topimage

2017-09

そんな事もあったよねぇ・・・ - 2008.10.28 Tue

皆様こんばんは。
10月ももうそろそろ終わり・・・随分と寒くなりやした
暑い暑いと文句を言っていた頃が
懐かしゅうござんす・・・・
今年も あと2ヶ月になりやしたねぇ・・・・早いもんだ



おや,なんだ これ?
0918no11.jpg






(先月、お姉ちゃんの出張のお土産~♪)
0918no10.jpg
赤福・・・・  そういやぁ・・・話題になっていた時期がござんした
いつの事でしたっけ?







0918no12.jpg

まぁ あっしにはカンケーねぇ事でごザンス。






ランキングはカンケー あるんでござんす♪





そしてそして・・・・
これもカンケーあるんでござんす!
「にゃんとまったりカフェ」のパステル子さん

「Avunlea」のモモmamaさん

の所で子猫ちゃんを保護され
新しい飼い主さんをさがしておいでです。
可愛い小ネコさんですから是非ご覧になってくだせえまし。





● COMMENT ●

こんばんは!

今日は
「木枯らし紋次郎」風なんですね~(^O^)

懐かしいですね(^O^)

我が家の5代目おちょん姫も保護されていたのをネットを通して見て…我が家の一員になりました!
いい里親さんが見つかるといいですね!

こんばんは。
おや!赤福じゃぁございませんか。
すっかり昔の話になりましたねぇ。
今は中国のいろいろがヤバイですねぇ(>_<)
美味しい物くらいは安心して食べたいですよねぇ。

可愛いですね~、子猫

ああいうコと遊んでいたら時間が経つのも忘れてしまうし、何も手に着きませんね。
飼えるといいんだけど、うちはペット禁止だし、母は動物に触れないし…。(離れて見るのは好きなようですけどね)
優しい里親さんが見つかることをお祈り致します。
赤福、ああいうことがあっても買うのですね、日本人は…。
どれくらいの罰を受けたでしょうね…。
食品の安全が叫ばれている今、不祥事は廃業に直結してもおかしくないと思うのですけどね。
日本は世界に誇れる誠実な国であって欲しいと願う今日この頃…。

赤福・・・何気に好物でござんす・・・(▼∀▼)ニヤリッ!
高校生の頃修学旅行で伊勢に行った時に
しこたま買い込んだ事を思い出しましたw

タラちゃん、イクラちゃん・・・可愛いですね~
幸せになって欲しいですね!

もなか君は名前が良いですね!
きっと強くて優しい子に育ってくれますよ!!

あ~、ありましたねぇ

お~、糖尿病患者には目にも身にも
悪い赤福ですねi-179

実はあの騒ぎが発覚したのと同時くらいに
母が知り合いから赤福をお土産に頂いたんですよ。

あげた方も、貰った方もビミョーな感じで
ビミョ~~な空気が流れちゃった、なんて
言ってました。

お土産を買って来てくれた人も
せっかく行ったのだからと名物をたくさん
買い込んでしまい、かといって長野から
返品に行くことも出来ず恐縮しながら
お土産を配り歩いてたみたいです。

去年の暮れ

こんにちは。
昨年の暮れにお伊勢さんに行ったのでございますよ。
営業停止でシャッターが閉まった状態の店を、観光客が
まぁバシバシバシバシと、写メを撮りまくってましたね。
ああ、イヤだなぁ人間って、とげんなりしたワタクシ。
何を観てもネタのひとつとしてしか受け取れなくなるのね。。
「赤福」は大好きですよ。
足袋ネコさんはお好きですか?
トラちゃんは食べちゃだーめ♪ふふ♪

わたし、今まで赤福は硬いお餅だと思ってたのですけど、どうやらそれは返品商品の使い回し品だったようで(近鉄電車の阿倍野橋駅構内で購入していました)、最近になってはじめて、柔らか~い赤福を食べて、びっくりしたのでした。
う~~ん、赤福って、じつはおいしいお餅だったのねぇぇ~。

いい里親さんが、見つかるといいですね。
うちもこれまでに何匹も子猫を保護しているので、他人事とは思えない気持ちです...。

赤福の不祥事が明らかになった時、もう赤福も終わりか・・・と思ったのですが、
案外たくましく生き残りましたね。
うちの近所に赤福の工場があったのですが、(今もやってるかどうかは分かりません)
昔はよくその工場から赤福を貰った人からお下がりをいただいていました。

赤福が営業停止になって、赤福とそっくりの「御福餅」とかいうのが売れていましたが、
知人に言わせると、やっぱり赤福のほうが美味しいとか・・・。
そういう声が赤福を支えたんでしょうかね。
そういう人たちのためにも、赤福は二度と同じ過ちは繰り返さないで欲しいですね。

