topimage

2017-09

ノリ助 現場監督になる - 2011.09.29 Thu

みなさまこんにちは~ ノリです。
天高く 馬肥える 秋がやってきましたよ~

断っておきますけど 今日は 
アタシが太った!? という記事ではありません。

秋の行事 着物の虫干し ですよ~



140929no8.jpg
(いやいや そんなの頼んでないしー)




140929no9.jpg
(着物を吊るすロープを支える所がないんだものー
しょうがないの~~)








140929no6.jpg
(うんうん それは大切 天敵の薄茶ネコさんが来るかもよ)



140929no5.jpg
(突進して網戸をやぶらないでねーー!)



140929no7.jpg
(はいはい はいはい 補強いたします)



140929no10.jpg
(はいはい はいはい はいは~~い
おかあちゃんが広げるから あんたはしなくていい!!)




現場監督のノリを 監視 する母。



140929no11.jpg






着物の虫干しの現場監督は 信用が第一
ちょろちょろ動き回ると信用をなくずぞ~
オイラみたいに動かないのがいいの。







140929no12.jpg
(はいはい 干す作業も一段落。
気が済んだかね?ノリ助や)



140929no13.jpg
(虫干しが終わるまでずぅぅぅ~~~っとお昼寝していてね♪)



すったらもんたらでやっと半分の着物の虫干しが終わりました。
あと半分~~・・・・・やらないでおこうかしら。
しかしながら きちんと手入れをしておくと
何代にも渡って着ることができる着物
頑張らなくっちゃな~~
そろそろ 母の着物が似合う年齢になってきた足袋ネコでごわす。







↓どうでもいい追記





母が亡くなった時、
私が母のために製作した手描き友禅の着物を
母に着せて棺に入れたかったんだけど
きっと皆が反対するだろう・・・・と思い
断念しました。
今 私の手元に私が作った母の着物があります。
いつか この着物を私が着たら
母は喜んでくれるでしょうか。

● COMMENT ●

のりちゃんのお手伝い、私までハラハラするわ~。(^^;)
何とか無事終わったのですね。お疲れ様でございます。
それにしてもちらちら見えるすてきなお着物。一枚一枚もっとじっくり見せていただきたいです~。水色の地のお着物に枝を広げているのは何のお花でしょうか。

お母様のお着物に袖を通すってとてもすてきだと思います。お母様の存在と足袋ネコさんのお母様への思いが形になって表れるというのでしょうか。さらに、将来お嬢さんが着てくださったら、と思うとよそ事ながら私まで嬉しい気持ちになります。

↓にくきゅうまんじゅうご紹介くださってありがとうございます。私自身がまだブログに書いてなくてお恥ずかしいです。(^_^;)


ま~!本当に圧巻ですね~!!^^
のりちゃんも監督し甲斐がありますね(笑)
あと半分も頑張って~!

お母様の友禅、きっと一番反対されたのが当のお母様だったのではないでしょうか?
一緒に持っていくよりも、足袋ネコさんが素敵に着こなしてくれるのを望まれたのではないのかなぁ…
お母様の思い出と一緒に着てさしあげると喜ばれるんじゃないでしょうか?
そんな風にも思いますね^^

ランキングの方から、こちらにきました。
とても、愛らしいですね(笑)
それに写真の撮り方上手です!
故郷の家には双子のような
二匹の雑種の猫がいます。
猫は、見てるだけで癒されますよね。
また遊びに来ます。

ランキングポッチと応援しておきました!!
もし良かったら、ポッチと応援だけでもお願いします(笑)

着物の虫干しですかー、高い天井からほんと圧巻ですね。
こりゃお猫さまにとっては、興味の尽きない場所なんじゃないかしら。
で、意外にノリちゃん、ゆれる着物よりも外の方に関心がおありのようで。
立派に現場監督を勤め上げたようですね、お腹のあたりも立派になって。( ´艸`)
ノリちゃんほんと大きくなったなー。

お母さま、自分に着せて冥土に旅立たせようとしてくれた気持ちも
嬉しかっただろうけれど、それにもまして、思い出と一緒に
足袋ネコさんが羽織ってくれることの方がずーっと喜ばれると思うな。
そうだよね、着物って何代にもわたって着られるのねぇ、
着物にこめた思いも何代にも引き継がれていくのね。
あー、うちにはそういう着物がないってこともあるけれど
引き継がれる先もないんだなー。^^;;

