topimage

2017-08

賑やかなのがいいよね - 2013.07.02 Tue

皆様こんばんは 足袋ネコです。

梅雨だというのに 比較的いいお天気というか

青空がきれいな日が多くて 気持ちがいい季節が続いている金沢です。


160702no4.jpg


ここ一年余りで 3人の身内が天国に旅立っていきました。

3人とも 「大往生」と言える年齢だったので

お通夜や葬儀では涙が流れるけれど 

お酒が入ると賑やかな雰囲気になっていきました。

「年寄りの葬式は賑やかにするのが いいがや。」

そんなふうに言う人もいて それもそうだと納得。






なんやかやと心配な事もあって 


何度高速バスに乗って砺波の実家に行っただろう・・・・

160702no2.jpg

バスの窓から見える「砺波平野の散居村」が


いい風景だなって思うようになりました。

160702no1.jpg

屋敷林に囲まれた家が 広い平野に点在していて

隣の家に行くのに 普通に100メートルくらいは歩かなくちゃいけないのです。

回覧板を回すのが ちょ〜 めんどい(笑)





でも、


160702no3.jpg

海外からやって来た人もきっと

この風景を「美しい」 と感じるのではないかな・・・・




明日はとら助の命日。


静かに過ごそうかな・・・・


いや、


ポテチの袋がカラになるくらい食べまくって

バカ番組に文句タラタラ言いながら

ビール三昧がいいよね、とら助。

賑やかなのがいいよね、 とら助。

飲んべぇのお母ちゃんで ごめんよ〜〜






そして次の日は 二日酔いの日 なんだぜ。






● COMMENT ●

素敵な景色ですね
いつか行ってみたいなぁ・・・

とらちゃんの命日かぁ・・・
じゃぁ、私も酒飲まなきゃなww
おすそわけはおとうちゃんと、おかあちゃんからもらってね
とら助くん^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に素敵な風景です。なくしたくない風景ですね。でも、一人暮らしだったらきっと夜が怖い!かな・・・。ごめんなさい、この頃は何かと物騒な世の中になってきたので、年取ってから臆病になっています。
昨日はトラちゃんの命日だったのですね、たっぷり飲まれましたか?
うちのユキは9月18日、食いしん坊な子でしたから、ケーキを食いまくってまた肥る事にしようか!

緑がいっぱいある景色は本当にきれいですね^^
回覧板をまわすのがめんどいってのはほんとだー( *´ 艸`)
田んぼがあった所にどんどん家が建ったり駐車場になったり、、、
子供の頃バドミントンとかして遊んでた土の所がアスファルトになったり、、、
そういうのを見ると少し寂しいですね。。。
その反面空き家も多いとか。なかなかお金のいることだから難しいのかもしれないけど;;
とら助ちゃんの命日だったんですね。
ビールはおいしかったですか?
とら助ちゃんお空から、足袋ネコさんをニコニコしてみてたと思いますよ^^

すごい、自然の中。ってところなんですね。お屋敷ばっかりだわ。( ´▽`)
そうそう。年寄りの葬式は賑やかにするのがいい、ですよね。てか確かにそうなっちゃうし。
とらちゃんだって、17歳というと立派な年寄りだったし(いい意味ですよ)、
命日はさぞかし賑やかに飲み食いしたことでしょうねー。
ということは、今日、足袋ネコさん、二日酔いなのかな?( ´艸`)

綺麗な風景にキリキリしてる気持ちが柔らかくなります。
うちもいつかはやって来るであろうその時、賑やかにしてあげた方がいいのかな。。。

一日遅れちゃった・・・
とら助ちゃん、ごめんね。
お母ちゃんは楽しくビールを飲んだ方がとら助ちゃんも良いよね~!

のらさんへ

のらさん こんばんは〜
小学校?(中学校?)の社会科授業で「散居村」って習いました?
この風景は私らでは普通なので
よそに行った時、家々が固まって部落になっているのが不思議でしたよ。
高速道路は少し高い所を通っているので 散居村がよく見えます。

時間が経つのが早いのか 遅いのか・・・・
でも,とら助が向こうの世界に行ってしまってから
そんなに時間が経っていないような気がします。
私がビールを飲んでいるときは 側にいたり、いなかったりでしたが
あんまりお酒のお付き合いはしたくなかったようですよ。
だって お裾分けなんてちょびっとしかもらえなかったので。
お裾分けの1センチ四方くらいのお魚の切れ端を美味しそうに食べた後は
自分の好きな寝場所でまったりと過ごしていましたね〜

鍵コメさんへ

鍵コメさん こんばんは〜
今夜も蒸し暑い夜になりました。
今は窓を開けていると ちょっと涼しいかな?

これぞ田舎の風景。緑の水田が美しいですね〜
水の国「日本」 世界に誇れる風景ではないでしょうか。

いろいろ被り物で楽しませてくれたとら助
今はどんな模様の毛皮を着て どこに暮らしているのでしょうね。
抱っこしたらずっしりと重かったとら助
ノリ助と違ってぐんにゃりしていなくて
がっしりタイプの童顔爺さん

鍵コメさん ありがとうございます!!

