topimage

2017-10

職人さんと風物詩 - 2011.11.03 Thu

皆様こんにちは 足袋ネコです。
秋も深まる11月だというのに
何だか暖かい日が続いている金沢です。
でも,やっぱりやってくる 雪の季節・・・・・・
って事で この季節の風物詩のご紹介を。




<足袋ネコリポート> 
 兼六園の雪つり




やって参りました、兼六園。
ことじ灯籠と霞ケ池と 遠くに見える唐崎の松。
141101no2.jpg
資料集めに何度もやって来ている場所だけど
やっぱりいいお庭じゃの~~~



兼六園は毎年11月1日から 重い雪で枝が折れてしまわないように
雪つり作業が行われまする。
141101no10.jpg
作業始めはいつも 「唐崎の松」から。

141101no7.jpg
唐崎の松は 1本の太い幹から3本に別れて大きく枝を広げています。 
琵琶湖の松の名所「唐崎」から種子を取り寄せて育てた物で 
樹齢 約190年 の 爺さま でございます。
支えてあげなくっちゃ大変なんだけど
雪つり職人が10人登っていても平気なようでありました。
141101no11.jpg
見えますか? 職人10人がかくれんぼしておりまするぞ~
心柱のてっぺんにくっ付いておるのも職人でございますよ。
唐崎の松1本で 雪つりの心柱(しんばしら 垂直に立っている柱)が
5本が立っておりまして 今は3本目の作業。


141101no12.jpg
心柱のてっぺん近くに細い棒を差し込んで
そこに足を乗せ、細いロープ1本の命綱だけで身体を支えて作業をしちょります。



141101no8.jpg
美しい放射状の線を描くように
縄をたぐり寄せては 
下の幹にへばりついている職人さんに投げわたします。


141101no9.jpg
1本の心柱にだいたい 160本から200本の縄が張られます。
唐崎の松1本で 全部で800本の縄を張るそうですぞよ~~
この心柱は200本位で 縄が巻かれた太さは
女性のウエストサイズほど。
だれ!? 足袋ネコの腹回りよか細いだろう って言ったのは。


141101no5.jpg
どうやら作業が終わったようです。
足を乗せていた棒を外し、下の職人さんに渡しておりますよ。
この時 身体を支えているのは
ここからは見えないくらいの細いロープと縄をつかんでいる腕だけです。


141101no4.jpg
ロープを外した後 するする~~っと
心柱をつたって下りて来ました。





141101no3.jpg
仕事を終えた職人さん。 いやぁぁぁ~~かっこいい~~!!!!
ホレてまうやないか~い





オイラは「じゅうたん破壊」と「げろりんちょ爆弾」職人でした。





アタイは爪研ぎ職人さん
141101no14no1.jpg
こら~! おかあちゃんのリュックで爪研ぎしたらアカン!


141101no15.jpg
職人さんというのはね 物を作るのが仕事。
破壊するのは職人やないのよ~

141101no16.jpg
わかったかね~~ ネコ諸君!!

● COMMENT ●

今年初兼六園だったから何だかよくわかる~♪
実際に見てると違うね~
雪つりされて、雪が積もった時に行ってみたい~

ザック、ボロボロになりそう・・・(^^;)

すてき~

兼六園が大好きで、内地に住んでいた頃は何度か行きましたが、
残念ながら雪つりはまだ一度も見たことがありません…
今日は雪つりだけじゃなく、職人さんの匠の技まで見せて頂き大満足です♪
石垣島は南国の原色の世界なので、時々内地の冬の景色が懐かしくなります。。
リュック、うちもよくやられて、もうボロボロ…

職人さんって、ほんとに凄いですね!!
見ているだけで足がガクガクするわ(笑)
こういうのを生で見れるなんて、いいなぁ~♪^^
この時期、兼六園をゆ~っくりと散策してみたいです。

はじめまして こんばんは
兼六園の近くはよく通るのですが
雪つりは初めてみました
職人さんの丁寧な作業で あのような綺麗な
雪つりができるんですね

11月になりましたが 今年は少し気温が高めですね
そういえば数年前は 11月入ってすぐに雪が降ったなあと
思い出してました

うちにもネコちゃんがいます^^
また訪問させていただきますね

ひめちょろさんへ

ひめちょろさん こんばんは~
> 今年初兼六園だったから何だかよくわかる~♪
暑い時期でしたよね~ 緑多い公園でも暑い時は熱い(笑)
雪が降り積もるとまた違った雰囲気でいいですよ~
特に 降り始めがキレイかな。
北陸の雪は湿気たっぷりで本当に重いから
我が家の庭の不格好でどうしようもない松でも
雪つりをするんですよ~~ めんどくさいわ~

> ザック、ボロボロになりそう・・・(^^;)
すぐに止めさせているから 今のところ・・・大丈夫 かな?

ayapaniさんへ

ayapaniさん こんばんは~
兼六園に行かれた事がおありだったんですね~♪
私がはじめて兼六園を訪れたのは 小学校のバス遠足でした。
その時の感想は 遊具の無い公園でつまんな~い で
天下の日本3大名園も 形無しであります。

贅沢な望みなんですが 雪国に住む人間は雪がうんざりなので
冬だけ 南国に移住したいなぁ~ って思っているのです。
雪なんて 降り始めだけがキレイで後は寒いだけ。
融け始めた雪なんてぜ~~んぜん美しくないですしねー
あぁ~ 南国に行ってみたい!!

