topimage

2017-06

私の心はあめ、あられ。 - 2010.07.05 Mon

こんにちは、 足袋ネコです。
金沢も他の地方と同じく ぐずぐずのお天気ばかりです。
皆様いかがお過ごしですか?


誤解が生まれるといけないので
画像を張る前に 書いておきましょう・・・・・


このネコさんは 猫好きさんのお家にもらわれていきました。







はい ご紹介♪
130702no2.jpg
こっ こら! ちょっと! 



130702no4.jpg
うっ 動くんじゃねぇ~~!



130702no1.jpg
あら? なんで向こう向くの~~



130702no5.jpg



娘2が会社の近くでこの子を拾いました。
病院で診察した結果 2ヶ月弱の男の子。
ハチワレ、靴下にゃんこ
ノミ、ダニ まったくなしで
捨てられてすぐか お家から脱走して迷子になったか だそう。



おぉ! とら助の生まれ変わりか!?
でも、性格は正反対で
よくおしゃべりして ものすごい甘ったれ坊主

う~~ん・・・・でも かわええ~!


しか~~し。



我が家は今 こんなちびっこが飼える状態か?
家を留守にする事が多いのに 留守番が出来るのか?
長期出張が多い娘1や 帰りが遅い娘2と
上手くお世話の連携できるのか?


悩みに悩んでいるところに



是非とも我が家に! という家族が現れてしまった・・・






あの時 どうして

うちの子にしますから って言えなかったんだろう・・・・




私の心の中は今 後悔の嵐。 雨、あられ、雷、台風  状態。




若い時は 何とかなるさ♪ で進んでいけたけど
ある程度年を重ねてくると
何とかならなかった・・・ という事も多かったので
いやでも 先の先を考えてしまう。
本当にできるのか? 本当に大丈夫か? 本当に乗り越えられるのか?
そして迷いに迷って 
引き下がる事のなんと多い事か。
もう1歩が出ない
私は ダメ人間。臆病者。



130702no6.jpg
今さら遅いけど・・・あんたのおかあちゃんになりたかったよ。
・・幸せになってね!






本当にダメなかーちゃんだぜ!
留守中が心配なら リュックに入れて連れまわせばいいんだ!




「やっぱり飼うのヤメました」って我が家に戻されてこないかな~
なんて思っている 本当にひどいヤツです、私って。

● COMMENT ●

うわ~!ちびっこちゃんだ~^^
カワイコちゃんですね~♪
とらちゃんの生まれ変わりではなかったかもしれないけど
何はともあれお家が決まって本当に良かったですね!
人間生きていれば学習もするので、なかなか思い切ったことをできなくなるというのもありますよね~^^;
きっとタイミングとかそういうのもあるのでしょうし…
今はまだとらちゃんも時期を見計らっているのかもしれませんね^^
その時が来たら是非リュックに入れて遊びにきてくださ~い(笑)

こんにちは♪
私も何匹か拾って、里子にだしましたが
やっぱり家で育てたかったなぁ~・・・
脱走して帰ってこないかなぁ~って思ったものです☆

よかった。

残念でしたね。
でもよかった。
ペットとお別れした人で
もう飼えない(別れが有るから...)とおっしゃる方が居られたり
立ち直れなくて...と言われる方が居られるので

足袋猫さんが、
また一緒に猫さんと暮らしたいって思えて良かった。

今度こそって猫さんが来ると良いですね
楽しみにしています。

こんにちは。

可愛い子ですね。
我が家は去年の今頃漱石と銀時がやって来ました。
夜中に心配で漱石と銀時と遊んでいたら、
夜勤明けのママラッチによく怒られました。(笑

漱石と銀時を最初に保護してくれた方は、
「ドナドナ」を歌いながら、我が家に連れてきてくれました。


うん、うん、、(涙)

