topimage

2017-10

I'm here with you - 2009.07.14 Tue

皆様こんばんは 足袋ネコです。
金沢も蒸し暑い日が続いています。

トラ助~ あんたのいる所はちょっとは涼しい?





ぱたぱたとした1週間が過ぎ 大泣きする事もなくなって
案外私って平気だったのね~ って思っていましたが
何だか少しずつ大きくなってきてるものがあります。

部屋の真ん中に黒いTシャツが丸めて置いてあると
あれっ!?トラ助!?

視界の隅に黒い陰が見えると
あれっ!? トラ助!??

バリアフリーにしたトラ助のトイレを見て
トラ助が隠れているかも・・・・・

毎日トラ助の写真を撫でては おはよう、おやすみ。
行って来るね,ただいま・・・・・その後は ため息。




0110mo8.jpg
トラ助,かくれんぼはもういいから
そろそろ夢の中に出てきなさい。


NHKの「みんなのうた」を視ていたら
遊佐未森さんの歌が聞こえて来て
私はテレビの前から動けなくなりました。
とても美しい歌です。
皆さんもぜひ聴いてみてください。



ずっとここにいるよ・・・・
ずっとそばにいるよ・・・・
姿が変わっても
ずっとここにいるよ

そんなふうに聞こえてきました。


私はトラ助に言うよ
I'm here with you・・・・


トラ助も私達に約束してね
I'm here with you


え!? いやなの?  こらーー!


120714no1.jpg
仕事に疲れると わざわざトラ助の側にきて転がっていた私。
デカイ!ふとい!下半身でごめんあそばせ~~

● COMMENT ●

はい!

よーく分かります!
その気持ちが.....

猫歴50数年
4代目おちょん姫が18才で☆になったとき
居ないのに目が探しているのです.....
なにかぽっかりと空いて
会社の社員から最近変ですよと言われる始末....
それにもうこんな辛いのなら
もう猫は飼わないと思っていましたが
家に帰っても寂しくて寂しくて.....

で何気に覗いた里親募集で
ピピッときた子が
今の5代目おちょん姫でした^^

素敵な歌詞ですね。
今の足袋ネコさんの心を表してくれている詞なのかな。
とらちゃんは今でも笑って足袋ネコはんのそばで寛いでいるのでしょうね。
私も先代の猫を亡くしたときは、しばらくは姿を追っていたなと思い出します。
そして今の猫はとても元気ですが、依存しすぎているなと自分で思うので、この子を亡くすときが来たならば、きっと全てにおいてやる気をなくしてしまいそうで怖いです。
動物を飼う人の気持ちというのは、きっとみ-んな同じなのでしょうね。

いんやっ・・・足袋ねこさん細いっ!!!
あたしの躰をごらんにいれたい。
とら助さん、夢に出でこなくても
ずーっと傍に居るんですよ。
ちび太さんのかぁちゃんはどこかのウチに保護されたらしく
避妊の手術までしたのに数年前から行方不明・・・
ウチの庭で他界したちび太さんのばぁちゃんは
いつも私とちび太さんの間に居るように感じますよ。
とら助さんは目に見えないだけ、居るんです傍に。☆み

足袋ネコさんの気持ちを思い
これから訪れるであろう
我が家の愛ネコとの別れを考えたら
胸が締め付けられる感じです。

私も数年前に猫と犬を見送りましたが
今でも時々会いたくなります。
でも、彼らは私の夢の中に一度も現れてくれません。
この世に後悔や思い残すことがなく
存分に生きることができたからなのだそうです。
そうやって考えると、トラ助くんが夢に出てこないのは
足袋ネコさんはじめ家族の皆に愛されて育ち
最期を迎えることができたからなのかなぁ
なんて思ったりします。
でもでも、会いたいですよね。
もし夢に出てきたら、足袋ネコさんの元気な姿を見せてあげてくださいね!

黒いTシャツをトラ助君に見間違えるところ・・・
私たち家族もチョクチョク、全く同じ錯覚をおこしていますi-179

トラ助くんは足袋ネコさんのすぐそばにいますね!

