topimage

2017-06

胃カメラ顛末記 - 2008.06.11 Wed

0605mo9.jpg

みなさま今晩は~~
金沢は暑くもなく、寒くもなくてちょうどいい気候です。
え!? 暑いって言う人もいるって?
オイラもおかあちゃんも寒がりだから、これくらいがちょうどいいんよ~


さて、おかあちゃんは
Aちゃんのメーッセジを受けて 検診をしてきましたよ・・・・・



<足袋ネコ、胃カメラ顛末記>
ちょっとビックリ致しました。
だって・・・・・以前は予約しなくてはできない検査のはずが
今では、食事を摂っていなければ いきなり病院に行っても
胃カメラ検査ができるのです。


あらスゴイ。



胃カメラ検査は4年ぶりでございます。
私は、若い頃から胃の調子が 今ひとつ・・・・な人間で
初めて 「胃カメラ」なる物で検査をしたのは
18歳のうら若き 「乙女」 の時 にさかのぼります。
検査の後は半日以上も何も喉を通らなかったうら若き乙女 (しつこい!)は
今では1時間後にはアイスクリームやらバナナをほいほいと食べる
立派なおばちゃんに進化しました。





さて、血液検査の後、内視鏡検査室へ・・・・
みょ~~な氷の塊を舐めさせられます。・・・・これで喉を麻痺させるんですね。




今は半分眠ったままで検査出来るシステムもありますが
「バイクに乗ってきました」と口を滑らせたため
「じゃぁ、麻酔は打てませんね。ではこのままでやりましょう~」
と、笑いながらしゃべる先生。
横には、つるつる、ぴかぴかの 研修医さん がお耳をダンボにして
一言も漏らさないように聞いています。
(いやぁ~~ 若いお姉ちゃんぢゃないの~~!)
 



氷の塊が溶けると、今度は肩に注射をします。
これは気分を和らげる薬だったかしらん・・・・・・
それからいよいよ検査ベッドに横になります。
胃の中に薬をまんべんなく回すのだとかで
体をゴロゴロに右に左に転がされます・・・何だか「トド」になった気分。



胃カメラ検査はもう4~5回受けているので・・・・

実は ベテラン の私。



なのに・・・・・・・・・・・


何だか検査時間が長い・・・・・・・なんで?



チロッと薄目を開けて見ると・・・・・胃カメラを動かしているベテラン先生が
つるつる、ぴかぴかの研修医さん(今度は男の子)に
映像画面を見せながら説明をしているじゃないですか~~!



「やだぁ~~! 早くしてくれ~ 説明なんかいいじゃん」・・・・という気持ちと
「やはりこういう機会を利用して勉強してもらわなくっちゃ」・・・という気持ちがまぜこぜ。

それでも長過ぎるので,大目を開けて 「早くして!」と,アピールする私。
それに気が付いた先生,明~るい声で
「胃に炎症がありますねぇ~~」
「ピロリ菌はいませんね~~」 っとどこまでも楽しそう。


私は 楽しくない。





何だか体が変になってきました・・・・・・

あらぁ~~~~ 何だかマズいわ・・・・・

なっちゃうのかな~~?

なっちゃうのね~~~・・・










なっちゃいました。
過換気症候群 別名、過呼吸。
(この過呼吸も何度か経験しているので前兆でわかる私 過呼吸のベテラン 笑)

胃カメラ検査のベテランの顔は 丸つぶれ。




普段は呼吸が浅い私が,長い検査時間の間中 ずっと深呼吸していたからだと自己診断。
30分ほど 豪華リクライニングシート で休んできました。
こっそりと携帯電話の電源を入れて 待ち受け画面のとら助の顔を眺めておりました。
私は看護士さんにもいつも言われるのですけど
胃カメラを飲むのが上手なのです,ホントに。
コツは,体の力をすべて抜く事です。
「まな板のコイ」ならぬ「まな板の美女」に徹する事です。
0605mo7.jpg

動物病院で大暴れするオイラはワルいじいさんか?








思うんですけど・・・・・やっぱりこんな場所では

ねこさんの写真を壁じゅうに貼ってほしい!


