topimage

2017-08

おめでたい たい♪ - 2009.01.14 Wed

110114no2.jpg
極寒の金沢から  みなさま今日は~
お正月からしばらく暖かかったのに
成人の日からキビシい寒さです

成人式を迎えた皆様、世の中ってこんなもんなのよ~~
まぁ 耐えていれば必ず春は来るけどね。







キビシい話もなんですから
おめでたい出来事をご紹介しましょう!
おねえちゃんの お友達の お友達 が結婚されるそうです。
それで,お姉ちゃんのお友達が「袱紗」を注文されたので
おかあちゃん、作りました。
110111no3.jpg
ツルの模様をご希望されました。


110111no2.jpg
よく見えないけど,鶴の羽のところに金箔を散らしてあります。


「袱紗」って 生地を染めて縫い合わせる時
糸を途中で切ってはいけないそうで
このように周りを手縫いして 最後のところは糸を長めにして
ひっくり返してから仕上げをします。
110111no1.jpg
縁起物ですからね,糸を切らないの。



110111no4.jpg
祝儀用、不祝儀用でワンセット。
おねえちゃんのお友達,思い通りのデザインだったので
すごく喜んでお買い上げ になったそうです。
おかあちゃん、ほっとしました。
お友達のお友達の結婚式もめでたいけど
喜んでもらって いやぁ~ おめでたい♪



110114no1.jpg
おねえちゃん達の おめでたい は何時なのか・・・・ むむむっ



おめでたい事,もう一つ。
ご近所の K山さんからお正月にこんな美味しいものをいただきました~~♪
K山さん、ありがとう~
いやぁ~~~  めで・・・・
110103no5.jpg






110103no6.jpg
たい♪



クリックしていただけるとおめでたい♪







● COMMENT ●

こんばんは!

袱紗も作られたのですねー^^
おめでたいツルの模様!
綺麗ですねー^^
まだ若いのに
袱紗の注文とは
素敵な方ですねー!

それにしてもこの和菓子
たまりましぇんねー
酒がだめな私は.....
たべた~~~い!

これは何?
たいたい!

博多弁でした^^

美しい袱紗ですね
それは、きっと喜ばれるでしょう。
色も不祝儀用との組み合わせかたもすごく素敵です!

そうか縁起物だから糸を切ってはいけないんですね。
・・・そういえばフランスでも、ナイフとか鋏とかは人にあげてはいけないということになっています。やっぱり関係を断つ、という意味になるからだそうです。どうしてもプレゼントであげたいときは、10円でも100円でもお金をいただいて、あげるのだそうです。
どこの国でもこういう縁起には気を使うのですね。

わぁ~♪
金箔、わかりますよー!キレイキレイ♪
鶴というところがとってもおめでたいですね!
お色も濃い赤で素敵(^-^)
そっか、縁起物なので糸を切ってはいけないのですね。
色々と気をつかわねばならない部分があるのですねー。
和菓子、かわいいなぁ~!
鯛にも金箔が!?

袱紗ってそうなっていたんですね!
いやっ…小学生の頃、茶道部に在籍していました。
単に茶菓子が食べられるという理由で…
その時、袱紗の端の縫い目がしっかりと隠れて見えなくなっていたので
何故なんだろう?と思っていたのですが
その様な理由だったんですね!!

練り切り、美味しいですよね!!
自分もこのお菓子、大好きです^^

半魚人みたいな

顔をした鯛がなんともユニーク…。
ま、実際に半魚人を見たことはありませんが。(見たくないし…)
それはさておき、美しい袱紗ができましたね。(糸を切らないというのは初めて知りました)
世界にひとつしかない「マイ袱紗」、いいな~。

袱紗、私のはめちゃくちゃカジュアルかも・・・
足袋ネコさんお手製の袱紗、とっても素敵ですねぇ。
こういう和物を作れるってすばらしいですね。
またひとつ私の知識も増えて、ありがたや~~です。

うわーい、練りきり、大~~好き。
毎年正月には食べるんですが、今年は家族全員を私の手作り菓子の実験台にさせたので、和菓子なしです。
失敗でしたが・・・
白あん、食べたい・・・

頭痛外来ってやっぱり総合病院内にあるんでしょうか?
あるとかって聞いた事がないです。
今度大学病院に行ったら聞いてきます。
今は個人の「脳神経内科」にお世話になってます。
CTとかもとってもらったりして。
頭痛薬を飲みすぎると、腎臓などに悪影響があると別の病院で聞きました。
私の場合は、気を緩めるなってことなのかな???
毎日ゆるゆるすぎるからねぇ・・・