私としては金沢の「あんころ餅」の方が好きだったりします(笑)

ああよかった。
赤福復活ですね。
食べたいなぁ。。。
そうそう、12月に社員旅行があるのですが、行き先が金沢らしいんですよ。
詳しい行程はわからないのだけれど、足袋ネコさん、トラちゃんに近づけるのね~~と思ってニコニコしとります。

ほんとほんと、暑い暑いと言っていたのが嘘のようですねっ!
もうすぐ11月ですもの・・
一年はあっという間ですね。

赤福、私も食べたいです。
誰か、買ってきておくれよ~ (笑)

「里親募集」のリンク有難うございます!
仔猫ちゃんの行き先、まだまだ決まりそうにないです。

こんにちは~♪
きじとらブラザーズのリンクありがとうございます!
月齢のわりにかなり小さく、おなかの具合も悪かったので
心配しましたが、今はHANAちゃんのケアですっかり元気に
なりました。
可愛いんですよ~~~♪♪
「いつでも里親募集中」に掲載したんですが問い合わせは
1件だけ‥ひやかしもないです~ 厳しいなぁ。

赤福、美味しいですよね。
最近のはほんとに柔らかいしね(汗)

薄雪草さんへ

昔々若い頃・・・・ちょっとだけ見ておりましたが
学校で真似っこが流行ったので,クラスの男の子の何割かは
「紋次郎」になりきっており
テレビを見なくても私でも「紋次郎」ができました(笑)
小さくてか弱い生まれて間もない小ネコさんがたくさん保護されています。 
新しい飼い主さんが一人でも多く見つかるといいです。
トラ助は真夏の暑い時期に拾ったのですが
他の兄弟達は皆天国に行ってしまいました。
これから寒い冬・・・寒い思いをするネコさんが減って欲しいものです。

あやぞっさんへ

娘1が大阪出張で買ってきてくれましたよ♪
実は あのニュースで初めて「赤福」の存在を知ったのです。
金沢のど田舎に暮らしていると
日本で有数の人気商品も全然わかりません(笑)
食の安全・・・・もうそんなものは無いのでは?
と思ってしまう今日この頃。
それに最近の食べ物はなかなか腐りませんよ。
これって・・・・防腐剤のおかですよね?

★こんばんは。
★お伊勢さん、私の周辺からは結構近いので日帰りバス旅行のメッカです。そこで赤福餅に関する我が家の感想。
『そんなに騒ぐほどの味のものでもなかったのに、最近、急に赤福のお土産をいただくことが多いね~、あの事件以来、前よりも有名になったみたい…』
★危機をチャンスに変えた赤福本舗、えらい!

がんさんへ

私の実家は長く生き物を飼っていませんでしたが
父母のボケ防止 として犬を飼いました。
「そんなもん,いじくらしい」と言うかとおもいきや
今ではその犬が家族の中心です。
父も87歳ですが 元気に毎日散歩に行っております。
(ちょっとやりすぎるくらい・笑)
あんな可愛い姿を見せられては たまりませんねー

日本は「仏の顔も3度まで」という諺がありますから
不祥事も2度までは許しちゃうのでしょうね。
しかし,「バレなかったらいい」というのはどの業界にも広がっていて 
詳しく書いてあっても「ウソかも」とまず思ってしまいます。

かぜのお~さんへ

もなか君、かぜのお~家の最中様と同じ名前ですよね。
将来は・・・・ムフフ~~♪
デスクトップを飾っている最中様の様になるのかしらん♪そうそう! 強くて優しい最中様!

赤福は一人で何個も買うお土産なんですね・・・
テレビで何箱も買っているのを見た事があります。
私はつぶあんが好きなんですが
赤福がつぶあんになるって事、ないですかねー?

ラクーンさんへ

あぁ グッド(バッド?)タイミング~(笑)
日本で一番話題だったお土産物をいただいちゃったんですね♪
いや・・・・赤福をご存知,と言うか買っていた、大好き というお方が多いのにびっくり。
私,初めて食べたんですよ。
「なるほど~~ これが人気の赤福か」ってね。
案外あっさり味で,一箱くらいは
一人で食べられそうですね、お昼ごはんの変わりに。
トラ助は、おかし という認識がなかったせいか
全く「無視」でございました。めでたし、めでたし。

ああ、赤福・・・ 話題の赤福。
おいしそう・・・ ジュルッ
なかなかこちらのほうでは手に入らないお品なので、
(ご近所さんのお土産とかでしか)
私はスーパーの赤福もどきをよく買って食べてます。
これって小さくてあんまり食べた気がしなくって。
赤福を思いっきり食べたいですね。
今は問題なく食べられるでしょうから・・・

