topimage

2017-06

お彼岸にて - 2013.09.26 Thu

皆様こんにちは ノリです。

お彼岸 も終わり 暖かい日が続いた金沢ですよ。



160925no22.jpg 
ん?



160925no21.jpg
んっ?



160925no24.jpg
ふんふん




160925no23.jpg
あっ そうだよねぇ〜






(足袋ネコ)   ノリちゃん だれと話てんの?







160925no25.jpg
目の前にいる




160925no20.jpg
とら助おにいちゃんだけど?





160925no26.jpg

(足袋ネコ) あら、お久しぶり〜〜
       どぉ? 向うではお友達が増えちゃったでしょう

       こっちはけっこう楽しいから
       もう泣かないでね
 

       って みんなのおかあさん達に言ってまわってきてよ。









猫使いの荒いおかあちゃんだぜ。










今年は 可愛い我が子を亡くした方に接する機会が多かったです。
話を聞くたび メールを読むたび ブログを閲覧するたび
乾いていたはずの涙が復活
これは 飼い主が通らなくちゃならない道なんだな・・・・

      
前回の記事での めちゃめちゃな関西弁(大阪弁?) 
いろいろなダメ出しが来ると思ってたんだけど
温かい目で読んで下さって ありがとうございます。

● COMMENT ●

猫さん同士って、こんな風に普通に自然に
この世とかあの世とか関係なくお喋りしたり
遊んだりしてるのかもですね^^*
ぱんとらさんのとらちゃんも、虹の橋特派員として
行ったり来たりしてますもんね♪とら助ちゃんもそうなんだろうな。

笑顔も供養。涙も供養。
どちらもたくさんたくさん愛した証拠。
と、私は思います^^*

こんばんは

おっと
とら助さんヽ(^0^)ノ
久し振り~つ!

お母ちゃんの操縦方を
伝授してるのかなぁ~(ノД`)
足袋ネコさんこれは手強いですぞ!

愛する家族の旅立ち
その訃報に接すると
辛くて悲しくて…
とら助さんお母ちゃんからの
ミッションの件
おいしゃんからも頼むね!

とらちゃんはもう あっちやらこっちやら飛び回ってるんでしょうね!
のりちゃんのお顔が色んなとこ向いてるのは、飛んでるとらちゃんを追っかけてるからよね〜!(^m^)

飼い主が通らなくちゃならない道とわかっていても.............考えただけで辛いですが..........(考えないですが!!)、猫より一日でも長く生きるというのが自分の責任だと思ってがんばりますっ!!
ワシは死にましぇ〜〜ん!!(古)

とら助くん、初めまして!
ウチのサスケ、そちらで元気にやってますか?同じ病を経験したもの同士、どうか仲良くしてやってね(*^^*)

ほんとに。もう涙腺はしっかり閉まった!と思ってても、同じように愛猫をなくされた方のお話をうかがうと、色々思い出してホロリとしてしまいます。。。
nico.さんがおっしゃっている「笑顔も供養 、涙も供養」、素敵な言葉ですね。
時に涙しながらも、笑顔で楽しく生きていきたいと思います!

私もミュウが天国に行ってから1年半、未だにミュウの事を考えると涙がでます。毎朝、ミュウの骨壷をなぜなぜしています。ず~っと忘れないでいてあげたいですね!きっととら助君も天国から足袋ネコさんを見守っていますよ!

nico.さんへ

nico.さん こんにちは〜
私はとら助が虹の橋を渡っていってしまった時
あぁ〜 もう身体が楽になってよかったよね
って思ったものです。
人間のように ツライだの苦しいだの言わないので
自分がとら助に何をしてやったらいいのかわからず
毎日毎日 オロオロするばかりでした。
身体が自由になったら もうどこにでも行けるはず!
とら助はバイクに乗って飛び回る・・・・そんな妄想へとつながっていきました。

> 笑顔も供養。涙も供養。
そうですね・・・泣いたり笑ったり。
物静かな猫でしたけど 沢山の思い出がありますし
なにより ブログを振り返ればかわゆいとら助の写真が満載ですもの〜
過去記事を読んでニマニマするのも 供養かな(笑)

薄雪草さんへ

薄雪草さん こんにちは〜
お彼岸の話題でとら助登場です。
ノリが時々 何やらキョロキョロしたり
じっとどこかを見つめている事があるので
トラ助が来たんかな? って思います。

