topimage

2017-08

疑似体験出来ます。 - 2010.12.17 Fri

皆様 こんにちは、 足袋ネコです。
金沢ついに積雪。
寒いです,寒いです,寒いで~す!!




なので

のりもしょっちゅう膝の上に乗ってきます
(いや,寒くなる前からだけど)
131217no3.jpg


可愛いので 優しく,優しくなでます・・・



でも


なんか・・・寒そうなので




131217no2.jpg
自分が着ているフリースを
のりの上にかぶせます・・・・






私のお腹はポッコリお腹♪ (ビール腹でポッコリなのは置いといて)
131217no1.jpg
のりが入っているポッコリお腹をなでていると
むか~し、 娘がお腹の中にいた時の事を思い出します。
ぐねぐね動くのがそっくり
重さもよく似ている

こうやって大きくなったお腹をなでながら
お腹の中の赤ちゃんと話をしていたっけなぁ・・・・


愛おしい 愛おしい 愛おしい・・・・
母になったような幸福感を味わってます♪








131217no4.jpg
時々顔をだして カンガルーごっこ(笑)






男性諸君に体験してもらいたい。
次第に重くて辛くなってくるので
女性の大変さがちょこっとわかるかもよ~






● COMMENT ●

わかる わかる(^-^)!!!
いや~楽しい!!♪♪

お久しぶりです。

のりちゃんはひざの上が大好きなんだ。
そうかぁ ぽっこりおなかの中に入っちゃうんだ。
うちの坊主は入るかな?
私のお腹が邪魔するしなぁ・・・
カンガルーのりちゃんも可愛い♪

↓ ちゃんちゃんこ、可愛くて素敵♪
とらちゃんものりちゃんも良く似合ってる^^

寒いよ~!
さすがの大阪も寒い。。。

おなかの中ののりちゃん、あったかいだろうなぁ~♪
私、立て続けに4回も経験しておりますが
あの大変さと幸福感は女だけの特権ですね。
大きなおなかを抱えて、それでも走り回っていたあの頃、
若かったんだなぁ(笑)

じ~ん。

何だかジ~~ン。

ノリちゃんだから余計にじ~ん。

良かったねえ。いいお母さんに出会えて。
苦労のご褒美だね。

ふふふ

こんばんは♪
ちょっぴりご無沙汰してしまったけど、足袋ネコさんたら、
のりちゃんと私服、じゃなくて至福の時を過ごしていたのですね。
この感覚ばかりは、男の人には分からないかも・・
愛おしいよねぇ。

とらちゃんとは違うタイプの子で、それもまた猫神さまのお計らいかも^^;
ラストの一枚、とろんとしててたまりません。
足袋ネコさん、のりちゃんが来て良かったですね!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この気持ち、体験してわかる母心。
私も足袋ネコさんと同じことを思いました。
そうそう、こんなでか腹だったよな~とか、お風呂でよく動いたよとか^^
そして、今は反抗期まっただ中、親離れ中の子を持つと、
なおさらにゃんずがかわいいかわいい赤子のように思えて、
いとしいったらっっっ!!
でも、うちの場合、おひざに乗ってくる確率は、かなりひくいのですが(笑)

ひめちょろさんへ

ひめちょろさん こんにちは~
> わかる わかる(^-^)!!!
> いや~楽しい!!♪♪
フリースの中で眠ってしまったのりと一緒に動くは
重いんですよ~
まさに,お腹に子供がいる感覚ですわよ~
実際にお腹に娘がいた時は
徐々に重くなってたから
重くて動けないって事はなかったんだけどねー

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんにちは~
> のりちゃんはひざの上が大好きなんだ。
大好きですよ~ 私がご飯を食べている時でも
膝に乗っかってくるので困っているんですよ・・・
でも,時たま膝に来ない時があると
具合が悪いのか? などとおもう
やっかいな飼い主です(笑)
お腹にのりがいると暖かいですよ~
もう少し軽くなってくれれば
天然のあんかです♪
私のお腹もあわさって フリースはきっつきつ。
私がお腹をへこませて痩せろって事ですわね・・・ムリですけど(笑)

