topimage

2017-07

自動車博物館・・・とトイレ - 2007.09.05 Wed

831nohu.jpg

みなさまこんにちは~
今日の金沢はまたまた蒸し暑く,オイラぶっ倒れております。
最近はこの隅っこがお気に入り。
時々起きてはくるくる向きを変えているんだけど・・・・




831noho.jpg

また同じ風になっちゃうのは なんでだろ~?




さて,今日はおかあちゃんのレポートです。
金沢から車で1時間くらいの所にある「自動車博物館」です。





<足袋ネコレポート>
810no1.jpg

ここは石川県小松市の「粟津温泉」の近くにある「自動車博物館」です。
元は富山県にあったのですが,どういう事情かはわかりませんが
平成7年にこちらに新築移転しました。





810no12.jpg

世界中の古い車が,全て走行可能で500台展示してあります。
この移転があった時,富山県側は
大いなる遺産を石川県に持っていかれてとても残念だ
と新聞に書きました。

私もそう思う・・・なにせ凄いスケールです。
マニアさんがこの光景を見たら,きっと涙を流して喜ぶでしょう。









810no13.jpg

オモチャじゃありませんぞよ。
映画「華麗なるギャツビー」でこんな車出てきませんでしたかね~?






810no14.jpg

マリリン・モンローが乗っていそうな車ね~♪
あっ,オードリィーの方が似合うかな?
黒いドレスで乗っていそうだわ・・・






810no17.jpg

007のジェームス・ボンドの車か??
みんなミラーが小さいわね~
後ろを見る必要なんてなかったのかな・・・・
いいなぁ~! そんな時代に運転したい!








810no10.jpg

中はネ・・・・結構シンプルだったりするんよね~
(何にもない!!)







810no20.jpg

「懐かしい!」と思われる方もいらっしゃるでしょう
オート三輪(?)だったかな??
なんか「ベロ」を出しながら走っているみたいで・・・おかしな顔。








810no3.jpg

この車は昭和31年頃の日本の車です。
見た事ある人~~・・・・おりませんわな。






こんなのもありましてよ~♪
810no25.jpg



810no24.jpg

私が乗ったら,一発で「キズもの」 ですなぁ~

なにせ私,ペーで パーで ゴールドですから~♪  うふふっ♪









810no23.jpg

そしてこの車は 故元イギリス皇太子妃「ダイアナ」が愛用したものです。
はるばる海を渡ってここにやって来ました。
車のフロントの方には「バラの花」、後部座席には「赤い帽子」が置いてありました。









車も素敵なんですが・・・・他にもありまして・・・




それは世界のトイレ・・・
810nou.jpg

いかにも,「ドイツ」って感じですね~
曲がった事はキライだから「面取り」をしたデザインですね。・・・違うかな?






810noe.jpg

オーストラリア製・・・・別にどうって事はありませんね。
・・・・でもね,「あな」は日本のより大きい気がしましたよ。
体格の差ですかね~ 「ドイツ」のも大きいですよね。







810noi.jpg

オーストリア製・・・・こうやって比べると
オーストラリア製は味けがないですねぇ・・・・
まぁ,好みの問題ですけど。






そして・・・・
810noa.jpg

おフランス製・・・・うっふぅ~ん 






さぁ皆様、心の中で突っ込んでみましょう~♪



なんか・・・でき過ぎ!







831no3.jpg


オイラからの突っ込み・・・
ダイアナさんのすぐ後にトイレの話なんて!



● COMMENT ●

かっちょいいなぁ~

あらっ もとは富山にあったんですかぁ~親戚が富山にあっても
ちっとも知りませんでした。 写真で見てもすごいのに 実際そばで見ると
迫力ですよね~ちょっぴり懐かしくもあり 新鮮でもありと 楽しいです
同じ館内に世界のトイレもあるのですか?
車のメーカーがトイレも作っているとか?
面白いですね

楽しそう~~~!!!

リアルトムとジェリーの2話目ですね!(←わかりやすいんだかわかりにくいんだか…)
ゴールドカーは時代を反映したヤン車かと思いましたよ…(笑)
ファイヤー柄かな~と思ったら加賀友禅の水鳥だったとはっ!!!(爆)
おトイレも面白いですね~!!
オーストリア製もなかなかステキだと思いますよ~
その下の部分は何の模様(彫刻?)なんですかねぇ?
おフランスのおトイレ!可愛い~♪うちもそうしたい~!!(←いいのか?)