袱紗、私持ってないんです・・・
いつも困るんだけど、そのあと忘れてる^^;
こんなステキなものだとほんとに記念にもなるし、とってもいいですね~

お抹茶といただきたいような美味しそうな御菓子も(^-^)
いいご近所さんがいて幸せ~♪

シックで品があります

こんにちは、足袋ネコさん。
猫ゆうぜんのページに行って、もしや袱紗が商品化されてはいないかと探したのはわたくしでございます。
素敵ですよねぇ。祝儀・不祝儀どちらも、色が何とも言えません。羽根を広げて天を仰ぐツルの姿が、まぁ雅ですこと!!
ふむふむ、縁起物だから、途中で糸を切らずに仕上げるのですね。
さっそく自分の袱紗も取り出して調べてみたのもわたくしでございます。
実際に観てみると、言われていることが分かるってものですね。

練りきりのお菓子、美味しそう!しかも良くできてます。
>めで・・・・
で、展開が見えたのですが、それでも吹き出しました。
お菓子がいっぱいで、いとおかし。べたべたですね。。

こんにちは。
袱紗、滅多に使わないのでいつも妹や母に借りていましたが、
素敵なものを揃えておくとかっこいいですね♪

素敵ですねぇ~
華やかで品があります。
そうですよね、袱紗・・・大人の女なら持っていないとね。
やっぱり、どっか世間からズレている私。。
糸の縫い目の事も初めて知りました。
勉強になります!
鯛デザインの練りきり♪面白いですね~
他のお菓子も色使いとか・・・
こちらの物より華やかな感じがします。
紫も新鮮です!実家の兄に報告しときます^^

薄雪草さんへ

若いお嬢さんからの注文だったので
喜んで作らせていただきました。
しっかりと躾を受けたお嬢様のでしょう
娘のお友達だなんてちょっと信じられません。
私はいい加減な親なので、恥ずかしいです~

この和菓子をお抹茶でいただくと最高なのです!
娘にお茶をたててもらっていただきました。
美味しかったです。

たいたい!・・・・博多弁♪
たいたいね♪・・・・金沢弁♪

いいですね~♪
こんな高級感のある袱紗、持ってみたいですね。
糸を切らないで仕上げるということ、実際に作っているのを
見てみたいです。
具体的にどうするのか。
写真で見ると、糸がいっぱい下がっているんですが、一縫いごとに糸を抜くのかなぁ。

これからお姉ちゃんのお友達もどんどんお嫁に行っちゃうのかな?
こういうのは連鎖反応があるから、誰か行きだすと次から次へと(笑)
お姉ちゃんもいい人を見つけて紹介してくれる日も近いかも♪^^

tieta4uさんへ

色は赤とグレーを希望されたので
だいたいこんな感じかな? という色で染めてみました。
なかなかいい色が出なくて、結局3回色かけをしましたよ、ふぅ~

友禅の着物の世界にもタブーがありました。
竹は葉っぱが落ちるからダメだとか
藤の花も下がっているからダメだとかあったんです。
そんなことを気にしない人もたくさんいましたけどね。
フランスでも縁起を担ぐという事があるのですね。
フランスの事を教えていただいてうれしいです、ありがとうございました♪

sallyさんへ

金箔わかりますか?
私のパソコンでは残念なことによく見えないのです。
写真の解像度を上げればよかったかしらねぇ・・・

袱紗を縫い合わせる時に糸を切ってはいけないことは
普通あまり知りませんよね。
私もはじめは知りませんでした。
糸を切らないで縫う・・・ってことは
ミシンで縫えないのですよ・・・おぅおぅ(涙)

かぜのお~さんへ

うはは~♪ 茶道部に入った動機がいっしょですよ~
私もお菓子が食べたくて高校生の時にちょこっとやりました。
今では作法はほとんど覚えていません。
だって・・・目的がお菓子だったもの(笑)
今回作ったのは茶道で使う袱紗ではないのですけど
茶道の袱紗もやはり縁起を担いで縫い糸を切らないのでしょうかね?