足袋ネコさん、お気持ちよーく分かります。
でもねぇ、↑でも言われてますが、わたしは足袋ネコさんが
この子を飼いたかったと思ってくださるのが嬉しいですよ。
それは、足袋ネコさんの心が快復に向かっているということだもの。
今回は、たまたまそういうご縁だったのでしょう。
何事にもタイミングというものがありますし。
きっとトラちゃんの生まれ変わりのような子に、また巡り会えますよ、きっと!
ご自分を責めてはいけません。
足袋ネコさんは、ダメ人間なんかじゃありません!
あれこれ考えると慎重にならざるを得なかったというだけです。

ああ、しかしこのハチワレちゃんは可愛いですねぇ。
すくすく育ってくれますように。
(企画クイズがスタートしました。よろしければお越しくださいませ)

新しいおうちが決まったのはとてもよかったですね!!
だけど、足袋ネコさんの寂しい気持ちもよぉぉーくわかります><
私もだい子が来る前、とてもおうちでねこさんと一緒に暮らすのは無理だった数年間、、、ぐぐっとこらえてお別れしたねこさんが何にゃんかいます;今でもしっかり覚えてます。
これも縁なのかな。。
今でもまだまだ未熟な私も年々、慎重になってる気がするし、過去をふりかえると、「今ならあんなことしない(できない)」っていう事が多々・・・
あっでも、「買わなければよかったー」な買い物での失敗は断然少なくなりましたよー♪
↑とら助ちゃんの一言が頼もしい(笑)
きっと足袋ネコさんにご縁のあるネコさんがいつか^^”

可愛い~~~!
このはちわれちゃんを抱いた日にゃぁ、離したくないよね~。
でも、足袋ネコさんの気持ち、よ~くわかります。
私もダメなんだ。。。
本当はまだ空の弟か妹が欲しいけど、空も病気があるし自分の事も考えると、
最後まで看てあげれなかったら可哀想で迎えられないのです。

でも、足袋ネコさんにはきっとご縁のある子が現れると思います。
その時は、一歩踏み出して下さいね。

追伸

そっかぁ。。。
ひんやりプレート、このことだったのですね。
ちょっと違うこと考えてました。
ごめんちゃい!

可愛いハチワレにゃんですね!
里親さんが見つかって何よりですよ!
もしかしたらこの子は足袋ネコさんより
里親さんとの縁が深かったのかもしれませんね。

子猫の留守番は大丈夫!
家はチビ達を保護した時は
100均の金属製の網で二畳程のケイジを造りました。
当然、食事もトイレもその中でした。
たまに脱走する奴がいましたが安心できる場所を与えられたのか
それなりに快適に過ごしていましたよ。

ヌーサなんてオチビの時は
自分の帰宅時間が午前様もしょっちゅうだったので
食事の時間もバラバラでした。


…と言う事で足袋ネコ家の新しい出会いに期待を寄せていますぞ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

似てますね~

ホントに生まれ変わりじゃないかと思うくらい。
齢を重ねると臆病というか、慎重になりますよね。
若い頃ならアホと言われようと失敗しようと冒険ができるものですが、「いい年をして」などと言われるのが怖い…。
ま、私の場合、いい年をして着物姿で京都の街を闊歩して喜んでおりますが…。
う~ん、しかし残念じゃ…。トラちゃん2世。
これも縁でしょうかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

足袋ネコさん、こんにちは。
いつも読み逃げ、素敵なイラストに感動逃げ(と言うのか?)ですみません。

足袋ネコの複雑な気持ち、すごくよくわかります。
そして若い頃とは違う気持ちの持ち方。

でも足袋ネコさんがトラ君の後にこの子を迎えたいと思ってくれたことが私はとてもうれしかったです。
いつかきっと足袋ネコさんとトラ君の縁はめぐってくると信じています!