子供の頃、トヨタ市の自動車(トヨタ?)博物館に行った記憶があります。
・・・今も昔も車のことはチンプンカンプンですが。

実用性があるとは思えないキンピカの車...。
金箔だけならリッチな人の悪趣味、って感じですが、
加賀友禅の絵柄がつくと何だかとっても「アート」な車になりますねぇ。
でも車のドアの開け閉めを想像しただけで緊張する~~~っ(≧ω≦)e-330!!

まー、おふらんすのトイレはおふらんすらしいザマス
車は分からないけど、トイレなら分かる!(笑)
オーストラリアの波(?)デザイン、かなりビミョーですね。
どーせならカンガルーの毛皮付トイレにすりゃいいのに (ω 

うわー!すごい規模ですね!
見て回るのも大変そうだなぁ。
クラッシックカー好きにはたまらんでしょうなぁ。
で、なんでトイレ?
なんでそこに??
不思議ら~~。
トイレなんてそんなに変わりないと思ってましたが、こんなに個性があるものなんですね~。
もったいなくてつかえそうにないわ。

とら助くんのお気に入りの場所でくるくるしながらのお昼寝気持良さそうですね。涼しくなって食欲も戻ったでしょうか?
クラッシクカーは見た目が個性的で面白いですね。内装のシンプルさは今の車を見慣れていると怖いくらいです。車に詳しく無くても楽しめそうです。現実的な自分はピカピカの車を見ると自分の車も洗車しないとなぁとか考えてしまいますが。
トイレにもお国柄がでるんですね。自動車博物館にあるのは謎ですが。

たくさんのお車に、おトイレ、いずれも個性的ですわねぇ~。
どれも、一度乗ってみたいですわ~。

水色の、一つ目小僧の車、気になりますわぁ。
”フジキャビン”ってお名前ですかぁ。
ふむむむむ~。

お疲れ様です

「スポーツカー博物館」だったか、「フェラーリ博物館」だったか、「ポルシェ博物館」だったか…。
箱根にも自動車の博物館が2~3箇所ありましたね。
確か、オーナーは同じ人じゃなかったかな…。
昭和31年といえば、私と同い年。
見方によっては斬新でモダンな車ですね。
しかし、便器もいろいろあって、並べて見ると面白いですね。
オーストリアは流石に凝っているし、フランスの「うっふぅ~ん」がまたなんとも…。
ドイツはもっと機能一点張りかと思いました…。

あ、あははは。
トイレもセットで展示しているのですか?
そんなワケないですよね~。

おフランス便器、ナイスです!

とらちゃん、隅っこが好き~
それは、末っ子だから・ねこだから~だよね..
同じく...です。落ち着くんだよね...  気持ちはねこで~す
隣の額に入った絵は足袋ネコさんの作品でしょうか
透明感があってステキな絵ですね。
自動車 本物なのですよね。
きれいで写真だとミニカーみたいに見える。(ねこに小判でした)
トイレ TO〇〇とか〇NAXのショールームもきっとこんな感じなのかなあ~

freedom-mama さんへ

富山県の小矢部市辺りにあったらしいんです。
私もなぁ~んにも知りませんでした。
車が大好き! という人じゃないと興味がないかもしれませんが
ここは結構楽しめましたよ~♪
なにせ見た事がない車のオンパレードですので 写真写しまくりで
ものすごい事になってしまいました。
こんな時,デジタルカメラは便利でありがたいです。
そうなんです,同じ館内に「世界のトイレ」。
どっちも楽しめました!

近くです♪

足袋ネコさん こんばんは☆

自動車博物館、家から10分くらいの所です^^w
私も、3年位前、息子と観に行きました!
思ったより、展示規模が大きく、クラシックカーの多さにワクワク見て回ったのを思い出しました^^w
そうそう、なぜ、世界のトイレなの?と不思議でした! 私も、おフランス、好きですわ^^w
とら助ちゃん、お気に入りの場所があるのね!
隅っこって、きっと落ち着くにゃんネ(^0^)
もう少ししたら、過ごしやすくなると思うから、一緒にがんばるにゃんね♪
とら助ちゃんのドアップの写真、ナイルのお気に入りにゃン^^w
ではでは、おやすみなさいにゃん☆

rinkoさんへ

>リアルトムとジェリーの2話目ですね!
ごめん!! おばちゃん、わからないー(涙)

あの金箔貼った「ゴールドカー」・・・もっとカッコいいボディだっらよかったのにねぇ
せめてMAZDAのRXシリーズだったらねぇ・・・・

おフランスのトイレ、これだけがみょ~に目立っておりました。
こんなピンクの「便器」ってあるんかしらね・・・あるの!?
あるみたいです。・・・へぇ~~
オーストリア製のは・・なんか彫刻ありますね
ここのトイレは居心地よかったですよ。 はい,用を足してきました。(笑)

ラクーンさんへ

私も車の事はじぇんじぇん・・・・わからんのです。
でも,最近めったにないデザインの車ばかりなので興奮致しました。
なんですか!? あの異常に長いフロントボディは?

