topimage

2017-10

プール残酷物語 - 2010.08.13 Fri

0515no4.jpg
みなさまこんにちは。
昨日の金沢は 台風が去ってちょっと涼しい夜でした。
でもまた今日から暑くなるんだって。
毛皮族よ、もう少しの我慢だぞ!




さて、本日はおかあちゃんの 残酷プール物語 で~す。





私、足袋ネコは カナヅチ です。
なので、夏の体育の授業の水泳は 苦行以外の何物でもありませんでした。
極めつけは 泳ぎの試験!

先生は 「泳がんヤツには点数をやらん!」 と仰るのです。
あぁぁぁ~~泳げない人間になんて事を・・・・

泳げない人間は私以外にも2~3人いて 
何のかんのと理由をつけて水泳の授業を休んだりしていたのですが
試験だとそうもいかず。
皆 死にものぐるいで水に入るのです。



私の学校のプールは ど田舎にもかかわらず大きなプールでした。130813no3.jpg
真ん中の25メートル地点が一番深くなっています。



私は作戦を立てます。
130813no1.jpg
息継ぎなしのバタ足(息継ぎなどという高尚な事は出来ない)
でなんとか15メートルちょっとはいけるので・・・



130813no5.jpg
15~16メートルの第1ポイントでいったん足を付いて呼吸し
第2ポイントまで必死に頑張って 
足が届かない一番深い所を通過する。
そして第2ポイントでまた足を付いて残りを頑張る・・・・


よし! これでなんとか最低点数はもらえる!






さて本番。 頑張るぞ、点数のため!
130813no1.jpg
第1ポイントでまで進み足を付いて息を吸い込み
イザ目指せ! 第2ポイント!!





ところが






130813no6.jpg
はじめの15~16メートルで体力のほとんどを使い果たし
あとはぜんぜん進まず
辛い! 苦しい! と足を付こうとした所が
なんと プールの 一番深い所



130813no2.jpg
足袋ネコ 溺れかける。




オイラは今回 おかあちゃんの味方だ
学校から水泳の授業をなくそう!
水に濡れるのぜったい反対!!






もがきにもがいた後、いったんプールの底に沈んだ時 
プールの底を蹴って浮き上がり 水面に顔を出す事が出来ました。
もうそれからは 犬かきかバタ足かなんだかどうでもよくて
5~6メートル進んだ所でやっと足を付く事ができたのです。
残りの距離はさんざん足を付いて
も~~ 点数なんて 
ど~~でもよくなりました。 げふっ

● COMMENT ●

こんばんは~(^O^)

それは辛かったでしょうね(≧∇≦)

シュミレーション通りにいかないのが世の常ε=ε=┏( ・_・)┛

ガハハハハハッ(^w^)
溺れかけたと言うのにスイマセンm(_ _)m
必死さと絵の面白さとのギャプが…
ガハハハハハッ(^w^)

頑張りましたね~(^-^)
真ん中が一番深いというのが意地悪だ(--;)
それにしても50mとはすごい!!
私のところは25mでしたが、それでもかなり頑張りました。
カナヅチではないけど(^^;)
田舎なので夏は川で泳いだものです。
今は川では遊泳禁止になってますが

世の中、作戦通りにはいきませんね(笑)

ブルー残酷物語と読んでしまった私。
プールだったのね・・・(老眼が。。。)

いやいや、何を隠そう(隠さんでもええか)
私もカナヅチなんでございます。

私もなんだかんだ理由をつけて休んだり、
何度もお水をがぶ飲みしましたよ~(汗
25メートルだったけど。。。

50メートルって凄い!
それに真ん中が深い!
ほんとに必死だったでしょうね。

小学校の時に、ちょっと泳げると臨時に出来た水泳部に入部させられ、背泳をやっていた私。
でも、実力がないから結局、マネージャーという補欠にも使えない立場になったのよ~(泣)
その影響でか、泳ぐという行為に拒否反応が起き、6年生の時の校内水泳大会では
長いことやっていなかったクロールで息継ぎさえできず、25メートルを何度も立って、
やっとゴールした苦い思い出があります。

