topimage

2017-10

春のお茶会 - 2008.02.24 Sun

0224no8.jpg

毎日寒い金沢です。
皆さん,風邪なんかひいていませんか~?
オイラは今日,お姉ちゃんのおこたにずっと入っていました。
だって・・・・オイラのベッドよりも暖かいんだもの♪



今日は,お姉ちゃんがお茶を習っているお教室の お茶会でした。
おねえちゃんは着物を着ていく事になったんだけど・・・・・


0224no5.jpg


ちょっとこの帯締めじゃぁ 締まりがないよね~~


と,言う事で・・・・・・




0224no3.jpg

この組み合わせに・・・決定~~~
時間がなくて,またばたばたと おかあちゃんがお姉ちゃんに
着物を着付けていましたよ~。




<足袋ネコ のおしゃべり>
着物はおばあちゃんのお下がり
帯は 手描き友禅 の塩瀬の名古屋帯。
この帯は,私の友禅の先生だった「水野博」の作品です。
結婚する前に先生から譲ってもらったもので 「九谷焼きのお皿」の模様です。
先生はもうずいぶん前に亡くなって・・・・「形見」となりました。





お茶会なのに・・・・季節感が・・・・
なぁ~~んて 全然気にしない。
だって・・・・持ってないんだもん
いいの、いいの。 あるものを着れば。
お茶の世界のしきたりをぶち壊す足袋ネコ おほほほぉ~♪



私はお抹茶が大好き。
先日はお姉ちゃんがお茶をたててくれたんだけど、今日はパス。
なので今日は自分で、自分のためにお茶をたてました。
0224no2.jpg


分量を間違え、えらく濃い「お薄」に。
おしかった おいしかったです~~♪




0106no5.jpg
0106no4.jpg


これはお正月用の「練りきり」
ご近所の kさん からずいぶん前にいただいた物を今頃ご紹介(汗)
おいしそうですね~~~♪







0224no7.jpg


おかあちゃん4個も食べてしまいました。
kさん,どうもありがとうね~~~



● COMMENT ●

やっぱ

帯締めひとつでグッと引き締まりますね。
着物と帯のコントラストが流石と思わせます。(大切な帯なんですね)
京都などでは若いお嬢さんが着物を着ているのをよく見かけますが、落ち着いた渋い色合いもよく似合ってます。
着物は代々受け継げていいですね。
その人の温かい心も染み込んでいる感じ。
私もお抹茶が好きでよくいただきますが、不作法なもので…。
しかし、桜餅が美味そうじゃ…。(他の生菓子も)

わぁ!
こういう帯は初めて見ました!
(って、そんなに沢山見てるわけじゃないですが)
しめたときにキレイにお皿を出すのは大変ですか?
そういうことも考えての大きさなのかしらん。
着付けたあとの写真が見たかったです!!残念!
お抹茶、母が好きで、実家に行くと必ずたててくれるんです。
お作法なんてそっちのけでいただいてるので、母に文句言われっぱなしですが。
だってそういう席にでることないんだもーん。

練りきり、美味しいですよね!
金粉入りとは豪華なっ!!
鮮やかな橙の帯、素敵ですね^^

手書き友禅の名古屋帯なんてあるんですね~♪
安物しか持っていない私にはうらやましい限りですー。
組み合わせもセンスがいるんですねー。
渋い色合いの着物、おばあちゃんのお下がりには見えない新しい感じ。
大切に仕舞われていたんですね!
お正月用の「練りきり」、ネズミあり、鈴あり、羽子板まで!!すごく凝っていますね~。
食べるのもったいない気がします。
でも、食べた~い(笑)

こんばんは。
珍しい帯ですねぇ。ってあんまり知らないんですけど。
九谷焼きのお皿って言われて、なるほどぉって思いました。
お菓子、どれも可愛いです(^v^)

帯いいですね~
上品な中に華やかさがあって。渋い着物と融合していますね。
恩師の遺品なんて素敵です。
小さい頃から和菓子が身近にありましたが、金沢の和菓子は本当に美しくて美味しいなぁー、と思います!
この着物でお抹茶と和菓子…最高の組み合わせですね♪

