね~
でも、富士山の火口を真上から写した物はあまり見ませんね
是非挑戦を・・・・ヘリからでないとダメかなー
Tシャツ・・・大き過ぎてむり せっかくゲットしたのにぃぃ~!

本日、FC2調子悪し

なのでとっても困っちゃう~~!!

パステル子さんへ
そうです! あの中島誠之助であります!
2階の一番ん奥からしか見られなかったんですけど、まさに!
「いい仕事してますね~」のお方でした。
私は子供が小さかったので、5合目で8時間! 頂上目指して登っていった家族を待っておりました。
とってもつまんなかったでーす!
あの山は登りやすいんですけど、高山病になりやすい山でもありますね。

そして、ごめんなさいね~! supitenさんからのプレゼントいただいちゃうわ!
うししし~ 恨まないでね~♪



ちゃーちゃんさんへ
登山は、登るのは体力勝負  降りるのは技術勝負なんだそうです
私、登りは得意なんだけど、下りがダメなのね~
すぐに膝がおかしくなってくるの~ (ひざが笑うって言います)

新幹線から眺める富士山も良さそうですね~
一度、あの「サリン」で有名になってしまった村から眺めて見たいなー
って思っておるんだけど イカン事かしら・・・
まっ、富士山には悪いけど・・・・眺めているだけの方がいいのだ~♪
美しい山も、美形のおとこも眺めているだけの方が気楽でいいやね



sakumiさんへ
そうなの~! 大き過ぎて話になんない 男のMサイズだったんございます。
男物で色がピンク・・・・誰が着るんだろ~??
・・・・・旦那様が着ております(涙)
誠之助さんのお着物姿、ステキでございましたよ~
本なんか買っちゃってサインもらえば良かったかなー!

いいお話を聞いてきたんですねー。
富士山は登ったことないけど、写真を見てもやっぱり素晴らしいですよね。
世の中、どれだけの人が富士山に魅了されているかということを考えても
凄い山だと感じますよ。
中島誠之助さんが骨董品の話ではなくて、山のお話するなんて意外でしたね。

おもしろい講演会ですね~
近ければ行ったのに・・・

私も富士山は話を聞いてると見る山かな~なんて思ってたりするのです
自分で登ってもないくせに(笑)
そして九州の高千穂峰も同じくまだ登ってないのに、見る山かな~と感じているのですが、こちらは標高が低いので登ってみます^^;

Tシャツ、女性用のMでも大きいでしょう!   残念!

FC2 調子がもどったかな?

おらさんへ
わ~い♪ おらさん、とら助に軍配をあげてくださってありがと~!
しかし、誠之助氏はお話がお上手。
まさに立て板に水状態でありました。
欲の深い私・・・・とら助がもっとサービス精神のあるネコさんだったらなぁ~
なんて思ってしまいます。
ごはんを催促する時だけしか努力しないヤツですので・・・・それも最近はさぼりがち・・・


akimさんへ
ごめんなさいね~ うひょひょ~♪
いやね、めったに抽選には当たらんのですよ・・・ホント
宝くじを筆頭にいつも全滅でありますのよ
なんかラッキーですわね。
この調子で「宝くじ」も当たらないかな~♪
・・・・買っていないから当たんないわよね~


玉さんへ
岐阜県からだと北アルプスや南アルプスも行きやすいんではないでしょうか?
私、山に登りたいばっかりに「長野に住みたい」と思った事があります。
石川県から南アルプスはちょっと遠い・・・・
1昨年、「木曽駒ヶ岳」に登りにいったのに
ロープウェイを降りてから道を間違え(ホント! 方向オンチ!!)
仕方がなく「空木岳」をめざしました。
今度チャンスがあったら、ロープウェイを使わずに木曽側から登ってみたいと思っています。
そして「御岳山」はまだ登っておりません。
「御岳山」も姿が美しい山ですね。
「乗鞍」や「空木岳」、「八ヶ岳」からなど、何度も眺めておりまして
「必ず登りたい山」に入っています。
(すいません、「八ヶ岳」じゃなくて「奥穂高」ですね) 
そして「富士山」では凄い経験をされましたね。
昔から「山では悪い人はいない」と言いましたのにね・・・

nakatugawaさんへ

富士山はどこから見てもだいたい同じ形だし、見付けるのが簡単です。
他の山はそうはいかないのよね~~
中島誠之助さんは、さすが骨董屋の大先生だけあっておしゃべりが上手
おもしろおかしく、そして誰でもその気にさせてしまう魔力があります。
正直言って・・・コワイお方です
私の「富士山の気に入らないところ」は
山頂に「自動販売機」があるって言う事・・・・幻滅ぅ~~

ひめちょろさんへ

私も、富士山は5合目まで行ったからもういいかな~ なんて・・・・
でも近くまで行くチャンスがあったら、やっぱり登りたいって思うかも
先日、グーグルでひめちょろさんが登った山を探してみました
宮崎県でもだいぶん北の方でしたね
これは遠いや・・・・
やっぱり九州の山は登れる確率が低いので、
ひめちょろさんがUPされているのを地図で調べて楽しむ事にします
だからドンドンいろんな山を登ってちょうだいね~♪

はじめまして

今日はあたたかいコメントを頂き大変嬉しくて
元気と勇気をいただきました。現実を前向きに付き合っていこうと決心しました
これからもお邪魔させていただきますね
日曜に再検査がありそれで治療方法も決定するので頑張ってみます
また気持ちが落ちた時にはお尻を叩いて下さいね
本当にありがとうございました

足袋ネコさん、freedom-mamaさんのところへ行って
元気付けてくださってありがとう!
私、何も言えなくてさ・・・。
同じ病気のコを持つひとからの言葉は、大きな力になるから。
私も足袋ネコさんにたくさん勇気と元気をもらったもの。
ありがと。

freedom-mamaさんへ

こんばんわ、いらっしゃいませ~!
同じ糖尿病さんのネコだとわかると吸い寄せられてしまうのは何故でしょう
昨年の9月の辛かった事がよみがえりました
でも今は過去の事・・・・
freedom-mama さんもそんなふうに思える日がくる事を祈りたいと思います
人間もネコさんも案外強いんですよ・・・・腹がすわっちゃえば
私も遊びに行かせてくださいね
情報交換いたしましょう!

