topimage

2017-08

巡り会えるといいな! - 2011.03.30 Wed

皆様こんにちは~ オイラです。
今回はオイラが主役の記事になるはずだったんだけど
予定変更。


おかあちゃんはしょっちゅう大人気ブログ「くるねこ大和」に
遊びに行かせてもらっているんだけど
今日はそこで目にした 仙台動物管理センター
のお知らせをしたいと主思います。



120828no1.jpg
(使い回しの写真で登場~)
地震災害で 飼い主さんと離ればなれになってしまった 

犬さん  猫さん が仙台動物管理センターで待っています。
画像もあります。
もしかして!? と思った方は覗いてみて下さい!!



 


オイラは捨てられた猫,ノリも飼い主に捨てられた猫
でもこの子達は捨てられた訳じゃないんだ。
1日でも早く 元の飼い主さんと巡り会って欲しい!!!

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラちゃんのポスターが

すごーくカッコ良いです!!!
明日を見据えるその目が、いいですぞ!
足袋ネコさんも「くるねこ大和」さんを見に行かれるんですね。
嬉しい偶然です。面白くて大人気ですものね。

今回の震災では、人間だけでなく大勢のワンちゃんやネコちゃんも同じ目にあっています。
避難場所の移動で、そのまま捨てられたワンちゃんたちが野犬化してしまっているという
話も聞きました。
一緒に連れて行けないという辛い事情もあったでしょうね。
一時的にでも預かってくれるという場所があると有り難いのですが、それをどこの誰に
お願いしたら良いのやら、そもそもそんな情報さえなかったのかもしれません。
どの子も、元の飼い主さんにちゃんと戻れますように。
戻れなかった子には、やさしい里親さんが見つかりますように。

鍵コメさんへ

鍵コメさん こんにちは!
お元気そうでうれしいです!
動物と一緒に暮らした事がない人にとって
猫や犬が あるいは小鳥でもカメでも何でも
「家族と同じだ」という思いはなかなかわかってもらえない事です。
避難所にいっしょに連れて行けなかった 
という事で離れてしまった場合などは時間とともに解決していけるでしょうが
避難途中で離ればなれになった場合 人間が探してやるしか解決方法がありません。
何とか多くの人の目に留まって 早く飼い主の元に帰って欲しいです。

背広から作業服に変身して いかにも「全力でやっとります!」
という感じですが 中身はどうですか
もうかっこもへったくれもありませんよ
特に東電の方々 福島原発の現地に立って
正しい数字,正しい判断をしてもらいたい。
安全なら 自ら安全だという場所に立って
それを示してもらいたい。
ノンキに東京で会見を開いてる場合じゃないじゃないです。





今日のニュース

3週間も飲まず食わずで飼い主さんを待っていたワンちゃんが、
救助されたそうです。怖かっただろうなぁ・・・
号泣しちゃった・・・↓↓↓
http://news.goo.ne.jp/picture/yomiuri/nation/20110402-567-OYT1T00666.html

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんにちは~~!
まず,嬉しいニュースをありがとうございます!
私も新聞で知ったのですが 本当に生きていてくれてありがとうです。
痩せていなかったという事ですが お魚を捕って食べていたのでしょうか
どうやってのどの渇きを潤していたのか
一度犬になって聞いてみたいものですねー
ねじっこさんのご紹介ページに犬さんのアップ画像があって
なんと! 私の好みの垂れたお耳ちゃんじゃないですか~♪
あぁ~ なんかうれしい、うれしい!

> 明日を見据えるその目が、いいですぞ!
ありがとうございます。
おかまちゃんでしたが 好きでオカマちゃんになった訳ではないので
まっこと 「男らしい表情」がとら助にはありました。
> 足袋ネコさんも「くるねこ大和」さんを見に行かれるんですね。
はい♪ 結構古いです。5年くらい前からかな・・・

> 今回の震災では、人間だけでなく大勢のワンちゃんやネコちゃんも同じ目にあっています。
本当にそうです。悲惨なのは人間だけではなくて犬や猫も同様。
ネットを通じて活動や情報が広く知られてくるようになってきて
良かったです。
我が家も一時預かりをしたい気持ちがあるのですが
やはり友禅の仕事と猫さんは合いません・・・
犬は飼った事がないので不安です・・・・ふぅ。
私は別の形で出来る事をしようと思ってます。

救出された可愛いワンコの顔が見られてうれしいです!
ねじっこさん、ご紹介ありがとうございます~!


> 避難場所の移動で、そのまま捨てられたワンちゃんたちが野犬化してしまっているという
> 話も聞きました。
> 一緒に連れて行けないという辛い事情もあったでしょうね。
> 一時的にでも預かってくれるという場所があると有り難いのですが、それをどこの誰に
> お願いしたら良いのやら、そもそもそんな情報さえなかったのかもしれません。
> どの子も、元の飼い主さんにちゃんと戻れますように。
> 戻れなかった子には、やさしい里親さんが見つかりますように。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/584-35a37985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと咲いたよ «  | BLOG TOP |  » 考える「ねこ」

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する