topimage

2017-09

ネコさんの袋を作る・・・ - 2008.09.10 Wed

0910no1.jpg

お仕事を頑張ってきた皆さん、こんばんは~~
そしてお疲れさまでした!

お姉ちゃんは「あ~~疲れた,疲れた!」といって
脱いだ服もほったらかしです。
0910no2.jpg
早く片付けてお風呂に入りなさ~い!




今日はおかあちゃんのお仕事「友禅染」の行程を
ご紹介いたしますよ~ ちょこっとね♪




0804no1.jpg
背中に牡丹の花を背負ったネコさんを染めたいと思います~♪
デザインを考え,下絵を生地に描き,糸目糊を置きました。
糸目糊の行程はこちらの記事に飛んでね~ → 糸目引き・・・なのよ



次に染料でネコさんを染めていきますよ~
0804no2.jpg
はい! できました(笑)
って、あまりにも省き過ぎですよね~~
でもおかあちゃん,写真を写すの忘れちゃったんだもん
写真がないんだもん・・・・・ごめんちょ。
以前の記事で我慢してね,こちら→ 「実は友禅職人」


次の行程は「ふせ糊」ですよ
0804no3.jpg
ネコさんの色付けが終わったら,次は地色を染めるので
ネコさんに染料がかぶらない様に
糊を筒に入れ 絞り出す様にしてふせていきます。


0804no4.jpg
ふせ糊が終わりました。
これから乾燥させるんだけど,着物の様にふせ糊の範囲が広いと
なかなかべたべたの糊が乾かないので
「ぬか」を撒いて水分を吸収させ乾燥させます。


でも,ここでチェック。
0804no5.jpg
ふせ糊がきちんとされているかどうかを確認します。
隙間があるとそこから染料が入ってしまうので・・念入りにチェック!


おかあちゃん、隙間があるよ~~~!
0804no6.jpg



次は地色を染めます。
0804no7.jpg
刷毛で手早く染めていきますよ
もたもたしていると ムラムラになっちゃうからねぇ
1回めの染めが終わりました。
1回では薄っぺらい色にしかならないので
2~3回 繰り返します。


0804no10.jpg
結局,3度塗り重ねて やっとまぁまぁに色になったみたい。



0101no5.jpg
今度は,生地に色を定着させる為に「蒸し」をしますよ
火力が強い2連バーナーで,40~45分 蒸します。

0101no4.jpg
ここはお台所の 床下収納があったとこなの・・・
オイラ ここが気になって仕方がないんだけど
おかあちゃんが見張っているから探検出来ないんだよねー



次は,ふせていた糊を落とす「友禅流し」の行程です。
0804no8.jpg
昔は,浅野川や犀川で友禅流しがされていたんだけど
河川の水質汚濁になるということで
今は滅多に「友禅流し」はありません。
おかあちゃんはお台所の流しで 「友禅流し」・・・なんかさみしー!

0804no9.jpg
糊をキレイに落として乾燥させました♪


これからおかあちゃんの苦手なお裁縫です・・・・
ちくちく・・・・ちくちく・・・イテテ~!
ちくちく・・・うぉ~!いて~! ちくちく・・・ちくちく・・・・







0910no5.jpg

はい,やっと完成いたしました~!
おかあちゃんもお疲れさん。




長々とした記事を読んでくださった皆様
お疲れさまでした~~


お疲れついでに・・・よろしかったら押してくださいね♪

ずっと下の方をうろうろするだろうと思っていたランキング
今だに上の方にいさせていただいています。
皆様、ありがとうございます!
面白い記事なんて書けてないのに
皆様の応援がすごくて感謝の毎日です!




● COMMENT ●

★こんにちは。
★今回は「ふせ糊」「ぬかで水分吸収」「蒸し」「友禅流し」等、知らなかった過程を興味深く読ませていただきました。
★それにしても、牡丹を背負ったネコ、すごくいいじゃないですか!

すごく素敵で、びっくらしてしまいました。

これは商品になるのですか。
それとも足袋ネコさんの私物でしょうか?
私物だとしたら、いいですね~。
ウラヤマシイ。

こんばんは!