足袋ネコさん、こんばんは。
今、ものすごくドキドキしています。
なぜかというと・・・
さっき、友人との過去のメールを読み返していたんですが、
そこでとある歌の話題が出ていたので、
久しぶりにすごく聞きたくなって、Youtubeで聞いてたんです。
いつものことながら泣けてきて・・・ふと、
足袋ネコさんととら助くんのことを思い出し、
今、こちらにおじゃましたら、
遊佐未森さんの「I'm here with you」が
アップされてるじゃないですか!
もうビックリして・・・

私がここへ伺う前に聞いていた歌というのは、
同じく遊佐未森さんの「クロ」だったんです。
ご存知ですか?黒猫との出会いとふれあい、
そして別れを歌っている歌。
(Youtubeで"クロ"で検索するとすぐ出てきます。)
「クロ」を久しぶりに聞いてふとこちらにうかがったら、
「I'm here with you」と足袋ネコさんのメッセージ。
まさしく、とら助くんからのアンサーソングに遭遇したようで。
ほんと、そばにいるんですよ、とら助くん。(⌒ー⌒)

で。足袋ネコさん、ぜんぜん太くなーい!
スタイルいいですねー。^^

足袋ネコさん、こんにちは。
上ったり下ったり、落ちたり這い上がったり…
そうしながらいつか心地よい場所を見つけられるといいですよね。

足袋ネコさんもとら助くんもひとりじゃないですよ。
いつでもどこにいても繋がってます。
家族の結びつきって時空も越えちゃいますね。

足袋ネコさん、とらちゃんのこと、楽しかったこと、
たくさんたくさん、話してください。
同じ想いを持った人はきっときっとたくさんこちらにいらっしゃってると思います。
思いのたけを綴って、とらちゃんへの想いを言葉にしてほしいと思います。
ゆっくりゆっくり・・・、ただ時間の流れのまま。

私もいまだにりゅうちゃんの陰を見間違ったりします。
りゅうちゃんとつんちゃんは、柄がそっくりな子なので、
たまにどっちがどっちって思ったりします。
そして、つんちゃんもほとんど私の前に寄ってこないので、
たまに部屋の中で幻像をみます。
「いまからこれじゃ・・・」と、心配になっています・・・。

想いが強いと、夢には出てきてくれないと聞いたことがあります。
私、いまだにりゅうちゃんと夢で会えたことがないのです・・・。
もしかして生きてるの?とか、そんなに私のこといやなの??とか、
いろいろ考えることもあり・・・。
りゅうちゃんがいなくなってもう9年とか経っているのに、
時々夜になると、りゅうちゃんに謝りながら、ぐっちゃぐちゃに泣いてる日があります。

足袋ネコさん、お若い~~!
娘さんととらちゃんの2ショット写真かと思いましたっ。
私もおんなじことやって、つんちゃんに逃げられますっっ。

いい詩ですね。
いつもそばにいてくれてるんですよね。
でも。。。
足袋ネコさん、チョビはまだ夢の中にでてきてくれませんよ。
もう2年半にもなるってのに。
人さまの夢に出演して、マンタにまで乗っていたというのにねぇ。
あっ!てことはとらちゃんは私の夢に出てきてくれるかもしれない!!
そしたら言っときますよ。
足袋ネコさんが待ってるよ~~って。

スタイルぐんばつじゃないですかっ!
とらちゃん、素敵なおかあちゃんだね。

この曲は?

↓こちらもどうでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=RjL87omwiUk

この画像、足袋ネコさん!  娘さんかと思った!!

Pちゃんをカットに行かせてる間、また家に戻った時、そして部屋を掃除してたりする時、いつも私のまわりをちょろちょろしているPちゃんがいないことが、とても不自然だったりします。

大きな違いはあるけど、感覚的にそんな感じでしょうか・・・

いい曲ですね。何十回と聴きました!
ここにいるよ。そばにいるよ。目に見えなくても必ず。
肌で感じる瞬間って、ありますよね。
とらちゃんは足袋ネコさんのこと、いつも見守っていると思う(^_^*)
とらちゃんの写真まだまだ沢山あるんですね!
いっぱいの愛情のこもった写真♪アップして下さいね~。見たい~~!
ぺこりんの目標のとらちゃん☆沢山の勇気をありがとうね!!

