topimage

2017-07

クマさんとねこさん - 2008.05.28 Wed

今夜のオイラは、ちょっと きりっ! っとしているのだ。





0527no4.jpg


皆様こんばんは。
南九州では梅雨入りしたそうです。
金沢も今晩から雨が降るそうですよ・・・・
今日は、おかあちゃんの 「山~♪」 のお話です。





<足袋ネコレポート>
富山市に用事があったので出かけてきました。
でもその用事を ささっさ~~ と済ませ
標高784メートルの 「夫婦山」 に登ってきました。
(実は登山が目的だったりして・・・うひょひょ♪)

0528no2.jpg

霞がかかっていて良く見えませんが、
(ねこをかぶっている)私が立っている山の向こうは 
「八尾町」 (「おわら風の盆」で有名ですね)
その向こうは富山市、そして日本海で~す。


往復2時間弱なので、甘く見ておりましたんです・・・・反省。
ロープを使ってよじ登るという急勾配の所もあって・・・ゼェゼェ、ハァハァ
冷汗まみれになりながらも・・・変化があって楽しい山でした。

0528no1.jpg

山頂の眺めは、霞がかかっていなければ
後ろ立山連峰、北アルプスの笠ガ岳、槍ヶ岳などが見えるんですよ~ん。
「薬師岳」、「黒部五郎岳」、ちょっと写っていませんが
「立山」と「剣」の山頂も見えました。 いい山ですねぇ~♪




山に興味のない人だったら 「ふぅ~ん」 なのですが
私みたいにちょっと山をかじっている人間にとっては

おぉぉぉ~~ 絶景かな、絶景かなぁ~~!! 
なのでございます(笑)



0528no3.jpg

私のリュックに付いているのは、「熊よけの鈴」 なのです。
でも、「鈴」というよりは 「鐘」 に近くて
甲高い「キィ~ン、キィ~ン」という音がするんです。
音が遠くまで届くので、熊さんも逃げて行ってくれる・・・・はず・・・はず!


(この「熊よけの鈴」を忘れてしまった時があって
しょうがないので、大声で歌を唄って歩いた時がありましたが
「サザン」とか「スマップ」など唄えるはずもなく 演歌ばかり。(涙)
しまいには、「ぽっぽっぽ~ はとっぽっぽ~」の
童謡をバカみたいに繰り返して
歩くより唄うのがツライ 登山になった事がありました。
もう2度と イヤ!)







0527no2.jpg

石川県ではもう、熊が里山で目撃されています。
熊はコワイですから、皆さん気をつけましょう~~。




でも・・・・・・




熊は・・・動物界脊椎動物門哺乳網猫目クマ科

猫は・・・動物界脊椎動物門哺乳網猫目ネコ科



0527no3.jpg


オイラって・・・・クマさんと親戚・・・なの・・ね!?

● COMMENT ●

お~行ってきましたね!
歩行時間や標高で簡単かな~なんて思っていくと、やばかったり・・・ってことはよくあること^^;

そちらにお邪魔する時は1番に鈴(鐘)を用意しなくちゃいけないんですね!

こちらはものすごい雨になって、やっとこれからはちゃんと休みとって山に行こうと思ってたら梅雨入り~(涙)

こんばんは!

とら助さん
今日はキリッとしています。
かっこいい!

笠ガ岳、槍ヶ岳
登りましたが
花の宝庫 白山は最高ですよ!
山は癒しやパワーをくれます
でもなめると
時として厳しい試練を与えます
それでもまた山の懐で遊びたくなります....
山ばかですねー

こんどの日曜日は山に入ります。
うれしかー

私は唄のレパートリーが少ないので....
熊からやられるタイプですかねー.......


