topimage

2017-06

着物ができるまで~ - 2008.02.04 Mon

2004no8.jpg


みなさんこんばんは~~
毎日寒いですね。
皆さんは風邪なんかひいていませんか?
え? オイラは大丈夫だよ♪

2004no9.jpg


金沢は雪が降ったり解けたり・・・なんだけど
いつもの年より雪が少ないです。
オイラも長い事生きているけど,こんな冬・・あんまりないなぁ~
この写真は近くの山です。
やっぱりこれくらい降らないとね。


今日は,おかあちゃんのお仕事

「手描き友禅」 の着物ができるまで を

オイラが知っている範囲でご紹介いたしましょう♪





まずは,こんな「訳わかんない」落書きから始まります・・・
2004no2.jpg



着物になった時,それを着用した時に 地色の変化が
どのように見えるか チェックします。

2004no1.jpg




そして・・・・・・・







2004no10.jpg

このような「小下図」が出来上がるわけです。

でも,これが全部着物になることはありません。

バランスが悪いだの,ポイントがずれているだの
地味すぎるだの,派手すぎるだので・・・
ほとんど・・・ボツ! なのです。 (T T) × 3




でもね・・・・・・・


この中で1枚・・・・着物になったものがあります


それは


どれだと思いますか?



0110mo1.jpg

え!? 言わなくちゃ ダメ?



答えは今度ね♪
パソコン大先生から動画の容量を少なくする方法を教えてもらったので
またまたやってみました。

 
すりすりしているのはおかあちゃんのマグカップでーす。
「じい様のちゃわんまわし」


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか仕事でバタバタとしている間に、いろんなとらちゃんの記事が増えてましたわ~。
どれも楽しく読ませてもらいましたよ~~。

動画のとらちゃん、やっぱりかわいいですねぇぇ。
花子さんも、こんなかんじでマグカップに顔を突っ込みはりますけども、花子さんはコーヒーが特にお好きなようですわ。
とらちゃんが頭を突っ込んではるカップは、何の味かな~???

”「手描き友禅」 の着物ができるまで”には、続編があるのでしょうか~??
続きを楽しみに待っておりますですよ~。

神様のとらちゃんが、今度はあったかそうな毛布にくるまったかわいいにゃんこさん
着物の製作って緻密なお仕事なのですね。すごいなあ~
それより、マグカップになりたあ~い!おかあちゃんにあまえたいのかな?
スリスリするとらちゃんかわいい~  ナデナデ ナデナデ


こんばんは^^
初めまして^^
あすとろさんの所から猫ってのを見て遊びに来ました♪
そしたら とらちゃんってあったので他人?他猫と思えなくてコメントしちゃってます。
かわいい子ですね♪
とても愛されてるのがわかります♪

どれも素敵!

さすがプロだからシビアに評価されるのでしょうが、どれも素敵だと思います!
足袋ネコさんは流線型の柄がお上手ですよね♪
個人的には一番右上のデザインを実際の着物で見てみたいです!
前身ごろから後ろの裾まで流れる花模様がどんな風に見えるんだろう♪
着物のデザインって、仕立て上がりの状態で考えてそれを反物にするんですね!
言われてみれば当然なのでしょうが、反物にした時に柄がどういう順番(?)で入るのか…
む、難しそうだわ~~~!
とらちゃんの茶碗回し!!(爆)
さんざん回しておいて最後は放置なのね…(笑)

こんな花の絵を描きたい!着物一面に!こんな色で!
…というだけではやはり美しい着物は作れないんですね(涙)
着物になった時、着用した時にどう見えるか…のところ
本当に難しそうです(>_<)まるで私の一番苦手な数学のようです。

とら助くん、上手にまわしてますね(笑)
コーヒーの香りかな?お茶の香りかな?それともまたたび茶!?

こんばんは。
トラちゃんはカップの中身が欲しいの?お顔がかゆいの?まわして遊んでるの?ま、可愛いから良し。
着物になった絵柄はお写真の中にあるんでしょうかぁ?次回が楽しみです。
母が和裁の人でキンキラの帯とか縫ってました。なので着物って興味あります。
どんなかな?どんなかな?

ん~。
答えは一番上の右から3番目ではないかと。
相方は一番下の一番右と申しております。
どんなでしょう?