> お母ちゃんの操縦方を
> 伝授してるのかなぁ~(ノД`)
私はもう ノリ助の召使いです。 飯出し係です。
要求されるまま動いておりまする〜〜

薄雪草さんもお辛いお別れがありましたよね。
残された者は悲しくて涙にくれるのですけれど
天に召された方は 案外暢気に過ごしているかもです。
いえ、きっと楽しく過ごしているはずです。
多少のいざこざはあるかもしれないけれど
争いも病気もない素晴らしい世界ですよね。


とろろお姉さんへ

とろろお姉さん おはようございましゅ。
そうなんですよ〜 最近のとら助はどうも忙しいようで
ちっとも夢の中に出てきてくれないんです。
最近は特にお天気がいいものだから
・・・・どこにいってんでしょうかねー

> のりちゃんのお顔が色んなとこ向いてるのは、飛んでるとらちゃんを追っかけてるからよね〜!(^m^)
なんかね、きょろきょろしてたんです。 なんもいないのに。
とら助は17年も一緒に過ごしてくれましたが
飼い始めた頃は 一緒にいられるのは10年くらいかな〜 って思っていたんです。
ところがところが 15歳で糖尿病なるまではまったく元気で暴れん坊ですた。
虹の向うへいっちゃうなんて ま〜〜〜ったく考えなかったんです。
うんうん、たま〜にの風邪ひきはいいですけど 飼い主は不死身でなくっちゃなりません。
不摂生は いけませんぞ〜〜 (ムリだ、わたすは)



えりんぎさんへ

えりんぎさん おはようございまっす!
> ウチのサスケ、そちらで元気にやってますか?同じ病を経験したもの同士、どうか仲良くしてやってね(*^^*)
こちらこそ、とら助をよろしくお願い致します サスケさん。
動物病院一番の暴れん坊将軍だったアイツ 
虹の向うではいい子でいるんでしょうか・・・ちょっと心配。
インシュリンを打つ生活になってから
我らは遊び回って遅く帰ったり、朝寝坊したりは全くなく 規則正しい生活をしておりました。
全てとら助中心に回っておったと言っても過言ではござりません。
でも、まったく「苦」でもなく 楽しく過ごしていました。
今は ノリ助中心に回っております(笑)
猫は全てを「笑」「楽」に変えてくれるんでしょうかね。

そか〜のりちゃん、とら助ちゃんとお話してたんやね〜^^
私も、大好きでしょっちゅうおじゃましてファンしてるブログさんのネコさんが
先日亡くなりました、、
一緒に過ごすこの楽しい日々、、
でもいつかは誰しも、そういう日がやってくるんですよね。
わかっていても、心の準備はできないなぁ;;
亡くなっても姿は見えなくても、魂はずっといる、
亡くなる事は悲しい事じゃない!っていう思想ではあるんだけど、
やっぱり寂しくて、悲しくなってしまうわ私って言い切れる^^;
〜のりちゃん〜とら助ちゃんと、他にどんなお話したん〜?^^

お久しぶりですー。
帰りました。
日本では大変お世話になりました。

のりちゃんには見えるんですね。
モンちゃんにもスモちゃんやビリちゃんが見えるのかなぁ。

とらちゃんもスモちゃんとビリちゃんと仲良く遊んでるんだろーなー。
とらちゃんうちのをよろしくねー。

みゅうぽっぽさんへ

みゅうぽっぽさん こんにちは。
トラ助が逝ってしまってからもう4年になってしまいました。
ノリ助が我が家に来てくれてずいぶんと涙が減りましたが
時々 思いがいっぱいになってきます。
ただ側にいる事しか出来なかったけれど
だけど 側にいる事が一番よかったんだろうなって 思っています。

まや*さんへ

まや*さん こんにちは〜
> そか〜のりちゃん、とら助ちゃんとお話してたんやね〜^^
ネコさんって たまに、何も見えないのに
側にダレかいるようなそぶりを見せる事ありませんか?
とら助が側にいるのかな って思いました。
でも・・・・ちっちゃな「虫」を見ていたのかも・・・ あれ〜

> わかっていても、心の準備はできないなぁ;;
ネコさんの寿命は長くても20年ちょっと。
やっぱり最期を看取る事は覚悟しなくちゃいけませんが
私もまったく想像ができませんでしたよ。
とら助は永遠に私達の側にいるものだと思い込んでいました。
いろいろ乗り越えて・・・・
でも やっぱりネコさんと過ごすのが最高だ!
そんな結論です!