すてきな帯ですね。きっと近くで見ると、
刺繍もものすごくこってるんでしょうね。
着物もいろんな組み合わせで表情がかわるのがいいです。

和菓子。大好きです。
白あん、ねりきり、大好き。
だから太るんだろっと
つんきんが言ってます。はい。

お菓子も、着物も、美しいですわねぇぇぇ。

お抹茶と桜餅。
外は寒くても、気分は春ですね。
おいしそう~~♪

がんさんへ

渋い地色は結構若い人の方が似合うんですよ~
私なんか,中途半端な年齢なので
派手目だと「若作り」に見えるし,渋めだと老けて見えます。
なぁ~んか・・・むずかしいです。
このお下がりの着物はとても着やすくて,娘にも良く似合いました。
せっかくあるんですもの,着なくちゃソンソン~♪
私は,高校生の時に少し茶道を習ったきりで全くど素人。
お抹茶は適当に茶筅でかき混ぜました(笑)
この桜餅,お抹茶にぴったりでございましたー♪

ちゃーちゃんさんへ

こんな模様の帯は,ちょっとした「こつ」がいりまして
始めに,前の模様の位置を決めてから 逆算して帯を巻き付けていきます。
そして,前の模様は体の真正面に持ってこずに,少し外すのがおしゃれなのです~。
着付けた後は,ばたばたしてしまったので写真は変なのしかないんです。
ごめんなさい~~~!
私もお茶の作法なんてぜーんぜん 知りません(笑)
自分で好き勝手に飲んでいます。
お母様がお茶をたてて下さるんですか?
いいじゃないですかー♪ お母様はきっと文句を言いながら
ちゃーちゃんさんとのお茶の時間を楽しんでいらっしゃるんでしょうね~、うんうん。

かぜのお~さんへ

私は抹茶が好きなので,練りきりは 写真に大きく写したものをまずいただきました♪
この練りきり,金沢では結構大きな老舗のお菓子屋さんのもので
そこに勤めているkさんが下さったものです。
もうね,見ているだけでも幸せでございました。
食べちゃったけど!
この帯,私も使うんですよ 凄く派手な色ですけど(笑) 

nakatugawaさんへ

手描き友禅は「帯」,「着物」はもちろん「羽織」,「道行き」、「じゅばん」まであります。
私も高いものは持っていませんよ~~~~
友禅の帯はこれ1本きりです。(え!?自分で作れって? )
このおばあちゃんの着物,表地はそうでもないんですが
裏地は赤茶けて大変な事になっています。
でも見えないからいいの いいの~♪
この練りきり。かわいいでしょ~~
もったいないから,1日に1個ずつ食べました。
ねずみは 子年 の人間が食べちゃった!

あやぞっさんへ

いつも見慣れているせいか,この帯が珍しいのかどうかはわかりませんが
この模様,私が弟子時代にも色付けをしました。
同じ「塩瀬」という生地なんですが,ちょっと仕事がやりづらいんです。
どぎまぎしながら仕事をしたのを思い出しました(笑)
京都にもあるんですが,金沢にもこんなお菓子を自分で作る事が出来るところがあります。
私もその内チャレンジ致しましょう~~♪

猫ねこりんさんへ

実は 和菓子は練りきりよりもお餅系が好きなんですけど
これは何だか可愛いのと,kさんからいただいた ということで
特別おいしかったです♪
この練りきりはお正月過ぎにいただいた物で,お煎茶でいただきました♪
(どうやって紹介しようかと悩んでこんなに遅くなってしまいました!)
いつでも着物を着て過ごすのは面倒くさいですけど
お抹茶をたてるのは簡単♪ これは癖になりそうです。

オレンジ色の帯ステキですね

帯締めひとつで雰囲気が変わるんですね…。
着物の襟元から見える中に着ている…
う~ん何て言うんでしたっけ?すいませんド忘れしました。
その中に着ているものなのですが、色つきのものって普通は使わないのですか?
帯や帯締めの色と合わせたら可愛いかも…
なんて、着物のこと全くわかっていない私は思ったりします(笑)。
お抹茶と和菓子…美味しいですよね。
今ではほとんどいただくことはないのですが、
母が健在だった頃は、たま~にお抹茶をたててくれました。
子供の頃「緑のお茶飲みたい」とか言ってましたよ私!
とらちゃん、今日は何だかお顔が細面に見えますね♪


ステキです♪

お祖母様のお着物に足袋ネコさんの先生の帯
着物ってこうして長く着ることができるので色々な想い出が重なってステキになっていくのかもしれませんね♪
帯締めたしかに!!差し色になってきゅっと締まった感じがしますね~
和菓子って実はニガテなのですが、お抹茶にはやっぱり和菓子だよな~!と思います(笑)
こたつから覗いているとらちゃん!可愛い~~~♪