> リュック、うちもよくやられて、もうボロボロ…
リュックの背中側 爪研ぎにぴったりな形状をしておりますよねー

nakatugawaさんへ

nakatugawaさん こんばんは~
> 職人さんって、ほんとに凄いですね!!
私も職人の端くれなんで 職人の仕事にはどうしても目がいってしまいます。
庭師は私の憧れの職業の一つでございます。
植木ばさみの音も大好きですよ~
高い所に登るのも好きかな~(笑)
> この時期、兼六園をゆ~っくりと散策してみたいです。
金沢で時間が取れるようなら教えてね!
3時間ほどのお散歩コースを紹介するわ(笑)

にゃうわんさんへ

にゃうわんさん こんばんは~
そして いらっしゃいませ!
> 兼六園の近くはよく通るのですが
おぉぉぉ!? 金沢にお住まいなんですか??
私も兼六園の雪つり作業を「生」で見たのは初めてでした。
いつもはテレビのニュースで「もうそんな時期か・・・」
と気がつくだけでした。
「唐崎の松」1本だけで 雪つり作業が2日もかかるようです。
丁寧で美しい仕事でした。

> そういえば数年前は 11月入ってすぐに雪が降ったなあと
> 思い出してました
2~3年前だったかな? 寒かったですねー
喜んだのはスキー場だけだったんですが
営業許可が12月からだったんで スキー場の人たちは残念がっていましたよ。
にゃうわんさん ご訪問をありがとうございました。
また ぜひ遊びにいらして下さいねー

温かいですね…

11月だというのに自宅では半袖のTシャツ1枚で、気味悪いくらいです。
いつになったら袷を着られるものやら…。
もう随分昔のことですが、夏に母と一緒に能登半島を巡ったことがあります。
兼六園にも寄りました。
流石日本三名園のひとつですね。(水戸の偕楽園が何故三名園に入っているのか分かりませんが…。母がうっかりそれを口にして、その場にいた水戸出身の方に酷く怒られたとか…)
雪景色の兼六園も美しいのでしょうね。
私は雪道が苦手なので「見たい」とは思っても「行きたい」と思えない複雑な心境でございます…。

雪つりを見てみたい!

こんにちは♪
足袋ネコさんのブログがあるから、雪つりというものを知る事が出来たのです。
そうかぁ、、もうそんな季節なんですね。
ほんのちょっと足場が悪いだけで大騒ぎして、高いところは震えてしまうわたくし。
画像を見て恥じ入りましたわ^^;
職人さんの技術って、素晴らしいですね。

そうそう、いつも駅の旅行パンフで色々な企画をgetするのですが、
【北陸の名湯と古都金沢で過ごす4日間】というのがJTBから
30万円で出ていました。30万円・・・!!!!
【和倉温泉】と伝統の「加賀屋さん」でお泊まりして、兼六園の雪つりを見て、
尾山神社で新年を迎えるのだそうです。すごすぎる・・
「雪つり」はもうこちらで見たから、その分値引きしてもらえるかなぁ(爆)

こらこら、ノリちゃん。お母さんのリュックでばりばりしたらダメよ~
お父さんのズボンにしなさいね~☆

兼六園は若い頃、何度か行った事がありますが、何年経過しても変わらず、いい風情の公園ですね。
雪よけのための、縄かけも毎年 楽しみな風情ですものね。

のりちゃん、叱られちゃったね~
でも爪とぎは、ママのリョックじゃなくて、専用の爪とぎでやりましょうね。

がんさんへ

がんさん こんばんは。
暖かい11月、大歓迎でございます。
例年ならどよよよ~んとした鉛色の空ばかりの日々を過ごしているこの時期
美しい青空と心地よい気温♪
こんな日がずっと続くといいなぁ~ って思っております。

兼六園は本当に日本の名園だと思っていますが
水戸では偕楽園が一番! と思っていらっしゃる方も多いですよね。
やっぱり地元びいき(笑)

雪国はたま~に来るのでちょうどいいです。
それも公共機関の移動で。
自分で車を運転しようとは思わない方がいいかも。
慣れない人が雪道を運転していて大渋滞を起こす・・・・
毎年あるパターンです。
なので、私は冬は運転しませ~ん。

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんばんは~
30まんえん!!?? 
私なら北海道か九州に行きますな~
それも期間は1ヶ月、超貧乏旅行で。
和倉は加賀屋グループの一つ 「あえの風」に泊まった事がありますが
一泊2まんえん・・・でございます。
至れり尽くせりでお料理も本当に美味しくて食べきれなかったですねーー
非常に私にはもったいない!
えっと・・・・1ヶ月間、山にこもるのもいいかな~~
トルコとエジプトを13日間かけて回ってきた事がありますが
半分くらいのお値段でしたよ~~ たった4日ってびっくりやわ。

> こらこら、ノリちゃん。お母さんのリュックでばりばりしたらダメよ~
> お父さんのズボンにしなさいね~☆
はいはい、旦那のズボンにもバリバリやっております。
爪が引っかかる物全て 我が家ではノリの爪研ぎになっております。

モモmamaさんへ

モモmamaさん こんばんは~
兼六園で昔から変わった事と言えば・・・・「時雨亭」が出来た事かな~
それと「有料」になった事。
でも,いつ行っても居心地がいい所です。
のんびりと読書やパソコンをいじっていてもいいかなとは思うんですけど
そんな事している人だれもいないの。
勿体ないな~~~

> のりちゃん、叱られちゃったね~
> でも爪とぎは、ママのリョックじゃなくて、専用の爪とぎでやりましょうね。
だんだんとノリの爪研ぎによって犠牲になっていく物が増えてきました。
ノリが我が家にやって来た時に購入した「爪研ぎ器」
たま~~~~~~~~にしか使われず ほぼほったらかし。
最初だけだったな・・・お利口に爪研ぎ器を使ってたのは(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/647-ae5605ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ずどどどどどど~~ «  | BLOG TOP |  » サービス実施中

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する