topimage

2017-04

ミッション;インポッシブル その2 - 2011.12.06 Tue

○月×日 
再び足袋ネコに下されるミッション。



私を小松空港からお家に連れてって。
私の娘からだった。
最近、東京と金沢の飛行機での往復が多い娘、
私はすっかり 金沢と小松空港往復のアッシーおばちゃん になった。
したがって 何度かの往復運転に慣れてきて

ぺぇ~ で ぱぁ~ なドライバーから

ぱぁ~ で ぱぁ なドライバーに昇進中である。
文字の色の意味は特にない。


今回のミッションは時間制限がないので 下道でOKだ。
魚2切れと白菜しか入ってない夕飯用の「鍋」の支度なんぞをして
ゆっくりと落ち着いて トム・クルーズに変身し、車に乗り込んだ。



実は 今回 もう一つのミッションを 旦那から言い渡されていた。

それは・・・・・




ガソリンを入れてきて。  どっしぇぇぇ~!!


これは・・・・これは・・・・厳しいミッションだった。
お財布の中身が厳しいのもあるが
私は・・・・・・・


ガソリンを自分で入れた事がない ぱぁ~ なドライバーだからだ。



トム・クルーズなら どうする・・・・・・・




そうだ! 答えは簡単だ。
トム・クルーズは 自分でガソリンなんか入れないはずだ。
「満タン、よろしく♪」 とか何とか言っちゃって 
スタンドのお兄ちゃんに入れさすに決まってる。
よし! それでいこう♪ 空港までの道にスタンドはたくさんあるはず。

すっかり日が暮れ、ヘッドライトやらテールランプがまぶしい道を
小松空港に向けてひた走る。


ない・・・・・・・・ない・・・・・・ないぞ~・・・


ガソリンスタンドはあるけど セルフ ばっかや~ん!!



・・・・・・・仕方がない。 娘に教えてもらおう。 
トム・クルーズは 庶民的なセルフのガソリンスタンド なんかは知らないのだ。



小松空港へは予定時間よりも少し早めに到着。
娘を乗せ、 金沢にもどる道すがら
セルフガソリンスタンドの使い方のイメージトレーニングをする。
えっと・・・・
まず、ガソリンを入れる所の小さな扉を開けるんよね・・・開けるんよね・・・


それって どこ? そんなのあったっけ?



 
間違ってボンネットを開けてしまった というのはよく聞くけど
それはやりたくないなぁ~  
などと考えていて信号を見落とし 娘に叱られる。
しっかりしろ! 雑念を消せ、トム・クルーズ!!




家の近くの一番安いセルフスタンドでガソリンを入れる事にして
運転に集中し そろそろ~っとコーナーに入る。
娘の指導のもと ふたを開けてガソリンをいれるところまできた。
ここで、軽油とレギュラーを間違えると大変だ。
ドキドキしながら赤いホースを入れ口に突っ込む。
ゴゴゴゴゴ~~~~ッ・・・・





くっさぁぁぁぁぁ~~~!!!!


強烈な臭いで 思わずのけぞる。
ガソリンがちゃんと入っているかどうかと
給油口をのぞき込んではいけない事を知る。  おぇぇぇぇ~~~っ






夜21時 家に無事到着。
     娘を迎えにいくミッション終了。
     一人でガソリンを入れるミッション 課題を残す。





ミッション終了後のお楽しみのビールが気持ち悪くて
飲めなかったおかあちゃんでした。






車の運転が嫌いな足袋ネコ
ガソリンを入れるのも嫌いになったのであった・・・

今回も くっだらな~い話にお付き合いくださって
ありがとうございまっす! 

● COMMENT ●

あはははは(笑)
今日も、楽しく読ませていただきました♪

温花は、トムクルーズではありませんし、諜報員でもないけど
セルフに初めて行ったとき、お店の中から人を呼んできて
『初めてなんで、わからないんですぅ』
と、セルフなくせにセルフでないガソリンスタンドにしてしまいました(笑)

もちろん、今では、ちゃんと自分で入れることできますよ(^-^)

ワタクシもペ~のパ~でございますの。
ガソリン入れるなんてとんでもない!
どうやって入れるかなんて、自慢じゃないけど分かりませぬ(汗
ストーブに灯油なら入れれるけどね(笑

なんでも初めの一歩があるんやもん。
次からは大丈夫!
お疲れ様でした。
次は(無いのか?・笑)、ビールが美味しく飲めますように。

セルフの給油は、私も最初めっちゃ怖かったですねぇ。
給油口もわからなかったし。
でも、セルフの方が数円でもお安くなるので、
なりふり構わず、給油あるのみ!でした。
うちは、車でないとどこへもいけないし、
だんなは何にもしないので、タイヤ交換も
タイヤを車に積んで、交換してもらいに行ってます。
(さすがに、交換はできないです)