手放したときに気づくんですよね。
いないのがこんなに寂しいことを。
私もまめの里親募集した時に、心のどこかで「見つからなければいいな・・・」なんて思ってたんじゃないかと。
でもま、またいい出会いがありますって。
トラちゃん、どこかできっと待機してますよ。

なんだか気持ちが分かる気がする・・・。
私もそういうの多いから、いつまでも引きずっちゃう(笑)
とらちゃんによく似てるから、余計にそう思うのね。
結局、他に可愛がってくれると思う人が現れたということは、喜ばしいことだし、今がその時期じゃなかったと思うしかないかも。
たぶん、足袋ネコさんたちも考えた末のことだと思うから。
今度また可愛い子猫ちゃんが現れる時までに、心の準備、その他諸事情を整えて、その時を待ちましょう♪

はじめまして。
時々、ブログに遊びに来させていただいていますが、初めてコメントさせていただきます。

記事を読みながら、泣けました。足袋ネコさんの心の中を吹き荒れる後悔の嵐、
とっても わかる気がします。そして、年齢を重ねるほどに、いろいろと考えることが
できるようになるけれど、 その分、”ええい、なんとかなるわい!”というような
行動力や思い切りがなくなってしまうことも、 とっても共感できます。

足袋ネコさんは、決してダメ人間でも、臆病者でもないと私も思います!

ハチワレ君はトラちゃんの”弟分”か”使者”だったのではないかしら?と。
「おかあちゃん、オイラは着替えておかあちゃんに会いに行く準備ができたよ!
おかあかちゃんの方の準備はできてるかい?」っていうメッセージだったのかな・・・と。
あるいは、「おかあちゃん、そろそろ新しい猫を家族に迎えてもええよ。オイラは
おかあちゃんの子でめっちゃしあわせだったし、おかあちゃんもオイラと暮らせて
しあわせだったろ?オイラのようにおかあちゃんの子になって、しあわせな猫を見るのも、
おかあかちゃんが猫をかわいがるのを見るのも、オイラには嬉しいんだよ!」という
メッセージだったのかなぁ・・・なんて気がしています。

飼いたい人がいてよかったね~(^-^)
ほんとは足袋ネコさんとこがよかったのかもしれないけど、
そう・・・色々考えると難しいことも多くなってきた年代だよね。

それは自分のことを考えるんじゃなくて、ネコちゃんのことを考えるから1歩引いてしまうのよね。
ちゃんと面倒みてあげる時間がとれるかどうか・・・
優しいから臆病になるんだ、きっと!!

うちに迷い込んだネコちゃんも今頃はどこかで幸せにしてると、思うことにしよう

こんにちは

 足袋ネコさん、こんにちは。

 揺れるお気持ち…僕もネコ飼いになって何となくわかるような気がします。

 少しでも躊躇されたのはパスしなさいという天の声だったのでは…。絶対にパスしてはまずいというお気持ちになったときが新しい相棒との出会いになるような気がします。

rinkoさんへ

rinkoさん こんにちは~
こんなちぃちゃなネコを触るのは何年ぶりでしょう!?
とら助にもこんな時があったはずなのですが
何も覚えていません(笑)

> 何はともあれお家が決まって本当に良かったですね!
今から思うと迷う事はなかったのですが
しっかりしたお家にもらわれていったので
それでよかったと思う事にしました。

> その時が来たら是非リュックに入れて遊びにきてくださ~い(笑)
リュックに入れる訓練方法を考えておかなくちゃ♪

mioさんへ

moiさん こんにちは~
> 私も何匹か拾って、里子にだしましたが
> やっぱり家で育てたかったなぁ~・・・
> 脱走して帰ってこないかなぁ~って思ったものです☆
あぁ~~一緒だぁ~~
2~3日 本当に戻されてこないかなぁ~って考えていました。
本当に可愛いあまたれ坊主だったのです。
可愛かったから・・・戻されるはずないですよねー

rai*chiさんへ

rai*chiさん こんにちは~
ペットロスのお話はよく聞きますね。
私はそれほどではなかったものの
なかなか新しいネコさんを迎える気持ちにはなれませんでした。
辛い記憶が薄らいでいく事がなかったからです。