ネコが首をすりすりするのは

香り付けなんですよね? 自分の。
「これは俺の所有物なんだぞ!」っていう印。
人間の足などにすりすりするのも甘えているわけではなくて、「お前は俺のもんや」と。
いや、でも、マタタビにすりすりするのは香り付けではないような…。
ま、それは兎も角、以前から不思議に思っているのは、一枚の反物を着物に仕立てたときの柄の配置。
よく事前に計算できるな…と。
なんか、昔から伝わるセオリーみたいなのがあるんでしょうね…。

着物の柄をデザインするのって、日本人ならではの感性を求められるようでとてもあこがれます。日々、金沢の自然や、町並み、そしてとら助さんを見ながら感性を養ってるんだろうなあ~・・・。
森の写真、きれいです。雪、少ないんですか?こちらも(東京)、昔に比べて寒くなくなったし雪が降る回数も減りました。温暖化の影響でしょうか・・・。心配です。
とらじいさん、足袋ネコさんのマグがお気に入りなのかしら?回している姿をみると・・「おかあさんのマグ」というよりは「おいらのマグだよ」って言ってる風に見えるデス。

足袋ネコさんのお仕事、やっぱすごい!
ものを創り出すお仕事されてる方って尊敬します~。
どれがカタチになったのか、わくわくです。
トラちゃんの茶碗回しもすごいよ!!
そめのすけそめたろうかと思ったよ。
あ、あれはトラちゃんの弟子だったか。

足袋ネコさんのお仕事もは根気がいりますね。
聞けば聞くほど、大変なお仕事だと思います。
とっても素晴らしい!!
「小下図」、全部ちゃんと見えないから、どれとも言えないんだけど~
全部ちゃんと見えてる右下かなぁ?^^;
とらちゃん、こんなに動いてるの初めてだから感動ものでした♪

…いっぱいいっぱいデザイン考えられるんでしょうね!
私は色柄のハッキリした着物を着てみたいです…。
淡い色のはたぶん顔の造りに負けるかなぁ(笑)って、思ったりして。
でも、派手な顔に派手な着物は逆効果だったりして?
成人式の時はモヒカンだったため、着られず…その後、機会もなくて、
私1度も着たことがないのでわからないんですよ…。
着物になったデザイン、是非見せてくださいね。
お茶碗にすりすりしているとらちゃん可愛いですね♪
あれっ?もうあきちゃったの~♪

sakumiさんへ

お忙しそうですね~~ 忙しい事はいい事だ~♪
このカップに入っていたのはミルクがたっぷりと入った
コーヒーでございました。
ミルクのにおいが残っていたのかすりすり、すりすり
その内顔が痒くなったのかまたすりすり・・・・
やっぱり猫さんはミルクが好きなんですよねー♪
たまに中をなめる事も・・・・・やめちくれ~~!

次回、続きをUPする予定でございます
楽しみに待っててねぇ~~ なんちゃって。

おらさんへ

北陸は日中でも日光が部屋に入って来ない日がありまして
寒いのなんの・・・・・あったかベッドで昼間でも寝ているとら助です。
このすりすりの動画は,私がパソコンをいじっている時です。
パソコンの部屋にとら助がいる時はだいたいがここが定位置。
私の足下が一番安心できるみたいです・・・う~ん,かわいい♪

とら。主さんへ

いらっしゃいませ~ 初めまして♪
あら♪ 同じ名前ですね!
とら猫でもないのに「とら」と名前をつけちゃって
違和感たっぷりだったんですけど
16年もたったら、もうどうでも良くなった飼い主です。
性格がよろしくないじい様ネコを,いかにかわいく写すか・・・
日々挑戦致しております(笑)
またよろしかったら遊びにいらしてくださいね♪

rinkoさんへ

流線型・・・・スキなんですよ~♪
最近は,私の体まで「流線型」を意識しているようでヤバいんですけど・・・
これらの小下図は,描いている時はルンルンで楽しいんですけど
これから細かいところを詰めて書き込むに従って
頭が痛くなってくるのです(涙)
何年やっていても全くうまくならない私
むいていないのかなー? と悩む時もたびたび。
仕立て上がりの状態を考えるのは,少しなれないと難しいかもしれません。
ぼかしのラインを入れるとき,今でも緊張するんです(汗)

茶碗まわし・・・・本当は中に残っているミルクがなめたかったのに
ほとんどのこっていなくて、途中からどうでもよくなったみたいですね。
ミルクはあげられないのだよ,とら助。

supitenさんへ

思いをいっぱい込めて描いても・・・・・それを身にまとってみたら
「あれ!?」という事があるんでございますよ~~
なので、着姿は重要なポイントなのです。
「見て良し,着て良し」を目指し,日々頑張っておりま~す。
ある意味・・・数学的なところもありますよ。
平面の生地を立体に組み立ててばかしのラインを入れる時は
ちょっと・・・・むつかしい。

このカップ,私が飲み干したコーヒーが入っています。
なぜかいつもこうやってすりすり、ころころするんです。

あやぞっさんへ

>カップの中身が欲しいの?お顔がかゆいの?まわして遊んでるの?
全部当たっております(笑)
近くにカップがある時は,たいがいこうやって遊んで(?)おりますよ。

実際に着物になった物が入っています。
案外,気楽にさらさら~っと描いた物の方がいい時があります。
これ「ヒント」ですねー♪
お母様は和裁をなさっているんですか?
あらぁ~~ステキ!
私,自己流で綴れの帯を仕立てたら,でこぼこになってしまいました。
素人がやるものじゃないですねー!