だらだらとした文章を読んで下さってありがとうございました。

● COMMENT ●

実は、私も今年の初めに胃カメラ検査しました。
前回は麻酔をするかどうか聞かれたのですが、
どんな事をするのか不安だったので、断りましたが、結構辛かったんです。
胃カメラを繰りながら、いろいろ説明をしてくれるんですが、そんな事
どうでもいいから早く終わってくれ~と涙目で訴えました。
なので、今回は麻酔をお願いしました。
びっくりしたのは、ベットに横たわってから、目が覚めるまで、何が起こったのか
ぜんぜん記憶にありません。
ドラマで気を失った主人公が気が付いて、「ここはどこ?」って聞いているような感じで、
狐につままれたようでした。
私は本当に検査をしたのかどうか今でも信じられません。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

足袋ネコさん、こんにちは。
Aさんのメッセージ、ちゃんと足袋ネコさんに届いて
Aさんもほっとしているんじゃないでしょうか。

私は胃カメラは飲んだことはありませんが
きっとおうぇってなってしまうかもしれません。
足袋ネコさんは「ベテラン」なのですね~(^_^;)
健康診断で胃のバリウム検査はしたことがあるのですが
全部飲まないといけないバリウムがどうしても飲み込めずに
無言でコップを置き、涙目でガラス越しの先生に訴えて
許してもらいました(笑)
確かに、病室や検査室の壁中に猫さんの写真が
張り巡らされてあったら肩の力も抜けて、いいかもしれませんね~!
とら助くん、ちょいワルっぽい顔がカッコイイぞ~!

こんばんは。
↓メッセージ、たくさんの人に届きますように。
さて、会社の検診で今回はプチ人間ドックをしなくてはなりません。胃カメラはオプション(実費)なので迷っていたのですが、やってきます!決心しました。初体験、どきどき。

医学の継承、進歩のためには
必要だけど
自分が説明教材にされるのは
ごめんですね
ご苦労様でしたネ
(・・||||rパンパンッ

お久しぶりでございます。
胃カメラ飲まれたんですね。
尊敬。
研修医のために過呼吸・・・。
うん。
さすが、足袋ネコさん。
私も以前大学病院というところで
実験材料の猿になったことが・・・。
けどね、場所が悪いのですよ。
き○○ま(笑)
みんなが教授の後に「すみません」って言って
触るんです(爆)
なんなんだか・・・。
でも、人も犬も猫も
検診は大切です!
おかげで今の私があるし、
検診しなくて、がまんして、がまんして
手遅れになった実家のワンも・・・。
みんなが教えてくれました。
だから。
ね?

ご友人のことは

残念でしたね…。
ショックも大きかったことでしょう。
私ももうそういう年齢になってしまいました。
誰も逆らうことはできませんけどね…。
うちの母もレントゲン検査の結果十二指腸にポリープの疑いがあるとかで内視鏡検査を勧められているそうですが、術後の検査で夫(私の父)を失っている(今から思えば、恐らく院内感染かと)こともあり、頑なに拒否しております。
私は本人に任せることにしているので口は出しません。
検査を受けて気分的にスッキリした方がいいのかもしれませんけどね。
今は特に変わりなく毎日を過ごしているようですし、運のいい母ですから、ま、大丈夫でしょ。
足袋ネコさんの炎症、早く治りますように。

胃の検診、お疲れ様でした。
胃カメラ、私は苦手です。
あのバリューム、何とかならないのかな~

過換気症候群、その後いかがですか?
長時間に及ぶと、私も過呼吸になります。

胃カメラ、で、できません。
だっておえってなる・・・絶対。
鼻から入れるのがもっと普及してくれたら行きます。
でも、私、胃はめちゃくちゃ丈夫!
いや、体全体かも。おバカだから???