> 今度こそって猫さんが来ると良いですね
> 楽しみにしています。
うふふ 私も少し余裕が出てきましたよ。

漱石と銀次さんへ

漱石と銀次さん こんにちは。はじめまして~
そしていらっしゃいませ!
> 可愛い子ですね。
子猫を触るのはとら助以来だったので完全にノックアウトでした。
反則的なかわいさですよ~~
> 夜中に心配で漱石と銀時と遊んでいたら、
> 夜勤明けのママラッチによく怒られました。(笑
子猫は電池が切れるまで遊びますからねー
ずぅ~~~っと観ていても全然開きませんしね~~

> 漱石と銀時を最初に保護してくれた方は、
> 「ドナドナ」を歌いながら、我が家に連れてきてくれました。
あはは♪ ドナドナですか。
ドナドナは短調の曲ですが 漱石と銀次さんの場合は長調になりますね♪
また是非 遊びに来てくださいね~

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんにちは~
> 足袋ネコさん、お気持ちよーく分かります。
私はあまり後悔というものをしない人間でしたが
今回は後悔しまくりでした。
本当に連れ戻されて来ないかと願いましたもの。(←ひどいヤツ)

> この子を飼いたかったと思ってくださるのが嬉しいですよ。
> それは、足袋ネコさんの心が快復に向かっているということだもの。
今回はショック療法だと思います。
それぐらい衝撃が大きかったですよ、可愛いんだもの。
もうあんなかわいい子には巡り会えないのではないかと気落ちし
そして自分のふがいなさに腹を立てました。
縁がなかったという事にもなりますが
縁を遠ざけたのは誰でもなく、私です。

> きっとトラちゃんの生まれ変わりのような子に、また巡り会えますよ、きっと!
あぁ~ そうだといいですね! 模様なんて違っても性格が違っていてもね!

大人になると 人間はつまらなくなりますね(私だけかも)
先々の事ばかりを考え 萎縮していくばかりです。

> すくすく育ってくれますように。
先住ネコさんがいるお家にもらわれていきました。
我が家のすっとこどっこい家族よりよっぽど暮らしやすいお宅です。

まやさんへ

まやさん、こんばんは~
> 新しいおうちが決まったのはとてもよかったですね!!
本当にすぐに! というタイミングで見つかりました。
まぁ・・・娘2も頑張ったおかげですけど。
娘2は帰りが遅いので自分だけでは子猫は育てられず
従って私が中心になって「おかあちゃん」になる訳ですが 私も今は留守がち。
やっぱり、先の事を考えてしまいました。
大人のつまらない「知恵」です。

> 過去をふりかえると、「今ならあんなことしない(できない)」っていう事が多々・・・
> あっでも、「買わなければよかったー」な買い物での失敗は断然少なくなりましたよー♪
はい! そうですね~~ 
私は必要最低限しか買わなくなったですが(いい意味で知恵が付いた)
我が家の要注意人物1人 わけ分らんものを買ってくるんですよ~~
困ったおっさん!!

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんばんは~
> このはちわれちゃんを抱いた日にゃぁ、離したくないよね~。
もうもう! 可愛かったんです!
私の腕の中で眠っちゃうんですよ、私がとろけそうでした。

> 本当はまだ空の弟か妹が欲しいけど、空も病気があるし自分の事も考えると、
> 最後まで看てあげれなかったら可哀想で迎えられないのです。
重要な所はそこですね。
可愛いだけでは絶対にすまない事が病気です。
いったいどれだけの事を出来るのだろうかとか
状態が悪いのに留守番という事になったら
私はどうしていいのかわからなくなってしまいます。
実際、昨年はとら助の側いにいたいという事でずいぶんと回りに迷惑をかけました。
「たかがネコ」としか思わない方がいらしてもそれはそれで仕方がないです。
私の「我がまま」 としか受け取ってもらえないでしょう。