> 〜のりちゃん〜とら助ちゃんと、他にどんなお話したん〜?^^
ノリ助は最近 大切な着物でも平気で踏み歩くようになってきたので
とら助にお説教してもらわなくっちゃ!!

まかないさんへ

まかないさん こんにちは〜
お疲れさまです〜〜
久々の我が家はいかがですか?
こちらは「感激の再会」なのに ネコさんの方が「だれ?」みたいだと
悲しくなりますよね〜
とら助は 「ダレ?」ではなかったですが 
「おや、ご飯係がおるぞ」みたいな(笑)

> のりちゃんには見えるんですね。
> モンちゃんにもスモちゃんやビリちゃんが見えるのかなぁ。
見えているかもしれない・・・・そう思います。
ネコさんの美しい瞳をみると
人間には決して見えないものも 
ネコさんはしっかりと見つめているように思えます。
> とらちゃんもスモちゃんとビリちゃんと仲良く遊んでるんだろーなー。
> とらちゃんうちのをよろしくねー。
こちらこそよろしく! なのです!
とら助はまだ目が開かない時に拾ってきた子なので
ネコさんと仲良くするすべを知らないまま虹の橋を渡っていきました。
そこらへんがとても心配なんですが
うまくやっていると思います。
・・・うまくやっているといいなぁ〜

ノリちゃんの頭の動かし方・・・ そっかぁ、とらちゃんとお話してたんだねぇ。
そして。とらちゃん久しぶり。^^
けっこうそっちで楽しくやってるのね、よかったわ。伝言ありがとう。

でも、涙はまだしばらく流しちゃいそう、逆に気にしないでね。
涙は虹の橋に渡った子への思いの現れだし、無理にがまんすることないと思ってるし、
流れる涙でその子に対する思いもどんどん純化して洗われていく感じだし、
涙を流すことは、こっちにいるニンゲンの前に進むためのひとつの儀式なのかも・・
そんなに悪いもんじゃないから、心配しないで、と伝えてね。(^艸^)

足袋ネコさんの大阪弁、全然違和感なし!(笑)
初めて電話で話した時に、思わず私も関西弁になってしまったってぐらい、
関西訛りが板についてる感じだったし。( ´▽`)

そっかぁ・・・
とらちゃんが帰ってきてたんだ!
のりちゃんと色んなお話ししてたんやね。

とらちゃん、ありがとう!
でも、やっぱり時々泣いてもいいよね?

私は海が旅立った年に、お友達の旅立ちが多かったよ。
やっぱり涙してしまうよね。

足袋ねこさん、大阪弁完璧でっせぇ~!
ほんまは関西におったんちゃうのぉ~!( *´艸`)

ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんばんは〜
涙っていくらでも出てくるもんなんですねー
時々 突然スイッチ入ったりするんで 周りの人はびくりしているだろうなぁ〜
しかし・・・可愛かった思い出ばかりですな。
困らされせた事、けっこうあるんですけど そんな事どうでもよかったわけで。
ビビりながら注射をしてた事なんて 笑い話だわ。
むしろ 猫に注射ができる って自慢できちゃうわ(笑)
うわ〜〜ん とら助ぇぇぇ〜〜
もう一回 抱っこしたいよう 涙が出てきちゃったじゃないかー


> 足袋ネコさんの大阪弁、全然違和感なし!(笑)
えぇ? ほんまでっか?
ありがとさん クセになりそう むふふっ♪


泣いたり 笑ったり 忙しい足袋ネコ デス。


茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん こんばんは〜
> でも、やっぱり時々泣いてもいいよね?
いつでも どこでも 泣けちゃいますね,思い出すと。
年のせいで涙腺がゆるくなったからかなぁ〜?
> 私は海が旅立った年に、お友達の旅立ちが多かったよ。
うんうん、とら助が逝ってしまった時期を前後して
同じ病気のネコさん 虹の橋を渡っていっちゃった子 いました。
あの時はつらかったーーー

> 足袋ねこさん、大阪弁完璧でっせぇ~!
> ほんまは関西におったんちゃうのぉ~!( *´艸`)
実は 私の伯父さんが神戸に一人、宝塚に一人おりますねんわ。
だからいろいろ混ざって 非常に、アヤシい、大阪弁になっております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/814-6ee16c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家中爪研ぎ «  | BLOG TOP |  » 大阪散歩(妄想劇場その2)

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する