練り切りはお抹茶とすごく合いますね!
お茶席で干菓子が出てくると
ちょっとがっかりしちゃう私です。

がんさんへ

鯛をまぁるく形作りたいとすると
こうなっちゃうのですね。
一口サイズの練り切り、可愛いですね~
私は練り切り1個でお抹茶2杯はいけます(笑)

この袱紗は着物の生地である浜ちりめんで作りました。
使い慣れているので楽勝か と思ったらどっこい
染めにてこずり 3度も色をかけなおしました。

足袋ネコさん、こんにちは。

祝儀用、不祝儀用のふくさ、とても良い結婚のお祝いになると思います。つるが入っている祝儀用は、めでたい感じで私が使っているのよりもっとよい感じです。

めでたいと和菓子の鯛、重ね重ねめでたいことです。鯛は食べるのを躊躇するほどよくできています。飾っておくわけにもいかないし、結局はネコ足袋さんの胃袋に全部おさまったのですか?。

人生、山あり谷あり、楽ありゃ苦もあるさ・・・。
そうして、成長するのです。新成人の方はくじけづにがんばって下さい。

おぉぉ~、おめでたいですねぇぇ~。
現代は、いつぞやの「なんとか暖簾」(なんだったっけ?)ではなく、「袱紗」なんですね♪

なるほど~、こうやって一針一針縫ってあるんですねぇ。
あの、届けていただいたお財布も「どこにも縫い目が見えないが、どうやって縫ってあるの??」と隅々まで眺めておったのですが、なるほど、こうなってるんですねぇぇ。
うむむ~。
いい仕事してはりますなぁ~~。

お菓子も、可愛くって、美味しそう~♪

つんきんかあちゃんさんへ

私はこれしかできませんから・・・・
お手製と言ってもたいしたことないんですのよ~
時間はけっこうかかっておりますが。

練り切りは一つ一つケースに入っていていかにも美味しそう。
自分で買うときは1個なんですが、こんなにいただいちゃうと
どれを食べようか迷ってしまいますね~ 贅沢な悩み♪
つんきんかあちゃんさん、手作りのケーキは失敗と仰るけど
あれが失敗なんですか?? うそです!

頭痛外来は検索すると出てきますが
つんきんかあちゃんさんのお住まいの所にもあったようです。
頭痛薬が頭痛を誘うこともあるようですね・・・
私はお薬で胃を悪くしてしまいました。
本当に困ったもんだ。

ひめちょろさんへ

袱紗がなくても風呂敷でもいいんですよ。
必ずなくてはいけない物でもないですが
あるといい 物であります。
最近は不祝儀のものばかりが出番が多いです、いやですねぇ。

お抹茶と一緒にいただきましたよ。
ちょっとお抹茶が古かったんですが
気にならないほど美味しかったでーす。

ねじっこさんへ

こんにちは、ねじっこさん♪
この袱紗は注文が先だったので とりあえず製作したものです。
他のデザインをなぁ~んにも考えていないのでございます。
袱紗の色は「赤」と「グレー」のご要望だったので
色見本をなどを参考に刷毛染めをいたしました。
糸を切らない・・・・なるほど!って思いますよね。
手縫いは苦手な私・・・ちょっと苦労いたしました(笑)

たい♪ やっぱりバレバレでしたかー
あまりにも可愛い練り切り達だったので
写真を撮っている時に思いついたんですけど
たいのお菓子にめでたい・・・・
そのまんまで 実につめが あま~い。

あやぞっさんへ

私が持っているのは結婚した時に持ってきたものです。
いくつもいらないので自分のを作ったことがないのですが
そろそろ我が娘も お年頃(!)
「ほしい」とは言いませんが
親としてそろそろ作っておきますかね、娘用を。

猫ねこりんさんへ

袋をむき出しで持って行くより 袱紗があった方がいいかなぁ・・・
いろいろ作法とか決まり事があって面倒くさいですが
やっぱり袱紗があったほうが綺麗に見える・・・様な気がします。
金沢は茶道が盛んなので 練り切りを売っているお店も少なくありません。
見ているととても丁寧に作られていて
ちょっと食べるのがもったいない のもありますよね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★おはようございます。
★袱紗、それを作られるほうも、所望されるほうも、さすが金沢らしいお祝いの品ですね。
★〈縁起物ですからね,糸を切らないの〉、成る程、これも、その‘袱紗’という物と連動している作る側のこだわりですね。

これはこれは上品な~♪
やっぱり祝儀不祝儀に使うものだから品があるほうが絶対いい!
気持ちまで楚々となりそうでいいですねー。
(もはやあけまして・・などと言えない雰囲気ですんで、何気に参加しています)