過呼吸、なりましたよぉ。私も。
出産もときに。
ひひっふーーーのやりすぎで。
何事もほどほどにってことですかね・・・

お疲れ様でした。
早速実行されるあたり、足袋ネコさんらしいなぁ。
胃カメラも病院によって微妙にやり方とか飲むものとか違うのですね。
肩の注射はかなり痛いので大嫌いです~。
いつも涙目でおえおえ言ってるようじゃ、胃カメラの達人にはなれませんね。
今回のことは読まなかったことにして、胃カメラの達人だとあがめさせていただきますよ~。
炎症くらいでよかったですね~。

お疲れ様です

胃カメラ検査、大変でしたね。私も研修医さんとかが回りにいると、ドキドキして落ち着きません。胃カメラを使った検査は未だに受けたことがないのですが、受けるとしたらし~っかり麻酔をかけてもらいます(笑)

最近は親からも「もうそういう年なんだから、しっかり検査受けなさい」と、事あるごとに言われるようになりました。一応まだ若い世代なんだけど、気がつけば子供の友達からはおばちゃんと呼ばれてるしね(T_T) 

もうすぐ職場の健康診断なので、しっかり検査してもらうところは検査してもらいます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みっしーさんへ

どちらかというと・・・・やっぱり麻酔をかけてもらう方が楽なようですね。
本当は私もそちらの方が良かったんですけど
車やバイクの運転はダメですと言われたので
いつもの麻酔なしでやった訳ですが・・・・
結果,この有様です(笑)
いやはや,何度やっても慣れるという事ができない検査であります。
イヤですね・・・・こんな検査。
もっと楽な方法だと検査をする人が増えると思いますが
麻酔を取り入れると、みっしーさんが仰るように
本当に検査したかどうかわからない~♪ 状態ならば
この方法が主流になると思います。
やはり早期発見が一番と言いますものね。
でもホント・・・・しんどかった!

胃カメラ飲んだんですね!
最近の胃カメラは昔と違い大分飲みやすくなったと聞いています。
自分も健康診断とか受けないと・・・
ここ数年・・・というか10年近く受けてないものですから^^;
そんな病院に自分が撮った写真とか如何ですか~~??
(何気にアピール^^;)

とら助君、病院で暴れるなんて!!
元気いっぱいですね!!
元気が一番!!うんっ!!

検診お疲れさまです。
会社勤めをしてないと、なかなか検診に行く機会ってないですよね。お医者さんは苦手だけど検診は大切ですよね。
研修医さんのお勉強は大切だと思いますが・・・もう少しコチラ側にも配慮して欲しいですね~。ぜひとも名医になってもわないと!!
病院嫌いの私はとら助くんの気持ちがよくわかります。でも、検診が大事な事もわかるので・・・。

バイクに乗ってらっしゃるんですね。二輪は気持ちいいですよね。いいなぁ~。

胃カメラのベテランだったのね、足袋ネコさん!
私も今の時期は毎年胃痛に悩まされ、今年もまた・・・
医者は胃カメラ(全身麻酔)を薦めるんだけどね~
やっぱりメッセージをちゃんときかなくちゃいえないよね

新人お医者さん、白馬岳での高山病で学生さんにお世話になったけど、やっぱりこういうのも大事よね。
でも、やっぱり避けたい。ベテラン先生がいいよね。

で、胃の炎症はどうだった?

足袋ネコさんも胃カメラ飲んだんですね~。
しかも研修の材料にされるなんて。。。
大変な目に遭いましたね。
麻酔なしで、よく頑張りましたね!
さすがはベテランさんですね♪^^
私の経験では、やっぱり麻酔なしでは、もう二度とやりたくありませんわ。
過呼吸って、私は経験ないのでわからないんですけど、足袋ネコさん、
よくそういうことになるんですか?
気をつけてくださいね!!
胃のほうの検査、やっぱり何か症状があったのかなぁ・・・。

supitenさんへ

supitenさん今晩は~♪
はい,ちゃんと受け止めて 心が揺るがないうちに行ってきました。
年齢的にはこの検診を受けといた方がいいのです・・・・はふ~

昔のバリウムはもっとひどかったんですよ。
石膏を水で溶かしたような感じでしたもの。
今ではフルーツ味のバリウムですが,あれをごくごく飲むのも至難の業(笑)
デモですね・・・・世の中にはいろいろな人がいるもので
胃カメラが大好き って言う人もいるのです!
ちょっと名前を忘れましたが・・・・俳優さんです。
どこがいいのでしょう??

