topimage

2017-09

近畿てんこもりツアー その2 - 2009.08.11 Tue

みなさま今日は。
自称 晴れオンナ の足袋ネコです。
本日は地震で目が覚めました。
大雨といい台風といい・・・・私が生まれた月はなんと災害が多いのか!
災害に遭われた方々には申し訳ないのですけど昨日の続きです・・・



近畿てんこもりツアー その2
朝5時に目が覚めました。
120810no8.jpg
空には大きな鳥のような雲が浮かんでいました。
写真では上手く写っていませんが 両翼がはっきりと確認できて
翼を大きく広げたオオワシのような雲です。


こんな雲も・・・・
120810no5.jpg
長く大きなしっぽをつけた 「火の鳥」 のよう。
トラ助は本当に・・・・復活するかも そんな予感
何だかドキドキ。




空は快晴,美しい雲海 (大台ケ原ドライブウエーから)
120810n02.jpg
(写真をクリックすると別画面で大きくなります)

5時半に大峰山の弥山登山口に出発。
途中,実はわたくし 猟師です というお爺さん(70代)のお店で朝ご飯。
クマや鹿、イノシシなどの猟をするそうですよ~~
たぶん冬だと思いますが1日に平均2~3頭獲るそうですよ~
鉄砲でしとめた獲物はその場で解体し・・・・
という生々しいお話を聞きながらの朝ご飯(涙)
くっ・・・くっ クマの肉もおいしかったですよ~~(涙)



登山口に到着 3時間をかけて標高差820メートルを登ります。
120810no10.jpg
大台ケ原でもそうでしたが 風や病気、鹿による食害で倒木が目立ちました。

その倒木が美しく苔に覆われています。
この木もやがては新しい命の源になって
静かに時間をかけて姿を消していくのでしょう。


弥山の山頂に到着。
さぁ~~トラ助、記念写真を写そうね~~~って
120810no12.jpg
あれ?
待ち受け画面のトラ助が見えないわ~~!


本当はこうなる予定ですた。
120810no13.jpg
「オイラ 山には興味ないもん」ですって!?
そんな事言わないで 付いてきてよね~~!




120810no11.jpg
お隣の八経ガ岳にも登って弥山を振り返って撮影。
ここも大変美しい山でした。
特に樹林帯は 今までに登った山の中では最高の美しさでした。

長い時間をかけて来たかいがありました~




明日はお天気が崩れるという事だったので早々に下山いたしました。
もったいなかったけど。
奈良市に向かう途中、なにを血迷ったか高松塚古墳に右折・・・・
夕方だったのでちょっぴりだけ館内を見学。

そして・・・ 地図が読めるオンナ は 帰り道を見失う(汗)

やっとの思いで国道24号線に出たけれど 助手席のナビオトコ(ダンナの事)は全く役立たず。
このお方は 地図を読めない読まないオトコです。
国宝と世界遺産を併せ持つ東大寺 に行きたかったのだけど
もう道に迷いたくなかったので ひたすら国道24号線を京都まで突っ走りました。
せっかく奈良まで来たのに~~
もったいなかったなぁ~~~!

 



そして京都。
助手席の役立たずのナビオトコ のせいか またまた道に迷う~~(号泣)

んんっもぉぉぉ~~ ナビ交代! (ってか 運転交代!)





またまた人に道を尋ね、 ダンナの運転でやっとこさ琵琶湖のそば 大津に到着。
120810no16.jpg
真っ黒だけど 琵琶湖の夜景。
琵琶湖のすぐ側で夜景を眺めながら夜ご飯を食べました。
今夜はここで車中泊。 
ふぅぅぅぅ~~~ 長い1日やった・・・・


読んで下さった皆様もお疲れでしょう~
でもまだつづくの、ごめんね~ごめんね~

● COMMENT ●

近畿の方に来られてたんですね~。
雲も色んな形。 
うんうん、とら助くん復活!!!
雲海も凄いけど、この倒れた樹の苔が凄いですね!
運動おんちなので、何もしない私。
山道を歩くと、空気も冷たくて綺麗なのでしょうね。
比叡山延暦寺に一度行ったのですが(バスで・笑)、とても空気が綺麗で美味しかったです。

足袋ネコさんの方は地震大丈夫でしたか?
こちらも揺れて目が覚めました。
本当に最近は災害が多いですね。

東大寺、残念でしたね!

関西に居ても全然言った事が無い所なので、次回も楽しみです♪
とら助く~~~ん、ずっと付いてきてね~^^

おひさしぶりです

お元気ですか。
他の人にはわからなくても、自分の愛するものを失ったときの
つらさは長く心に残るものですよね。
内田百先生の「 ノラや 」を読むと、
自分が行方不明になった・ちょうすけを、
毎日毎日思って泣いた日々を思い出しますし、
10年以上過ぎても完全にそのことを
忘れたことはありません。

おぉ~~~!!火の鳥だっ(@@)
とらちゃん♪復活を予感させますね!
足袋ネコさんの頭上には、とらちゃん♪あり!
私は根性なしで、山登りをしないのですが・・・
素晴らしい雲海の景色ですね。
美味しい空気が伝わってきます。
時間をかけて登ってこそ味わえる空気でしょうね^^

こんにちは!

