topimage

2017-06

ボクちゃんとおとうちゃん - 2008.09.14 Sun

0914no2.jpg
みなさま今晩は~~ ほどほどの残暑で3連休
みなさまいかがお過ごしですか~~~


オイラがこんなふうに寝ていると お父ちゃんがやって来て



「お~~い、ボクちゃん そんなとこで敷き皮みたいになっとると
踏んでまうど~~ 」って言うのだ。






0914no3.jpg

オイラは目も開いていない時にお父ちゃんとお姉ちゃんに拾われたから
お父ちゃんにとって オイラはやっぱり子供なのだ。
父親って言うのは(母親もそうだけど)子供はいつまでたっても子供。
オイラ本当はお爺ちゃんなんだけど・・・・
お父ちゃんにとっては 言う事を聞かない「子供」なのだ。


オイラはお父ちゃんに対しては あんまり素直じゃないんだ。
お父ちゃんは,オイラが可愛くて可愛くて
いろいろちょっかいを出したり,わざと意地悪をする。

そう,いじめっ子が好きな子に意地悪をするのとよく似ている。


でも,オイラが小さい時からずっと 
病気になった時には必ず運転手になって 病院に連れて行ってくれるし
オイラを撫でたくて、頭をそぉぉ~~と撫でては逃げているのも知っているよ。


0914no4.jpg
わかっているんだけど・・・・
男のプライド というか ネコのプライド っていうか・・・

お父ちゃん,甘えられなくてごめんよ~
オイラの気持ち・・・・
きっとお父ちゃんがネコだったら わかると思うよ



オイラがが大好きなのに オイラに好かれていない
可哀想なお父ちゃんのために・・・・
よろしかったらクリックお願いいたします。
    ↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回は猫袋を拍手やコメントで
褒めてくださってありがとうございます。
着物を作っていても問屋さんから褒められるなんて事は
ほとんどございません。
なのでとても嬉しかったのです。
猫袋は 日頃からお世話になっている
「糊置きやさん」「染め屋さん」「仕立て屋さん」に
それから着物を買っていただいた方にも何かプレゼントできる物を・・・
と 作り始めていた物です。
皆さんからご要望があればいろいろ作ってみよう 
と思っています。
本当にありがとうございました。

● COMMENT ●

はじめまして

こんばんは。さきほどはご訪問いただきありがとうございました。
楽しくて愛のあるページですね。さっそく読ませていただきました。
猫袋というから、てっきり猫を入れる袋かと(笑)間違いで良かったです。とても鮮やかな図柄で斬新です。美しいですよ。これは皆さんが欲しがるでしょうね。あ、わたしもですが。
着物を作っても誉められないのは、上手なのが当たり前になってしまっているからでしょう。
トラちゃんは17歳ですか?!若々しくて、とてもそんなお年には見えません。これもひとえに愛があるからだと思います。
また寄らせていただきますね。ありがとうございました。

こんばんは!

私は
全くおとうちゃんと
同じ境遇です....
懐かないんですよねー
きまぐれにぐるぐるといって
寄って来ますが
本当にたまーにです。

寂しいとです!

男同士ってむずかしいんですかねぇ‥

といっても、おんなのこ猫たちもオットには
あんまり近寄りませんけどね。
ノエルだけは遊んでほしくてちょいちょいするので
ノエルが1番可愛いようです。

寝るときも絶対夫のお布団の中には入らないんですよ!
でも、長男のお布団にははいるなあ‥

だいたい猫って女の人のほうが好きですよね!

↓猫さんの袋、素敵です!
さすがですね~ 商品化したらどうですか!!
売れますよ~~

たとえ猫であっても、子供は子供なのです。ふふ
でも猫からすれば、恩を感じていながら、人間にはこびない。(笑)
それが猫さんですものね。ふふ
ていうか、そういう猫だから人間も好きなのですよね。

男同士というのは
適度の距離を保っているのが
一番イイ感じですよ
きっと
そんな気持ちなんだろうな
拍手!

うぅぅっ!…
お父ちゃんの健気な気持ちっ!
よく解りますょっ!
トラ助くんは『ぼくちゃん』って呼ばれているんですね~
幾つになっても我が子は我が子ですからね。
17歳のぼくちゃん…
良い響きです^^
きっと自分も皆がおじいにゃん、おばあにゃんになっても
今の呼び名で呼ぶんだろうな~…
シャイな者同士。
微妙な距離感がより温く感じました^^


PS:最中をデスクトップに置いて頂き、
有り難う御座いますm(_ _)m
足袋ネコさん宅でご迷惑はおかけしていませんでしょうか?
目付きも態度もこんな子ですがこれからも宜しくお願い致しますっ^^;

足袋ネコさん、こんにちは♪
お父ちゃんの愛情が伝わってきてじんときます。
やはりチームとら助は素晴しいです。
とら助くん、愛されてるね♪

うちの父は3にゃんずの名前を呼ぶときだけ
普段出さないような裏声です。
そんな努力?もむなしくみんなさりげなく逃げていますが…(笑)

