topimage

2017-08

オイラへの愛と・・・無知! - 2009.12.11 Fri

皆様 こんばんは~
前々回 オイラのげろりんちょで病院・・・のお話でしたが
オイラは他の理由でも病院行き~ だったのよ。



オイラがまだほんの小さな赤ちゃんだった時・・・
121211no2.jpg

センセ~! うちの子が
うんちが2日もでないんです!! と病院へ・・・

ドクターがおっしゃるに
「お腹を優しくマッサージしてね~」









もう少しで目が開くかも? という時期に
オイラの目から大量の黄色い膿みたいなのが出てきて・・・

センセ~! うちの子は
失明するんでしょうかぁぁ!!!? と病院へ・・・

ドクターがおっしゃるに 
「あぁ、それはお母さんネコが舐め取るものですから お母さん、しっかり拭いてあげてね~」 
121211no1.jpg
数日後、お目めぱっちり開く。
オイラの デベソ とくるりんしっぽが写ってる~









オイラの歩き方があまりにもフラフラだったので・・・・
121211no3.jpg
センセ~! うちの子は
歩けない子になるのでしょうか!!? と病院へ・・・・





ドクターが飽きれておっしゃるに・・・・
2週間ちょっとでそんなスタスタ歩けるわけないでしょ~
歩けたら
 びっくり! です。







病院でおかあちゃんが恥ずかしかった思い出 ナンバー2
ナンバー1は 診察台でのおしっこの噴水。

 





おかあちゃんはもろオイラのおしっこを服にかけたけど
ドクターはうまい事よける。 さすがプロ。

● COMMENT ●

ちっちゃぁぁい♪
診察台でおしっこしちゃう子って結構いますよ(動物看護師なので)
もろかかる時もしばしば・・・
ちっちゃい時は何でも心配になっちゃいますよね~

ガハハハハハッ^^

狼狽振りがおかしくて^^
でも初めての経験ですしねー^^
といいながら5代目でも
ちょっとおかしかったら病院に連れて行く私です,,,,

これだけ愛されて
育ったとらちゃんは幸せものです!


お星様のトラくん

足袋ネコさんはじめまして、

小さくてあまりにも可愛かったので
初コメントさせていただきました。

17歳と11ヶ月だったのですね、
トラ君がお星様になったの。
こんなにも愛されて幸せだったですね。
また、前の記事も含めて読ませていただきます。(^^)

きゃぁ~~~~~~~~~~~~~っ!
ちっちゃい。 ちっちゃいトラ助くんだぁ~!
か・可愛すぎまする~~~~~~~~~!!!

あぁ でも、こんなに小さい時のお世話は初めての事ばかりで
大変だったでしょうね。
もうすぐに先生にお聞きするしかないもね。
私なんか今でもちょっとご飯が少なかっただけで、なんでやろ?とうろうろしてます(笑

トラちゃん、デベソとくるりん尻尾が可愛いぞ~♪

薄雪草さんが仰ってるように、こんなにいっぱい愛されて育ったトラ助くんは幸せ者ですね!!!

とら助ちゃん、ちっちゃい~!
しっぽがくるんてなってる♪
~でも、こんなにちっちゃい時だったら特に
ちょっと何かあると、心配になっちゃいますよね。
わかります~^^;
獣医さん、おしっこをよけられるなんて、すごい(笑)
↓こんな小さな体に太い注射針がささってる姿見たら
涙出ますよ~><
あ~でも↑の最後の先生の言葉が特にうけました(笑)
とら助ちゃん、愛情いっぱいうけて、幸せなねこさんですよね~ほんとに^^

先日、京都の伊勢丹に行ったときにこれ(↑)くらいのトナカイの縫いぐるみを買ってあげました。
手触りが良くて、ニギニギしているとリラックス効果があるんだとか。
しかし、可愛らしいですね~。
こんな小さいのにちゃんと心臓も動いて生きているってのは神秘ですね。
で、あんなにデカく成長して。
写真に撮って記録に残すって大切ですね。

はじめまして
ねじっこさんのところから来ました
絵のあまりにも素敵だったのでお邪魔しました

オイラちゃん可愛いですね
何て名前なのでしょうか

私もはじめて病院へ連れて行ったのは何かできものができていると~「これはダニですよ」と言われました
あは~
初めての時は何もかもわからなくて心配ですね
でもやさしいお医者さんでよかったですね