本当に晴れオンナですね@@
私は禿男ですが.....(*´Д`)=з

雲海が見れて良かったですね
なんか雲の上を歩いたら
気持ちいいだろうと妄想してしまいますよねー^^

樹林帯が好きでしたら
屋久島の宮之浦岳なんかどうでしょうか?

それにしても
ご主人可愛そうです(ρ_;)
男は辛いですねー(≧▽≦)



足袋ネコさん、すご~い!!
あちこち飛び回ってますね~

きれいなとこですね。。。
私も行きた~い!!
でも、今の私はそんなに歩けないよ・・・

弥山は山頂に小屋? あり?

続きは滋賀県の山?

グエェェーーーッッッ!マジッ。
くまさんのお肉、頂いたんですかぁぁぁー。
動物愛好家!?のあたしとしちゃぁくまさんのお肉なんぞ・・・
(;一_一)
まぁしかさんくらいなら許すけど・・・
(でも旨かったんですね、く・ま・さ・ん)
ナビオトコ・・・いいじゃないっすかぁ!楽しそうだなぁ。
ひとり者は淋しいっすよぉ~。☆み

あっ追伸。
トラ助さんも空からくっついていったと思われます、はいっ。
☆み

当たり前のように車中泊って書いているけど・・・。
凄い体力ですね!
どんな所に止めるの?
熊の肉って・・・^^;
滅多に食べれるものじゃないですね♪^^
携帯に映る足袋ネコさんに釘付け!!(笑)
カッコいいよ~!

大津はこの間行ったから、だいたどんなところかわかるわ。
朝起きたら素敵な眺めが?ですね♪

標高差820メートルっていうと、かなりのもんですね。
大峰山って、ええと、女人禁制とかじゃなかったんでしたっけ^^;
山によっては大丈夫なのかなー
今度行ってみたいと思います

八時前に地震。。

が、あったのですよ。軽震ですが、恐かったです。
そうか、車で行くと登山用具なんかを積んで行けますね。
朝焼けの雲が、先日のキリンさんに見えた、想像力のないワタクシ。
いいですねぇ、澄んだ空気が伝わってきます。
マタギのおじさんの話は、出来れば料理を目の前にしては聞きたくないような(苦笑)
「もののけ姫」の舞台のような苔におおわれた写真、とても素敵です。わたしもこういうところが好きなんですよ。
山頂まではどのくらいかかりましたか?
記念写真のトラちゃんは、相変わらず愛くるしいお顔ですね♪
雲海の景色に、胸がすうっとなります。素晴らしいです!

え?奈美男(奈良の美男ってことで・ナビオトコ)さんは地図が読めないの?可愛いなぁ(笑)
車中泊が連続で出来ちゃう足袋ネコさんのタフさに感動です。

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんにちは。
夏は私が大好きな登山の季節ですので毎年少し遠くの山に出かけます。
3年前は四国に出没していましたよ。
山に行くとなぜか早起き・・・・いつもはもっと遅くまで寝ています(笑) 
> うんうん、とら助くん復活!!!
そう思って下さいますか!?♪
この雲を発見した時は涙が出そうでした。
でもこの形をしていたの一瞬で すぐわからなくなりました。
> 比叡山延暦寺に一度行ったのですが(バスで・笑)、とても空気が綺麗で美味しかったです。
比叡山は琵琶湖の対岸から見えました。
ロープウエーでも登れるんでしたっけ?
今の時期、下界は気温が高く蒸し暑いですが
山は非常に涼しくてよいですよ~~

一度道に迷ってしまうと あちこち行動する意欲が半減してしまいます。
人間ナビはもう時代遅れでしょうね、カーナビを検討中です。
家に帰り付くと大きな災害のニュースが次から次にとありました。
地震もそうです。
自然災害は本当に怖いですね・・・

たんぽぽさんへ

たんぽぽさん こんにちは。
トラ助が元気な時、山にはいっしょに連れて行けないので
娘とやあるいは一人でお留守番をさせていました。
トラ助はお留守番がとても上手で 
イタズラをする事なく いつも静かに眠って待っていてくれました。
玄関の鍵を開けてドアを開けると おすわりをしているトラ助の姿がありました。

いつも玄関のドアを開けると
「そっか・・・トラ助はいないんだっけ」と思っている私です。
内田百先生のお話は映画でちょっと観た事があります。
行方不明で大切な存在をなくしてしまう事と
虹の橋を渡っていった愛猫を思う悲しさは 違いこそあれ
心に長くとどまりますね。
いっしょにいた楽しい思い出と失った悲しい思いとが
心の中でくるくるまわっています。

猫ねこりんさんへ

> おぉ~~~!!火の鳥だっ(@@)
そうでしょ~、そうでしょ~~!
もう、すばらしく尾が長い鳥のような雲でした。
大空を駆け抜けているような感じです。

私も根性はない方ですが 
山登りに関しては多少あるようですよ。
10時間くらいは歩けますから♪
へとへとになって歩いたご褒美が
すばらしい雲海だったり 美しい風景だったら
猫ねこりんさんも「山」にのめり込んでしまっちゃうかもしれませんよー