きりっとトラちゃん

こんばんは。
きりっとしたトラちゃんもカッコいい~♪
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
で、トラちゃんお面をつけた足袋ネコさんに笑いました~!
山登り行かれたんですね。
梅雨が始まったらなかなか行けなくなるし、今のうちにですよね。
熊よけの鈴、ホームセンターで見たことあります。
すっごい大きな鈴でした…。
「重そう」って思っちゃったけど、笑い事ではなく本当に山菜採りなどには必需品だそうです。
歌いながら山登り…それも「ぽっぽっぽ~」?
…想像するだけで笑えますよ~。

おはようございます♪
それにしても、足袋ネコさん、登山されているんですねぇ~
それも、凄く本格的じゃないですか・・・
ロープ使う登山なんて!!映画の世界見たいですわ
purinmamaは、往復2時間の登山なんて、想像もつかないなぁ~
最近は忙しすぎて、10分も歩いていないような・・・かなり、ヤバイですねv-12
旦那のパパさんも、登山していて、熊よけ鈴をつけていますよ~
その音が鳴るたび、にゃんずたちが、集結しているみたいですわ!!
にゃんずたちにとっては、何か貰える音と勘違いしているみたいですね(^^;
山ネタで、久しぶりに、森林浴してみたいなぁ~と思いましたわ♪
マイナスイオンを吸って、リフレッシュv-218

おー 絶景かな 絶景かな!
槍ヶ岳私も登ったことがあります。
小槍がとても怖かったです(涙)

え~
こちらでは熊よけ鈴はつけないほうがいいと聞いているんですが・・・熊は好奇心が強いので鈴の音を聞くと、なんだ、なんだ、と見に来るって・・・一番いいのは歌をうたったり、大声で話すことだと聞いています。人間だとわかると、出てこないみたいです。
日本の熊は鈴の音で人間ってわかるのかな?

トラくんって熊の親戚なの??
そういえばそういう風でもあるかも・・・しれない・・・

おお! キリッとしてるわ

渋~い大人の雰囲気を漂わせておりますな、トラちゃん。
横浜にいた頃は山の良さが分からず、『やっぱ海だよな~』なんて思っておりましたが、山に囲まれて暮らしてみると『山もいいよな~。変化に乏しい海よりいいかも…』なんて勝手なことを思っております。
昔は歩くのや汗をかくことが大嫌いでしたが、そういうことの喜びも感じるようになり、我ながら変われば変わるものだと。
延暦寺で行われる中村吉右衛門の薪歌舞伎とバッティングしたので乗鞍行きを中止しましたが、お盆には高野山の宿坊に泊まって爽やかな朝の空気でも吸おうかと思案中でございます。

お疲れ様でした~!
黒部五郎岳って野口五郎の名前の山とご近所さんか何かで
どっちにしようか迷ったって山でしたっけ?
(↑その程度の知識しかなくって…(汗))
とらちゃんのお面は考えましたね~(笑)
本当にとらちゃんのお面をつけて登れば鈴をつけなくても
歌を歌わなくても大丈夫じゃ…?
だって親戚だし~♪
それにしても歌うのがツライ山登りって…(笑)
でもきっと真剣だったんでしょうねぇ!
真剣に「ぽっぽっぽ~♪」って…(爆)
いやいや… 笑っちゃいけない… くっくっく…

きりっとしたとら助くん、凛々しいですね~。
鋭く見つめる視線の先には・・・?足袋ネコさんが行ってらしたお山の風景を見つめているのかな?
往復2時間弱で、こんな素敵な風景が見られるんですね~。
完全インドア派(言い換えれば引きこもり気味)の私でも、挑戦してみたくなります!
子どもの頃、山菜とりが趣味だった両親に連れられて山に行った時、父も足袋ネコさんみたいな鈴をつけてました!母と子ども達は車の近くで待機。熊よけにラジオを付けるよう言われて、遊びたいけど熊が怖くて車から離れられない臆病な子どもでした。

足袋ネコさん、こんにちは♪
あはは~!キリッとしてますね~。
とら助くんのお面の足袋ネコさん…違和感がないです(笑)
やっぱ親子って似てくるのかなぁ、なんて(笑)

私も熊(しかもハイイログマ)の出るところに住んでいた事があるのですが
とにかく歌いながら歩きなさいと言われていました。
何を歌っていたかなぁ~。同じようにぽっぽっぽーみたいなのだったかも(笑)

こんにちは。
ほんとだぁ。今日はキリっとしてますね(^v^)
山の景色、いいですねぇ。
遠くには雲が見えています?
クマと猫って学問上は近いんですね@@
そう言えば・・・たまにうちの黒いヤツが熊に見える。