足袋ねこさんのところも娘さんがうちも息子が結婚しました
あ~同じだと思って楽しく拝見しました
またお邪魔させてくださいね

足袋ネコさん、こんばんは。
わかります~。足袋ネコさんのこの行動(笑)
私も初めて自分で飼う事を決めた猫のとき、何かあったらすぐに病院に連れて行ってしまいました。

今もそんなに変わらないかも・・・
でも獣医さんに聞くのが一番ですよね。

ちゃーちゃんと海くんのイラスト、とても素晴らしくて感動しました。
そして足袋ネコさんの優しさに胸が熱くなりました。

ミスター福助さんへ

いらっしゃいませ~ こんにちは♪

> 診察台でおしっこしちゃう子って結構いますよ(動物看護師なので)
そっ そうなんですか?
ウチのトラ助は病院が太鼓判を押すほどの「暴れん坊将軍」でしたので
本当は病院に行くたんびに恥ずかしい思いをしていたのです。
他のネコさんは本当におとなしいのに・・・・
病院に行くときは必ず数枚のペットシーツとタオルを持って行きました。

> ちっちゃい時は何でも心配になっちゃいますよね~
そうなんです・・・知識がまるで無かったので
当時はブログも無かったような・・・・
こんなおバカ飼い主のもとでよく育ってくれました。

薄雪草さんへ

> 狼狽振りがおかしくて^^
おかしいでしょう~!? 自分でも飽きれています。
特に「歩けないのでは!?」と病院に連れて行ったときは
病院の先生に言われて初めて 
うまく歩けないのは当たり前 という事に気が付いたのです。
ハズカシーー!

> ちょっとおかしかったら病院に連れて行く私です,,,,
おちょん姫様、おとなしく病院に行かれますか?
本当にネコ育ては大変で・・・・(笑)

otokutokukoさんへ

otokutokukoさんいらっしゃいませ~ はじめまして♪
初コメントありがとうございます。

> 17歳と11ヶ月だったのですね
5月頃までは18才のお誕生日が迎えられると喜んでいたんですけど
あともうすこし! というところで虹の橋を渡っていきました。
十分に頑張りました。 永遠の17才♪ ですね。
トラ助が赤ちゃんだった時の写真を見ると 私も凄く若いです。
とても長い時間 トラ助と一緒に過せて幸せでした。
過去記事も時間がございましたら読んで下さいね。
親ばかの記事ばかりですが(笑)

茶々にゃんさんへ

18年前のボケボケ写真で失礼いたしました♪
もっとぼかしてあるのは娘1でして 小学生ですよ~ん。
今はバリバリの社会人ですから 年月の長さを思いますねぇ。

> 私なんか今でもちょっとご飯が少なかっただけで、なんでやろ?とうろうろしてます
そうです、そうです! そんな時はすっかりストーカーになっちゃいますね!
>
> トラちゃん、デベソとくるりん尻尾が可愛いぞ~♪
私も久々に見て 「可愛い!」と思いました(笑)
赤ちゃんの時には見えていたおへそ、いつから見えなくなったんでしょうねぇ?
しっぽもきれいに回っていますねぇ(笑)
トラ助はカギしっぽだとばかり思っていましたが
この写真を見てはじめて くるりんしっぽ だったと気が付いたあほ飼い主です。
トラ助~ ごめんよ~ おかあちゃん、知らなんだ!

まやさんへ

> とら助ちゃん、ちっちゃい~!
トラ助を拾った時はもっと小さかったのですが 2週間でこの大きさに。
Lサイズのたまご2個くらいの大きさしかなくて
手や足、口や耳のパーツが小さくて小さくて
ひぃぃぃぇ~~ どないしょ~~!!??? の毎日でした(笑)

> ちょっと何かあると、心配になっちゃいますよね
そ~~なんですよ~~~
ふんとにもう! 真夏の炎天下に捨てたのは誰や!
おかげでその夏は子ネコ育てでつぶれました(笑)

> ↓こんな小さな体に太い注射針がささってる姿見たら
> 涙出ますよ~><
ですよね~~ 自分のぶっとい腕なら平気なんですけど
細っこい腕のトラ助を見ていて泣けてきました・・・
> あ~でも↑の最後の先生の言葉が特にうけました
とにかく元気で育ってくれるかどうかが心配だったので
何でもかんでも心配の理由になって病院行きを繰り返していた
どアホ初心者ネコ母さんです。

がんさんへ

> 手触りが良くて、ニギニギしているとリラックス効果があるんだとか。
娘のこのトラ助の抱き方(?)はヒヤヒヤものですね~
こんなに小さくても首根っこをつまむのが一番よろしいとか。
そんな事も何も知らなかった超初心者でした。
何だか薄汚い感じですが この後どんどん体毛が生えてきれいな子猫になっていきました。
茶色く見えているところは全部真っ白の毛が生えてくるのです。