薄雪草さんへ

猫歴50年・・・・・むむむっ 先輩!私は軟弱ものです!
たった17年で 猫のどうとか言う資格はございませんね。
でも初めて飼った猫だったので
何もかも初めてだったので インパクトが強過ぎました。
まだまだトラ助の存在が大きくて
他のにゃんこを・・・・と思う余裕がありませんが
「縁」があったら 逆らわないと思います。

姫様もちぃちゃい頃に薄雪草さんの所に
興し入れなさったのですね~♪ 

sallyさんへ

ステキな歌詞で 美しいメロディーで 優しい声でですね。
遊佐未森さんは「メトロポリタンミュージアム」の頃から知っていました。
一度きくと忘れられない歌声ですね。
この歌とトラ助が重なって泣いてしまってテレビの前から動けなくなりました。
17年もいっしょにいたのに なぜ今ここにいないのだろう
なんてめちゃくちゃな事を思ってしまいます。
抱きしめたい,頭を撫でたい、そばにいたい・・・・
皆さんが同じ思いをして そして時間をかけて乗り越えていらしたのですよね。

美紀さんへ

イヤ・・・・・細くはないですよ。
スカートなんてほとんどはかない っていうか はけません。
だから20年以上 スカートは買っていません。

>ウチの庭で他界したちび太さんのばぁちゃんは
いつも私とちび太さんの間に居るように感じますよ。
私はまだそんな感覚がないのです。
トラ助の辛かった50日間の思い出がまだ強過ぎるのか
泣けてくるばかりです。
でも,きっと年のせいで涙腺が緩んでいるのでしょう。

この歌を何度も聴けば トラ助の存在を意識出来るようになるかもしれませんね。

hagikatsuさんへ

トラ助は赤ちゃんの頃 長くはいきれられないとお医者さんに言われたので
「目標は化け猫」として育てました。
10歳過ぎまで病気とは全く縁がなく健康そのもでした。
15歳で糖尿病を発症するまで 
トラ助は永遠に生きるのだと
悲しい別れなんてないのだと勘違いをしていたバカ家族です。

夢に出てこないのは思い残す事がないからなんでしょうか・・・
ふぇ~~ん(泣)
それはそれで寂しいです。
動いているとら助を見たくて動画を探しました。
娘の携帯に少し残っていたので 本当に嬉しかったです。
何だか寂しくてジタバタしている自分がおかしく感じられます。
皆さんもこうだったのかなぁ~~

ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんばんは。
びっくりしてくださってありがとうございます。
いや・・・・表現がおかしいですね(笑)
さっそく「クロ」をYoutubeで聞かせて頂きました。
そうそう,これも「みんなのうた」でしたね。
出会いがあれば別れもある
でもそれはそれで終わるのではなく とても大きな意味があるのですよね。
嬉しい事,楽しい事、悲しい事,淋しい事
これら全てが存在する意味につながっていくのでしょう。

>まさしく、とら助くんからのアンサーソングに遭遇したようで。
あぁ うれしい!
そうですね! きっとそうですね!
時間はかかるかもしれませんが
私もきっとそれを感られる日が来ると思います。

私が唯一自慢出来る事・・・・足腰の太さ。
ありがとうございました。

私は、去年の夏離婚しまして、今はみぃ~こと
二人?暮らしです。
みぃ~こは5才になりました。
私がおばあさんになって、一番淋しい時に
旅立っていくのかなあと考えると、
今でも、泣きそうになります。
トラ助さんのブログを見るたびに、明るく
書いてあればあるほど、涙が出てきました。

足袋ネコさんのいもの気持ち、凄く良く分かります。
私も先代の姉弟を送った時、同じようでした。
もう、17年と10年前です。
今でもふとした時に見える時があります。
でも、夢にほとんど出てきてくれないんですよね~。

いっぱい闘病生活を頑張られたから、今は泣きたい時はいっぱい泣いて下さいね。 きっと今まで泣けなかった事でしょうから・・・

とら助くんは時が経っても足袋ネコさんの息子のとら助くんです。

あの世に行ったことはありませんが、

想像するに、暑くもなく、寒くもなく、快適なんじゃないかな…。
地獄はどうか知らないけど…。
I'm here with you...
その人の記憶にある限りそうなんでしょうね。
You are here with me.
と同じかな…?
ニュアンスがちょっと違う…?
主体(誰の意思か)は違いますね。
トラちゃんは見たり触ったりできなくなっただけで、いつも傍にいますよ、きっと。