金箔貼った自動車,思わず10円玉でお絵描きしたくなっちゃいます。
(しませんよ~!!)

「毛皮付きトイレ」・・・お掃除大変!
でも冬は冷たくなくてよさそうね。
暖房便座は「エコ」に反するから,やっぱ・・・「毛皮」でいく??

面白ーい♪

「ティファニーで朝食を」のオードリーが乗る車っぽーい!昔の車はなんかいーですよねー。昭和31年頃の日本車は、ヘッドランプひとつってのが斬新!てか、今なら危ない!でも面白ーい♪
一番面白かったのはおふらんすのトイレです。なんかさー・・よくわかりませんけどエマニュエルって感じ?・・(あー、貧相なイメージしか伝えられませーん)

ちゃーちゃんさんへ

東京で行われる「モーターショー」に1度は行ってみたいんですが
なにせ遠いもので,近場の「自動車博物館」で我慢しときました。
昔のデザインって・・・おもしろい♪
>で、なんでトイレ? なんでそこに??
そうよね~~・・・なんでだろ??
でね,やっぱりと言うか・・・どれも暖房便座じゃないのよ。
ちびたぁ~い の。(ひやっこい?)
外国の人が日本の便座に感激するのが分かる・・・・。

よもぎ猫さんへ

近頃の寝相は,両手 両足丸出しです。
若い頃はこんなかっこで寝なかったのに・・・面倒くさくなったのかな?
お気に入りの場所でくるくる回って,あっちを向き こっちを向き
でも結局、背中を壁にくっ付けるのが一番良かったようで。
食欲はなんとか戻ってきました,ご心配ありがとうございます~。
でも水までガバガバ飲む様になって・・・また病院行きだ(涙)

本当に「自動車博物館」+「世界のトイレ」は変な組み合わせですね。
どっちも楽しめました。
私1人だったら、2~3時間は入り浸っていたでしょう~♪

sakumiさんへ

さすが 昔といえども・・・お高い車は違いますねぇ~
何かこう・・・デザインのスケールがちがいます。
けちけちしていない所がスンバらしいのでありました!

そうそう,一つ目小僧の車は「フジキャビン」といいまして
スクーター5A型となっておりますんで,
スクーターにボディをかぶせた様な感じなんでしょうか?
ちいちゃくて可愛い車でしたよ。

がんさんへ

この「自動車博物館」は「前田彰三」という方が創設者でありました。
「瓦屋さん」でしたが,トラックで瓦を全国に配達するうちに
古くて乗れなくなったクラッシックカーが放置されているのを目にし
収集し保存をする事に決められたそうです。
まだ日本の誰もがやっていなかった事で,かの「トヨタ」は
その後「トヨタ博物館」を建設致しました。
でも・・・・トイレはどんな意味で・・・なんでしょうね?

どれもこれも凄い車ですねー。
私はやっぱりオート三輪車(?)が気になりますねぇ。
昔々の小さいときの白黒写真にこういう車が写ってたような気もする^^;
金箔塗りの車って、実際に走るの?
ぉフランス製のトイレ・・・桃みたいだと思ったんだけど、よく見るとピンクのお尻にも
見えるわね~~~・
えっ?!思ってても誰も言わないの?(恥)
ところで、このトイレって展示してあるだけなの?
使用不可?

沢 丸芭さんへ

この「世界のトイレ」は展示しているのではなくて
実際に使用するトイレが「世界のトイレ」なんです。
男性トイレにもそれぞれのお国のものが設置されておりました。
(むふふっ~ 覗いてきました~♪)
やっぱ おフランス製は人気だなぁ~。

おらさんへ

私も結構隅っこが好きみたいで,広い居間よりも
せまっ苦しい仕事場が落ち着いたりします。(貧乏性~!)
とら助も元気な時は,家中の狭い所にもぐり込んではくつろいでいました。
今はあんまり動かないので(ものぐさですね~)
居間の隅っこでくねくねしております。
なんか横にあるのは旦那が遊びで作った色紙です。
「絵の具」ではなくて「染料」で描いているので透明感があるのかも。
遊びなのでホントたいした事がないんです,でも有り難うございます。
我家の絨毯はグレーなので,いつも写真の雰囲気が暗くなりがち。
時々色のある物を入れたくなっちゃうんですよ~

