topimage

2017-11

猫侍 と 猫の侍 - 2013.12.05 Thu

皆様こんばんは ノリです。

最近ちまたで人気の・・・・ ねっこざ〜〜むらぁ〜い

161205no10.jpg
この剣豪 ちょっとお顔はコワいけど、イケメン過ぎるんとちがうかしら。






ちなみに これは ネコ  侍。 記事に飛びます→ 「成敗いたす!」
161205no11.jpg





アタイが 侍になると・・ 記事に飛びます →「女剣士 ノリ助参上」

140221no4.jpg





おかあちゃんは妄想癖がすごいので 
アタイ達はいろいろなコスプレをさせられちゃうのよ。たいへんなのよ。






猫侍を観ていて 侍のイラストを描いていた事思い出す。
過去記事から拾ってきました。 なつかすい。


「オレには剣の道しかないのだ」 と心の中で葛藤する猫侍

「私には染めの道しかないのだ」 とこだわる足袋ネコ・・・・

剣の道に生きようとする侍と 伝統工芸に生きようとする職人

重なる部分が多々あり。


世の中 厳しいね〜〜 ねぇ、猫侍さん!



● COMMENT ●

過去に描かれたものなんですか!
流行先取りっっ!!(≧▽≦)

猫侍、映画の公開も決まってるらしいですよ〜♪
次回ねこまたぶくろ会は、映画鑑賞も込みでいかがかしら〜〜〜??(^m^)

ほんとに、芸の道は厳しいですよ。。。
ワシも、若い頃はよう泣いたもんじゃ。。。(T^T)

「斬るべし~、斬るべし~、斬るべし」、笑。
なんかくすっとおもしろいですよね、猫侍。
「好きな言葉は、猫の恩返し」で、爆笑しました。

これ昔に描いてたんですか。
すごいですね。

思いついたことをさらっと絵に描けるってすごいわ。
うらやましいです。


ナイス「猫作品」です〜〜^^
かわいカッコイイ猫さんですなあ♪
女剣士さん、着流しが粋です。

こないだテレビ見てたらイッコーさん(だったと思う^^;
流し見だったので記憶がおぼろで)が、猫の模様の
入った着物は縁起物で、好事家の間では人気が高いから
出会ったら借金してでも買っておくべし!って言うて
はりました!(足袋ネコさんはその方面きっとお詳しい
でしょうね^^)
猫が猫柄の着物を着てるこの足袋ネコさんのイラストは
縁起物中の縁起物と言えましょう♪

「猫侍」録画してるけど、まだ全然見られてないんですよ〜 (;´д`)
↑ネコの侍、かっこいいーーー(○´Д`○)
ノリちゃんの女剣士もかっこいいわーーー(人*´∀`)
↑nico.さんが言われてるイッコーさんの着物の話、
私もその番組見てましたよ!
(イッコーさんで合ってますよっ^^)
イッコーさん、毛皮着るのやめてくれたらもっとステキなんだけどな(ぼそっ。。)

名人は

ぴっと返った褄先がかっこいい。(昔の映画スターはぴしっとした線を出すために裾に金属を仕込んでいたそうですね。)裏地の模様がきっちり描き込まれているあたりがさすが着物のプロの絵だなぁと思いました。ここ大事!って感じで。(*^_^*)
先日、当代の楽吉左衛門さんのお話を聞く機会があったんですが、本阿弥光悦が三代道入を評した言葉を紹介されていました。「今の吉兵衛は至て樂の妙手なり。…しかれど当代は先代よりも不如意の様子也。惣て名人は皆貧なるものぞかし」貧は言い過ぎにしても優秀な人ほどなかなか報われないのですね。(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわぁ、、懐かしいです!

足袋ネコさん、こんにちは♪
懐かしいわ、八丁堀の旦那!!
カッコイイ~!!
ちょい短めの丈と裏地をちょこっと見せてるところが、ホントに粋。
このバックの色が大好きです。着物がよく映えますよね。
ノリちゃんも二刀差しで、すんごく凛々しい。可愛い。
ねじおばちゃんを斬って斬って、取り締まって~!!
カードにしてくれたら、いつも携帯していたいくらいです。
変な人がいたら「どうにゃ!」ってこれを見せてビビらせたい(笑)

足袋ネコさん、「この道しかない」っていえるのは幸福です。
生涯、そんなものが見つけられない人の方がはるかに多いんだもの。
「道」はおろか、しっかり者でもなし、素直でもなし。もう散々。。

とろろお姉さんへ

とろろお姉さん こんにちは〜
この画像は 過去記事から(リンク張ってあります)拾ってきたものです。
着物姿を描くのはけっこう好きなので どんどん悪のりして
ああなっちゃいました(笑)
猫侍、 最初は猫の侍かと思っていたら人間の侍で
なんだ、がっかり って思っていたんですけど
観だすと止まらなくなっちゃいましたーーーおもろい♪

> 次回ねこまたぶくろ会は、映画鑑賞も込みでいかがかしら〜〜〜??(^m^)
わ〜〜い、ねこまたぶくろ会、楽しみ〜〜!
> ほんとに、芸の道は厳しいですよ。。。
> ワシも、若い頃はよう泣いたもんじゃ。。。(T^T)
うんうん、自分の道を切り開くって本当にたいへん。
どうやったら認めてもらえるのか
いや どうやったら自分をアピールできるのか
何をしていいのか、何をしてはいけないのか 途方に暮れるばかりです。
なんでわかってくれないのだろう!? って泣いてみても
何も変わらず。
しかし、しかし 継続は力なり でございます。

