topimage

2017-09

お下げ髪のランナー - 2013.01.05 Sat

皆様こんばんは、足袋ネコです。
今夜は 私,足袋ネコの青春物語でございます。





足袋ネコの青春
私が花も咲きほこる 青春まっさかりの高校生時代のお話・・・・

当時我が家は 父、母、姉、祖母、私の5人家族で
父、姉、母は仕事で日中は家にはおらず 祖母は一人で留守番をしていた。
で、母は会社に勤めながらも 会社が近かったので
お昼休憩には祖母にご飯を食べさせに家まで帰って来ていた。
ある日、母が1ヶ月程関西の親戚の所に行かなくてはならなくなって
誰がばあちゃんにご飯を食べさせるか・・・・という問題になった。
私の通学していた高校は歩いて10分程度の近距離だったんで
私がお昼時間に学校を抜け出し 
ばあちゃんにご飯を食べさせる事になったのである。

学校のお昼休み時間は40分。
学校から家までの往復に まぁ、ちょこっと走ったら15分。
ご飯を食べさせるのに25分・・・・・楽勝や♪


しかし その計算は甘かったのだった・・・・・・


お昼休みになるとまずする事は トイレに駆け込む事であるが
これがけっこうオナゴには時間がかかる。

年頃の女の子はクラスにいる「好きな男子」に
廊下ですれ違った時などに 少しでも可愛く見られようと
髪をいじり〜の 肩に少しでもフケが落ちていないかチェックをし〜の
昼ご飯なのにリップクリームを塗り〜ので 大変忙しいのである。

私はそれどころではなかったので 鏡の前を素通りし
大慌てでトイレから出て 下足箱で内履きから外履きに履き替えるのだが
ここで 友達との交流で時間をとられる。

「○○ちゃん、どこ行くが?」  (○○ちゃんとは私の事)

「う~~~ん、ちょっと」

「あぁぁ~~~~! アヤシい! アヤシいぞぉ~♪」

「ちごちご!、ちごがや~!」 (違う、違う 違うよ〜!)

ニタニタ笑って仔細を聞き出そうとする友達を振り切り
つんのめりそうになりながら走って走って 何とか家に到着。

すぐにお台所に突進し お味噌汁を温め、簡単におかずの用意をし、ご飯をよそい
おばあちゃんに「はよ食べてね!」と目の前に出す。

ばあちゃん 「はやまにお昼ながか?」

私     「うん、はよ食べてね!」 

ばあちゃん 「なぁ~~~ん おら腹減っとらん」 

私     「そうけ、そうけ はよ食べて」   (祖母の腹具合など全く無視の孫娘)

ばあちゃん 「おら、おつゆ 半分でいいがや」

私     「よそってしもうたもん、はよ食べて~」  (全て自分中心の孫娘)


自分もご飯とお味噌汁をテレビをちろちろ観ながらかき込む。
あっという間に時間が過ぎ 気が付いたら午後の授業開始7分前。
食べ終わった食器を洗い桶に放り込んで
「帰ってきたら洗うから」とばあちゃんに言い残して再び学校に引き返す。

走っても走っても 学校は遠かった・・・・
おかしい。 歩いて10分の近い距離なはずなのに。
胃袋に収めたはずのご飯とお味噌汁が
身体のあちこちに移動しているような感覚
のどにも押し寄せる おぇぇぇ~~ 
横っ腹が痛い!息も苦しい!・・・・でも、あともう少しで校門だ。

リ~ン、ゴ~~ン、リ~~ン、ゴ~~ン・・・

あっ! あっ! やばい! 始業のベルやんか!!



また玄関の下足箱で外履きと内履きを履き替え
最後に残った力を振り絞って階段を駆け上がり、廊下を全速力。

教室前にたどり着くともう授業が始っていて 先生が教壇に立たれておる。
教室は静かだった。
カラカラカラ・・・・
なるべく音をたてないように教室の後ろの戸を開けて素早く席に付き、
自分の気配を消してしまうつもりだった。


しかし 

ゼイゼイ ハァハァ ゼイゼイ ハァハァ

静かな教室に響き渡る私の呼吸音

ゼイゼイ ハァハァ ゼイゼイ ハァハァ


荒い息は 一向に治まらない。

先生は何も言わずに私の方を見つめ

教室の生徒全員の  が 全て私の方向に向いているのがわかる。

全身汗まみれで お下げにした髪もボッサボサに乱れたオンナが

教室全体に響き渡るような大音響でゼイハァしている。

二つ斜め前の男子生徒がちらっと後ろを振りかえり 私を見た。

私が中学生の頃から密かに思いを寄せていた子だった。

私はその時 「密かな思い」は「叶わぬ思い」に変わったと知ったのであ~る。














くっだらない話にお付き合い頂きましてありがとうございます!

● COMMENT ●

こんにちは

 足袋ネコさん、こんにちは。

 お祖母さん思いですね。
 昼休みの行き来だけでも大変です。
 若干の遅れでよく戻ってこれたと思いますよ。

 でもですね…男側から言わせてもらえば、気になっているコが何らかの理由で大変だった…ぐらいはわかりますし、それでイヤだな、なんて思わないです。むしろ、普段見られない姿に興味をもつ、魅力を感じることもあると思いますよ。

 今は昔…大学の頃、語学の時間にギリギリで間に合うと、クラスの女の子からキャーという嬌声を浴びました。今だったら、ぎゃくの意味でキャーッと言われる可能性が高いです。モテキは遠くはかないものでした…。

久しぶりにコメントしに来ましたよ~。
昨年は気配を消してしまってたけど、今年はできるだけ元気に頑張りたいと思います。
よろしくね♪^^

足袋ネコさん、相変わらず凄いね。
一ヶ月間、そういうことを続けたんですよね。
高校生、思春期真っ最中、自分中心の世代なのに、なかなかできるものではありません。

思いを寄せていた男の子も、足袋ネコさんの様子を心配していたのかもしれないよ。
淡い初恋・・・もう忘れっちまったけど・・・懐かしいなぁ~(笑)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_)m

足袋ネコさん、えらいっ!!
いまどきそんな高校生がいたら、文化勲章
(いやノーベル平和賞か?)が贈られますよ!
おばあちゃんも喜んでおられたことと思います。

↓のキャリー、うちもほぼ同じ形なんですが、
スモモも腎不全で病院通いのとき、大暴れ!
たぶんもうすぐネットが爪で破れると思います(^_^;)
キャリーごと転げまわって大騒ぎ&大鳴きです。
三毛ってやっぱり激しい??