今回痛感したのは,その時の体調によって
何度も受けた検査ではあっても
しんどい時もある・・・・ということ。
でも,気分が安らぐ猫の写真があれば
ずいぶんと違ったのでは・・・と思った次第であります。

あやぞっさんへ

あやぞっさんは胃カメラは初体験なんですね?
では,麻酔を是非打ってもらいましょう!
その方が絶対にいいです!
同じ検査ならば,イヤな思いをしない方を選択するべきで~す(笑)

下の記事も,本来ならこんな湿っぽい内容なんて
読んでいても楽しくないし,書くべきではないと思ったんですけど
イヤな検査だから受けないでおこう・・・・と思っている方に
少しでも知ってもらいたかったからです。
あやぞっさん・・・でも無理しないでね~。

あすとろさんへ

いやはや・・・研修医さんに説明しているとはつゆ知らず
「長いなぁ~・・・長いなぁ~・・・」
と我慢をしておりました。
でもそんなに長い時間ではなかったのかもしれませんが
私はいつもの1、5倍位に感じたのであります。
次回は・・・・・麻酔を打ってもらう事にします!

チャドビーさんへ

いるのですよ・・・・大学病院にはお医者さんの卵チャン達が。
今回私が検診したのは大学病院ではなかったのですが
研修医はどこの病院でも存在しますね,そんなに多くはいませんけど。
>実験材料の猿・・・・・・うぅ~っぷ・・・笑っておりませんよ
いや~~~ 何といっていいのか・・・お役目お疲れさまでした。
どんなイヤな事でも,おかしな事でも,辛い事でも
それを経験にして乗り越えて
「そんな事もあったなー」って言える人間ってすばらしいのです。
薄っぺらではなく,厚みのある「大人」なのです。

今回なってしまった過呼吸・・・・
冷静な判断ができず,焦った結果でありまして
私はまだまだいい年こいて未熟者でありまする~~

わたしは人生の中で「大激痛」と「大苦痛」をまだ経験していません。
出産と胃カメラ。
先日「甲状腺の細胞検査をしましょう」と主治医のムガ長嶋に言われたものの、「せんせ!!そっそれって痛いですか!?」と聞くと「少し」と言われた途端、「せんせ!!ダメよダメダメ!今聞いたばっかで心の準備がナッシングゥ!次の診察まで様子見ましょ?!ね?ね?!」と、治療方針を捻じ曲げました。・・・
それぐらい検査とか痛みとかしんどいことがダメなわたし。
足袋ネコさんの強さが欲しい・・。

こんばんは。
胃カメラお疲れさまでした。
かなり昔なのですが、私も1度だけ飲んだことがあります。
思っていたより平気で、先生に「上手」と褒められました(笑)。
私はバリウムの方が辛いです。
どうしてもあのどろどろしたもの飲み込むのが大変で!
その後もきついですし!
とらちゃんは、動物病院で大暴れしちゃうのね…
うぅぅ、ガンバって♪

大丈夫でしたかぁぁ~?
大病院に行くと、よくこういう事がありますよねぇ。
喘息持ちのわたしも、そういう状態になると呼吸困難を起こしそうですわ...。

とらちゃんは病院で大暴れするのねぇ~。
花子さんは根性が座っているのか、待合室でぐーすかと寝はりますのよ~。
さすがに診察台に乗っかると、少しは緊張してはりますが...。

がんさんへ

同い年、友人・・・悩み事を聞いてもらったり話したり
遊んだりで思い出がたくさんあります。
もちろん喧嘩もしました。
そういう年になってきたのかと思うようになりました。
母が亡くなった時とは違う感情に戸惑いもあります。

お母様の年齢ともなれば,嫌な事はしない方がいいのです。
好きな事,したい事,に囲まれていると
病気もどこかに飛んでいってしまいますよ。
強運もあるんですかねー
私天真爛漫,元気で意地悪なおばあちゃんをめざして
頑張りたいと思います~♪

モモmamaさんへ

胃カメラはもちろん、バリウム検査も大嫌いです(笑)
バリウムの方が幾分楽ですがねぇ・・・
もう少しでもっと楽な検査体制になるんと違いますかねぇ・・・
テレビで見たんですけど
小型カメラをそのまんまの飲み込むという画期的なのをやっていました。
早く日本にもそんなシステムが採用されないかしら!
久しぶりに過呼吸になりました。
自分で前兆がわかるので,ひどくならないうちに
看護士さんにわかってもらえたので良かったです~

つんきんかあちゃんさんへ

あら,おえってならないように喉に麻酔をするんですよ~
そうそう、鼻から入れるっていうのもあるんですってね
でも、私が今回やった胃カメラのケーブル
結構太かったんですよ・・・・あれを鼻に!? きょぇぇぇ~!
まっぴらごめんです!