そうだったのですねー
友禅流しは川で出来ないのですね.....
環境保全のためとはいえ
さみしかですねー
んっ?
反物の長さも流しでするのですか?

せなで泣いてる緋牡丹
かっこいい!
友禅作家さんというのを再認識しましたよ!

加賀友禅の足袋ネコさんのお手にかかると
ネコさんもかわいいのは勿論、
古風で優雅な姿に変身するのですね。さーすがぁ~!
とらちゃん、おかあちゃんって魔法使いじゃないよね?
このネコさんだとお着物のたもと(袖っていうのかも..)
に描かれていてもステキって感じが...
ランキングのお辞儀するネコさんがお召しのお着物
椿の絵がきれいですね。実物もあるのですか?
足袋ネコさんがお持ちのものかな?

ひゃーっ!素敵~~~♪欲しいぃーーーっ!!!
あの… あの… やっぱダメですかね?(←ってまだ何も言っていないか^^;)
そのうちお願いにあがりたいなぁ~♪

凄い~の一言♪
purinmamaなんてぇ~不器用だから、こんなに素敵なものが、
簡単に作られるなんてぇ~
神様って不公平だわ(^^;
↑rinkoさんの気持ちわかるわぁ~
これって、売り物になちゃうよね(^o^)v

うわぁ~っ!
素敵な猫巾着ですね!
ねこねこグッズは好きなので集めていますが
こんな素敵な巾着!
見た事ないですよ!
全作コンプリートして一つは保存用、一つは自分達用にしたいですっ!

プロの方に私が言うのも何ですが
デザインがすばらしいですね~!
私も欲しい・・・。

絵画系の私としてはやはり部屋に飾って拝みたい(笑)、
という気持ちが沸いてしまうのですが、やはり実際に
使って楽しむべきものですよね。

実物を拝見したいものです
(T_T)ノ頑張ってお金ためて金沢行くぞーっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

足袋ネコさん、こんにちは

加賀友禅の友禅染の工程見て、すごく手間がかかっているのを初めて知りました。

昔の画像で友禅流しを見たことはありますが、友禅染はこのようにするのですね。

職人さんの手間隙掛けた着物、日本人ならもっと着てほしいですね。

やっぱり、技術って手間がかかるんですね。
その手間があっていいものができるんですが、
これが着物だと思うと、さらにものすごい手間が・・・
すばらしいお仕事です!!
なかなか見ることが出来ないので、こうやって見せていただけると、
うれしいですぅぅ。

で、で、このきんちゃんくの行方はイズコヘ・・・
ま、まさかじいちゃんちに・・・ではないですよね??
これ、売っちゃったらどうでしょう??

ランキングに参加されてから、足袋ネコさんのブログはますますクオリティが高くなって来たように思います~。
この調子で行くと、どんどんランクアップして行きそうですねぇぇ。v-291

床下収納庫スペースの蒸し器(?)のところ、ネコさんがとても入りたくなるような雰囲気ですネ。
冬はとくに暖かくて良さげですが、入ると火傷しちゃうのかな???

素敵~♪すっごく素敵~~♪♪
友禅流し・・・これまた、素敵~~♪
(実際は、大変な作業なんでしょうが・・)
♪♪だらけになるほど、素敵な猫さんたち!!
ふせ糊やぬかや&バーナーの登場まで、、
知らない事だらけで、興味深く拝見しました。
どの猫さんも素敵だけれど、
黒猫さんは、柄が映えますね~^^

それにしても、とらちゃん*^^*
ますます童顔になってきているのは、
気のせいでしょうか~??可愛い!!

友禅染って蒸すんですか?!
反物も、これでやるの?