子供ができたら、まずはスイミングスクールに入れ、自分のような惨めな思いはさせまいと、
泣く子を引き連れ通いました。
お陰さまで、3歳の時に泣きわめいていた長女と息子は中学で水泳部に入部。
他の子も、泳ぎに関しては、惨めな思いはしなかったみたい(笑)

50メートルプールなんて、田舎でも珍しいですよね?
しかも真ん中が深いなんて、何のためだろう?
飛び込みとか、シンクロに使う?
途中で立てないなんて、考えられないし~。

vivaカナヅチ♪

自分もカナヅチですよ!
高校を卒業するまで水泳の授業など
一度も無い恵まれた?環境で育ちましたw

うぷぷぷぷ。
自分の姿を見ているようだわぁ。
私も夏だけ体育の成績が落ちました。
そうです!もちろんプールのせいで!!
うちは25メートルプールでしたが、私は横の11メートルさえ泳げない始末。
なんでもいいから泳げと言われた日にゃあ、犬かきしてましたよ。
でもあれって体力使うんですよねぇ。
小学校の時は帽子で色分けされてまして、泳げる方から白・黄・赤と。
もちろんずうっと赤帽でしたよ。
臨海学校の集合写真では赤帽が少なく目立つこと!!あああ、見たくない写真の一枚です。
中学も夏は憂鬱でしたねぇ。
高校進学はプールのない学校!と第一条件に掲げたのは言うまでもありません。

水の中って苦しいんですよねぇ~。
私、小学生の頃、病気がちだったんで
ずっと体育の時間は見学だったんですが、
3年か4年の時ようやく少し授業に出ることが出来、
初めてプールに入ることになったとき、
皆がんがん飛び込んで泳いでいるので、
何を思ったのか自分も出来るもんだと
初めてにもかかわらず、無謀にも飛び込んで
浮き上がれず、溺れかけて助けられました。
今考えると、怖いことするなあって思います。
足が着くだろうと思って、着けない事ほど恐怖は無いですからね。
でも学校に50メートルプールがあるなんてすごいですね。
泳ぎが苦手な人には、辛い授業ですね。





薄雪草さんへ

薄雪草さん こんにちは。
> シュミレーション通りにいかないのが世の常ε=ε=┏( ・_・)┛
全くその通りですね~~
いい方に向いてくれればいいのに 悪い方に流れる事が多い事、多い事。
自分の残っておる「エネルギー」なんて計算外でした。
水泳の選手は毎日1万メートルも泳ぐんですよね・・・
歩く方も大変だって言うのに
どうしてそんなに泳げるようになるんでしょうか?
泳げない人間から見れば 「謎」 なのです~~

ひめちょろさんへ

ひめちょろさん こんにちは~~
> 頑張りましたね~(^-^)
えぇ! 頑張りましたとも!! 若い頃は。
若い頃は「試験」という文字には素直に従いましたよね~
今なら 断固拒否! でございますわ(笑)

> それにしても50mとはすごい!!
ですよね~~ 小さな町の学校なんですが
小学校と中学校が隣接していて グランドも大きかったです。
あっ 田舎だから グランドが大きいのは当たり前ね。

> 田舎なので夏は川で泳いだものです。
> 今は川では遊泳禁止になってますが
ひめちょろさんもそうなの!?
薄雪草さんも川で泳がれたそうですよ。
私の田舎では「川」は田んぼに水を引く「用水」というイメージで
流れがとても速くて コワいんですよ~~

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんにちは~
> ブルー残酷物語と読んでしまった私。
ブルー残酷物語でもいいのでは?(笑)
プールの底は水色っぽいですからね。
ホントにね、水の色がキレイだ・・・
な~んて言っている場合じゃないんです、恐怖の色!ですわ。

> 私もなんだかんだ理由をつけて休んだり、
> 何度もお水をがぶ飲みしましたよ~(汗
時々お天気が悪くて チョ~寒い日もありませんでしたか?
唇が紫色になったりして震えもきました。
まさに 残酷物語!

> 50メートルって凄い!
> それに真ん中が深い!
一番深い所からプールの水を排水していたのかもね。
水の事故がなかったのが不思議です!

nakatugawaさんへ

nakatugawaさん こんにちは~
どんな泳ぎ方でもちゃんと「コツ」があって
早い子はだんトツに早いですかねー「魚か!?」ですよ、まったく。
息継ぎが出来ないクロール・・・・あぁ これもツライ。
なんで横を向くだけで息継ぎ出来るんでしょうか?
私は顔を横に向けても 水面は顔のはるか上の方にあって
息なんてぜんぜん吸えませんよ~~!