私も下の子の出産の時、過呼吸になりました!
あらぁぁ~ お仲間ですね!
頭から袋をかぶって生んだんですよぉー
何だかねぇ・・・・・オバカなかんじですよ(笑)

ちゃーちゃんさんへ

いやこれは・・・・・すぐに実行しないとくじけてしまいます。
いくら何度もやっているからといっても
イヤな検査はこんなもの(笑)
今回はAちゃんが肩を押してくれました。
看護士さんや先生は、私が何度もやっているから大丈夫だと
思っていたみたいで、過呼吸でヨロヨロになってしまった私を
非常に心配してくれました(笑)
お薬を飲む事になったんですけど・・・・
もう何度も飲むのを忘れてます! 

ラクーンさんへ

はいはい、麻酔をかける方をお勧めしたいです(笑)
ベテランも過呼吸にさせてしまう胃カメラ検査
乗り越える壁は高いです(笑)

ラクーンさん、もう「おばちゃん」って呼ばれているんですか?
「おばちゃん」と呼ぶのは親愛の情がこもっていますから
気にしなくてもいいですよ♪
「ラスカル君のおかあさん」なんて ちょっと距離があります(笑)
お安く検診できる機会があったらぜひやってくださいませ。
私はすべて「自費!」でしたので お財布が風邪をひきました(涙)

鍵コメさんへ

初めてしっかり拝見させていただきました!
「ほぉぉぉぉ~~」
でも、実物を見てお話を聞きたい
と思いましたぞ~。
作品と対話する為に、もう少しアドバイスがほしいからです~。

かぜのお~さんへ

聞いてください、かぜのお~さん!!
昔は、喉の麻酔なんかなかったのです!
胃カメラのケーブルも太かったのです!
もう今は楽で楽で・・・・・ってなこともありませんが

気分をやわらげる為には、猫の写真ってぴったりだと思うんですよ。
お間抜けなかわいいのを見せられちゃうと
肩の力も抜けていいと思いますよ、ホントー!

とら助は「オレ様」ですから
「なにすんじゃぁ~~! ワレ~!」
って 暴れます(笑)

よもぎ猫さんへ

若い時は全く無視を決め込んでいましたが
もうそんな年齢は過ぎてしまい、無視できなくなりました(涙)
医療関係の「漫画」を読んでいましたので(笑)
研修医も大変なんだって ある程度は理解しなくてはいけないと思いました。
でも・・・・・・つらかったですぅ~~
私は お世話になっている病院の先生から
「もっと強い人間にならないとダメだ」
って言われたんですけど・・・・・無理でーす!

バイクはヘルメットをしないで乗ると気持ちがいいです(笑)
あっと、私が乗っているのは原チャリですよ~ん
大きいバイクは重すぎてダメです。

ひめちょろさんへ

そうなの、ベテランなの(笑)
今回、「毎年胃カメラ検査しているのよ」という方と一緒になりました。
その方は全く慌てず騒がずで・・・・まさにベテラン!
できたらね、ひめちょろさん 麻酔の方をお勧めいたしますわ。

研修医とか新人のお医者さんは 全くもって頼りないのですけど
どのお医者さんんも通ってきた道なんですよね。
なるべくなら・・・・実験台にはなりたくないけど
こちらの方に選択権ってあるんかしらねぇ?

胃の方は 2週間ほどお薬を飲み
様子を見る事になりましたよ。
いつもの事です(笑)

nakatugawaさんへ

薄目を開けたら研修医クンがおりましたんですよ
別に胃カメラを操作しているわけでもないので文句は言えません(笑)
今までは、麻酔を1度も打ってもらっていなかったので今回も大丈夫だろう・・・と思っていました。
でもこんな有様(笑)
過呼吸は何度も経験しているの・・・・とほほ
人それぞれ症状がちがうんですけど
私の場合は 初期症状として手がしびれてくるんです。
そして震えと体の硬直と進んでいきます。
初めてなった時は怖かったですよ~~