すごいですね!
ちゃちゃっとこんな手の込んだものを簡単に作ってしまうんですね。

それなのに、ブログの更新もマメにして、こんなに素晴らしい記事を
書いてしまう足袋ネコさんにまたまた一票!!(笑)

とら助くん、お姉ちゃんのシャツ着て?
マントみたいでカッコイイよ♪

猫の巾着、素敵です!
わかっているつもりでも、やはりこうして見せて頂くと
友禅がどれだけの繊細な作業の集まりかということが実感できます。
ショップに並んだらすぐ買いに行くのにな♪
ね、rinkoさん(笑)
友禅流しは、今も川でされているものだと思っていましたが
やっぱり時代の流れで変わってきたのですね。

素晴らしい袋が出来上がりましたね

いつもながら、手間を惜しまぬ仕事ぶりに感服いたします。
大変気を遣う作業ですよね。
プログラムは何度でもやり直しがききますが、こういうのはそうはいかないし…。
こういう袋って、バッグの中を整理するのに便利なんですよね。
うちの母はどの袋に入れたのか分からなくなって、時々全部ひっくり返しているので意味ありませんけど…。

玉さんへ

今回、友禅の行程の後半をお送りいたしました。
昔からの技法そのままで,なかなか時間がかかります。
伝統工芸ってこだわりが多くて困ります(笑)
今の時代は,プリントして ハイ出来上がり~ 
悲しい物もありますが,それが現実です。
それでも,私は・・・・こだわりたい。
背中に入れ墨をした人をネコにしたら・・・
こうなってしまいました(笑)

沢 丸芭さんへ

びっくらしていただいて ありがとうございます(笑)
私はこのような事を飽きもせず30年やってます。
デザインを考える時が一番時間がかかるのですが
それが終わると結構楽しいのですよ

>これは商品になるのですか。
皆さんのご希望があればそうしたいと思いますが
う~~ん、ただで欲しいと言われたら
泣きます(笑)

薄雪草さんへ

お流しで糊を落としたのは小物だったからで
着物になると大きなお風呂のような「桶」を使いますが
実際は「友禅団地」という染め屋さんが何件も集まった所で
一挙に処理いたします。
作家が自宅で着物の友禅流しをするという事はありませんです。
蒸しも,着物になるともっと大きな装置になります。

>せなで泣いてる緋牡丹・・・
きゃぁぁぁ~~ カッコいい表現 使わさせていただきます♪

おらさんへ

今までずぅ~~と、花ばかりを描いてきたので
いいかげん飽きてきました(笑)
自分の好きなものを作っていると楽しいですね。
着物は問屋さんんが ああだ,こうだと言うので
本当に好きなものは作れないのです。
私のストレス解消でぇ~~~っす!
ネコさんの着物・・・・買う人いるのかなぁ~??

椿の着物は適当に描いたもので~す。
一時期、椿ばっかり描いた事がありまして
今では一番気楽に描けるお花となりました。
んっもぉ~~ おらさん,褒め上手!!

rinkoさんへ

褒めてくださってありがとう~♪
そんなふうに言っていただけると嬉しいでございますぅ~
えっと・・・・何をお願いされるのかな??
そうそう 私のホームページ作りも佳境に入りました。
長い・・・長い道のりでございました(涙)

purinmamaさんへ

purinmamaさん! 私も失敗だらけの人間です!
ここまで作るのに何度失敗した事か・・・・うぉぉ~~(号泣)
でも,失敗したまんま置いておくのがキライなので
莫大な時間をかけ,完成させました(号泣)
次からは要領がわかってきたので
時間短縮ができると思うんですけどね~
>これって、売り物になちゃうよね
努力の賜物なので,欲しいと言ってくださる方がいらっしゃれば
うれしいんだれど そんな人おるんかな~~??

かぜのお~さんへ

かぜのお~さん! 嬉しい事を言ってくださるじゃあ~りませんか♪
いよ! 色男~!!
ちょっと作ってみて,なかなか楽しいってわかってしまいました。
またこれから時間をみて,いろんなバージョンの物
作ってみるつもりザンス。
欲しい方がいらっしゃったら,販売の方向も考えようかしら
などと ちらっっと思ってしまうのです・・・
ほんでも,ネコを描くって楽し~~♪
あっ,家族には飽きられてます(汗)

ラクーンさんへ

褒めていただいて,ありがとうございます。
楽しんで作って,そして褒めてもらうなんて
なんて気持ちがいいんでしょう~~
この袋は「お気に入りの物」を入れる
という目的だったんですけど
だんだん作る方がおもしろくなって
入れる物の事をすっかり忘れております。
欲しい方がいらっしゃれば,なるべくお安く
お譲りしたいと思っておるのですが・・・・
そんな奇特なお方がいらっしゃるのしょうか???