ウォ~本格的な登山家!
苦労して登り頂上に立った喜びは何事にも変えがたいですね。
山彦は返ってこなかったですか。
私は、ケーブルとバスで登った立山は2600mですが
値打ちがありません。

そうなのか~、猫は熊の親戚ね~。
足袋ネコさんの登山、どんな感じなのか一回連れて行ってほしいわ。
本格的な格好してるのねぇ。
往復二時間、用事をささっと済ませてから登るって、よーわからんわ(笑)
熊と遭遇するかもしれないとか考えもしなかったわ。
山登りも命がけなのねぇ。

ひめちょろさんへ

やっと行ってきましたよ~~♪
時間がなかったので、どこか低い山を・・・
と思っていたのですが、なかなかいい山でした。
見晴らしがいい山ってサイコーです!
そして、やはりクマよけの鈴は必需品です。
登山道には必ず「クマに注意!」と書いてあります。
注意って言ったってねぇ・・・
そちらはもう梅雨入りですね。
うまく晴れとお休みが重なるといいよねー!

薄雪草さんへ

私も笠ガ岳、槍ヶ岳を登りました。
笠ガ岳新道にはお花もたくさん咲いているそうです。
槍ヶ岳は双六経由で登ったのですが
けっこうお花がたくさん咲いていて
写真家の こんたつさんとすれ違いました(笑)
そしてやはり白山もいいです。
が、ここ数年私はお花の時期を外しておりまして
見ていませんが、昨年は良かったようです。

私も歌はさっぱりなのです・・・・
お経を唱えながら歩いている人と出会った事があります(笑)

q9マロさんへ

私の顔は見ない方がよろしいのです~~
こんな時、とら助のお面は便利なのです!
そしてこのクマよけの鈴は、ホームセンターで購入致しました。
山菜の時期になるとお店に出てきますよね。
思ったよりもお値段が高かったのですが
背に腹は代えられない、クマはコワイで渋々・・・(笑)
リュックを担ぐと鈴の重さはたいした事もないのですが
重いのは・・・・カメラ!
一眼レフのカメラや三脚なんて重くて重くて
でも・・・・担いで登ってくる強者が多いのです。

山を登っていると、足も頭も疲れてくるので
壊れたテープのように同じ歌詞、同じメロディーが頭の中をぐるぐる
もうほとんど どーでもよくなっていきます。

purinmamaさんへ

こんばんは、purinmamaさん♪
今回の登山は全然本格的ではないのです。
やはり、スタイルは2時間登山用ですね~
結構な急勾配で、登山道も壊れかけているので
ロープを伝いながら登る方が楽でした。

人間は「足」から老いるのだそうですよ・・・
purinmamaさんも時間を見つけてお散歩して下さいませね。
今の時期は新緑が美しいですし
青葉の匂いでむせ返りそうですよ。
アスファルトの道を歩くよりも、登山道を歩く方が
うんと歩きやすい私でありまーす。

tieta4uさんへ

小槍はザイルがないと登れないんでしたっけ?
私が登った時は、すぐに南岳に縦走する予定だったので
小槍の存在をすっかり忘れておりました。

えぇ~~! 鈴は付けない方がいい!?
こちらは鈴を付けて登るのが常識になっております。
むむむぅ~~・・・・どうなんかしら??
「クマ撃退スプレー」なるものもありますが
ラジオをがんがん鳴らしながら歩くのが良さそうですねぇ・・・

とら助、結構クマっぽい顔していませんか(笑)

がんさんへ

私はまったく泳げない、カナヅチ人間なので
海がいいと思った事がありません(笑)
小学6年生の時に登った立山で、山の虜になりました。
日頃は汗をほとんどかかない体質なので
山に登った時だけ、「汗をふく喜び」を体験しています。
そして、バカと何とかは高い所が好きと申しますが
私は、高い所に登って下界を見下ろすのが大好きでございます。

薪歌舞伎とは初めて聞きました。
またブログで楽しませていただきますね。
そして、ちゃりちゃり音がする雪駄・・・
がんさん、いなせですねー!!