> 子供ができたら、まずはスイミングスクールに入れ、自分のような惨めな思いはさせまいと、
> 泣く子を引き連れ通いました。
あぁ~~ 同じ、同じ!
でも、娘に「行きたくない」と言われ
親の思いはかないませんでした(涙)
えぇ、2人とも「カナヅチ」♪

> 飛び込みとか、シンクロに使う?
> 途中で立てないなんて、考えられないし~。
日によってプールの水位が違っていて
満水状態の日にゃぁ 2メートル近くになってたんじゃないかな
(あんまり覚えてないけど とにかく深かった)
プールの端っこは腰位の深さだったんだけどね。
あの時代に シンクロ ってあったかなぁ~?
水泳の市町村の大会とかあったんだろうか?

かぜのお~さんへ

かぜのお~さん こんばんは。
> 自分もカナヅチですよ!
はい! しっかり想像出来ます。
出来たらもっと太りましょうね(笑)
> 高校を卒業するまで水泳の授業など
> 一度も無い恵まれた?環境で育ちましたw
自分で選べない小中学校はでっかいプールがあったのですが
高校はおんぼろ学校だったのでプールがありませんでした~♪
雪が舞い込んでくる本当にぼろ学校でしたが
(おまけにトイレがぼっとん!)
プールがないという所がうれしかったです~~おほほ。

ちゃーちゃんさんへ

ちゃーちゃんさん こんばんは~
> 自分の姿を見ているようだわぁ。
んまぁ~~ 同じ体験を!? 泳げないって本当にツライんですよねー
先生はこんな生徒の気持ち ぜんぜんわかってくれないんですよネーーー

> なんでもいいから泳げと言われた日にゃあ、犬かきしてましたよ。
犬かき・・・・5メートルもできません。 足が沈んでいっちゃう(涙)
私って 沈む方が得意なんです!

> 小学校の時は帽子で色分けされてまして、泳げる方から白・黄・赤と。
> もちろんずうっと赤帽でしたよ。
今ならそんな事ぜったいにしませんよね!
んもぉぉぉ~~ 泳げなくったっていいじゃないか!
私は手足を動かすと体が沈んでいく体質なんです!!!

> 高校進学はプールのない学校!と第一条件に掲げたのは言うまでもありません。
プールのない学校・・・最高ですね。
高校を選ぶ時 うっかりその事を考慮するのを忘れていましたが
入ってみたら プールはおろかあの時代珍しい「木造」校舎。
私が卒業すると 間もなくスンバラしい新校舎に生まれ変わりました。

みっしーさんへ

みっしーさん こんばんは~~
> 水の中って苦しいんですよねぇ~。
あの ごぉぉぉ~~って聞こえるのが本当に恐怖です。
水の中で目を開けるのが精一杯の人間が
どうして50メートルを泳ぐ事が出来ようか!?
> 何を思ったのか自分も出来るもんだと
> 初めてにもかかわらず、無謀にも飛び込んで
> 浮き上がれず、溺れかけて助けられました。
あら、それば無謀 というものです。
下手に飛び込むと顔やお腹を打って痛いんですよ~~
でも、飛び込む方が距離を稼げていいんですけどね。

> 足が着くだろうと思って、着けない事ほど恐怖は無いですからね。
基本的に浮かない人間は ここで生まれて初めての
「溺れる」という恐怖を味わうのです。
私 これ以降 もう1度体験するのですけど
その時 本当に凝りました!!

> 泳ぎが苦手な人には、辛い授業ですね。
このツライ体験は・・・社会に出ても役立ってはおりませぬ(涙)

足袋ネコさんには悪いけど(≧▽≦)ゝ
期待を裏切らない(笑)予想通りの結果でしたね~

アタシも泳ぐのは好きで
プールでは4キロ消化するように心がけてます
それにしても50メートルプールを完備する
恵まれた環境にあっても
貫くべきは・・揺るぎのない信念でしょうか? かなづち アッパレ!