カゼノオ~さんへ

カゼノオ~さん こんばんは。
> もしかしたらこの子は足袋ネコさんより
> 里親さんとの縁が深かったのかもしれませんね。
そう思う事にしますね。
今頃は向こうのお家の方にものすごく可愛がられていると思います。

> 子猫の留守番は大丈夫!
おぉ~! 頼もしいお言葉!
あのハチワレ君は私達の姿を目で追って鳴いてばかりでした。
抱っこして話しかけるとやっと鳴き止むと言う甘ったれちゃんでした。
かわいいでしょ~~
でも、ちゃんとした「お家」を造ると
安心して鳴かなくなるのでしょうか。
とら助はあまり鳴かなかったネコなので
せつない声で鳴かれるとたまんないっす!

> ヌーサなんてオチビの時は
> 自分の帰宅時間が午前様もしょっちゅうだったので
> 食事の時間もバラバラでした。
えぇ~! いいんですか!?
子供時代は食事時間はきっちりしなくては!
って思っていたんですけど。
そうなんや~~ う~~ん、う~~ん(頭の中を切り替え中)

鍵コメさんへ

鍵コメさん こんばんは~~
とら助を家に迎える前は 「我が家はネコ御法度」だと思っていたのです。
だって、着物職人のお家ですから。
でも! ダンナと娘がとら助を拾って来ちゃったので・・
えぇ、拾って来ちゃった ので 180度方向転換♪
いきなり「お猫様天下」になりましたがな。
あの時は、なぁ~~んにも悩まなかったのに
年食ってしまった今は躊躇するばかり。
つまらない年の取り方をしてしまいました。

今回は非常にいい経験をしました。
次回はこの経験を必ず生かします!


がんさんへ

がんさん、こんばんは~
> ホントに生まれ変わりじゃないかと思うくらい。
とら助がこのくらいの時の記憶がほとんどないのですが
きっと毎日夢中で子育てしていたのだと思います。
靴下をはいているところがとてもキュート♪
模様はちがえど ハチワレはよく似ていますね。
> 齢を重ねると臆病というか、慎重になりますよね。
そうなんです。変な知恵が付いて失敗を避けるようになります。
少しでもその可能性を感じると撤退してしてしまうのは
つまらん人間のする事でしょう。

> ま、私の場合、いい年をして着物姿で京都の街を闊歩して喜んでおりますが…。
いい年になったからよけい着物が似合うのだと思いますよ~
中身がないと「馬子にも衣装」に見えちゃいますからね。

鍵コメ 7/06 11:05 さんへ

鍵コメ 7/06 11:05さん こんばんは~
ありがとうございます。
全然性格がちがうのですけど
ハチワレの模様と靴下をはいているところで
「おぉ!? とら助か?」と思ってしまいました。
この子はしっぽが長くてですねー 
もう、ほんっとに! かわいい!・・・かったです。

myuthaさんへ

myuthaさん、こんばんは~
はいはい♪ 読み逃げ、感動逃げ(笑)結構でございます!
今回はつまらない事を考えてせっかくの縁を
自分で断ち切ってしまいました。
でも、考えてみれば 我が家よりよっぽどいいご家庭にもらわれていったのだから
帰って良かったのではないかとも思えます。
ハチワレちゃんに聞いてみないとわかりませんね。

> でも足袋ネコさんがトラ君の後にこの子を迎えたいと思ってくれたことが私はとてもうれしかったです。
ありがとうございます。
昨年よりもだいぶん気持ちが落ち着いてきているんですよ。
時間って・・・最高の治療薬ですね。
> いつかきっと足袋ネコさんとトラ君の縁はめぐってくると信じています!
きっとそうですね!