とら助さん…きっと夢に出て来てるんだろうな…
でも覚えている夢で
変に哀しまない様に
足袋ネコさんが目覚める前に
また今夜ねっ!て魔法をかけているのかも知れませんね(・∀・)

supitenさんへ

supitenさんこんばんは。
この歌を聴いたとき 
トラ助がずっとそばにいると感じていられるかもしれないと思いました。
ぴったりと寄り添うような猫ではなかったので
家のどこかゆっくりと寝られる所で眠っている
そんな気もしてきます。
写真を撫でてもトラ助の感触はありません。
もう記憶だけになっちゃいました。
辛い記憶は時々津波のように襲ってきます。
でもだんだんとその回数は減ってきています。
そばにいるトラ助が もう忘れちゃいなよ って言っているのかもしれません。

つんきんかあちゃんさんへ

ツンデレの猫って聞きますが
トラ助は つんつんつんつん・・・・たまーにデレ な猫でした。
でも,いろいろかぶせたり着せたりしても暴れる事なく
ちゃんと写真に納まってくれていたので
飼い主想いのやさしい(?)猫でした。
いや、心の広い猫??
よく私の悪ふざけにつき合ってくれたものですねー

猫さんがが急にいなくなるって 本当はそっちの方が寂しいでしょうね。
私の場合は 納得と諦めをしさえすればいいのですから。
>自分の事がいやなのか・・・・
そんなふうに考えるのはやめましょうね、 ねっ、ねっ、ねっ!
キライなんじゃなくて 新しい世界が好きだっただけですよ。
つんきんかあちゃんさんのお子さんがいつか独立するように
そのネコさんも 新しい道を見つけ
歩んでいっただけですよ、きっと。

ちゃーちゃんさんへ

>チョビはまだ夢の中にでてきてくれませんよ。
もう2年半にもなるってのに。
人さまの夢に出演して、マンタにまで乗っていたというのにねぇ。
ちゃーちゃんさんのお気持ちがよくわかりますねー 今となっては。
私ならふてくされちゃいますね。
トラ助が夢に出てきてくれないのなら 私は妄想に走りたいと思っています。
えぇ、好き勝手に妄想しちゃいます。
うぬぬぬっ!? ちゃーちゃんさんの夢に出てきそうですか?
う~~ん・・・それなら許してもいいかな。
その時はしっかり伝言をお願いしますね~。

すみゆきさんへ

すみゆきさん、こんばんは。
えぇ~~~キング・トーンズですかぁ~~(笑)
高野寛ってはじめて見ました。
なかなかハンサム・・・・もとい
イケメンでいらっしゃるのねー
早くこんな気分で歌えたり聞いたり出来るようになればいいなぁ~

ひめちょろさんへ

> この画像、足袋ネコさん!  娘さんかと思った!!
おやおや・・・・ひめちょろさん
私の実物をご存知のはずなのに~
他の皆さんは知らないからって 嬉しいでございますわ~

今だに おっと,トラ助のご飯・・・とか
とら助の注射!とか 眠っている姿を探していたりします。
何の気兼ねもせずに 心配もせずに家を留守にするって
なんかとても変な感じなのです。
変なんです、とても。

この歌、今日、たまたまチャンネルがNHKになっていて、テレビから流れて来ました。
♪I'm here with you~ のところが覚えやすかったので、テレビと一緒に口ずさんでしまったのですわ~。

足袋ネコさんも、この曲聴いてはったんですね~♪

この曲、癒されますね。
この曲を聴きながら、虹の向こうのとらちゃんに語りかける足袋ネコさんが目に浮かぶようです。
何を見てもとらちゃんを思い出し、探している足袋ネコさん。
切なさが伝わってきます。
夢に出てこなくても、きっと傍にいてくれるはず。
ちゃんと足袋ネコさんを見守ってくれていますよ。
かぜのお~さんも書かれていますが、たぶん夢に出てきてくれていると思う。
人は目覚める直前の夢しか覚えていないというから。。。

猫ねこりんさんへ

とても美しい声で いい曲で いい歌詞で
トラ助をステキな場所に導いてくれているような気がしました。
音楽はすばらしいですね。
>とらちゃんは足袋ネコさんのこと、いつも見守っていると思う
もうおバカなミスをしないように見守ってくれるといいな
トラ助~~ いつも注射の時間を忘れそうになってごめんよ~
私は忘れる名人さ!
トラ助の写真は我家の家族で一番枚数が多いです。
えぇ、ブログを始める前から(笑)
でも,恥ずかしい写真が多くてとてもお見せ出来ませ~~ん。


みっしーさんへ

みっしーさん、 もの凄く先の事は考えない事にしましょうよ。
みぃ~こちゃんと過す今が一番大切です。
それにしても ネコさんの存在感ってなんて大きいのでしょう。
ぜんぜんフレンドリーではなかったトラ助ですが
いなくなるとこんなに違うのかと思い知っています。
でも・・・そろそろ
ぐずぐず言うのは終わりにしないと。
トラ助もそう思っていますよね!