楽しい?青春の想い出ですね。
私らは、プールよりも近くの川で泳ぎました。

足袋ネコさん、こんばんは!毎日暑いですね~。
実は・・・ワタシもカナヅチでございます(笑)!!
水泳教室まで通ったのに、なぜか泳げないツワモノです。。。
50mプールの試験、まさに命がけですね~!!
どうにか泳ぎきった足袋ネコさん、頑張りやさんだったんですね♪
尊敬します!!
高校時代、私も泳ぎ(?)の試験があったんです~。
5mの飛び込み台から飛び込み!!です・・・(涙)。無理!
死ぬかと思いましたよ~。。。飛び込んだ後の記憶、全然ありません・・・。
ワタシも水泳の授業はんた~い!!
トラちゃんと一緒に反対団体作りたいです(笑)。

私も今は

カナヅチみたいなもんでしょうね…。
もう何年も泳いだことありませんから…。
海パンも持って来た筈なんだけど、どこに仕舞ったか分からない…。
ああ、でも湘南の海が恋しい…。
これでも高校の頃は体育の教師を抜いたこともあったんですよ。
こういう(↑)経験、これはこれで辛いでしょうね。
ま、み~んないろいろ経験して智恵がついて大人になるんでしょうね。
私はなかなか智恵がつきませんが…。

笑ってしまいました!

こんにちは♪
いやぁ、足袋ネコさんには申し訳ないけど、可笑しくて(~o~)
怖かったでしょうねぇ。お察しします。
何だってまた、50㍍プールなんて立派なものがあるのでしょう?
普通25㍍ですよ。
>プールの底を蹴って浮き上がり 水面に顔を出す事が出来ました。
無我夢中だったとはいえ、これが出来たのはエライです!!!

わたしの住む町では、60歳以降はスポーツクラブもプールも半額です。
でもスポーツクラブもプールもありません(爆)
よって、隣町に行くしかありません。あと何年か、じっと我慢です(^^;)

水泳の授業が大嫌いだった長女は、中・高とも一度も入らなかったそうです。
わたしは知りませんでしたが、ずっと「体調悪い」で通したみたい。
それが何故か学生時代はスポーツクラブのプールのインストラクターでした。
人生ってつくづく分かりませんね。
足袋ネコさんもそのうち、すごい泳ぎ手になるかも!!

Slavaさんへ

Slavaさん こんばんは~
> 期待を裏切らない(笑)予想通りの結果でしたね~
えぇ~~ そうなんですか~(笑)
水のなかって結構体力を消耗するんですよ。
水中を歩くだけでダイエットになるって言うじゃないですかねぇ・・・
そこらへんの計算が全くなっていませんでした。
Slavaさん、 ど~~~して、4キロも泳げるんですか???????
泳げない人間から見ると 何百メートルという単位は驚異的です。
それなのに キロ! だって!! 
私の体の「脂肪」は決して水の中では役立っていないのが不思議。

50メートルプール・・・・恨めしいです。
ど田舎なんだから プールなんてなくってもよかったのにーーー!
造ったのはだれだ~!? バカー!!!

山彦さんへ

山彦さん こんばんは~

> 私らは、プールよりも近くの川で泳ぎました。
我が家の近くの川は 流れが速くて泳ぐどころではなかったので
皆 プールに行っていました。
夏休みにプール通いをして泳げるように努力する子あり
そして私のように 
泳げなくて試験の時にさんざんな目に遭う子あり(笑)

あやさんへ

あやさん こんばんは~
> 実は・・・ワタシもカナヅチでございます(笑)!!
おぉ~! 娘と一緒ですね、水泳教室に通っていましたが
やっぱり「カナヅチ」。私に似たのかしら・・・(涙)
> 5mの飛び込み台から飛び込み!!です・・・(涙)。無理!
なんですとーー!? 2階建ての家の屋根から飛び込めって感じじゃないですか
なんちゅー先生なんでしょうか・・・恐ろしい。

> ワタシも水泳の授業はんた~い!!
跳び箱の試験もヤですが 水泳の試験はこの世から無くなって欲しいです!
「カナヅチ」の気持ちをわかってくれー! ですよ。

がんさんへ

がんさん こんばんは~
体育の先生を追い越すくらいの泳力があるのなら
カナヅチって事はないでしょう~
しかし かっこいいですね! 先生を追い越すなんて♪

あの時ほど 水泳部の人がまぶしく見えた事はありません。
なんで同じ人間なのに 私の体は水に浮かばないのでしょう?
初めは浮くんですよ。
でも手足を動かすと・・・沈んでいくのです(涙)
浅いプールだと 犬かきをしているふりして
プールを歩く事も考えられるのですけど
深いプールだと 何も出来ません(号泣)