チャドピーさんへ

おほほほ~~~ はずれぇ~~♪
ヒントは・・・・さらさら~~っと描いてみると案外良かった です。
えぇ,書き込めば書き込むほどどつぼにはまり
全然良くないのに,それに気がつかないほど
周りや自分が見えていない時があります。
こんな時は開き直って寝てしまうに限ります(笑)

がんさんへ

確かに顔からあごにかけてすりすりしているのは
匂いをつけているような気がします。
とら助はこのカップの他,鞄にも執拗にすりすりしております。
本当に熱心で,鞄が毛だらけになるので止めてほしいのですが
終いにはうなだれかかって,バカ丸出しの姿です(笑)
困ったお爺ちゃんでございます。

着物はだいたい柄の位置が決まっておりまして
それを間違えなければ失敗は少ないのですが
そうすると,同じような雰囲気になってしまいますので
どうやってそれを崩すかが頑張りどころなのです。

陸花の母さんへ

>日々、金沢の自然や、町並み、そしてとら助さんを見ながら感性を養ってるんだろうなあ~・・・。
おほほほ~~ そんな事まるっきりありましぇーん。
もしそうだったら,もっとみずみずしい感性あふれる着物が誕生するはず。
ボツの山にはならないでしょうね~~(涙)

金沢は雪が少ないですねぇ・・・
まだ1度も除雪車が出ていないので嬉しい事は嬉しいのですが
このままだと松食い虫などの木の病気も増えそうです。
東京の雪などは,こちらでは「ふぅ~ん」で終わりそうな量なんですけど
靴もタイヤも冬用でないとツライですよねー

どうもとら助はこのカップが好きなようです。
見つけると決まってスリスリしております。
お爺さんでなかったら・・・・もっと可愛かったかなー(笑)

再チャレンジ

さらさら~っとですね。
ならば、2段目の右から3番目。
もしくは、2段目の一番右かと・・・・。

なんてーか、ふちの部分の微妙に角になっているところに、すり~ってね♪
猫は自分のお気に入りのものに頬の汗腺から出るフェロモンのようなものを
つけるんだとか。
よっぽど気に入ってるんですね~カップ・・
で、もって着物もやっぱデザイン手書きからスタートするんですかー
どれも源氏物語で出てきそうな美しい色合いですねー!
そりゃ絵がお上手なはずだわぃ♪

ちゃーちゃんさんへ

いいね~いいね~~♪ 染之助、染太郎(この漢字でいいのかしら?)
ちょっと,羽織り袴を着せないとね~(笑)
この後,何だか嬉しくなったのか
後ろを向いて絨毯をバリボリバリボリ・・・・やめてくれぇ~~!

残念ながら全然凄くないんですよ・・・・
山ほどアイデアを出して採用されるのはほんの1枚。
お高いものだから仕方がないですよね。
なかなかいいアイデアが出ないとため息ばかり。
だからね・・・ついついね,パソコンで遊んじゃうんだなー

nakatugawaさんへ

この世の中,大変じゃないお仕事はありませぬ。
仕事でなくても,辛い事,気がめいっちゃう事もたくさん。
でも,楽にできちゃう仕事って魅力はないよね・・・
しかし・・・・この世界,あんまり悩まない方がうまくいく
って事があるので,悔しいんザマす。
「今まで苦しんだのは何だったんだー!」 なのです。
・・・・・まっ、いいんですけど。

画像が小さいからわかりにくかったですねぇ。
結構まじめに描いてあるんですよん,ボツだけど。

とら助,お爺さんだけあって動きがスロー ですなぁ(笑)

q9マロさんへ

モヒカン!・・・・・ごめん! 私のお目目,この文字に真っ先に吸い寄せられました(笑)
やりますなぁ~~♪
金沢ではあんまりそのヘアースタイルは見ないのよね。
でもこちらには「金沢美術大学」がございまして
構内をうろつけば見つかるかも・・・・ やぁ~すばらしい~!

着物・・・機会があったら1度は着てみてね。
どんな洋服やドレスよりも違う自分に合えるかもしれないよ。
どんな着物になったか・・・次回をお楽しみに
なんちゃって~~♪

チャドピーさんへ

あったりぃ~~!
そうなんザンス、一番右側。
次回は,このいい加減な落書きが着物になっていく行程を
UP しようと思うんだけど・・・・脱線しそうだわ~(笑)

akimさんへ

フェロモン・・・なんすか・・・・
誰のためなんだろー??
じい様ったら,いったい誰を誘惑するのかしら・・・・私!?
どこがいいんだか,このカップ。
もう15~16年使っているから飽きちゃったんだけどなー
とら助にあげる~♪

あはははぁ~~ 源氏物語ですか♪
私,その物語りをテーマにしようと思って
本を借りてきたんですけど,日本語なのに日本語でなくて・・・・
挫折は早かったです(涙) キライキライ,古典なんて!