ちゃーちゃんさんへ

ちゃーちゃんさん、私の方こそ勇気と元気をたくさんもらったんですよ!
自分だけではとっても辛くてここまで来れなかったと思います
がんばったのにチョビ君は虹の橋を渡っていってしまった・・・
残念だったけど・・・・残念だったけど、これは仕方がない事
こうすれば良くなるとかって言う絶対的な物がないのだもの
大切なのは「糖尿病と友達になる事」
これが何とかできるようになったのは、ちゃーちゃんさん、貴方のおかげです!
私の方こそ ありがとう!!

今日病院へ行って来ました

2回目の血液検査でした。ここ2日以上全然食べてくれなくて
今日も食べていないのに嘔吐したりとバタバタで病院へ
食べていない事が血糖値を下げてくれましたが、肝機能が低下して
心配な事は尽きないですねぇ
今日は点滴をし、今晩少しでも食べてくれると良いのですが
先生はこれから食べなければ明日も点滴しましょうとおっしゃり
それによって食事療法を続けて行きたいと、インシュリンはなるべく使わないで
頑張ってみましょうと・・・何もわからない私にはただハイハイとうなずくばかりで
お恥ずかしいことですが帰って来ました
点滴で少し元気が出たようですが一時的なものなのかなぁ~って思ったり
今は言われたとおりに頑張ります
応援ありがとうございますとてもとても嬉しく励みになります

山好きだった父と槍ヶ岳、、南アルプスには登りましたが、富士山は、まだないです。
機内からでも富士山見えると、拝んじゃう自分です。
5日から、シーズンもののスイスツァーです。
時期的に、まだハイキングは出来ないのに、したいお客さんが多く、ちと悩むのです。
中旬からガイドさん同行なので、今の時期は、まだいないからです。

トラちゃん・・・頑張って!向こうからも祈ってます!
一時的なものだと良いです。

freedom-mama さんへ

私が通ってる動物病院の美人先生は、即インシュリン治療しましょう
という判断でした・・・なんか有無を言わせずという感じ
「え~ 注射なんかできません」と言うと
「そんな亊言っても良くなりませんから、がんばって打ってください。
大丈夫、できます、簡単です!」・・・と言い切る
とら助は「暴れん坊将軍」ですので入院ができず、1日に2度病院に通ってインシュリンの量を決定させる為に血液検査を繰り返しました。
1週間程通った結果、インシュリン1ミリを1日に2度打つ に決定しました
早く治療法が決定して、心穏やかに過ごせるようになるといいですね
病院通いはどちらにとっても結構辛いですよね
でも、freedom-mama さんが穏やかな顔ができるようになると
ネコさんも安心しますよきっと!

げちゅ~さんへ

やっぱりスイスに行くんだったらハイキングでしょ♪
と思います・・・普通に
やっぱり時期的に行けない時があるんですね・・・・やっぱりね~(涙)
スイスツアーはお値段が結構お高いので憧れているだけなんですけど
日本とはスケールの違う山を自分の目で見てみたいものです
お客さんにとっては、パンフレットなんかを見ると夢が広がるばかりだと思うけど
「この時期は行けないんです」って言うのは辛いよね~
膨らんでしまった希望をなるべくしぼませないように持っていかなくっちゃ!
「やり手の添乗員さん」のげちゅ~さん!
みんなに魔法をかけてしまいましょう~♪

おはようございまーす。
私も中島誠之助さんが山登りするなんて、足袋ネコさんのブログ読むまで知りませんでした!
なんかプライベートでも和服着てお茶すすってそうなんだもの(笑)

実は私も彼に会えるかも??
今月末の「お宝鑑定団」の公開録画を見に行かれることになったんです☆
「生チャカチャンッ」を聞くのが楽しみです(^▽^)v

ラクーンさん

お返事遅くなってごめんちょ!
中島誠之助さんが山登りをするって事を知らない人が多いんですねぇ~
これもテレビの影響ですね、人を固まったイメージにしちゃう
これってあんまりい事じゃないのかも知んないね・・・
おぉ~!!「鑑定団」の見学ができるんですかー
いいなぁ~ あの熱気、体験してみターイ
値段が下がる程盛り上がっちゃうんで、鑑定してもらう人には悪いんだけど
できるなら偽物満載でお願いしたいなぁ・・・・え!?・・・よくない?
地元の評判が落ちる!?・・・・んなぁことないって!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/165-1284eebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんでも鑑定団の公開収録っ♪

昨日、つくば市で行われた「開運!なんでも鑑定団」の収録に行ってきました~v(^∀^)v♪「出張!なんでも鑑定団inつくば」会場。会場入口付近の行列。これは最後尾の人達。ステージの様子。思ったてた以上にシンプルで

山の「しあわせのたね」 «  | BLOG TOP |  » オイラはマジシャン~♪

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する