fc2ブログ
topimage

2024-02

ららら~エジプト - 2006.05.07 Sun

私は 典型的なA型人間である
あれこれ決まっていたら安心するタイプである
何かをする時はかならずと言っていいほど
頭の中でイメージングするほうである
決まった事が変更になると調子が狂うほうである



私がもし・・・・エジプトに暮らすとしたら・・・・
・・・・・・・・まっ あり得ないから考えんとこーっと


エジプトは心が解き放されて幸せになるか
神経がすり減って疲れてしまうかどちらかだと思う
どちらかだとしたら 前者のほうがいいに決まっている


   日本が変なのかもしれないよ~




sabaku1.jpg



砂漠です この先ずーっと ずうーーーーと砂漠です
でも振り向くと カイロの町です 緑ゆたかです


sabaku2.jpg



くそ熱い砂漠にいるのに このワンチャンたちは
あへあへもせず のんびり昼寝
君たち犬だよねー  あんたら熱くないノー



kuruma1.jpg



カイロの町の渋滞 
黒く見えるのはタクシーばかりだから
砂とゴミとほこりとピラミッドの国 スケールのでかい国
砂漠にまずまっすぐに道をつくり車を走らせる
地面がいくらでもあるから 交差点はロータリー式
信号機はあまりない・・・・あっても誰も信号機のとおりにしない
・・・交差点は譲り合いではなく 先に車の鼻先を突っ込み 行ったもん勝ち
クラクションで怒鳴りあっている
「おれがさきだ!」 「さっさといけ!」
だからキズのない車なんて・・・・無いのヨ
車のフロントに普通ならあるヘッドライト 全部ないのも元気に走ってた
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ってなんでピカピカの車ばっかなのー?



私たちがカイロにいた時 シナイ半島のほうで テロがありました
テレビでずーっとやっていたので ホテルに泊まっていてもわかりました
今回のツアー エジプトではガードマンがズーット付いててくれました

gaadoman1.jpg



スーツを着ているのがガードマンです 警官もたくさんいます
もちっと近づいてみましょう




gaadoman2.jpg




もっと近づいてみると・・・・


gaadoman3.jpg



・・・・・みんなデカイ銃をお持ちです

     建物の上からも


keikan1.jpg


自動小銃を持ったおまわりさん



keikan2.jpg



あれ 笑ってるー
皆さんちょっとはお仕事しているけど・・・・なんかゆる~い感じなの
2人以上いると必ずしゃべっているのねー
バスに同行してたガードマンは ・・・・寝てたしね

  テロがここでもあるとは限らんもんねー



私たちが泊まったホテルは中級クラスです
とてもナァーイスなホテルです
・・・・もちろん入る時は金属探知ゲートをくぐります
   (でもなんか あるだけって感じ)
ここもガードマン付き!!





ハエの歌
   ぶんぶんぶん ハエが飛ぶ
   お部屋の中にも
   お皿のまわりも
   お顔のまわりも とにかくうるさい
   ぶんぶんぶん ハエが飛ぶ

部屋に入ると あの世へ行ったハエがおでむかえ・・・・
でもステキなホテル
冷蔵庫・・・・・・ただの箱ね
エアコン・・・・もーのすごーくウルサい それにもっと干涸びるのでつけない
シャワー・・・・打たせ湯なのね 洒落てるー
お皿・・・・・・パンとかチーズとか果物のせただけで汚れてないから
        洗わなくてもいいんだよねー



ホテルの優しい気ずかい・・・・・


   カンドーした!



katorimatto.jpg

● COMMENT ●

どひゃひゃひゃひゃ、ハエの歌~、おもろい~。
何かと思えば蚊とりマットですな。
エジプトにも、こげなものがあるんですねぇ~。

中国でもすげー銃を持った軍人さんが、街角に立っておられました。
信号は守らないのがあたりまえ、車も我れ先にも同じく。
ホントに日本っておかしいよねぇ。

テロがあったのね。
足袋ネコさんが無事で良かったよぉ~。

リンクありがとうございます~~~


冷蔵庫=ただの箱(笑)

私は以前エジプトとヨルダンに行きました。1ヶ月です。
ええっ!!という驚きなんて捨てたほうが早いというぐらいの
カルチャーショックの嵐でした。
でも、何度も思い出してはまた行きたいなぁと思う国です。

旅をすると日本の常識が変なのかな?とも思えてきますよね。

一番下の写真、ちょっと気になりますが、ひょっとして「ベープマット」みたいなやつでしょうか…?
砂漠はノンビリした雰囲気が伝わって来ます(犬もノンビリ)が、街中は物騒な気配…。
現地にいればそうでも無いのかも知れませんが、「銃が必要」な社会はちょっとケツが落ち着きませんね…。
尤も、ヨーロッパに行っても駅や広場なんかでは機関銃を下げた制服の人が必ずいますけどね…。
日本は「平和過ぎる」のでしょうか…。