自動車、全部本物ですよ~
そしてクラッシックカーのほとんどはものすごーく大きな車です。
ちょっと・・・乗ってみたかったなぁ。
トイレのショールームは行った事がないんだけど
きっと買うとするとお高いんでしょうね・・・・いらんけど。

ナイルの風さんへ

ナイルの風さん こんにちは~
やっぱり近いんですか!?
実は本当の目的はここではなくて,「苔の園」に行ったんですよ。
いえ、ちょっとありまして・・・・
ナイルさんのお家は温泉に近いんですね~ 
山中温泉に登山の帰り入った事ありまーす。

だいぶん涼しくなったのでとら助の食欲は復活致しました。
ちょっとごはんが遅れると階段の下で鳴きよります。
おぉ~!! 鳴く元気も出てきたか! ですよ♪
(鳴くというよりも,吠えている というのが正しいかも)

akimさんへ

あの「ティファニー・・・」では,オードリーはタクシーで登場でしたが
こんなゴージャスな車がぴったりでありますね。
akim様もこんな車に,黒いドレス,黒いサングラス,白い帽子で乗り込んでくださりませ。
横に「ゴンピーこんび」が乗っていたらサイコー!

さぁ,おフランスのおトイレもどうぞ・・・・
あぁ~akimさんとオードリーが重なってきちゃいましたよ。むふふ。

nakatugawaさんへ

オート三輪 私も小さい頃見たような気がします。
でも,私が育った所はど田舎だったので
国道に「馬」も歩いておりました,凄いでしょ~♪
そしてここに展示してある車は全て走れるそうですよ,乗ってみたいわね~♪

ピンクのおしり・・・・うん,nakatugawaさんがはじめて。
実は,私もそう思いましたよ・・・えへっ。
この「自動車博物館」のトイレが「世界のトイレ」なので
もようしてきたらここに入ります。
私は「オーストリア製」でしたが
nakatugawaさんは「おフランス製」なんだろうなぁ~♪
え!?ちがう?  でも「ドイツ製」っていうイメージじゃないよねー。

オート三輪、子供の頃に見たような‥
それとわたくし、なんと生ダイアナ妃にお会いした
ことがあるんです!
わたしが当時勤めていた会社に見学にこられたんです。
それは美しい方でした。
テレビで見るより細くって。
その後なんとダイアナ妃の感想をしゃべるということで
自分もテレビのニュースに出ちゃったんですよ~!!
(ほんの10秒ぐらいでしたけどね)
これって自慢?自慢よね~ 失礼しました~

こんにちは

 足袋ネコさん、こんにちは。

 自動車が好きなので、自動車博物館の写真を興味深く拝見しました。
 個性的なデザインが多いです。
 
 ドイツのトイレって、こんな感じです。
 そうそう、アメリカのトイレは座る位置が高いと思いました。
 こんなところで日本とアメリカの違いを感じます。

パステル子さんへ

えぇ~~!! 本当ですか~~!!!!
あ~びっくりしたー。
ダイアナさんにお会いしたなんて、そうはおりませんよ
自慢してください、もっと。
背が高かったんですよね~,瞳がキレイだったんですよね~・・・
日本人の平均寿命からみれば,半分しか生きられなかったダイアナさんですけど
とても密度の濃い人生だったと信じたいですね。
パステル子さんは「王族」 「貴族」が似合いそう~♪
私は・・・貧乏でのんびりが1番ですわ。
ダイアナさんのご冥福をお祈りします。

NOBUさんへ

NOBUさん こんにちは~
あら! 自動車お好きでしたか~♪
私も行くまでは「たいした事なかろう」と思っていましたが
美しいデザインの車が所狭しと並べてありましたので
妙に興奮致しました。 1人でも行きたい所です。
もう一つ行ってみたい所・・・・それは
「東京モーターショウー」です。
なかなか行けなくて書店でモーターショーの「本」を買い求めた事もありました。
「HONDA」のデザイン「不夜城」の面白さにたまげました~♪
あぁ~・・・金沢でもやってくれないかなー。

私はアジア方面しか行った事がないので
このヨーロッパのおトイレは「デカイ」と思いましたです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/191-edf502a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

角がスキ~ «  | BLOG TOP |  » ネコ好きの心理

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する