topimage

2017-11

拝啓 朝青龍さん - 2007.08.24 Fri

824no10.jpg


拝啓 朝青龍さん

お体の方はいかがですか?  相変らずですか?
オイラ思うんだけど・・・・
何も知らないくせに! って思わないでこのお手紙読んでね。

やっぱり嘘をついてモンゴルに帰ってサッカーしちゃったのは
まずいと思うんだよね。
あの映像を見れば誰だって「仮病」だと思う。





一番良くないのは,日本に帰ってから何もしていないこと。

824no2.jpg


ごめんなさい って言うの簡単だよ。

だって日本のエラい人だってしょっちゅう謝っているよ。
「私の不徳のいたすところ 申し訳ありませんでした」 とか
「何も知りませんでした 申し訳ありません」 とか
「以後このような事がない様に致します 申し訳ありませんでした」 とかね。


でもこのエラい人達・・・謝るだけで責任取らないんですけどね。






824no9.jpg


気持ちは「崖っぷち」かもしんない。
今さら外に出てマスコミに囲まれるのはイヤだ! という気持ちは分かるよ。
ここまで騒ぎを大きくしたのはマスコミにも責任があるよ。



でも、このまま何もしないのは
「横綱」としてより「人間」として恥ずかしいと思うよ。
皆にお話しするのがダメなら,お手紙書くのはどぉ?
それに,みんな憶測で話を広げているから
事態が変な方向に行っちゃっている。


ここで一発、決めてくださいよ。
オイラは,朝青龍の豪快な相撲が好きだよ。
気持ちがいいもん。
でも・・・・今はぜんぜん気持ちがすっきりしないんだ。


お手紙だったら君の気持ちが通じるかもしれないよ・・・・
何も言わずにモンゴルに帰る事だけを考えているのなら
オイラは悲しい。







824no6.jpg


オイラ 朝青龍に似ている?


じゃぁね バイバイ。


● COMMENT ●

とらちゃん、可愛いなぁ~~ 風格がありますね^^;

朝青龍・・・この問題引き戻せない所までいっちゃてますよね。
心の病は本当なら深刻だけど、、どこがどう真実なのか、(??)だしね。
~といって、相撲協会も胡散臭さが漂うし・・・
なんにしても、私は「潔い」のが好き!!もぉ~~、皆はっきりしろぉ(><)

朝青龍の中身は子供?

以前から彼の取り口や言動、表情を見ていて思っていたのですが、彼はガキ大将のまま大きくなっちゃったんですね、きっと。
外見は大人でも、中身は分別の無い子供。
「横綱の品格」とか言われてもチンプンカンプンなのでしょう。
謝れば済むものでもありませんが、とりあえず謝っておいてそれからだと思うのですが、何故謝らなければいけないか、何故自分が叩かれているのかも納得できない…。
ちょっと哀れでもあります。
とはいえ、苛めるばかりでもいけませんから、モンゴルに帰してあげればいいと思いますけどね。
日本の国技も前途多難だな~。

連日の報道加熱していますねー^^;
少々うんざりしておりますー(苦笑)
当人はどうだかわかんないけど、周りの人たちがマスコミや世論に振り回されている感じもしますね。
朝青龍も角界を背負って立っている横綱なんだから、しっかりとその責任を感じて表に出てきてほしいですね。
なんで急に心の病気になっちゃったんだろう?
自分で自分を追い込んでいる気がしないでもないなぁ・・・。
朝青龍はそのへんのことをわかっているんだろうか?

裸一貫・白黒はっきりさせる勝負の世界がなりわいな訳でしょう。
仮にもその頂点にまで行ったのですからとるべき姿がある筈。
余計な駆け引きや卑怯なことはしてほしくないなあ~。
スポーツマンって「フェアプレー」って思いがちだけど必ずしもそうじゃないみたいですね。
とらちゃん、ちょんまげは大銀杏よりお侍の方が似合いそう。
とらちゃんは、横綱の品格十分ありですよ。
寝顔に大銀杏はおばあちゃん(青島さんの意地悪ばあさん?)みたいでかわいい。

とらちゃんっ!!