この「たい」のお菓子かわゆすぎー♪
こんなとぼけた感じ大好きなんで♪

で、遅れましたがトラちゃん大事に至らず本当に良かったですね。
冗談のように言ってても「食欲」って本当に砦って気がします。
食いしん坊でよかったよ、トラちゃん。

新年もよろしくお願いします

ほぼ二日に一回は、トラ助くんの顔をおもわず見とれに来る
わたしであります。なんでか?
やっぱり、かくれフアンとしては、泣けるほど笑えるので
あります。やめられない、とまらない、
トラ助詣でであります。
この鶴の袱紗、本当に上品でかつ美しいです。
私のブログのなかの、[稲田の西念寺]で使用させてもらっている、鶴にもにて。
いいなー!また、様子をみて、かくれフアンになりますね。
今回はかくれないフアンで行ってみましょう。よろしく!

nakatugawaさんへ

あのね,糸を切らないで縫う方法は・・・・・
はははっ・・・・うまく説明出来ません。
あの~~~~  糸を長めにしてある所から
糸と糸の間をくぐるようにして少しずつひっくり返すんです。
ひっくり返した後,一目ずつ糸を引っ張っていって仕上げをするんですよ・・・・ってわかんないよねー(汗)
長い事ぶりに運針もどきをしましたよ。
絹針で縫ったんですけど,針の通りが良くて気分が良かったんですが
縫い目がねぇ・・・・もうちょっとまっすぐだったら
もっと気持ち良かったかも。

フムフム・・・連鎖反応♪
でも,我家とちがう所で連鎖が起きるんじゃないかしらねぇ

メルベーユ森さんへ

今回作らせていただいた物は,ご自分で使う為に注文されたようで
17日が結婚式だったそうです。
飛んでいる鶴しか描いた事がないので
久々に鳥図鑑なるものを開き,いろいろ細かい所をチェックしました。
弟子時代に先生に言われた事は 足の表現を間違うと全てダメになる です。

おいしそうな和菓子、全部お抹茶でいただきたかったのですが
我家では「和菓子争奪戦」が行われますので
頑張って2個,油断すると1個しか食べられません。
悔しい事にこの「たい♪」ちゃんは
誰かが食べてしまいました。

sakumiさんへ

「花嫁のれん」の事かな?
今は「花嫁のれん」って持っていく人がいるんかしらねー?
私でさえ2回しか使った事がないので
レンタル になってしまうかも。
その点、袱紗はけっこう使うので作りがいがございますわ~♪

>どこにも縫い目が見えないが
まぁ~~ sakumiさん ありがとう!
ちゃんとわかるんよ・・・おほほっ
でも,見えないようにする技術は教えていただいたの 大昔に。
むはは~~ 汗が出てきちゃうわ!

お正月らしいお菓子を沢山いただいて
うれしかったですよ~
見て楽しみ♪ 食べて楽しむ♪ ですなぁ~~

鍵コメさんへ

よろこんで~!! なので~っす♪

玉さんへ

玉さん、こんばんは♪
この袱紗はお友達の結婚式で使われたそうですが
お祝いとして送るのもいいでしょうね♪
新しい家庭を持つと必ず必要になるものですからね。
我家の娘2人・・・・そのような噂が全くなくて
まぁいいですけど・・・・

祝い物、縁起物となると いろいろこだわりたくなるものです。
糸を切らない・・・という事も
今は何でもあり!の時代ですが
受け継ぎでいきたいこだわりですね。

akimさんへ

何気に よろしくお願い致します~♪
私が持っている袱紗はもうへろへろなので
この際,自分のも染めてみようかしらん
と思っているのでございます。
ねこ模様だったらマズイかしら・・・?

いやはや,新年早々どえらい事をしでかしてしまいました。
akim様のブログを読んでなおさら落ち込みましたぞよ~~
akim様の かぁ~~いいおバカ♪
だったらよかったのにぃぃぃぃ~~!
とら助の食いしん坊で救われましたが
あぁ~~ 本当に良かった・・・・

たんぽぽさんへ

たんぽぽさん、嬉しいお言葉ありがとうございます。
そんなふうに言っていただくと天狗になる私 気をつけたいです。
とら助は幸せ者です!

この鶴は,雪原で踊るように飛び跳ねている時の
次の瞬間の上を向いて鳴いているところを参考にしました。
先日,テレビで 丹頂鶴の交通事故が多いと言っていました。
どの鳥もそうですけど,丹頂の羽を広げた姿は本当に美しいです。
胸が詰まる番組でしたが 終わりにケガが治り 自然に帰る丹頂の姿があって 少し心が温まりました。

たんぽぽさん、今年もじい様とら助をよろしくお願い致します!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/348-50327dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんか・・・ちがってませんか? «  | BLOG TOP |  » 不死身のセブンティーン爺さん

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する