こんばんは。
いつも、読み逃げさせてもらってます。
のりちゃん、現場監督さんお疲れ様でした。
我が家の現場監督さんは、手も足も牙も出すので遠慮願ってます。


MMMinMcityさんへ

MMMinMcityさん こんばんは~
> のりちゃんのお手伝い、私までハラハラするわ~。(^^;)
何をしでかすかわからないのでヒヤヒヤものでしたが
この日は大人しくしていましたねーーーーー
なんでだろ?
私の顔の表情を読んで 何となく察知したのかもしれません。
>水色の地のお着物に枝を広げているのは何のお花でしょうか。
この着物は競技会に出品した物で 
問屋さんにわたしてしまうのは勿体ないので我が家で保存している物です。
モチーフは花見えますか?
実は デザイン化した「松」と「もみじ」です。
青々と茂った松ともみじの枝が
清々しい風に身を任せるように揺れている情景を表現しています。
後の作品はまたの機会に・・・・って事ですいませ~ん。
書き始めるとながぁぁぁ~~~くなるんですよね~。
> お母様のお着物に袖を通すってとてもすてきだと思います。
母の着物に袖を通すのはもう少し先になると思いますが
母のために作った着物を自分が着るなんて はじめは考えてなかったです。
母が着てくれてこその着物であって
自分が着るなんて 全くつまらない。
たった2回しか袖を通せなかったのが残念です。

肉球饅頭、写真を写すのをすっかり忘れちゃって申し訳ない!!
ホントにもぉ~~ ど~して私ってこうなんでしょう。
いつでも すっかり食べちゃった後で気が付くんです。
ダメね~~ ダメね~~ とほほ。

rinkoさんへ

rinkoさん こんばんは~
> ま~!本当に圧巻ですね~!!^^
競技会に出品した物で 我が家に残した物を虫干ししました。
自分の着物はまだ虫干しが終わっていないので 気が重いです~~
もう、今年はパスしちゃおうかなー!
> のりちゃんも監督し甲斐がありますね(笑)
どこかに閉じ込めてしまおうかと思ったんですけど
時間が長くなるし かわいそうで止めました。
でもまぁ 思ったよりも大人しかったのでよかったです。ほっ。

> お母様の友禅、きっと一番反対されたのが当のお母様だったのではないでしょうか?
う~~ん そうかもしれません。
でも,私はやっぱり着物を着せたかった・・・・
今でもそう思っています。


真の監督は誰か!?

足袋ネコさん、おはようございます。すっかり秋も深まりましたね。
夕べは寒いくらいでしたよ。

ノリちゃんを入れて、虫干ししているお着物も撮すと、ずいぶん奥行きも広さも感じて
壮大な画像になります。なんだかすごいわぁ。
とらちゃんの時とは、全然違う(笑)
水色の地のお着物、裾に広がる枝の模様がとても優雅で素敵!!
わたしが着るならこれだわ(爆)

心配しながら見守っているハラハラ感が、こちらまで伝わってきますよ。
ノリちゃん、真の監督はお母さんだからね、そこは、おさえておいてね
椅子の上で、最後は自分の虫干しをする(?)ノリちゃんが、超可愛いです。
なんとなくふっくらしてきたような。

亡きお母様に差し上げたかったお着物の話、切なくて涙が出ました。
でも今は、足袋ネコさんがお袖を通すときですね。
きっと、お母様の気持ちが足袋ネコさんを守ってくれるように思います。
何代にもわたって着られるのですから、次はお嬢様が着てくださるかも。
いいですね。羨ましいくらいです。

私も

した方がいいんでしょうか? 虫干し…。
先日、夏物を洗いに出して匂い袋や虫除けと一緒に仕舞ったばっかなんですけどね…。
夏袴は擦れて糸が切れた箇所が見つかり、『修復不能。着潰すしかない』と言われました…。
気に入っているのに…。
今は大島の単衣。
なんだか肌寒くなって来たので袷になるのも早いかもしれませんね、今年は。

Mrウィッグマンさんへ

Mrウイッグマンさん こんばんは。
そしていらっしゃいませ~
Mrウイッグマンさんはネコを飼っていらっしゃらないのですね?
おぉ~ ネコブログ界へようこそ!
ネコだらけでギョギョットしませんか?(笑)
ネコ好きじゃない人が覗くと
「ネコだらけで気持ちワルイ」んだそうですよ。
ネコの可愛さを知らない人は可哀想ですなぁ~~
ぜひまたお越し下さいませ!
後ほどこちらかも伺わせていただきますね。
ありがとうございました!


ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんばんは~
> 着物の虫干しですかー、高い天井からほんと圧巻ですね。
12畳の部屋でも頑張って干せたのは11枚ほど。
もっと上手にロープを張り巡らせばもっとたくさん広げられたのに
色々へたくそなんで 疲れただけでした~~~ はぁ~
> で、意外にノリちゃん、ゆれる着物よりも外の方に関心がおありのようで。
はじめは喜んでちょろちょろ動き回って遊んでいたんですが
しばらくして飽きちゃったのか 椅子の上で眠ってしまいました。
私としては しめしめ・・・でございます。
外はですねーー 毎日、毎日眺めてます。
大好きです 脱走が。

> ノリちゃんほんと大きくなったなー。
とほほ・・・ なんでちょっぴりしかご飯食べてないのに太って見えるのかしら~~

> 足袋ネコさんが羽織ってくれることの方がずーっと喜ばれると思うな。
私としてはあの世でも私が作った着物を着てくれる方が嬉しいんですけど
これは私の一方的な思い込み。
母は着物をきちっと着るのが好きで
私の着物の着付け方も喜んでくれました。
もっともっと 母に着物を着せたかったな・・・・

> あー、うちにはそういう着物がないってこともあるけれど
> 引き継がれる先もないんだなー。^^;;
幸いにも娘2人を授かりましたが
跡取りとか家を継ぐとか次の世代に引き継ぐとか 昔から決められた事を考えると
面倒くさくって煩わしくて本当にいやなんですけどねー
我が家も後を引き継ぐ人間がおりません。
でも、ど~~でもいいです。



nnanamiさんへ

nanamiさん おはようございます。
ご訪問、ありがとうございます。
コメントをありがとうございます♪
ネコっちゅーもんはいきなり何をしでかすかわからんので
日向ぼっこをしながらノリ助を監視しようとして
椅子を持ち込んだのですが
ノリ助に椅子を乗っ取られました(笑)

> 我が家の現場監督さんは、手も足も牙も出すので遠慮願ってます。
おぉ~~~ これはキケン、キケン。
何かのスイッチが入っちゃうと暴走しますからねー
ところで・・・・着物を干すのに
もっと簡単な方法ってご存じないでしょうかぁぁ~~??
もうね、残り半分・・・やりたくなぁ~い。

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんばんは~
朝晩、急に寒くなりましたよね
もうストーブが恋しいです。
初冠雪があったくらいだから もうオコタも解禁していいかも。
我が家の居間は12畳ちょっとあるので
部屋いっぱいに広げると(上手に広げると)着物12枚くらいは干せます。
部屋を縦に写すとこう見えちゃうんですよね~

> とらちゃんの時とは、全然違う(笑)
とら助はぜんぜん動きませんでしたからね。
始めっから全く興味がない(笑)ので非常に良かったです♪
> 水色の地のお着物、裾に広がる枝の模様がとても優雅で素敵!!
ありがとうございます。この着物も競技会に出品した物で
複雑に地色のぼかしを入れるようにデザインしたため
染め屋さん泣かせの作品となりました。
広げてみるとどうって事ないんですが 
染める時は 反物が一直線になっているので
どこがどう繋がっているのかを把握するのが大変なのです。
> わたしが着るならこれだわ(爆)
おぉぉぉぉぉ~~ 想像してみましょう♪
残念! ねじっこさんの顔 知らないんだった~~

> 椅子の上で、最後は自分の虫干しをする(?)ノリちゃんが、超可愛いです。
> なんとなくふっくらしてきたような。
この椅子は 私がノリを監視するために持ち込んだ物なのに
すっかり奪われてしまいましたよ。

> 亡きお母様に差し上げたかったお着物の話、切なくて涙が出ました。
母のお供に私の着物を着せたかったのです。
いつか・・・いつかこの着物を着る機会があるとしたら
きっと まだまだずっと先の事です。
着物を着せて送れなかった自分が なんだか許せないから。

がんさんへ

がんさん こんばんは~
> した方がいいんでしょうか? 虫干し…。
丁寧に手入れしてある着物は必要ないでしょう~~
タンスの「こやし」になっている物は虫干しは必須です。
湿度がさほど高くない場所なら タンスや着物の箱を開けておくだけでもいいそうですよ。

> 夏袴は擦れて糸が切れた箇所が見つかり、『修復不能。着潰すしかない』と言われました…。
> 気に入っているのに…。
「かけつぎ」も出来ない状態なんですね?
特にお気に入りは そんな運命になる場合が多いですよ。

> なんだか肌寒くなって来たので袷になるのも早いかもしれませんね、今年は。
急に気温が下がってきました。もう袷でバッチリですよ。
着物が丁度いい季節がやってきましたね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/636-e8b12cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リフォーム猫ベッド «  | BLOG TOP |  » 慌てん坊のとらちゃん

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する