↓のりちゃんの見事なでっぷりなお腹に感動!
体重はいくらぐらいですか?
うちも見事なでかさですが、
意外ともともと大きいタイプの子なのかもしれないですよ。
うちは、どちらも5キロ台。でかっ。

えええ!足袋ネコさん、すごいですー!!
私もぺぇ~でぱぁ~なドライバーですが、
これはかなりの練習をしないと、セルフの給油なんて無理無理、
運転そのものができましぇーーん^0^;;
ちなみに足袋ネコさんは何年乗ってないんですか??
友達が慣れた手つきでセルフで給油してるのを見て、
横目で密かにかっこいいと思ってる私です^^;
セルフじゃなくても、給油の時は窓閉めないと
ニオイが;;;

温花さんへ

温花さん こんばんは~

> 今日も、楽しく読ませていただきました♪
ありがとうございます。
自分としては これが真実である事が悲しいです。
理想と現実が遠過ぎて・・・・いつになったらまともなドライバーになれる事やら。 とほほ

セルフでも ガソリンスタンドのオニイちゃんに頼めば
教えてくれるだろうけど
カワイコちゃんならともかく 
オバハンだったらやる気なくなちゃうだろう、きっと・・・
そんなふうに思えて セルフじゃないところ探したんですけどーー なかった。
あ~あ、美しい女性に生まれたかったヨ・・・・
次から自分一人で入れられるかってーと
実に怪しい。自信がない。
ってか 臭いから入れるのやだ~~!

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんばんは~
> ワタクシもペ~のパ~でございますの。
> ガソリン入れるなんてとんでもない!
おぉっと~~~! 茶々にゃんさん!
自分の事を棚に上げて申し上げると
そんなんじゃぁ いかん(笑)
いつ車の運転をせにゃぁならなくなるか わからんですぞ~~
みんなは言うんですよ。
「ゆっくりいけば大丈夫だから」って。
でもねーーーー 本当にゆっくり走ると
周りを走ってるドライバーが 「タラタラ走るんじゃねぇ!」
って怒るの。 ホント、優しくない!

> 次は(無いのか?・笑)、ビールが美味しく飲めますように。
次は ない方が嬉しい。

つんきんかあちゃんさんへ

つんきんかあちゃんさん こんばんは~
> でも、セルフの方が数円でもお安くなるので、
> なりふり構わず、給油あるのみ!でした。
そうなのよねー ガソリンは高いし、我が家の車は燃費が悪いし
少しでも安くと 旦那はセルフばっかり探しています。
タイヤ交換は もちろん我が家でしますよ~
何年も手伝っているので もしかしたら自分でできるかも・・・
いや、やっぱできない。 だって重過ぎるし。
つんきんかあちゃんさんは あのクソ重たいタイヤを
車に詰め込む事ができるんですか? うっそ~~!!!
あっ でもなんか持ち上げる「こつ」とかあるんやね。

> ↓のりちゃんの見事なでっぷりなお腹に感動!
> 体重はいくらぐらいですか?
あはは 見事なお腹でしょ~
体重は 動物病院で測ったら5、1キロありました。
1キロ以上太らせてしまったので 本当にヤバいです。
病院の先生に釘を刺されたんで 
今 ダイエットに頑張ってるところなんですが
元に戻れるのかしら・・・・・あぁ~・・・

まやさんへ

まやさん こんばんは~
> これはかなりの練習をしないと、セルフの給油なんて無理無理、
まやさん セルフでもやり方が同じじゃないんですよ~
旦那がセルフで入れているのを何度か見ていたので
同じふうにやればいいのかな? な~んて思ってたら
ぜんぜん違っていて はじめっから頭真っ白になっちゃいました。

> ちなみに足袋ネコさんは何年乗ってないんですか??
えっと、月に1回とか2回ぐらいは運転する機会があったんですが
乗るたんびに前回の事をすっかり忘れ
いちいち 「ここはアクセルだぞ。ここはブレーキだぞ」
って確認せにゃならんのです、私って人は(汗)
車幅感覚もまったくありまっしぇん。
後の感覚もありまっしぇん。
したがって バックが出来まっしぇん。(涙)

> セルフじゃなくても、給油の時は窓閉めないと
> ニオイが;;;
強烈ですねー 車のなかにいて感じる臭いとは雲泥の差でした。
あ~~もうヤダ。思い出したくな~い。ウェッ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/658-2bb96505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7年目のご挨拶 «  | BLOG TOP |  » 疑われるアタイ

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する