topimage

2017-07

知恵げろりんちょ - 2009.12.03 Thu

皆様こんばんは。
昨日までいいお天気だったのに 今日は雨。
そして、師走突入ですね。
人間の世界では 「今年のうちに!」って頑張らなくちゃいけないんだろうけど
ネコ族は年がら年中寝ていられるので嬉しいのであります。





121203no3.jpg
さて、上に貼付けたのはオイラが生後11ヶ月の時の写真で
もう 「オレ様」 の性格が完成された時期で~す。





オイラが小さかった時・・・・


121203no2.jpg
写真の日付を見ると 1991、9、17 とあるから
生後50日くらいかな?
ぬいぐるみの大きさを見ると オイラが小ちゃかったのが分ると思う。



この日突然 何度も何度も吐きまくったので
病院に連れて行かれ点滴をされちゃったのだった。


121203no1.jpg
オイラが小さ過ぎるので皮膚の上から血管を探すことができなくて
皮膚を切開して血管を探して点滴したんだってよ~
だから治療の後はギブスをしているみたいになっちゃってるの。 




細っこい腕に太い注射針を刺され 
おかあちゃんは眠っているオイラ(点滴のお薬で眠っている)を抱っこしながら
涙が出てきてしょうがなかったんだって。





でも




病院から帰って オイラがタッタカタッタカ走り回って遊ぶものだから
           ごはんもバクバク食べるものだから
           おかあちゃんの手をガジガジやって
           指に穴をあけるものだから・・・・・



さっきまでの涙をかえせ~~!
と 思ったおかあちゃんなのでした。










あっという間に治ってしまったオイラの病気
赤ちゃんでいう「知恵熱」みたいなものだったのかな?

● COMMENT ●

ひいいいい。

ちょっと驚きました。
トラちゃんは、えらく大変な思いをして(切開って…汗)
点滴を受けたんですね~。
うちのチビすけは輸液5分、注射は一瞬でした。

しかし、トラちゃんにも赤ちゃん時代があったとは…。

小さい頃って、いろんな病気をしますよねぇ。
とらちゃんも足袋ネコさんのうちにやってきて、安心したのかな?
うちも家にきてすぐ、つんちゃんはカイセンっていうダニがいてハゲになったり、
きんちゃんは謎の虫くんのおかげで、3ヶ月間も下痢が止まらなかったり(つんちゃんにもうつったし)・・・。
病院にもしょっちゅう通ってました。
とらちゃんは小さすぎて、点滴を大変な思いをしていれたんですね。
でもやっぱりちいさな時のとらちゃんはやんちゃだったんだなぁ~って思って見てます。
うちもつんちゃんはそんな感じですね^^。

↓わたくし、「彫が深い顔」の反対で、顔に凹凸がございません(爆泣)。
きっと平安の時代ならば、大モテだったことでしょう・・・。
こういうさみしい顔も化粧をしてもまったく化けることができなんですぅ。
一度、IKKOさんのようなプロにかかってみたいもんです。
ハイライト、シャドー入れまくり??!

こんにちは^^

ガハハハッ^^
上の写真
ちっちゃな時から
とらすけちゃんだぁ^^

面影じゃなくて
そのまま大きくなったって感じですねー^^

小さいときから
手をかけさせる
とらすけチャンですねー^^

かわいかぁーーーーっ^^



なんて痛々しいお手手。
でも、なんて可愛い寝姿。
でも、さすが若いから回復も早い!
歳をとると、疲れが取れないし、
寝不足なんてしようものなら、
食事も、お酒も美味しくない。
若いって、すばらしい!
これが最近の私の実感です。とほほ

すごく可愛いお顔でねんねしてるのに、痛々しい手。
大変だったのですね。
家に来てすぐのころって、何かありますよね。
うちも空がコクシガ居て普通1週間でいなくなるそうなのですが2カ月かかりました。
その時に血液検査もし貰おうと思ったのですが、小さいのでまだ出来ないと言われました。
でも、とら助くんは頑張ったんですね!

とら助くん、小さい時から頑張り屋さんだったのね。
おかあちゃんが泣くの分かる~~~
でも、嬉しくて涙かえせ~ってのも分かる~~~

最近は私の知らない とらちゃんを載せて貰えるので
とても嬉しく楽しみにしています。

赤ちゃんの頃の可愛いとらちゃん! また病気と闘うとらちゃん!
その度に、おかあちゃんの優しさがにじみ出て心が打たれます。

事情があって、しばらくネットから遠ざかっていました。。
久し振りにうかがわせて頂いたら、とらちゃんお星様になてしまったと見て。。。
すごく遅くなってしまいましたが。ご冥福をお祈りいたします。。