そちらにも

昨年ご不幸がおありだったようなのに溌剌としておられるのに比べ、いつまでも引きずってメソメソしている自分が恥ずかしいです。
励ましのコメントをありがとうございました。
頑張ります。

あわい青春の物語ですね〜
読んでるだけで、脇汗が出そうでした^^
でもでもほんと、なかなか高校生でできないですよ〜
1ヶ月も大変だったのでは!!
そういえば大人になってから
ご飯食べてすぐ走って脇腹が痛くなるということが
ないように思います。
年始の挨拶が遅れました!!
足袋ネコさん、
今年もどうぞよろしくデス(^o^)/

NOBUさんへ

NOBUさん こんばんは〜
>  若干の遅れでよく戻ってこれたと思いますよ。
いやいや、大遅刻を繰り返したんで 一週間で止めました。
ホんト、大変でした〜〜 
>  でもですね…男側から言わせてもらえば、気になっているコが何らかの理由で大変だった…ぐらいはわかりますし、それでイヤだな、なんて思わないです。むしろ、普段見られない姿に興味をもつ、魅力を感じることもあると思いますよ。

その子はとてもいいヤツだったんで そんなふうに思ってくれたかもわかりません。
しかし、あまりにも無様な姿をさらしてしまったので
自分で封印してしまったのであります。高校生ってこんなもんですよね〜

モテ期・・・・・うらやましい。
そう言えば その子も中学生の頃人気があったなぁ〜
私はその時(中学生時代)その子と時々遊んでいたけれど
「友達」としてしか思っていなかったなぁ〜 

nakatugawaさんへ

nakatugawaさん こんばんは〜

> 足袋ネコさん、相変わらず凄いね。
> 一ヶ月間、そういうことを続けたんですよね。
いえいえ、一週間で諦めました。 
遅刻が重なると 学校側も困るんでしょうねぇ 当然です、はい。
でも,おばあちゃんは好きだったんで 走って帰るのは苦ではありませんでしたよ。

> 思いを寄せていた男の子も、足袋ネコさんの様子を心配していたのかもしれないよ。
中学の時には時々遊んでいた子で いいヤツでした。
そう言えば男子にも人気があったなぁ〜

パステル子さんへ

パステル子さん こんばんは〜
こちらこそ 本年もよろしくお願い致します。

> おばあちゃんも喜んでおられたことと思います。
祖母はよく一人で外を眺めながらお留守番をしておりました。
なんだか寂しげで 遅刻さえしなかったら続けていたかもしれません。

> たぶんもうすぐネットが爪で破れると思います(^_^;)
えぇ! そんな柔な作りなんですか?
いや、スモ姐さんがすごいのだわ。
ノリ助は暴れないけれど 
ずぅぅぅぅ〜〜っと鳴き続けてうるさいの何のって・・・・
三毛ってしつこい! って思います。

がんさんへ

がんさん こんばんは〜
ダメなときはどうしてもダメなんですよね。
どうしようもないです。
頑張らなくてもいいと思いますよ。
みんな 同じ道を通るのですから。


まや*さんへ

まや*さん こんばんは〜

> 読んでるだけで、脇汗が出そうでした^^
わははっ♪ 制服のスカートで走るのってかっこ悪いですよ〜
教室に入ってから汗がひかなくて 顔も真っ赤で恥ずかしいったらありゃしない(笑)

> 1ヶ月も大変だったのでは!!
遅刻ばかりしちゃったんで一週間で諦めました〜
教室のみんなもさぞ迷惑だったでしょう むふふっ
今では全速力で走る事はおろか
「走る」事さえありません。 
青春は走る事 なのかなぁ〜

> 年始の挨拶が遅れました!!
> 足袋ネコさん、
> 今年もどうぞよろしくデス(^o^)/
こちらこそ! 本年もよろしくお願い致しまっす!!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
淡い青春時代の思い出ですね。
私は女子高だったため、そのころの記憶は、とんとないんです。
その後も女子だけの学校へ進んでいるため、
なんとさみしい青春時代か・・・。
共学にいって、青春したかったなぁ・・・。

つんきんかあちゃんさんへ

つんきんかあちゃんさん こんにちは〜
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します!
つんきんかあちゃんさんは 女子校だったんですかぁ〜〜
男子生徒は「女子校」と聞くと浮き足立ちますよ〜
普通科の女子って本当に色気がないんですよ。
見てくれが違う、お手入れ度が違う。
私はその極地におりましたから・・・・・
つんきんかあちゃんさんを遠くから憧れの目で見つめていた
男子生徒がいたんじゃないですかぁぁぁ〜〜♪ 

> 共学にいって、青春したかったなぁ・・・。
確かにカッコいい先輩もたくさんおりましたよ・・・
こちらの方には目をむいてもらえなかったですけどネーー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/749-2d46fb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そんないい子なわけないじゃん «  | BLOG TOP |  » こんなんですが 今年もヨロピク

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する