> で、あんなにデカく成長して。
そうなんですよ~~~ でかくなり過ぎ!
でも、化けネコでもいいから大きく育ってね
と願ったものですから・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あははは~!!
でも同じ立場だったら、私も足袋ネコさんと同じこと聞いちゃいそう(笑)!
初めてのチビ猫さんだったりすると不安ですもんね~。
私もこの間、獣医さんにウンチがでないんです~!って言ったばかりです(笑)。
見たことない症状が現れると、慌てますよね。
生後二週間でヨチヨチ歩きのトラちゃん、可愛かっただろうなぁ~♪
ウチの末娘はもう三ヶ月になろうというのに、まだヨチヨチ歩いていますよ~(笑)!
トラちゃんの噴水・・・!きっと緊張が爆発しちゃったんでしょうね。ぷふふ(笑)!!

とらちゃん、めちゃめちゃちっちゃくて可愛いすぎる~♪^^
お目々が、純粋そのもので、とてもキュートですね。
こんなに可愛い子なら、心配しすぎて当然です。
でもほんとうに、親バカしてたのね(笑)

うわぁ!ちっちゃい。。

おはようございます。(あ、↑ぐりさんのお名前を発見!!)
こんな小さな頃の写真まであって、羨ましいです!
わたしはカメラという物を、全然触りもしなかったので、
ちゃーちゃんの小さいときの写真がないのですよ。。
残しておくと、こんなに面白い(失礼)ことまで思い出せて楽しいですね。
でべそなのは、人間の赤ちゃんと同じでお腹がぽんぽんだから。
しっぽくるりんなのは、ちょっとビビッてるせいかしら。
か~わいい☆
お手々で持ってる(笑)お姉ちゃんが、まだ小学生?
長い年月を共に過ごしたんですよねぇ。。
お医者さんも、あのときは面白かったと思い出してくださることでしょう(^^;)
そうだ、わたしは初めて動物病院に行ったとき「名前は?」と受付で聞かれて、自分の名前を言ってしまいましたよ。
診察の間ずっと我が家のシャムちゃんは「ほら、ねじちゃん、良い子」なんて言われてました。ぎゃはは~

今朝の天気予報では、週末そちらは大雪にみまわれるようなことを言っていました。
強い寒気が襲ってきています。どうぞお大事にね。

ぐりさんへ

ぐりさん、いらっしゃいませ! はじめまして♪
つたない絵をご覧下さってありがとうございます。
今から思えばもっと時間をかければ良かったなぁ~ と思っているのです。
でもねじっこさんや茶々にゃんさんが喜んで下さったので
何だかホッとしました。

7月に虹の橋を渡っていってしまったのは トラ助
本当の名前は「トラ」なんですけど
いつも トラ助、トラ助と呼んでいました。
ブログの中でトラ助には自分の事を「オイラ」と言わせていました。
「ボク」というキャラじゃないんですよね~(笑)

ぐりさんのところはダニでしたか・・・トラ助はノミだらけでした。
毎日毎日ノミ取りくしでノミ退治をしていました。
あの時「フロントライン」ってあったのかなぁ~?

ウチの娘どもはまだ結婚していないんですよ~
先日は私の甥っ子の結婚式でその前の週は娘達のお友達の結婚式でした。
私達の周りは非常にお目出度くて華やかなんですが
我家は目出度い事なにもないのです~~
求む! お婿さん!! でございま~す。
また遊びにいらして下さいね~~
そして、息子さんのご結婚 おめでとうございます!
(チョー うらやましい!)

myuthaさんへ

myuthaさん、こんばんは~♪
> わかります~。足袋ネコさんのこの行動(笑)
わかって頂けてうれしいです。
何しろあまりにも小さかったので うまく育ってくれるかどうか不安で
何かあると悪い方へ、悪い方へ考えてしまっていました。

> 今もそんなに変わらないかも・・・
わはは♪ やっぱりそうですよね!