とらちゃんが大好きで、いつも楽しませていただいてました。。。
会いに来るのがおそくなってごめんなさい。。

私も昔のとらちゃんが見れるの楽しみにしてます。。。

いつまでも大好きです!!とらちゃん。。

沢まるはさんへ

> ちょっと驚きました。
病院の先生から「切開してうんぬん…」と聞いて がび~~ん!でございました。
でもでも良くなるためならば!とトラ助に頑張ってもらったわけです。
医療費も高くついたわ~~(涙)
意識がなくなったように眠りこけるトラ助を抱きながら
ぽろぽろと涙が・・・・

家に帰ってすっかりもとどおりになり
家族全員 トラ助によって
手足がまたキズだらけになる日々が続くのでございました~

つんきんかあちゃんさんへ

> 病院にもしょっちゅう通ってました。
我家は猫を飼うのが初めてだったので 分らない事だらけで
うんちがでない というだけで病院にも行っていました。
本当に(元気なのに)病院にはよく行っていたような気がします。
10歳を過ぎ、おしっこがでなくなった時も
病院に行ったとたんおしっこが出て 何だかもぉぉぉ~~ なのでした。
この頃からですよ、病院1番の「暴れん坊将軍」になったのは。
もうもう恥ずかしくて・・・・病院に行くの本当にやだったわ~
つんきんちゃん達もそれなりに というか
3ヶ月も下痢とお付き合いしたつんきんかあちゃんさん
お疲れさまでしたー!!
>
> ↓わたくし、「彫が深い顔」の反対で、顔に凹凸がございません(爆泣)。
> きっと平安の時代ならば、大モテだったことでしょう・・・。
あら!? 私と一緒ですかーー!
なんで洋風というかハーフ系のお顔、体型がもてはやされるのでしょうか。
おてもやん系だっていいじゃないですかねー


> 一度、IKKOさんのようなプロにかかってみたいもんです。
> ハイライト、シャドー入れまくり??!
↑ 素人がやるとキケン!キケン!! 歌舞伎まっしぐら ですわ。

薄雪草さんへ

トラ助は1年もたたないうちから 顔も態度もデカさ日本一。
あんなに小さくて可愛かったのに・・・・
腕の力も足の筋力もすばらしく発達し
あちこち飛び回っておりました
が、着物だけはイタズラしなかったんですねー 不思議。
小さい時にじっくりと言い聞かせたのが良かったのかなー?

今見るとトラ助の鼻、小さい時はピンク色だったんですね~
生後50日くらいではまだ毛が生え揃っていなかったんですねー

みっしーさんへ

若いってすばらしいですわ、やっぱり。
私も風邪をひくと1週間はダメ人間になってしまって・・・
えぇ、なかなか治らないんですよー これは病院に行っても同じ。
体が疲れる事はしていないので
疲れが取れない という事はないのですが
「やる気が起きない」というなまくら病にかかって
まったく回復傾向がみられません!!

茶々にゃんさんへ

> うちも空がコクシガ居て普通1週間でいなくなるそうなのですが2カ月かかりました。
きぇぇぇ~~! 「コクシ」を調べてみてびっくりしました!
怖い存在じゃないですか~ でも完治して良かったですねー
トラ助は「コクシジウム」ではなかったんだろうか・・・?
「小さい時は体力もないから すぐ治療をしないと命取りです」とか言われ
長い点滴を受けました。
私はすっかりトラ助のお母さん気分ですから 愛おしくて可愛くて切なくて涙ぽろぽろ
点滴している50分あまり、微動だにせずトラ助を抱いていましたよ~
家に帰ったら さっきのはウソ♪ みたいな元気に。
いや~~ 病院に行ってソンした! と思いましたが
コクシジウムの事を知って 今さらながら行って良かったと思いました!

> おかあちゃんが泣くの分かる~~~
> でも、嬉しくて涙かえせ~ってのも分かる~~~
ですよね~~ ですよね~~

いろいろ苦労をして育てていたんですね~。
とらちゃんのために流した涙は数知れずってとこかしら。
でも、やっぱりとらちゃんは幸せでしたね。

11ヶ月も経つと、こんなに大きくなるんですね~。
もう大人の風格、貫禄があるし・・・(笑)

いや~ トラちゃん、なんて可愛い子猫だったんでしょう~^^

・・・

11ヶ月では確かにすでに大物の雰囲気が・・・
11ヶ月でこんなになるもんかいな
さすが・・・

よしみ70さんへ

> 最近は私の知らない とらちゃんを載せて貰えるので
> とても嬉しく楽しみにしています。
ありがとうございます。
でも昔の写真は きれいに写せていませんね。
きれいに写そうとか可愛く写そうなんてぜんぜん考えてなくて
テキトーなもんです。
これは18年前の写真ですが 側にいる娘も小さいです(笑)
なんと小学校1年生です!
娘達はトラ助に引っ掻かれながらコロコロと遊んでいました。