ねじっこさんへ

ねじっこさん  こんばんは~~

> 怖かったでしょうねぇ。お察しします。
溺れかかったのはこれだけじゃないのです。
海でも深みにはまり 怖い思いをしました。もう海はこりごりです。
> 何だってまた、50㍍プールなんて立派なものがあるのでしょう?
ど田舎なのに不思議でしょう?
でも、このど田舎にやがて高速道路のインターチェンジが出来るのです。
なにやら このど田舎には「力」のある方がいらっしゃるようですな。

> わたしの住む町では、60歳以降はスポーツクラブもプールも半額です。
はいはい! お風呂も低料金で入れるようです、金沢は。
我がダンナはその特典を生かさず スポーツジムで泳いでます。
夢はマスターズ・・・・無理だな。

> それが何故か学生時代はスポーツクラブのプールのインストラクターでした。
能ある鷹は爪を隠していたのですね!
スポーツクラブのインストラクターってありえません!
我が娘は2人とも私に似てカナヅチ。
ここだけは旦那に似て欲しかったですよ~

> 足袋ネコさんもそのうち、すごい泳ぎ手になるかも!!
あぁぁぁ~~ ムリムリ!

★こんにちは。東海地方は釜茹での刑に処せられた石川五右衛門の気分を毎日味わっています。
★図解入りの50メートルプールの走破(泳破?)作戦、腹を抱えて大笑いしながら拝見しました。それにしても足袋ネコさんの緻密な作戦は体育の先生から見れば努力賞ものです!。体が自由にならない水の中で、この計画通りいけば技能賞です。
★私もプールの思い出があります。ずっと以前勤務していた職場は基地の近くのあり、昔、駐留米軍が使っていた頃のプールをそのまま使っていました。でっかいアメちゃん連中が使っていたやつですから、浅いところで水深が2メートルもありました。私たちは怖い者知らずでプールで騒ぐ中学生たちの事故が心配で、夏休みのプール当番が嫌で嫌で仕方がありませんでした。そんなわけで、遠くの方に入道雲が見えると、『ハイ、今日のプールはこれでお終い!』、中学生は『エ~!、なんでや~!』、私たちは『うるさい!、もうすぐ雷が近づいてくる、カミナリに当たって死ぬぞ~、文句言わずにプールから上がれ!』と、やったものです。もう時効ですが、反則気味のプール管理当番でした。でも、イモこぜ状態の中でのプール事故は恐いですからね。

玉さんへ

玉さん こんにちは~
もしかして こちらも負けずに暑いかもしれませんよ~
風が吹かない日はまさに 地獄の釜ゆで状態です。

玉さんは泳げるんですね?羨ましいです。
私 この年になるまで 「泳げるようになりたい」と思い
何度かプールに通った事があるのです。
もちろん大人になってからも。
でもね~~ あきませんわ。 沈む。 浮かばない。
苦しい。 挙げ句は体が冷えきって風邪をひくザマでございます。
何事も計画倒れ という事はありますが
なんとか試験の点数が欲しくて頑張ったのに・・・くやしぃ~~(笑)

この50メートルプールは 満水の時には一番深い所が水深2メートルくらいになったと思います。
なので そんな日は低学年はプールに入れませんでした。
浅い所で2メートルなんて凄いですね!
「泳ぐ訓練」とか「潜る訓練」とかがあったんでしょうか。
プールの監視員は責任重大ですから
キケンを早め、早めに察知する事が大切ですよ。

そう言えば 30分くらい過ぎるとみんないっせいにプールから出されていましたね。
あれは体温が下がるから 体を温めるために水から出るんですよね。
私は30分んももたないのです・・・
ってか 30分もプールに入っていたくな~~い!
お風呂も カラスの行水でーーっす。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/528-6e10bcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まだまだ暑いね~ のご挨拶 «  | BLOG TOP |  » オイラはドライブがキライ。

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する