ちゃーちゃんさんへ

ちゃーちゃんさん こんばんは~~

> 私もまめの里親募集した時に、心のどこかで「見つからなければいいな・・・」なんて思ってたんじゃないかと。
あぁ~~ そうでしたね~~
私はあの時はまだ気持ちの余裕はなかったのだと思います。
あれとこれと・・・と 自分の環境を整えるのでいっぱい一杯でした。
今もあまり変わらないのですけど
小さな「覚悟」みたいなものが生まれたような気がします。

nakatugawaさんへ

nakatugawaさんへ
> 結局、他に可愛がってくれると思う人が現れたということは、喜ばしいことだし、今がその時期じゃなかったと思うしかないかも。
そう思う事にします。
だってあれこれ迷っているのではなくて「是非に」と迎えてくださるのですから
我がよりはよっぽどしっかりしたご家庭です。
我が家は4人とも無責任ヤロウなので
4人集まってやっと1人前の責任感が出来る状態(笑)
助け合わないと何も出来ないのです。かなしぃ~~


みっくんさんへ

みっくんさん、 はじめまして~ そして、いらっしゃいませ!
一度生き物を飼う経験をすると 
そして、その「死」を体験すると
気軽に行動が出来なくなるのは仕方がないと思いますが
中には凄く肝っ玉が大きいというか 「何でもこい!」という方がいらっしゃって
自分のちっぽけさが情けなくなります。
若い時からちっぽけな人間は 大人になるともっと縮小するのですねー

> ハチワレ君はトラちゃんの”弟分”か”使者”だったのではないかしら?と。
> 「おかあちゃん、オイラは着替えておかあちゃんに会いに行く準備ができたよ!
> おかあかちゃんの方の準備はできてるかい?」っていうメッセージだったのかな・・・と。
みっくんさん、ありがとうございます!
本当にそうかもしれないと思いました。
そう考えると心もずいぶん軽くなります。

とら助は我が家に来て幸せだったかどうかはわかりません。
上手にお留守番ができるのをいい事に 本当にお留守番ばかり。
怒らない事をいい事に 変装をさせては笑っていた
ひどい飼い主だったのです。
でも、私達はものすごく楽しかった・・・・(本当に悪い家族!)
この出来事がとら助のメッセージだとしたら
ニクい事をしてくれたね~このヤロウ~!
なのです(笑)

ひめちょろさんへ

ひめちょろさん こんばんは~
> 飼いたい人がいてよかったね~(^-^)
はい! それも経験がちゃんとあるお宅だから本当によかったです。
我が家はどうしても 白生地を扱う という事がネックになるんですけど
おとなしいネコさんなら大丈夫
あの子は・・・・・・大丈夫じゃなさそう(笑)
カゴに閉じ込めておくのも何だかなぁ~~ですよねー
まぁ、そんな事はしないけど。(だったらどうするの?なのだ)

> うちに迷い込んだネコちゃんも今頃はどこかで幸せにしてると、思うことにしよう
ハチワレちゃんはもしかして 脱走をして迷子になってた可能性もあるの。
だとしたら今頃は前の飼い主さんは探しまわっているよねえ。
ひめちょろさんの所のネコさんも きっといい所をみつけたんよ、きっと!

NOBUさんへ

NOBUさん、こんばんは~

>  少しでも躊躇されたのはパスしなさいという天の声だったのでは…。絶対にパスしてはまずいというお気持ちになったときが新しい相棒との出会いになるような気がします。
そうですね・・・トラ助の時は全く迷わなかったのです。
「何とかなるもんね」とお気楽でした。
・・・若かったからでしょうか??
あれから17ねん。
我が家族は年を重ね 中高年と花盛り(?)の構成になりました。
今からならもう一度「何とかなるもんね」と思えるかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/519-8c57c888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あめ・あられ その後 «  | BLOG TOP |  » 忙しいオイラ

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する