にゃおさんへ

お久しぶりです、にゃおさん。
トラ助は虹の橋を渡っていってしまいましたよ・・・
もうすぐ18才のお誕生日を迎えるところだったのに残念でした。
レオ君達は元気ですか?
今日、トラ助の飲んだお水を測っていた計量カップを見て
また涙が出てきちゃいました。
もう5ヶ月経つのにおかしいですね。

> 私も昔のとらちゃんが見れるの楽しみにしてます。。。
時々古い写真を引っ張り出しますので見て下さいね。
にゃおさん、ありがとうございました。

nakatugawaさんへ

> いろいろ苦労をして育てていたんですね~。
そうですよ~~ 我が子といっしょです。
トラ助の前に拾った子猫はすぐに死んでしまったので
イヤな想像ばかりしていました・・・

> 11ヶ月も経つと、こんなに大きくなるんですね~。
> もう大人の風格、貫禄があるし・・・(笑)
そうなんですよ~ こんなに早く大きくなるなんて
うそつきー!って叫びたくなりますわ。
でも図体は大きいですけど この大きさで10歳くらいになるまで
ガキンチョそのものでした。

tieta4uさんへ

> いや~ トラちゃん、なんて可愛い子猫だったんでしょう~^^
可愛い子猫・・・・だったのです。
小さいくせに鋭いキバはちっとも可愛くなかったんですけど。
容赦なしに噛まれましたよ~~(涙)

> 11ヶ月では確かにすでに大物の雰囲気が・・・
はい、すでにどすこい系でした。
ミルクを飲むのもカリカリを食べるのも早かったんですよ。
それで食っちゃ寝ですから
お相撲さん体型になるのは無理もないですわな~

チビ時代のトラちゃんが可愛くてすっかりメロメロです♪
ぬいぐるみが兄弟猫さんに見えて、ビックリしてしまいました(笑)。
トラちゃんは足袋ネコさんにいっぱいいっぱい甘やかされて、
”オレ様”に成長していったんでしょうね~(笑)。うふふ。
でも生まれて50日で、切開して点滴ですか~。。。小さい体で頑張ったんですね~。
そんな姿をみたら、切なくて涙が止まらなくなっちゃいますよね。
それで家に帰ったら、元気もりもり~!!
トラちゃん、点滴効き過ぎちゃったかな(笑)!?
やっぱり仔猫は元気が一番!ですね♪

あやさんへ

> チビ時代のトラちゃんが可愛くてすっかりメロメロです♪
子猫のトラ助って今となっては本当に可愛かったんだなぁ~ って思うのですけど
トラ助が小さい頃は 子ネコ育ては初めてだったので
毎日が夢中で 「かわいい♪」と感じている余裕がなかったみたいです(笑)
大きくなるのが早かったっす・・・・
> ぬいぐるみが兄弟猫さんに見えて、ビックリしてしまいました(笑)。
うはは~ これは娘達が遊んでいたぬいぐるみですが
トラ助が来てから すっかり存在が薄くなってしまいました カワイソウニ。

こんなあんなですっかり甘やかし 
「オレ様」街道を走っていったのでございます。
でも、絨毯で爪研ぎする意外は悪いイタズラもしなかったので
まぁ いいネコでした。

> やっぱり仔猫は元気が一番!ですね♪
そうですねー!
元気すぎて「あ~~ウルサイ!」ってわめいているのがちょうどですね!(笑)

お久しぶりです。
うん、心配して心配して
その後けろりとされると
「涙返せ!」って言いたくなるのわかる~!!!

足袋ネコさんもワタクシと同類ですって?
友禅職人さんだから絵筆とかと思ったら
ドライバーにペンチですって。。。

ねぇ、こんな楽しい道具ないですよね。
たまに特大のモンキーで肩たたきしてますけど、
適度な重みでいいですよ(笑)

チビ太ママさんへ

> 「涙返せ!」って言いたくなるのわかる~!!!
ですよね~! ですよね~!!
ついで言えば 飛んでいった福沢諭吉も帰ってきて~ ですわ。

> 友禅職人さんだから絵筆とかと思ったら
> ドライバーにペンチですって。。。
おほほ、そうなんです♪
今一番欲しいのは「電動ドライバー」・・いいヤツはお高いのでなかなか手に入れる事ができません。
我家にはドライバーだけで10本以上はありますし ペンチも5本程
他にラジオペンチやらプライヤーやら・・・
工具売り場は私の憩いの場所で~す。

> ねぇ、こんな楽しい道具ないですよね。
> たまに特大のモンキーで肩たたきしてますけど、
> 適度な重みでいいですよ(笑)
モンキーは痛いなぁ(笑)
私は木槌・・・ですね。
もっといいのは 着物の反物をまく「巻芯」でございます。
先日トンカチで肉をたたいていて 娘に飽きられちゃいました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/461-fa7e2437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

虹の橋の向こうで «  | BLOG TOP |  » オンナはつらいよ

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する