topimage

2017-09

アホばか結婚式~ - 2007.09.22 Sat

922no1.jpg


調子こいて・・・・続きます。



さてさて~ 「合わせ水」の儀式も終わり、
神妙な顔で玄関から控えの間に入った後・・・
そうですよ~~ カツラが重い、打ち掛けも重いで
自分だけでは動く事もできない・・・・
「十二単」を着ていた時代の人って大変だったのよね~

やれやれと椅子に座っていましたら、とんでもない事態になっておりました。
なんと、 「白無垢」を始めお色直しの衣装すべて忘れてきました!
え!? え!?・・・・・うっそぉぉぉぉ~~!!!!

慌てて実家に電話をしたところ、
むこうも後で気がついてあわててタクシーで追いかけているという情報が・・・・。
あぁよかったぁ~・・・・でも、50キロのタクシー代金(号泣)

しかしながら仏前結婚式には間に合わず、私は前代未聞の
「白無垢」 ではなくて、「豪華絢爛」の打ち掛け姿 で
式にのぞむ事になってしまいました。
親戚の方々はびっくり。
「な~んか変な娘が嫁にきたぞ」・・・・まっ、こんな感じでしょうか。
あ~ぁ、実家の面目丸つぶれ。





しかし・・・・これだけでは終わらなかったんですな・・・・
何と、新郎(旦那!)が、結婚指輪をどこかに忘れてきました。

え!? はっ!? うそ!




衣装を忘れてくる新婦も新婦だが
結婚指輪を忘れてくる新郎も新郎だ・・・。






急遽、お仲人さんの「パールがついたでっかい指輪」を借りる。
親指にはめたいくらいだがそうもいかないので、
薬指にしゅるっとはめてもらったんだけど
気がゆるむと、重いパールがぐるりんと手のひら側に廻ってしまうので
私はずっと5本の手の指をぴっちり密着させ、ずっと手の甲側にパールが
落ち着くようにしなければならなかったのよー


そんな冷や汗騒動なんて、他の方はご存じなく
披露宴は延々6時間も続きましたとさ。





お色直しの衣装を全部忘れてきた(披露宴には間に合いましたがね)花嫁と

結婚指輪をどこかに忘れて思い出せない花婿・・・・・

さぁ  どっちが許せない?







結婚式をま近に控えているお方・・・・
私達の様な失敗はしないでね~~♪



● COMMENT ●

大変ご無沙汰しました

夏休みをん2にゃんずより頂き、留守をしました
病院で一週間は可哀想なので、自宅に獣医さんが見えて
2にゃんずの管理とゆうすけの注射を引き受けてくださり
みんなに甘えて旅に出ました
久しぶりに旅ネコさんの所にお邪魔したら
まあ~大変!結婚式のエピソード聞いちゃっていいのでしょうか?
でも素敵な結婚式だったのですね
どっちも今となれば許せるお話ですよね~そのときのお二人は
火花バチバチじゃなかったですか?
私が驚いたのは披露宴が6時間も?ってすごいですよ
飲めや歌えでドンちゃん騒ぎでお二人はぐったりですか?
ん年前の思い出をありがとうございます!

おもしろ~い^-^ なんていったらいけないのかな^^;
こんなこともあるんだねぇ~
でも、絶対に忘れない結婚式になったね
で、本物の指輪は、いつ どんな雰囲気ではめてもらったのかな?

婚礼の時のエピソード。
おごそかな能登の花嫁行列・しきたりを伺ったあとになんとも思い出深いことですね。
それよりも、ねこさんの新郎新婦さん かわいい。見とれてしまいました。
お着物はとってもリアルですてき~っ! (さすがプロ)
手と足はちゃんとニャンコの手と足。お顔はとらちゃん似。
っていうか、とらちゃんのご両親ですものね。

★こんばんは。
★加賀の国の古式に則った結婚式で由緒正しきご両家のお二人、
 なかなかやるじゃないですか!抱腹絶倒の思い切った失敗を!
 その後の夫婦円満の原点は、その結婚式にあったのでしょう。
 お二人が同じような忘れ物をするということ自体、気があって
 いるという証でしょうか。
★ああ、おもしろかった。ゲラゲラ笑わせていただきました。