金沢にいらしたら美しい街とおいしい食べ物を堪能してくだされ~

鍵コメさんへ

我が家の着物はほとんど問屋さん経由で
呉服屋さんに流れていきます。
問屋さんが展示即売会に我が家の着物を出す事も多いですが
私達は直接販売会には出ません。
着物を問屋に納めた段階で扱いは問屋の自由になってしまいます。
(販売価格も・・・価格を見てビックリするのです)

はいはい,21世紀美術館は面白い企画をどんどん出していますね。
先日行きましたら,チケットを買うのにも長蛇の列で
あきらめてスヌーピーの(作家名忘れますた)を見てきました。

思うんですけど・・・・「継続は力なり」という言葉があります
そして,作って作って作り倒す・・・のも必要。
そして,この年になってやっと気が付いたんですけど
アピールする事も大切。
職人って,ここんとこがぜんぜんだめなのね~。

メルビーユ森さんへ

友禅染めに限らず,世の中のいろんなものが
もの凄い行程をくぐって作られるのですね。
車もそうですし,私達が毎日食べている「お米」も
(今は機械化されていますが) 大変な手間ががかかっていますよね。
時計もそうです
私,分解した時 特大の拡大鏡が欲しいと思いましたもの。
細かくて何が何だかさっぱりわかりませんでした。

つんきんかあちゃんさんへ

着物の手間に比べるとこの袋はあっという間です(笑)
それに自分で好きな様に作っているので
胃が痛くなる事がありません♪
ちゃちくさい写真で説明した行程を
喜んでいただけてうれしいです~

この袋が私の父に?
そ~~れはありえません。
「いやじゃ」って言うに決まってます!
>これ、売っちゃったらどうでしょう??
つんきんおかあさんが買ってくださるのならね~
 むふふ~~ お安くしとくよ~♪

すごい
これだけの工程がかかっているのですね。
そして・・・私も、ほ、欲しいー
これ、商品化されて、どこかで手に入るのでしょうか?
もし希望者の数がそろったら、ということでしたら、ぜひ数の中に入れていただきたいです!

sakumiさんへ

クオリティが高い・・・・かなぁ~??
今までと同じような感じがいたしますよ,ホント。
いつかかが友禅の行程を皆さんに紹介したいなぁ・・・
て思っていたので,猫袋の行程を写真に残しました。
仕事をしていると夢中になるので
ついうっかり 写真の事を忘れ,途中ですっ飛ばしたのもあるんです,これでも(汗)

この蒸し器は京都から取り寄せた物です。
普通のガスレンジではできないので
いろいろ・・いろいろ工夫いたしました。
トラ助、若い頃もぐり込んじゃいまして
えさ箱振って必死になって連れ戻しました
こんな空間、ネコさんはたまらんのでしょうなー
夏は暑くてツライのですが,冬は・・・・
蒸気を逃がす為に窓を全部開け放つので,やっぱり寒いです。

猫ねこりんさんへ

褒めてくださってありがと~~♪
いろんなお仕事がありますが,どの仕事でも見えない苦労とか
大変な準備とかがありますよね。
お金をもらう仕事で楽に出来る物はございません。
猫ねこりんさんのお仕事だって
マンネリにならない様に日々工夫されているのではないかと
思うのであります。
私も頑張らねば~~!