足袋ねこさんのご主人、いい'とうちゃん'ですねぇ。
うちのとうちゃんにもみてほしいわ!
うちの旦那は、子どもにもにゃんこにも全く興味のない人なので、
にゃんこたちも気楽らしいです。
たまに頭をなでられ、頭がタバコ臭くなって
こちらからブーイングって感じでしょうか。
つんきんにとってのくせものは、子ら。
抱くわ、引っ張るわ、でかい声出すわで、大迷惑してます。
子が近寄ると猛ダッシュで逃げます。

お父ちゃん、なんだか寂しいねぇ~。
男親というものは寂しいものなんですよね。
とらちゃんもわかっていても甘えられない男の意地みたいなものなのかなぁ^^;
えっ?!お父ちゃんがネコになったらとらちゃんの気持ちがわかるの?
ぜひいっぺんネコになって聞いてみて~♪^^

「毛皮を着たぼくちゃん」だったの? とらちゃん
やっぱり.....ね
お父ちゃんが加賀友禅を用意したら着替えてみない?
17歳のイケメン少年が現れそうですね。
猫大好きは、ごろーんと床に猫さんを見たら、
さわりたいものですよね。
おなか ふかふかでいいなあ~ 
嫌なら毛皮を脱いでみないかい?(着物を着てさ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねじっこさんへ

いらっしゃいませ~ ようこそ♪
8月で17歳になったワガママお爺ちゃん猫です。
若い頃はやんちゃでやんちゃで困り果てて
家族は傷だらけで過しておりましたが
今では(人間で言うと相当な年らしいですが)
日がな1日寝て過し,年寄り臭くなってしまいました。

「猫袋」・・・・他にいい名前が見つからなかったのです(汗)
もっとぴったりのを考えなくては・・・うぉ~むずかしい!
このような物を作っている時は,着物の時と違って
楽しく時間が過ぎていきます。
しかしながらだんだんと「ああしたい、こうしたい」という
欲が出てきて・・・また苦しみだすのでしょう(笑)
問屋さんの最大の褒め言葉は「まあまあや」なんです。
苦しみ抜いて描いた図案でも「これ嫌い」の一言でさよ~なら~(非常にツライ!)

ねじっこさんまで褒めて下さって嬉しいです。
喜んで買っていただけるようにもっと精進いたします!


薄雪草さんへ

あら~~薄雪草さんもそうなんですか!?
それはそれは 切ない!
いつも当たり前に触ったり抱っこしたりしている方から見ると
「触りたいのに触れない」というのが可哀想でなりません。
何でダメなんや? と聞いても答えてはくれず・・・・
トラ助がたまにお父さんの足なんかにスリスリしてくると
嬉しさで体が少しこわばっているのがわかって
こっけいなんです。

猫は自分からスリスリするのは好きだけど
スリスリされるのは・・・・嫌いなんです
ほんとーに ワガママです!

パステル子さんへ

ノエルさんを1日だけ旦那に貸して下さい!
きっとべたべたに崩れていくに違いありません(笑)
好きな相手に好かれず・・と言いましょうか
可哀想な旦那ですが,いじめる方も悪いので
(可愛くていじめるって言うのがどうも変なんですけど)

長男さんのお布団には入るのですか?
加齢臭・・・・関係するのかしら??? え~~!私もダメじゃん~!

おぉ~~パステル子さんまで猫袋を褒めて下さってありがとうございまっす!
商品化・・・・ムフフ~ステキな言葉。
パステル子さん、3500円で買ってぇ~~♪

モモmamaさんへ

私は犬を飼った事が無いので はっきりとはわからないのですが
猫さんの方が私にむいていると思います。
ある程度・・・自分を優先出来ますから(笑)
トラ助は全然しつこくなくて全く媚びません。
常に「オレ様」でございます。
常に私の愚痴を黙って聞いてくれ(そう思いたい!)
頼もしいヤツです。
悩んでも答えを出してはくれませんが
自分がいいと思った事をしよう・・・と
結論を出してくれるのです。

あすとろさんへ

べたべたに甘える関係と
すごくクールな関係と・・・どちらがいいのでしょう?
贅沢を言えば・・・足して2で割る・・・
猫を飼うと・・・・相手のワガママを許せる
そんな寛大なココロが生まれます。
猫って・・・すばらしい生き物だなー
なんて思うのです。

かぜのお~さんへ

最中さん、すばらしい存在感です。
ご迷惑だなんてとんでもない~!
私のPCにおいでいただいて感謝感激です。
画面全体に広げると画像が荒くなってしまったので
デスクトップの真ん中に鎮座していただいております。
我が娘2もお気に入りです(笑)

旦那とトラ助,時々鳴き合っています。
えぇ~?? ってお思いでしょう。
トラ助の雄叫びに旦那が間の手を入れているのです。
話しかけてもいます。
微妙な関係・・・・第3者には案外楽しい関係です。
この「鳴き合い」,動画に撮れたら面白いのになー(笑)

supitenさんへ

主人は生き物が大好き人間です。
トラ助が若い頃は文鳥,リス、熱帯魚などがいました。
今ではトラ助が一番長生きです。
チームトラ助、娘1が東京やら大阪に飛ばされて 少しガタついておりますが
娘1から「2日に1度トラ助の画像を送るように」という命令が出まして
真面目に任務を勤めた私です(笑)

何故に「おじさん」は猫族に好まれないのでしょう?
愛情は変わらんと思いますがねー
男の方が・・・しつこい・・・のかな???
だから,嫌われ・・・る・・・・のかな??