ちょっとご無沙汰ですみません。。。。
↓合わせ水の儀式の写真、いいのがありましたね~~~♪^^
足袋ネコさんの結婚式の写真を見れて、幸せ~~~(^^)/
ああいう結婚式だったよねー。
白無垢、着れなくて残念だったねぇ。。。
私なんか白無垢着てないもんねー。
許せないのは・・・どっちかなぁ?
やっぱ、指輪だな・・・うん。

とても気になる…。

その結婚指輪は結局どうなったのでしょうか…?
私は結婚式の作法など全く知らないので、花嫁が絢爛豪華な内掛けを着ていても気にならないでしょうね…。
そういえば新婚早々の私の先輩が同僚と呑みに行って、『結婚指輪なんかしちゃって…』とからかわれ、外してポケットに入れた筈がベロベロに酔ってどこに行ったか分からず…。
奥さんにすっごく怒られたそうで、その同僚に『アホや!』と追い討ちをかけられておりました。
実はその同僚も新婚早々に酔って結婚指輪を無くしていたんですけどね…。
私の仲間はそんな人が多いです…。

まるで昔のエノケンさんの映画のような、ユニークな結婚式でしたねぇ。
両家とも、こころの広~い方ばかりなので、楽しい思い出になったのですね~。
でも、結婚指輪は、無事に見つかったのでしょうかぁ?
もし、見つからなかったとなると、許せないかも~。

この絵の花嫁さん、足袋ネコさんに似てますねぇ~♪

あははは、はぁぁ~~!!
面白すぎます!足袋ネコさんご夫妻が大好きだぁw(^O^)w
仕事がら、結婚式にまつわる話は数多く聞いたけれど、、
衣装を忘れた花嫁&指輪をなくした(?)花婿
=もぉこれ以上のナイスカップルはいないですね!
でも、なんとか間に合って賑やかなご披露宴も出来て・・・
目出度し、目出度しだぁ◎

freedom-mama さんへ

おかえりなさいませ~♪
持つべきものは「親切な獣医さん」! 他の皆さんが知ったら
羨ましがりますね~,いや,ホレ・・・ウチのとら助もいい子じゃないのでねー(涙)

「花嫁のれん」、「合わせ水」ときて「能登の結婚式」で締めくくりたかったんですが
どうも・・・アホでオバカな自分たちの事を暴露しただけになったようです。
田舎の披露宴は長いんですよ。
今どきの「何ちゃらホテルの結婚式」は2時間で終わりですが
延々と続きましたもんねー。
もうどんなんだったかは覚えていませんが
「ドンチャン騒ぎ」に近かったと思います。
正直に言えば・・・これだけでは終らなかったので・・・
火花バチバチさせる元気もありませんでした、ふぇぇぇぇ~。

ひめちょろさんへ

えぇ・・・笑ってくだされ。
何ヶ月かを要して準備してきた(ほとんど親が)結婚式なのに
こんな要の所で大ドジをやってしまいました。
でもね~・・・覚えているのは私だけで,旦那はきっと忘れているんだろうな。
女はねちねちと覚えている人種であります。
指輪!? 見つかった時に自分ではめました。
はい,色気も何にもないでーす。
指輪は、今では苦労したものだからブカブカですがな。(うそ)

おらさんへ

可愛いネコさんを描くのは難しいですね~。
猫マンガやイラストレーターの方は本当に上手に描かれます。
私,「極悪猫」なら上手なんですよん。
顔はもっととら助に似たネコさんにしたかったんですけど
もうくちゃくちゃになってしまったので,諦めて「白ネコさん」。
おらさん,こんなヘタッピイを褒めてくださって有り難うございます。
>とらちゃんのご両親ですものね。
そうです~♪ とら助を産んだ様な気がしてまーす。うははぁ~