おかみさんかと思ったぁ~(笑)
朝青龍なんかよりもずっとずっと可愛いわ~♪
それにしても困った問題になりましたねぇ…
地下資源がなければ簡単にカタもつくんだろうにねぇ…(苦笑)

最初にあやまっとけばよかったものを、素直にあやまれなくてこじれちゃう事って良くありますが、事が事だけにエラい事になっちゃいましたね~。
わたしの知り合いの外国人も、あやまらない人が多いですが、外国の人って、謝るという事に対して、日本人とは違う考え方があるのかな~?とも思います。
でも、日本で仕事をして生活をしていくからには、日本の文化に溶け込んでもらわないとねぇ。
しかも日本文化の象徴の様な相撲界ですからねぇ...。
困ったもんです。

相撲は国技ですから

私はお相撲が大好きで国技館でやる場所は必ず行ってましたが
ここ朝青龍がいろんな事を起こすたびに
国技館から足が遠のいてしまいました
日本でやる以上は 日本のお相撲のルールを守って、モンゴル相撲ではないですよ
いくら横綱は頂点とはいえ 親方があっての横綱ですよね
親方の言う事を聞かずにマイペースな行動は なんとも・・・
朝青龍さん「墓穴を掘る」って 知ってますか?

とらちゃんは可愛い横綱さんです
とらちゃんも あきれてにゃんにもいえにゃい! って顔してますね
困ったね

今日のニュースじゃ、1億円の申告漏れもあったって・・・。
豪快な相撲が好きだと実家の父は言ってました。
そんな相撲をまた見せて欲しいですよね。
とら横綱さん、いっちょ朝青龍関をぶん投げてやって!
そして目を覚まさせてやってくださいな。
頼んだよ~~

猫ねこりんさんへ

風格・・・う~ん、16歳という年齢は否応無しに渋みが出てきます。
白髪も多くなったしねぇ・・・・

さて,朝青龍・・・今だにどうもなっていませんね。
私,はっきり言ってこんな状態がキライなんです。
きちんとした説明責任というものがあると思うんです。
最高の地位にあるという事=一番重い責任 これって世界共通じゃないのか?
外国人力士が入ってきてから「まわし」の色がカラフルになり
足の長い力士さんも出てきたりして,相撲の勝負以外でも楽しめていたんですが
もし朝青龍が回復してまた土俵に戻ってきても
楽しめそうにありませんネ・・・・残念だけど。

がんさんへ

柔道も国際競技になってからは
「強ければいい」という外国の考え方が入ってきて
以前からの柔道のルールを変えなければならないというのがありました。
相撲も「日本の国技」だとかのんきに言っている場合じゃないのかもしれませんね。
「品格」,「礼節」という言葉は消えつつあるのかも。
しかし,今回の件はそれ以前のはなし。
最高の地位にある者は全ての責任を負うもののはず。
それが出来ないのならば「引退」も仕方がないと思います。
「国技」におんぶに抱っこ状態だった「相撲協会」もこの横綱に振り回されて
情けないっちゃぁありゃしない!

nakatugawaさんへ

私,はっきり言わせてもらえば
「こんな男(人間)は好かん!」なのでございます。
どこかの証券会社の
「社員は悪くありません!全て私が悪いのです!」というような事を言いながら
泣きじゃくった人の方が気持ちが動くよ。
どうも都合が悪くなると「病気」になる感じがして・・・・ねぇ・・
これが「誤解」であるならば,それなりの方法で否定してほしいよね。
これが本当の病気であるならば
すっぱりっと相撲を止めてモンゴルに帰り
治療に専念してもらいた~い。

拝啓、日本相撲協会様

★拝啓、過日、相撲巡業の日程を無事終えら、誠にご苦労様でした。朝青龍問題を気にしての巡業、さぞ気苦労もあったと拝察します。でも、結局のところ朝青龍問題はあなた方に起因するところが多いと思います。相撲は国技、横綱は人品ともに兼ね備えた神のようなものとおっしゃるのなら、なぜ、彼を横綱にしたのですか?以前から幾多の問題行動があったと、報道で聞き及んでいますのに…。ただ、強い力士という視点しか横綱推薦時にはなかったのではありませんか?でも、横綱にしてしまったのなら、これまでに何故しっかりと生活指導をしてこなかったのですか?これまでのあれやこれやをまとめての今回のペナルティーですか?それにもう一つ、朝青龍が仮病というのなら、その仮病の診断書を出したお医者さんはだれですか?そのお医者さんの責任はないのですか?
若さ故に強さの慢心は、どの世界でもあること、それをしっかり指導していくのがあなた方ではありませんか?モンゴル草原で奔放に育った若者が、自らの非を反省して再び土俵に君臨する日が来るようにご尽力ください。

おらさんへ

どこかの政治家さんみたいに,都合が悪くなると入院・・・・
という様な状況に見えて仕方がないんですよ~。
地位の高い人ほど責任も重いという事が理解出来ないはずはないと思うんですけど。
どこにもいるんですよ・・・・逃げちゃう人が
でも,横綱はしちゃいけない。
私はこんな状況が残念で仕方がないんですよ~。
なんにも出来ない相撲協会にも腹が立つ・・・・ぷんぷん!