イラスト、ご覧下さってありがとうございます。
私も切なくて切なくて 胸がいっぱいになって
思いをたくさん混めて描いてみました。
愛する存在を亡くした方々は皆同じ気持ちですよね。

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは~
先ほどお返事もメールが届きました、ありがとうございます♪
ちょっと作業をしますので少しお待ちくださいね~

あやさんへ

> 初めてのチビ猫さんだったりすると不安ですもんね~。
そ~~なんですよぉぉぉ 何をどうしていいのかさっぱりわかりませんでした。
考えてみればど素人の家族の中でよく無事に育ったものです。

> 生後二週間でヨチヨチ歩きのトラちゃん、可愛かっただろうなぁ~♪
後ろ足がろくに立たなかったので 
てっきり障害を持って生まれたのだと思っちゃいました、はずかし~
しっかり歩けるようになったのはどのくらいだったかぜんぜん覚えていないのですけど
見る間に大きくなって飛び回るようになりました。
ソレカラデスヨ・・・家族の腕や足がキズだらけになるのは(涙)

ちっちゃい頃からとらちゃんは、
みんなからいっぱい愛情をうけていたんですね^^
私も病院通いに関しては、あまり変わらないかもしれません(笑)。
なんせ、異物食いですから~~。
うちにやってきてすぐに、カイセンにかかってて、舐めハゲができたりしたし、
きんちゃんはもうすでに鼻がぐずぐずだったし・・・。
ずいぶん病院に通いました。
今でもすぐに不安になってしまって、ハラハラしてしまいますが。

はじめまして。
とらちゃんはず~~~っと愛されて幸せですね。
実家の猫のクロタも108gで拾ったので、ウンチを出すのをよう手伝ってあげられず、病院へ何回も行ったりしたのを思い出します。
また来ますね!

nakatugawaさんへ

> とらちゃん、めちゃめちゃちっちゃくて可愛いすぎる~♪^^
えぇ、めちゃくちゃかわいいでしょ~~
これが 巨大ネコに変身するんですよ~
願いどおりになって嬉しかったですけど
大きくなるのが早すぎ~~~!

> でもほんとうに、親バカしてたのね(笑)
だははは~~ ホント、親バカだわ!
甘やかし過ぎてダメネコにしてしまいましたわな(涙)

ねじっこさんへ

ねじっこさん、こんばんは~
ぐりさんもいらして下さいました うれし~♪

> こんな小さな頃の写真まであって、羨ましいです!
拾ったばかりの時の写真はないのですけど
1週間が過ぎた頃からぽちぽちと写していました。
今から思うともっと写しておけば良かったです・・・
あんなに早く大きくなるなんて~~!

> でべそなのは、人間の赤ちゃんと同じでお腹がぽんぽんだから。
> しっぽくるりんなのは、ちょっとビビッてるせいかしら。
トラ助は赤ちゃんの頃から底なしにミルクを飲む子でした。
何も知らずにどんどん飲ませて・・・お腹が破れそうでした(笑)
しっぽはこのまんま・・・伸びることなく お団子しっぽに。

娘は2人とも小学生でして その年の夏休みは
総てトラ助にささげたようなものでした。
今までぬいぐるみだけだったのが ほんまもんのネコになり
表情を見るとどれだけ嬉しかったのかがうかがえます。

ねじっこさんも自分の名前と勘違いされましたか?
実は私もそうでした~ でもすぐに看護士さんが「ネコちゃんの名前です」
って言ってくれたので・・・・初めてだったらわからんすよ~~

今週から北陸は荒れ模様になりそうです。
本日「雪つり」(あっ その内記事で雪つりの説明をさせていただきますねー)をして
風邪がまたぶり返しそうです・・・・やだわ~
ねじっこさんも気をつけて下さいね。

つんきんかあちゃんさんへ

> 私も病院通いに関しては、あまり変わらないかもしれません(笑)。
> なんせ、異物食いですから~~。
あぁ~~! つんきんかあちゃんさんのブログを読んで
私は非常に同情いたしましたよ。
それなりに、いろいろと あれこれ大変なものなんだなぁって。
人間だと自分の経験もあってそれなりに対応出来るんだけど
おネコ様はまったくわかんないのでございます。
えぇ、いっぱい福沢さんが飛んでゆきました・・・・
中にはまったくアホな理由で。

こたばあやさんへ

いらっしゃいませ~~ はじめまして♪
おぉ~! 108グラム!
トラ助は何グラムだったかなぁ? ぜんぜん覚えてないや。
とにかく毎日「体重が増えていますように」と祈りながら
体重を量っていました。 
我らの心配をよそに 順調に育って・・・あの大きさです。
ネンネの時は可愛かったですねー。
まぁ、ずっと可愛かったです、やっぱ(笑)
またお時間がありましたら遊びに来て下さいね。
時々つたない絵も描いております。おほほ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/464-297b0e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステキな贈り物で故郷を思う «  | BLOG TOP |  » 虹の橋の向こうで

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する