立山連峰、晴天の日の山並みは格別ですよね。
(かなり自慢げ)
沈む夕日と浮かぶ立山連峰をみて、しみじみ
「いいところだ~」と思う今日この頃です。

でも、山は登れません・・・
体がまったくついていくません・・・
このままだと寝たきりになりそうなので、
少し動かねば・・・

>(ねこをかぶっている)私が

の部分を読むまで、顔がトラちゃんになっているのに
気が付きませんでした~~っ(汗) 

ペットは飼い主に似るというけれど、きっと長年
連れ添っていると、飼い主もペットと似たような
お顔になるんでしょうね(^_^#)

もう熊の季節ですか?! 怖いと思いつつも、
熊たちも大変なんだろうなぁ...。

実家(安曇野)の方のお土産モノ屋に行くと
熊よけの鈴(鐘)があったりする事が多いです、
そう言えば。 大声を出しながら登山することを
思えば絶対に持っている方がいいですもんね!

足袋ネコさんのツライ体験(笑)、とても参考に
なります。・・・と言っても茨城県南・県央は
熊よりもイノシシかv-355

rinkoさんへ

えっと・・・黒部五郎岳の近くに野口五郎岳という山がありまして
初めて知った時「野口五郎岳なんて、ウソやぁ~ん」と思いました。
だって・・・ねぇ、野口五郎だ何て・・うぷぷ♪
残念ながら、今だに登る機会がなくて・・・雄大な景色の所だそうです~

そして、歌を唄うのも必死でございますよ。
ここ数年、クマに襲われた事件が多発しておるのです。
とら助のお面なんかでは、なおさらクマに舐められて
どこまでも追いかけてきそう! 恐ぁ~い!
とにかく、「ぽっぽっぽ~」でも「しあわせはぁ~ 歩いてこない」でも何でも、わめくのです!!

よもぎ猫さんへ

鋭く見つめる視線の先は・・・・ごはん!?

私も、どちらかと言えば「インドア派」でございますよ~
スポーツをする訳でもなく、お友達とご飯を食べにいく・・・
というのもほとんどありません。
夕方になると、のっそり家から這い出て散歩するくらいです。
私が子供の頃は、クマが里山に出てくる事はなかったような気がします。
なので、父親と自転車に乗って山に入り
山菜をたらふく採った思い出があります。(懐かしー♪)
これだけクマ被害が多かったら、そりゃぁ臆病にもなりますって よもぎ猫さんでなくても!
私も、一人では絶対に山に行きません!

supitenさんへ

supitenさん、こんにちは~♪
そーですね~ とら助と暮らして17年弱。
顔も似てきます・・・・なんちゃって。
考えてみれば・・・私は19歳で家を離れたので
19年しか母親と暮らさなかった事になります。
後2年で、私は母親よりもとら助と暮らした時間が長くなるのです。

ハイイログマ・・・・検索・・検索・・・
ぎゃぁ~~~! で~か~い~~~!
いや・・・・大声で歌なんか唄っていても
「おっ!可愛いむすめっ子がいる」って余計近づいてきそう!

あやぞっさんへ

この日のお天気は、霞と雲がかかっていて
あんまりよく立山連峰は見えませんでしたが
それでも雲の上から、3000メートル級の山々がみえて
それはそれはよかったですぞ~♪

クマとねこは案外近いものだと知りました。
でも、大きさといい、可愛さといい 段違いでございます。
クロちゃんですか?! かわゆいクマちゃんですね~~♪
ぜ~~んぜん、怖くないですね~~♪
わらわらと何匹もやってきて欲しいですぅ(笑)

山彦さんへ

本格的だなんてとんでもな~い!
でも、どんな低い山でもそれなりにツライので
山頂にたどり着くと やはり達成感がありますし
見晴らしがいいと気分はサイコ~~♪ なのです(笑)

立山はすべて乗り物で行けるので、汗をかかずに
標高の高い山を満喫出来ます。
いい所ですね~~♪
山彦さんも、立山山頂から雷鳥沢、室堂と
ゆっくりまわるのはどうですか? おすすめです!