ねじっこさんへ

話のネタにはなりますが,シャッターの閉まったお店の写真は
教訓にこそなれ,楽しくない話題ですね。
人の口に入るものを ああもぞんざいに考えていたとは飽きれてものも言えないのですが
大いに反省して下さったのでしょう
赤福,見事に復活したのか大阪でも買えたようです。
恥ずかしながら「お伊勢さん」がどこにあるか知らないのです(汗)
赤福が超有名な事も全く知らず,今回初めて食べた訳ですが
「なるほど~~」っという味です。
金沢には「あんころ餅」というよく似たものがございまして
どちらかというと・・・「あんころ餅」のほうが
お餅もあんもモッチリとして好きです。
赤福はとてもあっさりとしているのが
人気の秘密なんでしょうかね。
トラ助は「赤福」には全く興味なし。
和菓子より洋菓子,生クリームが好きなお爺ちゃんです。

sakumiさんへ

はいはい,赤福のお餅,とても柔らかでした。
って言うか・・・柔らか過ぎ。
私は固めの方が好きなのかも。
使い回しが発覚した時はげんなりとしましたが
日本人は忘れるのが上手。
これっていい事なのか悪い事なのか??
我が家は初めてだったので「赤福とはどんな物なのか?」
という好奇心の方が勝ってしまいました。

ブログ巡りをしていると 本当に里親募集の記事が多いんです。
何か切なくなってしまいますよ・・・

nakatugawaさんへ

私も金沢の「あんころ餅」の方が好きですね。
赤福は柔らか過ぎてお上品過ぎ(笑)
「もったいない」と思うのは大切な事だけど
その「もったいない」を違う方向にもっていってしまうのは 食べ物を扱うお店としては最低です。
でも,同じような事をしているお店は多いと思う・・・
だって,やっぱり残った物を捨てるのはもったいない!
食べ物を扱うお店は経営が難しそうですね。

私の同級生に「うどん屋さん」を経営しているお家があったんですが
残ったうどんがもったいないからと
その同級生が食べたんですって・・・・
えぇ,大変な目にあったんですって・・・

ちゃーちゃんさんへ

ちゃーちゃんさんは「赤福」のファンなんですね?
大阪でもちゃんと買えるようです。

おぉ!?社員旅行が金沢ですか?
たぶん兼六園とか金沢城公園にも行かれるでしょうね。
私,兼六園から南東の方角に見える山側に住んでいますよ~~
私も,ちゃーちゃんさんが近くにいるかもしれないと思うと嬉しいですぞよ~~♪

モモmamaさんへ

明日から11月ですよ・・・・ついに
これからどんどん寒くなって来ると思うと憂鬱です。
地球温暖化はイヤだけど
暖冬であって欲しいと願うワガママ者です。

すいません,リンクの件は事後報告もできませんでした。
私のブログは弱小なのでお役に立てなくてごめんなさい。
トラ助の弟にもしてあげられなくて
ごめんなさいね・・・

パステル子さんへ

日本経済と一緒で里親募集もキビシいですね・・・
そうそう,リンクの件 事後報告もせずにすんません!
ご報告する前に見つかっちゃった♪
もっと物事をちゃっちゃとやらなくちゃいけませんねぇ。
しかし,冷やかしも無いとは・・・
日本全国のマンション、アパートが
「ペット可」になればいいのにねー!

そうか・・・やっぱ赤福は以前は固かったのね。
発覚前、発覚後の赤福をくらべると
私、発覚前に軍配を上げそうです。
だって・・・固い方が好きなんだもん。

玉さんへ

>私の周辺から近い・・・
お伊勢さんの場所を調べてみる・・・
なるほど~~~ ここですか。
(初めて場所を知ったバカモノ)
お伊勢詣りは江戸の昔から憧れの旅だったそうで
そこのお土産ともなれば皆様が喜ぶのも無理はなく
赤福もそうやって伸びてきたのですねー。
我が家も話題に乗って買ってきたので
存亡の危機をうまく乗り越えられたのは
お伊勢さんのおかげですね。

つんきんかあちゃんさんへ

私もあのニュースで初めて「赤福」の存在を知った訳で
あれがなかったら一生知らなかったかも。
ご近所にお伊勢詣りする人もいないし・・・
そして「赤福」は自分だけで食べるのではなく
どうもご近所に配るものらしいですね。
いただいた・・という方が多いですもん。
この赤福1箱は 簡単にぺろりと食べられますね。
じつにあっさりとしていて お茶さえあれば
好きな人は2箱目もいけるかもしれません。
え~~,私はそんなに食べませんよ
食べられますが・・・食べません!
食べたいですが・・・食べません!
この前、ドーナッツを4つも食べちゃったので
同じ失敗をしないのです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/324-4c3ac33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

できた事とできる事 «  | BLOG TOP |  » 化粧下手

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する