素敵な着物と帯ですね~。
あまり着慣れていない人間(私ですが)だとどうしても選ぶ時に派手な物に目がいってしまうのですが・・・さすがです。最初の組み合わせも優しい色合いで素敵ですが・・・やっぱり粋にきめちゃいますね~。お見事!です。「九谷焼きのお皿」の絵柄の帯もあるんですね。和服は奥が深いですね~。以前お茶会に紛れ込んだ時、年配の方がよくよく見るとかなりポップな絵柄の帯を着けていて見入ってしまった事もあります。
「練りきり」、綺麗ですね~。和菓子には時節に合わせた「テーマ」みたいな物があると聞いた事がありますが、そんな深い事はわからない自分は奥のネズミさんとピンクのネズミさん(ですよね?)が気になってしまいます。

★こんばんは。
★私は、その道は全く知らなかったものですから、水野博先生のことネットで調べて初めて知り、驚きました。友禅作家として、人間国宝に指定された大変な巨匠だったのですね。
足袋ネコさんは、その先生に付かれて、しかも自作の帯をプレゼントされたとか、しっかりと水野先生の遺志を受け継いで活動をされているのですね。

つんきんかあちゃんさんへ

この帯は友禅模様だけで刺繍はなしなんですよ~~~
刺繍の豪華な帯もいいですねー
そう言えば「加賀刺繍」というのもありましたねぇ・・・・
着物は組み合わせが楽しいですが,楽しくなるには
結構種類を増やさなくてなならず,なかなか苦しいでーす(笑)

和菓子はいいですよ。
洋菓子よりカロリーが少なくていいです。
でも・・・・・4個も食べればおんなじですなぁ~ はははっ・・・
(着物は体型が変わっても着られるから好き~♪)

sakumiさんへ

金沢は今日も寒かったです!
いい加減に少しは暖かい日を挟んでくれないかしらねー
寒くて,寒くてだんだんと猫背がひどくなってきました(笑)
おこたに入ってお抹茶と和菓子・・・・最高でございます。
欲を言えば・・・・もっと上手にお茶を点てる事ができたらなぁ~と。
お上手な人は,それはそれは美味しい、まったりとしたお茶を立てられるそうです。

q9マロさんへ

おぉ~~「伊達襟」のことですかな??
それとも「半襟」?
「伊達襟」はいろいろな色があって,私も「正装」の時は使います。
1枚では足りず,2枚重ねでチャレンジした事もありますが
胸元がふっくらとしてなかなか良かったです~~♪
そして「半襟」。これも今はいろんな色の物がありますが
私は白い半襟の方が顔の周りがすっきりと見えるので好きです。
でも若い方はカラーの半襟,模様入りの半襟なんかを
どんどん使ってみた方がいいと思います。
本当に可愛い組み合わせになるので、うらやましいです~
豪華な刺繍入りの「半襟」はいいですねぇ~
遊び心もあって,しゃれてて・・・・むふふ~♪

「お抹茶」、お母様もたしなまれたんですか?
なんか・・・・美容にいいんだそうですよ~

とら助、時々「小顔」に見える時があって羨ましいっす!

rinkoさんへ

この着物は義母のお下がりで娘が着ると
とてもいいんです・・・・・うらやましい~~
私は,母のお下がり・・・・というか「形見」の着物が気に入っています。
母が健在の時からちゃっかりと借りては「卒業式」などに着ていってました(笑)
まぁ・・・・・思い出も・・・・たくさん。

昔の和菓子はただただ甘くて私も苦手でしたが
最近は甘さが押さえられてて,ちょっと疲れた時に食べると最高です!
・・・・・あんこが好きなだけかも!?

よもぎ猫さんへ

おばあちゃんのお下がりを狙うと,だいたい渋めの色合いになるので
ちょこっと派手めな帯や帯締めを使うと,若さが強調されます。
まぁ,おばちゃんでも何とかなる時もありますが。
着物が好きな人は本当にいろんな着物(他の人が持っていない)に
チャレンジされていますねー
この古い加賀友禅の世界にもそんな流れがありまして
変わった着物もどんどん出てきています。

そうそう~! テーマがあるんですって!
やはり新年、子年ということもあって
それにちなんだ「何か」を使うんですよねー・・・・
用意するの大変だ~
っという事で,ねずみの練りきりなんですが
ピンクのは・・・羽子板と羽根・・・かも?
これは3口で腹の中に入ってしまいましたとさ♪

玉さんへ

水野博はもう少しで「人間国宝」になれた・・・・と言われていました。
私が弟子時代に病に冒され 天国に行ってしまいましたが
別名「仏の水野博」と言われるほど優しかった先生です。
でも,作家として独り立ちをして行かなくてはならない「男」には
とても厳しかったのだそうです。
私は,ヘタクソでどうにもならん・・・と思ったのか
とっても優しかったんですよー(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/243-1c1b99cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南国からのプレゼント♪ «  | BLOG TOP |  » 速き事 風のごとく?

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する