山びこ・・・・う~~ん、最近は「やっほ~」ってしてませんねー(笑)

nakatugawaさんへ

私は、どんなに低い山でも 何があるかわからないので
一応キチンと山行きスタイルになります。
「雨具」、「ライト」、テーピングする時の「テープ」
「お茶」、「食料」は必須であります。
この時は「登山靴」を履かなかったのでちょっと失敗でございました(汗)
まぁ~~~ 一緒に登っていただけるんですか??
ひめちょろさんと「白山」はどうですかね~~♪
まぁ、ひめちょろさんもnakatugawaさんも忙しいから無理だよねー
白山はね、クマがいないみたい♪

素晴らしいっ!!

とても良い眺めですね!!
好天にも恵まれて何よりでした^^

熊除けの鈴って初めてみました
本当、鐘ですねw


猫好きな方はきっと
物界脊椎動物門哺乳網猫目ネコ科ヒトなんでしょうねw

★おはようございます。
★いよいよ山の季節ですね。足袋ネコさんの足下に広がる手前の山、今が新緑、きれいですね。(ネコのお面、外したら新緑に映えるお顔が拝見できたのに…)
★明日、6月1日、岐阜県と福井県にまたがる‘夜叉が池’の山開きです。天気がよさそうだったら、今朝2時に家を出て登ってきます。なぜ、こんなに早く出るかと言いますと、登山口のある20台ほどの駐車場が山開きの日にはポンポンになってしまって麓の坂内村まで車が山道に並ぶそうです。麓からその駐車場まで1時間半ほどかかるそうなので、早く出て駐車場に止めたいからです。
夜叉が池伝説の山、また報告します。途中でぶっ倒れなかったら…。

つんきんかあちゃんさんへ

私が富山県にた頃は、もったいない事に
いい眺めだとはそんなに思いませんでした。
まぁ、砺波からの眺めだったので、山が小さく見えるのです。
国道359号線、あるいは高速道で神通川を渡ると
そびえ立つ立山連峰にいつも感動しております。
このスケールの大きさは他にはないのでは?
と思いますが、つんきんかあちゃんさん いかがでしょう~?
夕方には、ピンクに染まる立山もキレイですよね!

山は急には登れないのですけど
少しずつ歩く距離を増やして、登山に挑戦していただきたいもので~す♪
楽しいでスゾよ~~

ラクーンさんへ

学生の頃は、顔がねこに似ている・・・って言われた事があります。
う~~ん・・・・つり目立ったから??
今は、顔のパーツの何もかも(体全体も!)重力に逆らう事なく
垂れ下がってきておりますので
何に似ているのかわかりません(笑)
私の顔なんか見なくていいのです! 想像しなくていいのです!!

やはり山に入る時、クマよけの鈴は「お守り」みたいなもので
持っていると安心なんですが
絶対クマに出会わないという保証もないので
心の隅でドキドキしています(笑)
歌を唄うにしても、もっとましな歌を唄えば楽しいのですが
「歌を覚える」という努力が嫌いなのと
2~3時間唄いっぱなしという事になると
もう・・・・なんでもいい! とやけくそ状態です。
イノシシは・・・・向かってきますかね?
畑の被害も大きそうですねー!

かぜのお~さんへ

この日はとてもいいお天気で
暑くもなく、寒くもなくで、山歩きにはもってこいの日でした。
ただ霞がなかなか晴れないので、北アルプスの一部しか見えなかったのが
残念でした!(贅沢者です)

>猫好きな方はきっと
物界脊椎動物門哺乳網猫目ネコ科ヒトなんでしょうね
おぜのお~さん、うまい!
座布団3枚~!

玉さんへ

私の顔が出れば、この美しい風景は台無しになるのです!
美しい新緑の季節・・・でも紫外線も相当キツいはずですので
本当にねこの仮面、あるいは「目出し帽」で登りたかったです。

夜叉ケ池って人気の山なんですね。
私は仕事で行けなかったのですが、主人が行ってきて
もの凄く風が強かった・・・と言っておりました。
夜叉ケ池の伝説は、坂東玉三郎の映画を見たので
少し知っています。
何だか妖怪がたくさん出てきていました(笑)
本日31日はずっと雨でした。
さてさて~~ 明日は 晴れ!になるのでしょうか!?
晴れるといいですねー!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/270-3b9b3cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変わった車見つけました «  | BLOG TOP |  » 黄金の袋

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する