まかないさんへ

まかないさん こんばんは〜

> 「好きな言葉は、猫の恩返し」で、爆笑しました。
私は「猫に話しかけてしまった・・・」です。
猫好き人間はそんな事さえも気が付かないんですけど〜
眉間に皺を寄せちゃって 可愛いですねぇ、猫侍さんは♪

画像の猫は 先代とら助がモデルで 
娘がその時は 八丁堀で仕事をしていたものですから
このような妄想へと発展したのでございます。
こんな事ばっかしているものですから
ダメなんです、私。

nico,さんへ

nico.さん こんばんは〜
着物姿を描くのはけっこう好きなんです。
いい年こいて お絵描きばっかしておるオバハンです。
猫模様は縁起もの・・・・実は私、まったく知らなかったんです。
たった今、知りました〜(笑)
でも先日読んだ本には 江戸時代の事ですが
猫は縁起物で でも猫はそんなにたくさんいなかったものだから
猫の絵を描いて売る商売があったそうです。
生きている猫の代わりに 猫の絵をいえの飾っておくのだそうですよ。
ほぇぇぇえ〜〜 でございますね。

まや*さんへ

まや*さん こんばんは〜
> 「猫侍」録画してるけど、まだ全然見られてないんですよ〜 (;´д`)
イケメンが猫を懐に入れているって 絵になりますねー
それになかなか面白い! 
私的には きちんと刀が使える俳優さんでよかったな〜と。
中にはね、ゼンゼンさまになっていないお方もいらっしゃるのですよ。

> ↑ネコの侍、かっこいいーーー(○´Д`○)
> ノリちゃんの女剣士もかっこいいわーーー(人*´∀`)
あははっ ありがとうございます。
昔のを引っ張り出して来ちゃいました。
最近は雑用が多くて 時間をかけて絵を描く事出来ないのが寂しいです。

> イッコーさん、毛皮着るのやめてくれたらもっとステキなんだけどな(ぼそっ。。)
そうねぇ〜〜! そうねぇ〜!!
どうやって毛皮が作られているのかわかっていらっしゃると思うのだけど・・・・
むやみに命を奪って作られている物に美しいものはないと思います。

MMMさんへ

MMMさんこんばんは〜
> ぴっと返った褄先がかっこいい。(昔の映画スターはぴしっとした線を出すために裾に金属を仕込んでいたそうですね。)
ほぉぉぉ〜〜 そうなんですか? いやいや、美を追求すると影の努力も大切ですね。
そうそう、娘の成人式の写真で着物姿を美しく写す為に
袖にボール紙を入れて袖の模様もバッチリ写るようにしてましたね。
映画スターならなおさらだわ。
たぶん、着物の下もそれ相当の補正をしていたと思います。
貧弱な身体では 貧弱な着姿にしかなりませんからねぇ

才能があっても 世の中に認められるって稀な事ですよね。悲しい事に。
チャンスに恵まれる事 柔軟な考え方が出来る事
妥協が出来る事 自分をきちんとアピール出来る事
いろいろ出来なくちゃいけない事があります。
どうかすると 芸の才能がなくても
アピールが出来る事で伸びていく人がいますよね。
ある意味 それが才能なんですけど。
は先代よりも不如意の様子也。惣て名人は皆貧なるものぞかし」貧は言い過ぎにしても優秀な人ほどなかなか報われないのですね。(>_<)

鍵コメさんへ

> 知らなんだ。。。。。
> 「猫侍」
> テレビは見ないので。。。
> でもこれは見てみます!!!^^V
>
鍵コメさん こんばんは〜
猫侍 こちらのテレビでも放送していないのです。
ですからぜんぜん知らなかったんですよ〜

お褒めのお言葉 ありがとうございやす!
どうぞ、お持ち帰りくださいませ〜

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんばんは〜

> 懐かしいわ、八丁堀の旦那!!
> カッコイイ~!!
ありがとうございます! ちょいと昔のを引っ張ってきましたよ。
今は残念ながら 時間をかけて落書きする余裕がなくなってきました。
お正月には時間が出来そうなのでまた何か描きたいと思っています。
> ちょい短めの丈と裏地をちょこっと見せてるところが、ホントに粋。
着物の着丈は大事ですよね。
長くても短くてもかっこ悪い(笑)
足袋のはこぜが半分くらい見えるのがちょうどいいかな?
女性の着物はおはしょりで調節できるけど
男の着物はやっぱりきちんと量って仕立てたんでしょうね。

> カードにしてくれたら、いつも携帯していたいくらいです。
> 変な人がいたら「どうにゃ!」ってこれを見せてビビらせたい(笑)
わ〜〜 楽しそう!
見せびらかしたらただで美味しいものが食べられるカードが欲しいな!
> 足袋ネコさん、「この道しかない」っていえるのは幸福です。
私なんざぁ 言っているだけですから(笑)
本当に言える程の努力をしているわけでもなく
ただ何となく続けて来た そんなのんべんたらりの状態です。
仕事中毒 とも言える程仕事をしたという経験は
よかったと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/829-bb3ab450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビックリニュース!! «  | BLOG TOP |  » 理想と現実は天文学的距離

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する