fc2ブログ
topimage

2024-03

トルコのおにーちゃん おねーちゃん - 2006.05.26 Fri

きょうは トルコで出会った人達のお話ですー
といってもお話をしたわけでもないんですが・・・・
挨拶を交わすだけで 心が通じちゃった気がして来るわけです・・・・

kodomonohi2.jpg



4月23日は トルコの子供の日でした
子供たちは朝からおめかしをして広場に集まります
バスに乗っている私たちを見つけると手を振ってくれます
かわいい~


kodomonohi1.jpg



青い服は学校の制服の様でした
みんなこっちを見る目がきらきらしています


kodomonohi3.jpg



大勢集まって これからどんな催しがおこなわれるんでしょうかネ



torukonohito1.jpg



このおねーちゃんたちは ウフララ渓谷で出会ったトルコの学生さんたちです
どーしても写真がとりたくて なんて言おうか 断られたらどうしよう
なぁ~んて悩んでたんだけど 思い切って
写真とってもいいですか?みたいなジェスチャーをしてみたら
すぐさまOK! OK! になちゃって
わたしも! わたしも! ぼくも!の大撮影大会になってしまった
なんだ みんな思っている事いっしょなのねー
トルコの人たちも私たちと写真を撮りたかったのねー
私は 渓谷の風景を堪能することなく
ひたすら シャッターを押しましたわ~!!
(おかげで私の写したのはたったこれ1枚)
こちらの集合時間になってお別れするとき
学生さんの一人が 私にほほとほほをくっつけるご挨拶をしてくれました

   かんげきー!




otoko1.jpg



トルコのおにいちゃん
実は私・・・ 横にいるんです
っていうか このお兄ちゃん
ぜんぜん関係ないのになんでカメラ目線んなんだ?
君を写すカメラは違う方向にあるのだよー



kappadokia11.jpg


カッパドキアで出会った 警備?のお兄ちゃんたち
銃を携帯しているけど まったくのんびりモード




oyako.jpg



ボスポラス海峡を渡る船で出会った母娘?さんたち
何も話す事が出来なかったけど とびっきりの笑顔もらいました

笑いかけてもらうだけで

なんて幸せな気分になれるんだろー














さて・・・・・・
もうひとり・・・・幸せ気分にしてくれる人・・・・
私はその日 体調がよろしくなく 薬を飲んで爆睡してましたので
どういう状況だったのかは存じませんが 写真を入手いたしましたので
ほんのちょっとだけ・・・・・


beri-2.jpg


なに? え? 小さすぎる? もうちょっと大きい方がいい?
しょーがないわね~



beri-1.jpg




どれ もういっちょう!

beri-4.jpg





ベリーナイス! ベリーダンス!

● COMMENT ●

どこの国に行こうと、「笑顔」は万国共通。
一番有効なコミュニケーション手段ですね。
母が60歳で初めて海外旅行(スペイン)に行った折、イミグレーションのおにいちゃんがニコッと笑いかけてくれたことで随分緊張が解れたそうです。
ベリーダンス、私も見てみたい…。
綺麗なおねいちゃんですね。

ベリーナイス
ベリーダンス
しばしみとれていました。
(・・||||rパンパンッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぉ~。ベリーダンスのおねえちゃん、ナイスバデ~ですなぁ。

みなさん、のびのびとしたいい表情をしてらっしゃいますぅ。
特にやっぱり子供ちゃんがカワイイ~!!

がんさんへ
そうなんですか いいですね~スペイン! 
エジプトの時はみんなコワイ顔してました
でも子供が通過するときはなんか話しかけてたりして
私が思うに エジプトの人は特に子供好きなんではないかなぁーと
あの夜は ドレスアップしたご夫婦も
楽しんでダンスを見てたそうですよ うらやましいですね~

あすとろさんへ
きれいですねー スタイルもいいし・・・・
実際に見られなかったのが本当に残念ですー!!
あすとろさん トルコ旅行いかが?

sakumiさんへ
同性から見ても奇麗なんだから 男性が見たら
イチコロなんでしょうねぇ~
私 ヒックリかえっても無理だから
sakumiさん あなたががんばってね!(何を?) 

私、カメラ目線の男の子が気に入りました(笑)
最後の写真は私?・・・・あーーーーたたかれる、蹴られる(笑)
同じ女として、こんな風に生まれてみたかった、と言う願望でした(笑)

みんないい笑顔をしてますね。
笑顔を見ると幸せな気分になれます。

言葉がわからなくても笑顔が見られると安心しますね。
世界遺産の数々の思い出に匹敵するほど、地元の人たちとの交流は心に残るものがありますよね。
わたしはエジプトでバスや列車に乗ったときに日本との違いを感じました。
みんなほんとに目がキラキラしていて元気!
こどももおとなもお年寄りも!
日本で電車乗って周りを見てみても元気な人って
ほとんどいないような気がします。みんなお疲れ??
しあわせってなんだっけ?

ひめちょろさんへ
んまぁ~ ひめちょろさん!
そんな事言っちゃって 本当はおおぜいの山男さんに
魅力を振りまいているんじゃないんですかぁ~
私なんザァ 登山道で寄って来るのは虫ばかりです
まぁ 熊よりはずっとましですけどね

きょっぴいさんへ
笑っていると抵抗力がつくそうですよ
なんか人に対しても優しい気持ちになれるようで不思議ですね
笑顔は誰もが持っている魔法です

supitenさんへ
最近日本でも嫌な事件が多くて
道ですれ違った子供さんでも笑顔はおろか
目を合わせないようにかけてゆきます はぁ~
物を持っているから幸せなんではなくて
人と人のつながり・・・心のつながりをたくさんもっている
・・・・それが幸せなのかなー
いろいろ考えちゃいますねー

写真を拝見してますと 細部にわたって観察をしておいでますね
そこからの 何ともいえない文面。
このカットで そーくるか~ 
足袋ネコワールドに引きずり込まれてます

ワン子のお母さんへ
なははは~ぁ 照れてしまうじゃぁあ~りませんか
そんなに褒めてもらうと ブタになって木に登ってしまうぞ~
しかし 表現力のなさ! もろでますねー
記憶の糸もぶちぶちにきれちゃって
必死につなげてみるけど・・・・あかん!!

あのさ~あ
6月の第2週の金、土 田祭りがあるけど足袋ネコさんワールドだったら
どんな見方?
なんて。
想像すると そこいらのポスターしか思いつかない私
祭りに集ういろんな表情を ほんわかと映すのかな?
お誘いです。イヤーっ 暇だったら 来てください。 

ワン子のお母さんへ
えっとー 富山に行く用事があるんで
多分いくと思う・・・
でもさー こっちも百万石まつりなんだけどー

そーなんだよねー
何とかならんのかね 観光協会さん・・・な~んて 母さんのわがまま
ところで、今年馬に乗る俳優さん どなた?            一番偉い役(利家公だったけ?)になるひと

ワン子のお母さんへ
え~っと 高島忠雄の息子のどちらか・・・・
お兄さんの方だったかも? 自信なしーなのよ
ファンだった? みにくる?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/62-2bf8af80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山菜祭りなのよ «  | BLOG TOP |  » おわび~

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓ 230410no2.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する困ったちゃんです。
2023年12月14日 ノリイリュージョンでお星様になりました
今後は 化け猫として登場致します。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する