> ↓ ちゃんちゃんこ、可愛くて素敵♪
> とらちゃんものりちゃんも良く似合ってる^^
ありがとうございます!
着せてみてわかったんですけど・・・
のりはもう・・・痩せていません(汗)

nakatugawaさんへ

nakatugawaさん こんにちは~!
> 寒いよ~!
こちらは寒い+お天気が悪いよ~~
太陽 カモ~ン!でございます。

> おなかの中ののりちゃん、あったかいだろうなぁ~♪
私もけっこう暖かいのです。
背中に子供をおんぶしているととても暖かなのと一緒ですね♪
10キロ以上の子供でも平気でおぶってどこでも出かけておりました。
今は4キロ強ののりでも重くてダメですねー
そうそう,あの時~は 若かったぁぁ~~ です。
あの若い時は2度と戻らないけど・・・
戻らなくてもいいや。

rai*chiさんへ

rai*chiさん こんにちは~
淋しいから膝に乗ってくるのか
寒いから膝に乗ってくるのか
絶えず膝の上に乗りたがるのですが
抱っこはスキではない変なのりです。
一番よくわかるのは 一人ぽっちはイヤだこと。
なにせ以前は多頭飼いのお家だったものねぇ・・・
でも最近は 本当に上手にお留守番をしてくれます。
いい子いい子♪


ねじっこさんへ

ねじっこさん こんにちは~
至福(このMacくん,ちゃんと真面目に文字変換しましたね)の時って
私のビールタイムなんですが
この時間もなかなかいいもんです。
でも・・・・重い(笑)
どうしても立ち上がらなくてはいけない時は
そのままストンとのりを絨毯の上に落とすように出すんですが
文句タラタラでございます。
最近は膝の上に乗って フリースの襟辺りを
手でカキカキするようにもなって
自分で中に入っていくこともあります。
かわいいもんです~~

> とらちゃんとは違うタイプの子で、それもまた猫神さまのお計らいかも^^;
本当に正反対(笑)
一番喜んでいるのはダンナです。
うれしくてうれしくて 嬉しさあまりに
のりの嫌がることまでしちゃってます。(←いじめっ子の性格は治らない)
のりに嫌われないといいんですけどね・・・

鍵コメさんへ

鍵コメさん こんにちは~
猫さん達にとっては鍵コメさんはお母さんですからね~
お母さんが子供思うように
子供はお母さんのことを思っています。
言葉は話せないけれど
体全体で鍵コメさんにお話ししていますよ、きっと。

つんきんかあちゃんさんへ

つんきんかあちゃんさん こんにちは~
> この気持ち、体験してわかる母心。
うんうん,この重さ・・・似ていますよねー
大きさもそっくりだと思います!
> そして、今は反抗期まっただ中、親離れ中の子を持つと、
> なおさらにゃんずがかわいいかわいい赤子のように思えて、
あはは♪ 猫は人間がわかる言葉をしゃべりませんからねー
この悪ガキ~! とはつゆ程も思いません。
お子様達の話す言葉をネコ語に脳内変換をすると
気持ちが変わってくるかもですよ~
あっ やっぱりダメ?(笑)

> でも、うちの場合、おひざに乗ってくる確率は、かなりひくいのですが(笑)
あら!残念。
取っ捕まえてフリースの中に閉じ込めるってのはどうですか?
えっ? 嫌われちゃう?

にゃんこをお膝やお腹のところに持って来ると、にゃんこもあったかいけど、人間もあったかいのだな♪
ねこ湯たんぽ♪♪

のりちゃん、幸せそうだねぇ~。
いっそのこと、足袋ネコさんがカンガルーみたいにお腹におっきなポケットのあるお洋服を来て、冬の間はいつもお腹の袋にのりちゃんを収納しておくとか..。(笑)

足袋ネコさんとのりちゃんは、親子の愛情で結ばれているのだねぇ~。

sakumiさんへ

sakumiさん こんにちは~
> ねこ湯たんぽ♪♪
まさにその通り~! 重~~い湯たんぽ。
時々「なでろ~」って文句を言う湯たんぽ♪

> いっそのこと、足袋ネコさんがカンガルーみたいにお腹におっきなポケットのあるお洋服を来て、冬の間はいつもお腹の袋にのりちゃんを収納しておくとか..。(笑)
いいなぁ~それ!
でも・・・重い・・・・
リュックに入ってくれると一番いいんだけど
キャリーも苦手なようで・・・多分リュックもダメでしょう(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/561-00a6c72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

娘盛りなのに~ «  | BLOG TOP |  » よろしゅう お頼もうします。

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する