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんばんは。
家と家がものすごく離れているし もちろん外灯も少ないですから
夜はくらいですよ〜〜〜
だんだんと水田を維持するのが難しくなって
田んぼが住宅地などに変わりつつあります。
時代には逆らえませんね。
冬の寝子さんはケーキですか♪
とら助も生クリームが大好きでしたよ〜
誰かのお誕生日の度に ほんのちょっぴり生クリームを舐めさせてあげました。
クリームを舐めた後はとても満足そうに手や顔を念入りに舐め回していましたよ。
ビールは美味しかったですねぇ〜
ちょっと気が緩んで限界オーバー
頭痛かったっす。

まや*さんへ

まや*さん こんばんは〜
> 緑がいっぱいある景色は本当にきれいですね^^
ゴールデンウィークに植えた稲がずいぶん生長して
美しい緑の平原のようになっています。
かえるの鳴き声も賑やかですよ。
写真を写した場所はまだ残っている方ですが
私の実家の周りは完全に昔の姿がなくなってしまいました。
そう、宅地になってしまったんです。
小川もなくなり 今はアスファルトの立派な道路に変身です。
大枚をはたいて整備した水田でしたが 可愛らしいお家がぽこぽこ建っています。

> とら助ちゃんの命日だったんですね。
> ビールはおいしかったですか?
は〜〜い、美味し過ぎです。
この季節、一杯だけでヤメられなくて困るんですよ〜
あるだけ飲んじゃうんで・・・・うひょひょ
明日も飲むぞ〜〜♪

ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんばんは〜
> すごい、自然の中。ってところなんですね。お屋敷ばっかりだわ。( ´▽`)
立派なお屋敷がちょこちょこあるんです。
土地価格がお安いので それだけ家にお金をかけられるのでしょうね。
こんな所に住むと 移動手段は自家用車のみ。
一人一台な〜〜んて珍しくございません。
> そうそう。年寄りの葬式は賑やかにするのがいい、ですよね。てか確かにそうなっちゃうし。
はいはい、集まった親戚は 「おや何年ぶりかしら?」みたいなメンバーになり
お互いの近況報告に忙しい ってな感じですね。
私も 40年以上逢っていなかった従兄弟と再会
誰かわかりませんでした〜〜(笑)

> ということは、今日、足袋ネコさん、二日酔いなのかな?( ´艸`)
頭痛かったっすねー
本当はもっと飲みたかったんですが我慢しました
んが、二日酔いですよ(たぶん) なぜだ〜〜!?

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん おはようございます。
蒸し暑いです、風が強いです。やっぱ7月ですねー
順調に暑い季節になりました。 これから夏本番か・・・・
> 綺麗な風景にキリキリしてる気持ちが柔らかくなります。
水田風景、涼しげでいいでしょ♪
カエルもゲコゲコ鳴いていて 夜なんかはウルサイくらいです。
> うちもいつかはやって来るであろうその時、賑やかにしてあげた方がいいのかな。。。
親も高齢になってくるとある程度覚悟は必要ですよね。
どうだったらいいのか なんてなかなか聞けませんし難しいです。
でも,今の私達なら「こうであって欲しい」と周りに伝えることができます。
私の親の場合、長く病院で過ごし 意識も薄く、鼻からのチューブで栄養を摂っていました。
私は 楽になって良かったね、もう好きなところにお散歩に行けるよ と思いました。
もしかして 父は 蒼々と広がる水田の上空を散歩しながら
よくやっていた「水まわり」といって 
田んぼの水がちゃんと稲にいきわたっているかどうか を見回っているのかもしれません。

色々な思いが

こみあげて、美しい画像を何度も見ていました。
足袋ネコさん、トラちゃんの命日はにぎやかに過ごしましたか?
明るくて楽しいお母さんを見ていたので、湿っぽいのは嫌がるかも、ですね。
可愛い可愛いトラちゃんは、病気になっても年がいっても可愛いままでした。
私たちの思い出の中でも、やっぱり可愛いままですもんね。
トラちゃん、お母さんは頑張って元気でいますよ~!
飲みすぎないように見ててやってね~!

足袋ネコさんの故郷って、今私が住んでいるところと良く似ています。
でもおうちはこんなに立派じゃないです(笑)
(砺波で物件探索しているんですけどね・・これがなかなか・・帯に短しでして)
緑の木々と田んぼは、日本人の原風景です。
一生懸命守らないと、残っていきません。
少子化だし人口減だし、いつかは原野になってしまうかもしれません。
そんなことを思って眺めると、いよいよ美しく見えてきます。

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんにちは。
雨がどっさり降って、太陽が出て お約束の蒸し暑い状況です。
昔ならこの時期、腰を曲げて田んぼの草取りをしなくちゃならないのですが
あっと・・・・・6月中頃だったかな?
とにかく いろいろと手間ひまをかけて稲作をしていました。
今はぜぇ〜〜んぶ、機械。年寄りにはキツ過ぎる作業です。
少し離れた田んぼで作業する両親に
「ごはんやよ〜」とか「〇〇たべてもいい〜〜?」とか
聞こえるように大きな声で叫んでいたものです(笑)

ビールがとてもとても美味しい季節になり
しゅっちゅう 飲み過ぎておる足袋ネコでございます。
本日もちょっと ぼぉぉぉ〜〜〜っとしておりまして・・・・えへへっ
でも,前よりは控えているんですよ。 ちょっとだけだけど。

> 足袋ネコさんの故郷って、今私が住んでいるところと良く似ています。
> でもおうちはこんなに立派じゃないです(笑)
あははっ 比較的立派に見えるお家を写してみました。
昔風のお家は瓦屋根が大きく、そして「蔵」とか「納屋」とか「車庫」が別棟で建っています。
地面がいくらでもあるので建て放題ですね。
私の実家にも米を蓄える「蔵」もどきがあります。
納屋の中に設置されていて 鼠から米を守るためにそうしたみたいです。
今は私の実家の周りは住宅地と変身中で 若い世代が多いとの事。
でも,挨拶も何もなしで ダレが住んでいるのかまるでわからないそうです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/792-944e6c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脱走 失敗。 «  | BLOG TOP |  » やらせ劇場

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する