茶々にゃんさんへ

17年経ってもよみがえる事があるのですね。
夢に出てきてくれないのはなんなんでしょうねー
実際に夢に出てきたのはなんと
大リーグのイチローです。
はぁ!? なんですけどー!!

たった50日,辛い状態のトラ助と過したおかげで
17年のトラ助との楽しい思い出が消えかかっていました。
今,アルバムを見たり 過去のブログを読んだりして
少しずつ楽しかった思い出をよみがえらせています。


zoroxさんへ

zeroxさん ありがとうございます。
猫好きは全世界共通ですね。
私も 猫が糖尿病になるなんて
トラ助がその病気になるまでぜんぜん知りませんでした。
日本では 糖尿病は贅沢病 という認識があったのです。
今は違いますけどね。
そんな美味しい物をたくさん食べているわけではなかったのになぜ??
と悩んだ時期もありました。

おかしいかもしれませんが
猫と暮らすと 勉強になる事が沢山あります。
トラ助は虹の橋を渡る(亡くなる)まで
私にいろいろな姿で教えてくれたと思っています。
生きるってなんだろう? 死ぬってなんだろう?
答えはなかなかでてきませんが 考え続ける事が大切だと思います。
zoroxさんが納得出来る記事がありましたら中国語に訳してください。
こんなめそめそした猫好きな日本人がおります。

中国語が何一つできない,話せない私
そして日本語もどうかするとアヤシい日本人です。
日本語が下手 なんて思いません。
大変な努力で日本語を勉強されたのだろうなと思うばかりです。
コメントをどうもありがとうございました。 
多謝多謝。

遅くなりました

足袋ネコさん、こんにちは。
まだひとつもコメントがないときに読ませていただき、辛くてそのまま帰りました。
母が亡くなったとき、母に似た人を見てはどきどきしていました。ふいに呼ばれたような気がして、よく振り返ったものです。父の時もそうでした。風になる、というけれど、まさしくそんな感じです。
足袋ネコさんも、今そういうときなんですね。もう傍にいない、とあらためて気が付くとき。

遊佐未森さんは、長女が学生の頃から大好きで、よく一緒に聞きましたよ。これもしみじみと良い歌ですね。
とらちゃんもひとりじゃないし、足袋ネコさんもひとりじゃないですよ。
時間とともに忘れるのは、精神が健康な証拠。ときどき思い出して泣くのも、健康な証拠です。
健康な足袋ネコさん、更新してくださってありがとう。
それからあのね、全然下半身太くないですよ。
ほどよい色気を感じます(爆)。

がんさんへ

あの世とか,次の世とかは生きているうちに行く事ができないので
想像するしかありませんが どうせなら
「とってもいいとこ、一度はおいで~」という事にいたしましょう。
ねこと暮らすと 猫がいかに心地いい存在か知る事になります。
 
>You are here with me.
トラ助にそう言いましょう。
・・・でも無視をしてもっとお気に入りの所に出かけちゃうかも。
猫は言う事を聞きませんからねぇ ほんとに。
せっかく体が軽くなったのだから
好きな所に出かけて楽しく過してくれるなら
それはそれでいいのかもしれません。

かぜのお~さんへ

そうですね,見ている夢の大半は忘れちゃうそうですね。
私は夢の深い所でトラ助とまたいっしょに過しているのかもしれません。
トラ助は時々 なかなか見つからない所を寝床にして
私達を慌てさせてくれました。
脱走もよくしてくれました。
でも,ご飯のカリカリが入っている容器の音を聞くと
どこからともなく出て来るちゃっかりヤロウでした。
ご飯の陽気をガサガサやってみようかしら♪

sakumiさんへ

心にしみてきちゃう歌ですねー
I'm here with you のメロディーは覚えやすく頭から離れません。
アニメーションもとってもいいですね!
こんな表現が出来ればなぁ~
とも思ったりして。
そしてトラ助の姿が重なって
忘れる事のできない歌になりました。

nakatugawaさんへ

この曲はNHKの教育テレビで知りました。
教育テレビは比較的見ているチャンネルです。
トラ助が使っていた物の大半は片付けてしまいました。
やはり見ると辛くなってきます。
でもまだ片付けられない物が多く残っています。
きちんと心の整理がついたら
自分で納得出来たら・・・・しようと思います。