つんきんかあちゃんさんへ

ネコさんはガキンチョが苦手でございますからねー
あの「きゃぁ~可愛い~~!」がイカンのでしょうな。
猫は騒がしいのは苦手ですね(笑)
旦那はどちらかというと「でかい子供」
嫌われても仕方がないのでございます。
それでも、ここぞ~! っという時には必ず助けてくれるので
こんな時だけ「いい旦那だわ~」
などと思う私でございます・・・・ダメかしら?

nakatugawaさんへ

しつこい人は嫌い・・・・これでしょうな。
イジワルナ人もキライ・・・これもあり。
でも,「しつこい」も「イジワル」も愛情の裏返し。
これを猫が理解出来れば寂しい男は半減すると思いますぞよ。
でも,猫はそこまで アタマよくなーい
基本,「ごはんくれる人」=「いい人」ですから。
旦那よ,早く起きてごはんをやっておくれ~♪
きまぐれに可愛がる・・なんてダメなのよー

おらさんへ

旦那はトラ助をそぉ~~と撫でると ダッシュで逃げます(笑)
本当に可哀想(爆笑)
ごはんを食べた後によく大鳴き(雄叫び)するんですけど
旦那が間の手を入れて まるで会話をしているようです。
よく話しかけてもいます。
やはり,可愛いのでしょうね・・・・
旦那はトラ助のお腹は触らせてもらった事は無いのです。
頭と背中だけ・・・・カワイソー(笑)
あの痛い舌で舐めてもらった事も無いのです。
本当に カワイソー!(笑)

鍵コメさんへ

本当にありがとうございました。
後ほどお伺いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「敷き皮みたい」というのが

笑えますね…。
人間の世界でも「虫が好く、好かない」というのがありますが、ネコにもあるのでしょうか…?
こちらは可愛くてしょうがないのに、相手に好かれないってのはちと辛いですね…。
察するに、ご主人もべったり甘えられるよりある程度の距離感があった方が良いのかもしれませんが…。
それともオスのトラちゃんは同姓より異性の方がいいってことかな…?
ま、いつまでも「子供」でいてあげてね、トラちゃん。

男同士は・・・どこもそうなのか・・・
息子はPちゃんを可愛がるあまり、いつも怒らせておりますよ^^;
まぁそれほど仲がいい、ということでしょう

↓ 猫袋、と~ってもステキですね(^-^)
ほんと実物を見てみたい~

鍵コメ06:16さんへ

ありがとうございました。
今,ちょっと連絡待ちです。
またお伺いさせていただきますね。

がんさんへ

最近は部屋のど真ん中で「どて~ん」と転がって
見ようによっては敷き皮そのもの。
たまに足先で軽く踏まれて(ちょんちょんと)
トラ助は耳を尖らせております。

ネコという者は抵抗せずされるがままだ
という認識を持っていた我が旦那
「コイツはネコじゃない」と文句を言っております(笑)
適当にちょっかいを出しては逃げているので
トラ助は爺さんですけど旦那はデカイ子供です。←コマッタ!
まぁでも・・・・・平和です。

ひめちょろさんへ

あはは~~♪ 一緒だ~!
人間の「楽しい」と犬さんやネコさんの「楽しい」の度合いが違うようで
嫌われる人はどうも「やり過ぎ」感があります。
旦那とトラ助は昔よく追いかけっこをしておりましたが
今は出来ません。
旦那は寂しいのか,ちょっかいを出したり話しかけたりしています。

猫袋,褒めていただいてうれしいで~っす!
近いうちに(え~~と・・・予定では)ホームページを立ち上げるので
また見てもらえると嬉しいです。(拡大写真があるので)
でもなかなか・・・うまくいかんのです(涙 涙 涙)

はじめまして。かわいいですね。「たんぽぽの風 from 水戸」という、ブログやってます。私もどうぶつ大好きです。猫が「ちょんこ」というのがいます。これも、気まぐれ好き勝手猫ですが、癒やされることが多いです。ブックマークさせていただきました。よろしくお願いします。

たんぽぽさんへ

たんぽぽさん、ごめんなさい!
今頃気が付いてお返事書いています。
本当にごめんなさい!
甘え上手でとろけそうなネコさんもいいのですが
言う事を聞かない,自分が一番! というのも
可愛げが無いけど・・・・そこがかわいいです。
我が家族も腕や手が傷だらけ,という時もありました(笑)
ブックマーク、ありがとうございます。
こちらからもたんぽぽさんのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
今頃になってこんな事書いて・・・・本当にごめんなさい!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/309-cd47517b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「青花」と「露草」 «  | BLOG TOP |  » ネコさんの袋を作る・・・

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する