とら助の・・・大銀杏って分かってくださってありがとうございます!
自分でも「下手だなぁ~」って思ったんだけど (とほほ~)
「意地悪ばあさん」の方がぴったりね~♪

rinkoさんへ

モンゴルの資源を当てにしている日本も情けないですし
相撲協会が打開策を立ててないのも情けない。
他国に日本の文化を理解してもらうのは大変な事かもしれないけれど
それをキチンとやるのが相撲協会ではないかと思うのね。
もしかしてこれがいいチャンスかもしれない。
表ずらの薄っぺらい日本とモンゴルの友好関係は
これを機に,たくさん話し合いをして
深く長い友好の絆になるといいなぁ~

sakumiさんへ

そうそう,外国の方は謝らないと聞きますもんねー
私は外国の方と交流がないので体験がありませんが・・・・

私は,こんなにこじれてしまった以上
朝青龍の横綱の地位はあり得ないと思っています。
もし,朝青龍の力量で解決したなら もう立派な「横綱」ですが。
やはり,皆から尊敬される様な人格でなくてはと思いますよね・・・
相撲の技は凄いけど・・・・という事になってきちゃった。
充分に「大人」の朝青龍さん,これからどうするんだろう??
私はこんな状況は大嫌いだから
早く自分で動いてほしいと思うんよ~!!
まぁ・・・朝青龍本人には届かないお手紙だけどね。

freedom-mama さんへ

私も1度は国技館に行って相撲を見たいと思っているんです。
ものすごい迫力だそうですね!
時たま,地方巡業で金沢に来るんですけど
まだ直接取り組みを見たことがありません。
でも”お相撲さん”は大きかった・・・・

どうも,親方は朝青龍にとても遠慮しているみたいですね。
初めから誰がリーダーかをはっきりさせていなかったんでしょうか?
トップがしっかりしていないと,何かあっときにはこんなにモロいものなんですね。

とら助が目をつむって寝ている顔が,朝青龍に似ているような気がして
遊んでみました。
”おらさん”いわく「意地悪ばあさん」の方が似ていました~♪

ちゃーちゃんさんへ

ありましたね~ 申告漏れ。
マスコミもちくちく攻撃を続けています。
これって良くない状況ですね~ 前からもそうですけど。
朝青龍もそうですけど,親方の対応も問題です。
まるっきり自分はあまり関係ないという態度です。
トップに立つものは全てに責任があるという事を知らないんでしょうか?
私達にも・・・トップではないけど
ものすごい「責任」を負わされていますよ~(涙)

とら助が朝青龍を投げ飛ばす・・・・いいなぁ~♪  はははぁ~

玉さんへ

私も相撲協会の対応には不満を持っています。
もっと「横綱」をリードするべきでした。
スポーツでも何でも,ファンはその人が持っている技術、パワーを
尊敬するんですけど,それ以上にその人の「人間としての素晴らしさ」に
憧れ,応援したい気持ちになるものなのです。
相撲界は,朝青龍といういい人材をダメにしてしまいました。

これをバネに,本気でたちなおってくれれば(朝青龍も相撲協会も)
相撲ファンはもっと増えるでしょうね。
私は・・・・立ち直った朝青龍を見てみたい!

朝青龍にそっくりな猫(ゴン)を飼っているわたし的には、本人は世間知らずの子供って気がしますね。若いうちに相撲しかしてなくて、横綱になって一般的な常識を知らずにここまできちゃって。芸能人と近いかもね。
周りの大人と言うかスタッフがボンクラでしたよね。どうやらモンゴルに帰国するらしいですが、色々な問題があっても朝青龍は好きなので、自分の立場や責務など、病気療養と同時に学びなおして、今度こそ本当の横綱として帰ってこいよ~♪と思います。

akimさんへ

akim様に「相撲協会」のことを「ボンクラ」といってくださったおかげで
少し気持ちがすっきりとしましたよ~。
朝青龍1人に振り回されている「国技」を背負った「日本相撲協会」
だめじゃん!!
他の関取衆にしめしがつかんぞ~!
これを機に,相撲という国技を自分らでしっかり見直してほしいものですな。
「横綱審議委員会」って一体なんだったんだろ?
それにしても・・・なんか一言メッセージが欲しかったなぁ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/188-3c286f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母の気持ち~ «  | BLOG TOP |  » 姫睡蓮の額・・・・

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する