topimage

2017-08

「敬老」と「麦屋節」と「花嫁のれん」 - 2007.09.16 Sun

831noo.jpg


皆様 こんばんは~

明日は「敬老の日」のようですが・・・・

もしかして,オイラの日?

オイラは充分に「年寄り」なんだから,もっといたわってちょうだいね~♪



さて,今日はおかあちゃんのレポートでーす




<足袋ネコレポート>
「敬老の日」も近いので,83歳の義母を連れてお出かけしました。
この元気おばあちゃん、ドライブが大好きです。
朝から「どこかへ行きたい」というリクエストに応えて
富山県の「城端」という街で催されている「城端むぎや祭」に行ってきました。




916no6.jpg


ここ城端は富山県の南部に位置する街で,この奥は世界遺産にも指定された
「五箇山」があります。
「五箇山」も「城端」も平家の落人伝説がある所です。
そしてここで唄われる「麦屋節」は
慣れない山仕事や農作業の合間に,
落人達が都を忍んで唄い踊ったのが始まりとされています。






916no5.jpg


なので踊りのスタイルは,「紋付袴」、腰には「刀」を差しています。
このお兄ちゃん,笑顔がサイコー!!





916no3.jpg


各地区事に少しずつ踊りと衣装が違うようで・・・・・
この時は女性も腰に刀を差しています。




916no4.jpg

右側の女性が「刀」をさしているのが分かりますかね~




916no2.jpg


そして,「五箇山」に近い「城端」,
ここでも「こきりこ節」が踊り、唄われます。
手に持っている「ささら」がとていい音を出しておりましたよ~



916no1.jpg


わたくし足袋ネコも,この踊りは小学校で習いましたので
ちょっとだけ・・・・踊れます。 うほほ~♪


83歳ともなれば・・・歩くのもしんどいです。
でもだましだまし、ほめちぎり、
「歩くのがイヤならもう連れて来ない」と息子達と嫁(私)に脅され
何とか見学出来ました。

おばあちゃん、敬老の日・・・・お疲れさま~♪



さて・・・・話題をもう一つ。

先日,リンクをさせてもらっているnakatugawaさんの所に遊びに行ったら
「花嫁のれん」の話題がUPされていました。


「花嫁のれん」・・・・・懐かしい~


私も、ん十年前 「花嫁のれん」を持ってお嫁入り致しました。


そして,婚家の玄関に入る時,「合わせ水」を杯で飲み
その杯を粉々に割りました。
これは,お嫁さんが実家には戻らないという決心を示すものらしいんですが
私はその時、そんな事は な~んにも知りませんでした♪



916no7.jpg

これが私が持ってきた「花嫁のれん」どす。
模様は「友白髪」。
一応・・・・この願いどうりにはなっています・・・・



916no8.jpg


そしてこれは,近所の方に結婚の挨拶をする時に持参する
御饅頭を載せるおざぶと風呂敷です。
なんか豪華でしょ~~!
これを使ったのは1度きりです。
もったいないな~

この石川県の結婚式に興味がある方は
ぜひ、nakatugawaさんのブログに飛んでくださいね。
私、説明が下手なので・・・よろしくぅ~。



● COMMENT ●

こんばんは。
リンクありがとうございました。
たま~には、よろしかったらうちにも遊びにきてくださいね♪
とら助くん、今は5.4kgなんですね。
大きさもコタと同じくらいだ…。
うちの男のコ猫の中では、コタが見た目は丸いけど、
1番体重は軽いんです!
11歳のコは10kgあり、1歳半のちび猫がすでに6kg以上あるの…
ちょっとまずいんです(笑)。

おおおおおお~っ、これが足袋ネコさんとこの”花嫁のれん”なんですねぇ。
こちらもまた、すばらしいですねぇ。

おざぶと風呂敷もあるんですねぇ。
これまたすばらしいですわぁぁぁ。

”城端むぎや祭”も”花嫁のれん”も、一度、生で観てみたいもんです。

あらーこちらの花嫁のれんもステキですね~^-^
しかし、ほんとに風習とは違うものですね。
おざぶと風呂敷もそうだし、杯を割るなんて、私のところにはありません。
{合わせ水」とはなんでしょう?