薄雪草さんへ

> 本当に晴れオンナですね@@
日頃の行いがいいもので・・・・本当は晴れている所にしか行かないからでーす(笑)
> 私は禿男ですが.....(*´Д`)=з
まぁまぁ 薄雪草さん♪ 
あっぱれオトコで ナイスガイ!ですよ~

> 雲海が見れて良かったですね
雲海を見たのは数年ぶりだったので気持ちが良かったですねー
雲海とお天気の関係がわからないのですけど
たいていこんな日は晴れているような気がしますが ちがうかなー

> 屋久島の宮之浦岳なんかどうでしょうか?
屋久島はもうすぐ入山制限がかけられそうですね・・・
弥山で出会った人も「屋久島は良かった」と仰っていました。
行きたいなぁ~ でも遠すぎる~~~

> ご主人可愛そうです(ρ_;)
> 男は辛いですねー(≧▽≦)
あはは♪ ダンナは私と真逆のタイプなんです。
いつも私は振り回されていますが いっしょにいて楽しい人です。
道路は「勘」で走るお方なんですよねー

ひめちょろさんへ

> あちこち飛び回ってますね~
先週は東京でしたからねー ちょっとアセアセしましたね。

> 弥山は山頂に小屋? あり?
はい、小さく見えるのは弥山の山小屋です。
日帰りが出来る山なので宿泊する人が少ない感じでしたよ。
弥山は登り3時間、大台ケ原はハイキングコースですから
ひめちょろさんは楽勝ですよ。

> 続きは滋賀県の山?
いやいや・・・もったいなかったんですけどそのまま帰りました。
比叡山に登っても良かったかもしれませんねー

美紀さんへ

> くまさんのお肉、頂いたんですかぁぁぁー。
いただきましたよぉぉぉ~~!  でも、美味しかったです♪
> 動物愛好家!?のあたしとしちゃぁくまさんのお肉なんぞ・・・
まぁそうなんですけど せっかくですから♪
ある意味、綺麗に食べてあげるのも供養になるかな~ なんて。

> ナビオトコ・・・いいじゃないっすかぁ!楽しそうだなぁ。
このオトコは しゃべらなければいいオトコかもしれません。
思った事をすぐに口にしてしまうので 女性に嫌われてます(笑)
私は付き合いが長いので慣れました(笑)
まぁ 楽しいオトコです~
美紀さんにはその内素敵な王子様が・・・・・むふ♪

トラ助はこの長い鳥のしっぽにつかまってやって来ているかもしれませんねー♪
バイクを運転するよりラクチンそうですから。

nakatugawaさんへ

我家の車は全てのシートを倒すとフラットになるので
比較的眠りやすいので(熟睡は ? ですけど) 山行きにはぴったりなんです。
コンビニとか公共の公園、高速道路のサービスエリアなんかに止めて
水場とトイレをしっかり確保いたしますです。

携帯画面が光を反射して鏡状態になっていて
可愛いトラ助がぜんぜん写っていなくてがっかりですわ~~!
行き当たりばったりの私達 偶然蓮の群生地に行き着いたのであります。

tieta4uさんへ

> 標高差820メートルっていうと、かなりのもんですね。
そ~~ですね・・・・東京タワーの2、4倍ですかね。
暑い時に登るのはちょっとしんどいのですが この山はほとんど日陰を歩くのでいいかも~
そしてこの山は修行の山らしいのですよ。
煩悩だらけの私,「ビール~!ビールが飲みたい!」なんて。 いけないですねー。
沢の水がとっても美味しかったです♪
ダンナはそこで行水してました。 野生児です。

ねじっこさんへ

こちらの記事にもコメントをありがとうございます。
地震に慣れていない娘はびっくりだったようです。
こちらはゆっくりとした横揺れがしばらく続きました。
今年は大雨、台風、地震と 大きな災害が続いてどうなっているのでしょうね!
> そうか、車で行くと登山用具なんかを積んで行けますね。
寝袋も持っていきますので キャンピングカー気分です。
大台ケ原は夜は涼しくて良かったですよー
優しいお顔のマタギのお爺さんは わざわざ私達の横に来てお話をして下さいました。
めったに聞けない話なので楽しかったんですが
食事中じゃなかったらもっと良かった・・・・・デス。
この弥山は登山口から山頂まで3時間もあれば到着します。
ここは森が美しいのですが 渓谷も非常に美しく水も透明度が高いです。
いい所ですよ!もののけの森・・・・ふむふむ♪


> え?奈美男(奈良の美男ってことで・ナビオトコ)さんは地図が読めないの?
正しくは 面倒くさくて読まないのです。
自分一人で山に行くときは多少地図を見るのですが
私が一緒だと頼りきって何もしないナビオトコになってしまうのです。
まぁ私はこの方の運転を頼りにしていますので
お互い様 なんですけど~~v-8


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/420-e6d385da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近畿てんこもりツアー その3 «  | BLOG TOP |  » 近畿てんこもりツアー

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する