★こんばんは。
★着物の柄が出来る過程、興味深く見せていただきました。どの過程も欠くことの出来ないステップですね。特に、小下図が興味深いですね。その着物型の縦の線は反物の幅でもあるのですか?
★私たちの作品づくりはポイントがどこにいこうが、「それはそれでいいや」という、出来たとこ勝負ってところがあるのですが、足袋ネコさんたちの仕事は、着物の形という厳然たる規制の中での絵ですから、難しそうですね。
★実際に着物になった柄、早く見せてください。小下図の一番下の右のじゃない?

やはりいちから着物の柄を考えるって凄いことですね~
どうも想像できません。
わたしはその着物に手を通すことしか考えてませんでしたからね~
今度長男の卒業式に着物を着ようかどうか迷ってます。
着たいけどパーティーもあわせると長時間になるので
しんどいかな~とか色々考えちゃって。
(なんせ着慣れてないもので…)

わたしは上の段の右から3番目の色合いが好きです。
でもどれもいいから迷っちゃうなあ~
えっわたしのために制作していただけるんじゃなかったっけ…?
(なわけないっちゅうの…)

着物の生地

どうも~ ↑コメント入れられないので、こちらでいれます。
友人のお嬢さんがお茶をやってる関係で、よくお写真を見せていただきます。
「これは綸子で・・・」「これは縮緬で・・」
わからーーーーん!!
お振り袖を作る場合、どこに行っても恥ずかしくないものはどれ?
友禅というのは、柄のことなんですよね?
・・・世の中には、こんな風になんにも知らないオババがいるので、たしゅけて~足袋ネコさーん!!

デザイン

 足袋ネコさん、こんにちは。

 相変わらず、トラ君は可愛いですね。
 最新の記事を拝見しましたが…手描き友禅のデザインの段階で、きれいなんですね。デザイン画(と言うのでしょうか…)を初めて見ました。

玉さんへ

玉さん,こんばんは♪
ピンポ~ン♪
「小下図」の縦線は仰る通り、反物の幅になります。
1枚の反物がほとんど無駄になるところがなく(洋服は生地の切れ端がたくさん出ます)
数カ所裁断するだけで身を包む衣装になるのですから
凄いと思うんですよ・・・・昔の人って。
着物は,模様のポイントがほぼ決まっていますので
規制が多くて難儀するのですが,やはり着た時に
「美しい」という事を考えるとそのポイントは外せないのです。
えぇ,・・・・欲求不満になります(笑)
実は、実際に着物になった物はもう何度かブログに登場しています。
今回は着物になっていく過程を楽しんでくださいね。(←全然楽しくないかも)

パステル子さんへ

着物、着てください! 着てほしいなぁ~  着たらいいのに! 着ろ!(笑)
着慣れていないと長時間はツライかもしれませんねー
でも・・・・パステル子さんは着物が似合いそうだから♪
あつらえられたお母様も喜ぶ!
旦那、惚れなおす・・・・っと。
少しゆるめに着付けてもらうといいんだけど・・・・
あっ,私が行けばいいのね♪
お~い、どらえもーん、 「どこでもドア」持ってきてー

ベルリンさんへ

振り袖だったら一番格式のある着物だから,好きな物だったら
どれでもいいんですよ~~♪
「絞り」「紅型」「友禅」・・・・これらは模様も違いますが
着物を作る「技術」が違います。
技術の複雑さから,必然的に値段も違ってきますが,好きな物が一番!
「絞り」はお値段が高いから格が上・・・ということはありませんヨ。
「綸子」,「縮緬」は生地の種類の事で
「綸子」は生地が光って見える部分がありますが
「縮緬」は(いろいろ種類がありますが)水を垂らすと縮みます(笑 字の通り)
でも現在は、着物に仕立てた後は撥水加工をするので縮みませ~ん。
(パールトーン加工っていうんです)
私にわかる事なら何でもお答えいたしますヨォ~ん♪

NOBUさんへ

NOBUさんこんばんは♪
とら助、かわいいですか? ありがとうございます!
じい様なんですけど,可愛く写っていると何だか嬉しいです。

デザイン画・・・と言ったらかっこがいいのですが
落書きに近い物です・・・・
ここから徐々に細かいところを詰めながら「「図案」に仕上げていきますよ。
この「詰め」が甘かったりすると 後からの修正が大変なので
慣れていないと時間ばかりかかるんです(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/236-881c6787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物ができるまで その2 «  | BLOG TOP |  » 開運してちょうだい、ねずみさん

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する