足袋ネコさんの踊りも見てみたいし、この女性たちの色っぽいこと(*^-^*)

「麦屋節」と「こきりこ節」、同じところでやってたの?
「麦屋節」は知らないけど、そういういわれがあったのね。
知らんかったぁ~~~。
五箇山には一度行ったことがありますー。若かりし頃^^
こきりこ節も懐かしい!歌が自然と出てくるよ♪^^
花嫁のれん・・・羽咋に置いてあるの?
私のと似てるようにも思うよ。(覚えてないけど^^;)
ご近所に配る、あの色つきまんじゅう、なんて言ったっけ?

お義母様、お元気でなによりです

うちの母は73歳なのに、ちょっと歩いただけでも「シンドイ、シンドイ…」と言います。
「腰が痛い」とか、「背中が痛い」とか…。
上高地では2時間歩いても平気だったのが不思議なんですけどね。
どこの街へ行っても風情のあるお祭りが受け継がれていますが、「城端むぎや祭」というのはまた変わった趣がありますね。
「こきりこ節」って、懐かしい…。
もう忘れておりましたが、小学校か中学校の音楽の授業で習いました。
「花嫁のれん」という風習(?)も初めて…。
地方毎にいろんなものが受け継がれているんですね。
大切に守って行っていただきたいものであります。

q9マロさんへ

昨日遊びに行かせていただきました。
何とも賑やかな雰囲気ですが,コタ君の事もあり
q9マロさんはお寂しいですよね。
10キロのネコさん、羨ましい!
私は大きいネコさんが好きなので
とら助が「糖尿病」にならなければ,完全に「デブ猫」仲間入りです。
太っていても元気なネコさんがいるので・・・羨ましい~!!
・・・・とら助,太っているって思わなかったもんね~
「糖尿病」って言われた時,「何かの間違い」と思いましたもんねー

sakumiさんへ

そうです、 これが私が持って来た「花嫁のれん」なんですのよ~。
「お祭り」とか「結婚式」みたいなおめでたい時にしか出番がないので
ひじょーにもったいないです!
そうです,「タンスの肥やし」になってます。
今回、ブログに出すのという事で しばらくぶりで引っぱり出してみました。

私も「城端(じょうはな とよむ)むぎや祭り」は初めて見ました。
女性が「刀」をさして踊るなんてびっくりもんでしたよ~

ひめちょろさんへ

石川県と富山県はお隣同士なのに,結構風習は違うもので
私も母も全く知りませんでした。
「合わせ水」は次回のブログでやりたいと思いますので
楽しみにしていてくださいねー・・・・忘れているかも(汗)

この「麦屋節」の踊り子さんは,見たところ「独身」ばかりでした。
皆さん ぴちぴち なんですのよ~!
おばちゃん、いじけるばかりです。

nakatugawaさんへ

この踊りは,同じ街中で 数カ所に別れて繰り広げられておりました。
「こきりこ節」は結構ポピュラーなんですね,nakatugawaさんもご存知でしたか。
私は,小学校の「運動会」で踊りましたよ。 むはは~
そして,先頃ちょっと有名になった「八尾のおわら踊り」は
高校生の時に,何と体育の時間に習いました・・・ほとんど忘れた。

「花嫁のれん」はほとんど羽咋の実家で「タンスの肥やし」になってます。
金沢では全く出番がありません。
なんか消えゆく風習なんですね・・・・もったいない(涙)

色付きまんじゅう・・・??
次回まで調べておきます。 五色まんじゅうの事じゃないよね??

おお、これがうわさの花のれん。
おざぶといい、風呂敷といい、気軽に使えない雰囲気ですね!やっぱり、ハレの日のものって感じだなー。
特におざぶの家紋が立派な感じで、尻の下に敷くなんてとんでもない感じー(笑)
あと、着物姿ってみんな(実際はどうあれ)ステキに見えますね。やっぱりいーなー、着物♪

がんさんへ

がんさんのお母様は 心臓にご病気があるので無理もないですよ~。
羽咋の義母は 痴呆の気があるだけで体はいたって元気。
しかしながら,足腰はとても弱くなっている為に歩くのはキライみたいです。
んがしかし,可愛そうね~と言っていてはもっと悪くなるので
少しずつ引きずり回しております。(鬼!!)