>人は目覚める直前の夢しか覚えていないというから。。。
そうなんですよねー
特に最近記憶力がおかしくなっている私は
大リーグのイチローが出てきた夢以外は覚えていないのです。
イチローは尊敬はしますがファンでもないので なんで出てきたか不明です。
一番見たい夢は真っ先に登場するので
きっと私は覚えていないんでしょうね。
・・・・何となく納得。

ねじっこさんへ

遅いだなんてとんでもありません。
コメントを頂けて嬉しいです。 ありがとうございます。
私の母は3交代で働き,家にいても田んぼや畑があって
母と過した時間はそんなに多くはありませんでした。
おかしいですが トラ助と過ごしていた時間の方がはるかに多いのです。
でも,時間の多さ少なさではありません。

おかしな感覚の一つに
「もう注射をしなくていいのだ,いやがるお薬を飲ませなくていいのだ
私の留守中の心配もしなくていいのだ」という空虚感です。
トラ助が糖尿病になってから 何となくトラ助中心に暮らしていたので
中心がなくなって ぽつねんとしています。
見方を変えれば・・・・心配をしなくてはならない事がないのだから
想いっきり楽しめばよいのです・・・・・・・よね。
ぼちぼち・・・・・山に行こうと思います。
でも,体力がすっかりなくなってきました。
ねじっこさんが程よい色気(笑)を感じてくださる下半身も
ただただ太いだけの代物に成り下がりました。
これから鍛えます・・・・・ってことにします。



久しぶりにとら助さんに会いに来たんですが・・・。
とら助さんのご冥福をお祈り致します。
がんばって、がんばって生きてくれたんですね。
ほんとにがんばった!!

足袋ネコさんもがんばりました!!

遊佐未森さんの曲は大好きでよく聴いてます。最近はほとんど聴いてませんでしたが、こんな曲があるなんて。
聴いたらなんだかとても落ち着きました。


とら助さん、足袋ネコさん、その家族のみなさんの心が癒されていきますように。

ご無沙汰しておりました

トラちゃん、こんな大変な事になってたなんて・・・
大変遅くなりましたが、改めてご冥福をお祈り申し上げます。
トラちゃんご自身も、足袋ネコさん、ご家族も大変だったと思います。お疲れ様でございました。
暖かいご家族に見守れてトラちゃんは幸せだったではと思います。
自分、14年飼っていたワンちゃんが亡くなった時は、号泣ものでした。決まっていた仕事は添乗に行きましたが、後は、仕事は断ってしまって泣いてました。
感ですが、トラちゃん、まだ足袋ネコさんの家の周りにいると思います。これからも、ずっと天国で見守ってくれると思います。

良い曲ですね。癒されます。

puchimeboさんへ

puchimeboさん ありがとうございます。
トラ助は本当におじいちゃん猫でありながら
頑張った猫だと思います。
這いずってでも自分でおしっこをしようとする姿が目に焼き付いていて
愛おしくなります。
私はただ見守っていただけなので 何もしていないのです。
見守る・・・・ではないですね,側にいただけです。
せっかく楽になった体だから トラ助には側にいて欲しいと思うけど
自由に好きな所へ冒険に出てもいいかな って思います。
17年も家に閉じ込めていたから 実は「箱入り爺さん」なのです。
I'm here with you・・・・
いつかは姿を変えて 私達の側に帰ってきて
そしてずっと側にいて欲しいです。

げちゅ~さんへ

げちゅ~さん ありがとうございます。
50日間も頑張ってくれたトラ助に感謝したいと思います。
十分に側にいられたし,世話もできました。
でもやはりたくさんの後悔が残るものですね。
つぶさに見てきたので よけいに辛くなるのかもしれません。
私も所かまわず泣きました。
たくさん泣くのはいい事なのかもしれません。

トラ助は私の心にずっといっしょにいます。
これから私がどこに行ってもずっといっしょです。
顔や体を撫でる事ができないけれど
心の中でギュギュッと抱きしめます!
トラ助は私の側だけでなくいろいろと行きたいでしょうから
そこらへんは目をつむる事にしましょうかね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/411-05c04ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空を翔(かけ)る~ «  | BLOG TOP |  » ありがとう その3

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する