玉さんへ

玉さん今晩は~
>由緒正しきご両家のお二人
・・・・これはどうなんでしょ?? ど田舎育ちです,2人とも。
夫婦円満も妖しいですが,何とかやっております。
2人同じ職業というのは、意見の食い違いが多くてケンカの種ですが
種だけにとどめておくのが大変なんでございます。
初っぱなからこんなへまをやると「お先真っ暗か!?」
と思いましたが・・・・何とかなるもんなんですね~
自分が我慢している分と同じ位,むこうも我慢をしているという事ですね。

nakatugawaさんへ

昔のアルバムをひっくり返しましたら、ありましたよ~「合わせ水」の写真。
お仲人の奥様が「カメラマン」になって沢山写真を撮ってくれていました。
なので「お着替え中」のもあります。
そうなの,白無垢は結局着れませんでしたが、
ホント,ドジなの・・・かんじんな時に!!
私達の結婚式の費用は,両家の親に全部出してもらったので
恵まれておりました。何にも知らずにお嫁さんになって・・・・
まだまだ子供だったです。

がんさんへ

結局,結婚指輪は車のシートの奥の方に入り込んでいて
やっとの事で思い出した旦那が,披露宴が済んで羽咋から金沢に帰る時に
見付けてきました。
一応それなりの値段だったので安心致しました~。
>『結婚指輪なんかしちゃって…』 って・・・やっぱりそんな事があるんですね~
そんないい方をする男性はなんか「かわいいなぁ~」と思っちゃいますよ。
すったもんだの「結婚指輪」、仕事をする時には非常にじゃまになるので
ぜんぜんはめておりません。
ずっと箱の中で眠っておりまする。
もったいない・・・・ですよね。

sakumiさんへ

事実は小説よりも奇なり・・・って言いますもんね~
ウソみたいですけど,全部本当です(涙)
披露宴も何をしていたんだかほとんど覚えておりませんが
6時間近くも騒いでいて帰りが遅くなり
私の方の親戚の留守番隊は非常に心配したそうです。
普通2時間で終るらしいですから。

精一杯可愛く書いたネコさんです。
私が描くといつも「性悪猫」になるので
目を1本線にして「笑ったネコさん」(眠っているネコさん?)にしました。
sakumiさんみたいに「可愛いネコちゃん」を書きターイ。
んへっ? 私に似ておりますか??  あらぁ~~ん♪

猫ねこりんさんへ

やっぱり私達がぶっちぎりで「アホばか新郎新婦」でありましたかー。
いえ,本当は他にもいろいろとやらかしましたが
これ以上おおっぴらにするとマズいんじゃないかと・・・思います。(汗)
猫ねこりんさんのお仕事は「結婚式を滞りなく行う事」なんですよね。
こんなアホとバカが新郎新婦だと,疲れるでしょうね~。
何はともあれ,今全部,「笑い話」になっている事が
幸せでありまーす。

うーむ、どう考えても金沢にお嫁入りしそうであろう、娘。
格式高い金沢の結婚式の儀式に恐れおののいていました(^^ゞ
全くそういう習慣を知らないので娘に恥をかかすわけにも行かないし、
出来る事なら、あまりそういうことをを気にしないお宅に嫁いで欲しいと
切に願っている母です。
決まったら教えてね(まだ決まりそうに無いのも困ったものですが)
指輪を忘れたご主人と、衣装忘れたお嫁さん、良い勝負で末永く幸せが
続いているのでしょうね♪

彩りさんへ

こんな風習は私の母も全く知らず,むこうのお義母様に言われた通りにしただけだと思います。
「花嫁のれん」も思ったよりも高くて面食らっておりました(笑)
彩り家はもうすぐ「お輿入れ」なんですか~?
なんか羨ましい様な・・・う~む,複雑・・・・。
他の方は,私どもの様な「あほやぁ~」という事が無いようで
羨ましゅうございます。
いやだわ~~ほんと。(涙)
娘達だけはしっかりしてほしいと願っていたのに
これまた親に似ましてね・・・・(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/196-0e023b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パワー! of アメちゃん «  | BLOG TOP |  » 葉っぱの活用法

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する