トラ助,ジジイになってから可愛いのです。
詳しく言うと,病気になってから 可愛いのです。
インシュリンは性格も変えるんですかねー??

nakatugawaさんへ

蒸すんですよ~~ 面倒くさいけど~~!
着物は専門業者にやっていただくので
自宅でする,「試作」とか「遊び」の物は
我が家で蒸しをするんです。
着物も出来ない事もないんですけど
専門の方が失敗がなくて安心なのです。

>ちゃちゃっとこんな手の込んだものを簡単に作ってしまうんですね。
いやいや・・・写真だとそんな風に見るかもしんないけど
実際はすごく時間がかかっておりまする。
今、足の小指を痛めて登山靴が履けないのでごザンス。
だからほとんど「引きこもり」
テレビも見ないし,好きな事ばっかやっておるんですの~♪

supitenさんへ

娘2のブラウスです。
毎日帰りが遅くて・・・家は寝るだけの為に帰っています。

猫袋(巾着?)を褒めてくださってありがとうございます。
これはほんの遊びのつもりで作ってみた物なのですが
やはり「私は仕事が好き」を再認識する物ででした。
着物と違って制約が無いため 楽しいのです。

友禅流しは私が弟子入りした頃は
普通に川で「友禅流し」をしていましたが
今では観光目的でしかみられません。
この世界に入る時、冷たい川の中に入る覚悟をしていました。
しかしながら,行程が違う「友禅作家」の道に入って
今に至ります。
この時期は私の「激動時代」です。

がんさんへ

着物と違って胃が痛くなる事がないので
私にとって,楽しい作業です。
でも,一応「職人」ですので それなりのレベルは出さないとね~
と思いつつ,楽しくなって時間を忘れます。

>うちの母はどの袋に入れたのか分からなくなって・・・
あ~~ わかります!
私も,ポケットがたくさんある鞄を持っているのですが
結局,全部のファスナーを開けて探してしまうのです。
お母様と一緒でございます~♪
これは性格のせいでしょうかねー?
私とお母様は性格が一緒なんですかねー
こんな事書いてしまうと,がんさんのお母様に
申し訳ないですねー(汗)

tieta4uさんへ

tieta4uさんまで褒めていただいて・・・足袋ネコ嬉しゅうございます。
希望者の数なんて思っておりません。
1つからでもお答えしたいと思いますが
なにせ「手作り」なので お送りするのに
少々時間がかかり申す。
ごめんなさい~! なのです。

こんにちは。
着物には手が出なくても、小物なら買えますよね!
小さいとはいえ、手間は高級な着物と同じなのですよね?
友禅流しが実はほとんどやっていないことに少しショックです。
昔の風景なのですねぇ。

こんにちは。
うわぁ・・・すごい素敵です。なんて綺麗なんでしょう(*´д`*)
でも、小さな物でも、こんなに手間がかかってるんですね。
趣味の範囲ですが、絵を描いたりこまごました作業をしたりするのが好きなので、「楽しそう!」と思いながら過去記事など見させて頂きました。(お仕事となると楽しいだけでは済まないでしょうが)
こういう「柄」や「色合い」のセンスが私には無いのでただただ尊敬いたします。
見てるだけで楽しいです♪
また、友禅の記事期待しちゃってもいいでしょうか♪

あやぞっさんへ

そうなんです~,行程は着物とほぼ一緒です。
でも,物が小さいので 専門業者に出す事無くすべて我が家で出来ちゃうので
友禅の行程を写真付きで紹介するのにぴったりかな~
なんて思ったくせに,撮り忘れているのが多くて・・・(汗)

やはり環境の事を考えると問題ありなのですが
落とされた「糊」は川の中にすんでいる魚が食べる・・・
という事もありまして,本当はどう何だかな?
私がこの業界に入った時は 普通に友禅流しがありました。
昔の風景・・・・・そーです,「昔」です
年くったな~ 私。

ぽちさんへ

自分が毎日の様にやっている事なので
珍しい職業だという感覚は少ないです。
好きな絵を書いて,それがお仕事だったら最高~!
なのですが,キビシさは他の業界よりもあるのではないかと思います。
私はセンスなんて全くないので困っておるんですよー
自分の「欠点」もわかっておるつもりですが
なかなか治らないし、わけわからなくなって
どんずまり というのもしょっちゅうです(涙)
>見ているだけで楽しい・・・
ありがとうございます。
近いうちに「青花」のお話を書こうと思っています。
あんまり期待なさらないでお待ちくださいませ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/308-a3dcc0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボクちゃんとおとうちゃん «  | BLOG TOP |  » つくつくい~よ~

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する