こんばんは。うわぉ。海外へ行ってらしたんですね。リッチ!羨ましい!
うわぁ、でっかい銃をまるで長財布のような自然な雰囲気で持っておられるんですね。ビックリ。
おまわりさん、なぜに、ニッコリ??しかも、カメラ目線だし!笑。。テ、テロの恐怖と戦っている緊張感はどこへやら。。。
ホテルの優しい気遣い。って、これはベープマットみたいなものですよねぇ、きっと。でも、このマットはだいぶ使い込まれたあとなのでは?笑。新しいマットはありました??

足袋ネコさんが旅って、おらも・・・と、急に
エジプトまでは古くないけど日本の古いとこ見てきましたよ。
4日朝、金沢の手前辺りで(車窓からですが)石川県庁が見えました。
このどっかにオイラ君がいるってシッポふってました。
ニャンコさんにはあまり会えませんでした。
金沢で途中下車した方がよかったかもね。

sakumiさんへ
あったんですよー お部屋に
最初なんでこんなモンあるんや?っと思ったけど
蚊らしきもんが・・・・・ おるんですわ
いつもなら私が避雷針のようになって 刺されまくりなんだけど
なんせ・・・ひからびてたものですから
(嬉しい事に)私を全く無視して
もっと潤いのある方を攻撃してました

カイロの街中には 確かに軍隊も出動してましたね
ニュースでは観光客を狙ったテロらしかったのですが
あれだけ大きな街だと 防ぎようがないかもしれません
私たちが泊まったホテルは欧米からの観光客も多く
したがって 不審者が入れないように 
敷地全部金網で囲まれてました
・・・・・・・やれやれ

本田さんへ
すいませんねー 本当に
sakumiさんの時もそうだったんだけど
なんも知らんのですよ リンクの仕方・・・・
で 今までやってきた事を思い出して
やっとできたとです
・・・・・少しも進歩してないのがバレました・・・
冷蔵庫はただの水がたまった箱でした
すぐにドアを閉め 見なかった事にしました

supitenさんへ
すごいですねー 1ヶ月ですか・・・
思い出してるうちに よかったなぁ また行ってもいいかなぁ
なぁ~んて思ってたら また・・↓・・↓↓・・↓↓↓・・です

もっとお腹を鍛えないかんなぁー
何せエジプトのせいでもなんでもないんだからねー

あのね エジプトの現地ガイドさんは エジプトの事を
「エジペトは~  」って言うんです
とても気が弱そう優しそうで
日本の方から お抹茶を飲ませてもらってました
まずいとも言えず 涙目になってました
かわいそー

がんさんへ
そうです ベープマットです
試しにと言うか やっぱ ん~~って飛んでるので
一晩つけてみました
でも部屋が広すぎるのか使い古しなのか
例の あの匂いがしませんでした
・・・・・あるだけだったのかも・・・・

本当に 日本は平和すぎるのか・・とも思いますが
平和すぎる日本に生まれてよかったと思います

でも ちょっと目線を違うほうに向けると
実にのどかな日常の風景が見られます
子供たちの表情もとびっきりの笑顔です
サッカーやってましたよ

mottiさんへ
リッチでしょ 
でもね 値段を白状するとみんなビックリすると思います
この値段で中国とか日本はまわれません
このツアー 6月は満席なんですって

きっとエジプトでは ベープマットはあんなふうに書くんでしょうね
さりげな~く スーツケースをおく台においてありました
なんじゃこれ・・・・とおもいましたが
だって 砂漠に・・・蚊???
(ホテルは砂漠の中です でもプールもあります・・・・
オヤ 可能性十分)
お庭には ハエ捕り器(?)が木にぶら下がってました
ホテルのロビーには 鳥が飛び回ってました
ね! 素敵でしょう?

おらさんへ
お~ どこなんでしょうねー
五箇山かな?
もしそうだったら 渋滞大変だったでしょう
4日はおかあちゃんたち 富山から金沢へ移動してたんですよ~
そしたら電光掲示板に 五箇山インター付近渋滞って
出てたんだって

オイラお出かけより お留守番のほうが好きなの
だって車に乗ると酔って吐いちゃうし
肉球から汗が出て来るの
みんなそれを見てびっくりしちゃったのさ
お留守番いいよ~ 誰にも邪魔されずに
たっぷり寝られるもん!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/55-32491759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまには遊ぶのよ «  | BLOG TOP |  » 目覚ましコーラン

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓ 230410no2.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する困ったちゃんです。
2023年12月14日 ノリイリュージョンでお星様になりました
今後は 化け猫として登場致します。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する