胃の方は痛みと違和感があったんですよ。
でもまぁ、こんなのはしょっちゅうですけど(笑)
お薬飲んで直しまーす。
違った 治しまーす。

私も胃カメラ飲んだことあります。
緊張しないように肩に注射をしたのですが緊張しました。
おえっおえっ言いながら涙目で飲み込みました。
ポリープをその場でプチプチ取って、検査に出したら良性だったので、薬を数日飲んで今は何ともありません。
出来ればもう飲みたくはないわ。

akimさんへ

さすがakim様、治療方針を捩じ曲げる(笑)事が出来るなんて
尊敬ものでございます。
今回,ああだこうだと症状を話していると
どんどんとエコー検査やら何やらが増えてきまして
思わず「先生、私そんなにお金持っていません」っと言ってしまいましたよ。
何故 もっとましな言い方を出来なかったんだろー(涙)
初めての検査はいろいろ情報を集めてからでないと不安ざます。
治療方針を捩じ曲げてでも 検査を拒否したのは正解ではないですかの~
私,そう思いますよ ほんと。
NO と言える日本人、NOと言える患者 バンザイ!

q9マロさんへ

おぉ~ q9マロさんも褒められましたか♪
あれは 焦るとろくな事がないので
諦めちゃうのがコツですよねー(笑)
バリウムも何度か経験があるのですが
そっちの方がよっぽど楽です・・・私。
フルーツ味が出てきましたよね。
昔は「石膏を飲ませるのか!?」と思ったものです(笑)
>後もキツい・・・・・そうよね~~
なので、なるべく家ではなくデパートとか公共施設の
立派なトイレで用を済ませました(そっちか?)

とら助は,動物病院NO1 の暴れん坊将軍です。
診察は3人がかりでーす(笑)

sakumiさんへ

早く日本でも,カプセル型のカメラでいろんな検査を出来るようになって欲しいものであります。
「痛くない注射針」があるように
「苦痛でない胃カメラ検査」が早く広まりますように!
私は3時間後にはもう普通に戻っておりましたよ。
大丈夫です~~ ありがとう~♪

花子さんは腹が据わっていらっしゃいますな。
とら助は,ほんの小さな時は暴れなかったのに 困ったヤツです。
病院の先生から「早く診察に慣れてくれないかしら」
なんて言われちゃうんよ~(涙)
あっ・・・・今いびきをかいて寝てる~~

きょっぴいさんへ

肩の注射はごくごく弱いものなんでしょうね。
あれ、すっごく痛いのに~!
そして ポリープを切除されたんですね・・・・良性で良かったです。
私も,いつもちょっぴりつままれて検査に回されます。
検査結果が分かるまでの1週間は長いです(笑)

友達の事があったので
迷いが吹っ切れて,胃カメラを飲んだのですが
やはり・・・・もっと患者さんの負担にならないような
検査システムに早くなるよう切望します。
次回、カメラを飲む機会があったら
もう絶対麻酔を打ってもらう事にしますわ!
もうベテラン返上~(笑)

★こんばんは。
★なんと、私もここ1週間ほど前から胃の調子がおかしいので胃薬をもらおうと、いつもの医院に行ったら、案の定、「玉さん、胃カメラ、やりましょう」と言われて、来月の初めに予約を取らせれました。ここは、なんかあると必ず、ハイ胃カメラ、ハイ心電図、ハイ エコー、ハイ レントゲン、と、検査をするので有名なところです。でも、慎重なお医者さんで私は信頼しているのですけどね。

あら! 玉さんも胃の調子が悪いんですか?
お大事に!
もうこの年になると病院側も
胃カメラの方が診断が早い と思っているふうで
バリウムを飲んでもさほどわからない場合が多くて
結局胃カメラ検査になってしまうし
どうせなら1度の苦痛ですまそうと・・・・

思ってもみなかった病気が検査でわかるという事があるので
むげに断れないんですけど・・・・
どんどん費用がかさんでいくのでお財布が心配です(笑)
でもまぁ、人間ドックだと思えば諦めもつきますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/275-957843c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ピロリ菌】についてブログや通販での検索結果から見ると…

ピロリ菌 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

だらだら食べる! «  | BLOG TOP |  » 千の風にのって

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する