「こきりこ節」を学校で習われたんですか!?
なんと! びっくり! ・・・・この民謡って全国区だったんですか?
まぁ単調なメロディーなので覚えやすいかな。

「花嫁のれん」・・・今では田舎でしか残っていない風習でしょう。
だいたいが,家の雰囲気が「のれん」の雰囲気と合わないんです。
幸いにも,羽咋の家は昔風の造りなので
こののれんはぴったりではありますが・・・・

素敵な風習ですね~♪

やっぱり歴史のある街っていいですね!
花嫁のれんなんて素敵ですね~!!
そして立派なのれんを作ってもらったのですね♪
杯を粉々に割ったから共白髪になれたのですね!
そういう素敵な風習はずっと残ってくれればいいなぁ…
お嬢様達にはどんなのれんをお持たせするのかな?

こんばんは

ご訪問と書き込みありがとうございました。
大きい猫って、たまんなく可愛いですよね!
私も大好きです。
ユウちゃん糖尿病は今のところないのですが、慢性鼻炎を持っていて…
鼻がつまるとごはんを食べなくなってしまい…
3日間食べないと腎臓に負担がかかるため(デブちゃんだから)、すぐ病院行きです!
あとおなかの毛を半分くらい舐めはいでしまい(変な日本語?)、地肌が出てしまっています。
これはコタが来てから始まってしまったことで…これだけは申し訳なく思っているの。
5ニャンコの中で昔から1番身体は弱いかもしれません。
それと、83歳のおばあちゃん良い敬老の日を迎えられて、ヨカッタですね♪
私は半年前に90歳の祖母を看取ったばかりなもので、ちょっとおばあちゃんのこと思い出しました。
コタのこと、引き続きガンバリます。
心強い応援ありがとうございます!

akimさんへ

そうですの。「花嫁のれん」・・・一応アピール。
この風呂敷やらおざぶは全くもって「普段使い」ではありませぬ。
尻に敷くなんザァもってのほか。
お饅頭だけがこのおざぶに座る事が出来るようです。
長い事ぶりに引っ張りだしてみましたが
シミ一つなくて・・・お義母さんのお手入れのおかげどす~。

うふっ♪ やっぱお着物いいでしょ!
でもね~ この日は暑かったの!
踊る人は緊張していたからそうでもなさそうなんだけど
みんな汗だくだったと思う。
しかーし! 最近の踊りに使うお着物は,ほとんど「お洗濯OK]だから
気軽でいいやね。

rinkoさんへ

この花嫁のれん 富山県にはない風習だったので母は面食らったそうです。
苦節ん十年・・・・そうですね~
ちゃんと杯を割ったからここまでこれたんかしらねー
お仲人さんは,全部粉々になるまで何回も打ち付けていましたねー
でもネ・・・私としては,あの時本当に実家と縁が切られるようで
寂しかったのを思い出しますです。
この後の結婚式,披露宴はしっちゃかめっちゃかで
お笑いのネタ満載であります。
もし,娘が能都方面にお嫁に行くとしたら・・・・
おとうちゃん・・・・がんばらねばなりません。
もちろん のれんは「手作り」!

q9マロさんへ

おぉ~ゆうちゃんまで・・・・いろいろあるんですね~
とら助も,結構ストレスがあるのか
部分的に「はげ」ております。
飼い主としては何とかしてやらねば・・・と思うんですが
一向に治る気配がなくて,諦めムードであります。
猫も人間も一緒,気持ちが安定すればよくなるはず。
ユウちゃんは心配なんですね・・・いい子だな。

義母は痴呆が入っているので,ついさっきの事も覚えておりません。
でもいつも「ご機嫌さん」なので
かえって,私達の方が穏やかな気持ちになるときがありますよ~

今「むぎや」は全国の中学生に大人気!

合唱コンクールでこれを歌ったクラスは上位になる、と言われるくらいに優れた合唱曲になっています。みんなにこの記事読んで欲しいですね。

trefoglinefanさんへ

いらっしゃいませ~ ようこそ!
テレビで全国の高校の民謡踊り大会(?)で
麦や節を踊ったチームが優勝をしたのを見ました。
あんなに奥の深い踊りや唄だとは知りませんでした。
麦や節が合唱曲になるのですか? これは初耳!
どんな雰囲気なんでしょう?
一度 生で聞いてみたいですね~
そうかぁ~・・・・合唱曲は民謡の世界にまで
幅を広げるようになったんですねぇ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/194-4218c4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葉っぱの活用法 «  | BLOG TOP |  » サプライズ~

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する