topimage

2017-04

桜でひっぱります。 - 2014.04.14 Mon

皆様こんばんは ノリです。

金沢はちらちらと桜の花びらが散りはじめているけど

まだまだきれいですよ〜〜



って・・・・・・アタイは ぜんぜん興味ないんだけど〜
151218no30.jpg

花より団子 はもちろんなんだけど、


おなかがいっぱいになったら


花よりお昼寝 よね〜〜〜




さて、今年はちょいとお天気もいいので

何度も お散歩を兼ねたお花見 に行ったおかあちゃんです。


170414no4.jpg
根上(ねあがり)の松 と桜


お天気は良かったんだけどね〜〜〜〜   寒かったみたいんよ。




170414no2.jpg

お月様が出ているけど 時刻は夕方の5時半。

西日を受けて ほんのり桜色。
あのね、最近の桜の花って なんだか白っぽいんだって〜
だから 



170414no3.jpg
夕陽を浴びて やっと「桜色」に見えるんだってよ。
お母ちゃんが言ってました。






170414no5.jpg
どんどん気温が下がってきて そそくさと帰ってきたお母ちゃんです。






おしまいは しだれ桜のお写真です〜〜



170414no8.jpg


やっぱ 本物の方がきれいやわ。 









これは彩色途中のお着物デス。 
お母ちゃんが勝手にデザインするから「桜」に見えないときもあんのよ。




昔・・・・私が若い頃

お目出度い席に着る訪問着は 「おめでたい柄」でないといけない というルールがございました。

なので、

「下がる」という意味で「枝垂れなんとか」というデザインは 敬遠されました。


今はそんな固い事言わないので 喜んで描いております。

手描き加賀友禅って ホント、凝り固まった世界でしたのよ。 





● COMMENT ●

私も枝垂れが大好きで、八重より一重の枝垂れが大好きです。だけど一重の枝垂れは染井吉野より先に満開を迎えるので、うっかりしては最高の見ごろをはずしてばっかりで、残念です。
八重の枝垂れは増えましたけど、一重の枝垂れが少なくて残念がっていますので、ここで素敵な大好きな枝垂れ桜に出会えて、ラッキー!!と思っております♪

いいですねぇw
春ですねぇw
私の頭のなかも春爛漫~(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

根上り松と桜っていいですね
実物を見てみたいなぁ~

桜の撮影は、ほんと難しいですよね?
どっかの写真家さんが、上手く撮りたいなら
朝のうちか、夕暮れ時がいいと言ってたのを思い出しましたw

昔よりも自由にデザインできるようになった加賀友禅・・・
ネコの絵柄の友禅は、やっぱダメですかね?w
家紋の所に、猫の顔w
足元にじゃれるネコとか・・・

そんな着物を発注できるような稼ぎを・・・
(ノД`)シクシク

頑張るっすw

加賀友禅協会って今でも凝り固まってませんか~^^;
そんな中で作り手の方々は大変だと思います。。

枝垂れ桜って幻想的で美しいですよねぇ。。。
着物になっても美しい...........

って、へぇーーー、へぇーーーー!!おめでたくない柄とされてたワケですね?
じゃ、稲穂とかもおめでたくないのか〜。(そもそも描かない??^^;)

ノリちゃん、めっちゃええソファーで 気持ち良〜〜く お休みですなぁ!(^m^)

のりちゃん、ベッド小さいのでしょうか。

桜ってほんとにいいですねー。
日本だなーと感じます。

ステキなしだれ桜ですねー。
全体で見るとどうなってるのか、見たい。
やはり伝統芸術ってそういうなんかこうしきたりというか、
そういうのにこだわるのでしょうね。
でも、いろんな文化と融合していくのもまたステキだと思います。

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんにちは。
枝垂れ系は 着物の構造上、肩から裾に流れる線が出しやすいので 私はよく用いるモチーフです。
着物を着た時に 斜めのラインが出るので ちょっとすっきりと見える感じになるんです。
毎年あちこちの桜がいっぺんに満開になるので
やはりタイミングを外す事が多いのですが
今年はかなり いいタイミングで桜を観ることが出来
なんだか得をした気分です。
八重より一重の方がお好きですか?
私はね〜〜 どっちも好きなんですが
着物にした時は 八重のお花は仕事量がはんぱないので
一重にしちょります うふふっ

のらさんへ

のらさん こんにちは〜
のらさんのお住まいの所、やっぱり春がやって来るの早いですねー
もう「牡丹」も咲いているのかな?
ぽかぽか陽気になるときもあって ほ〜〜〜んと、眠いですわ(笑)
> 根上り松と桜っていいですね
> 実物を見てみたいなぁ~
この松の木、まぁまぁの太さの上に程よく苔むしているので眺めがよろしいです。
存在感があっていいですよん。

> どっかの写真家さんが、上手く撮りたいなら
> 朝のうちか、夕暮れ時がいいと言ってたのを思い出しましたw
そうなんですよねー 明け方とか夕暮れ辺りの方が雰囲気ある写真が写せそうです。
でも〜〜 私は「腕」がないので 変にくらい写真ばっかですよ、まったくもう。

猫の訪問着 作った事ありますよ♪
裾をめくった所に描いたので 少し大股で歩くとちらり、ちらりと見えるようにしました。
本人さんのご希望だったのでよかったんですが
これが問屋さん経由で流れる着物だったら・・・アウト ですよ〜
あまりにも「個性的」になっちゃうと ダメなんですよね〜 しくしく。
私も実は自分の友禅の着物 2枚しか持っていないんですよ。
もっと持てるようになりた〜〜い。

のん福レオのお母さんへ

のん福レオのお母さん こんにちは〜
> 加賀友禅協会って今でも凝り固まってませんか~^^;
> そんな中で作り手の方々は大変だと思います。。
問屋さんを通すと 作家の意見なんてほとんど通りません。
境界もどこの方向にいくんだか・・・・・
バブル時代が過ぎてしばらくの間は
けっこう大胆な着物を作る事が出来ていました。
手間ひまを無視して 本当に作りたいものを時間をかけて制作しておりました。
その頃の着物 半分程は自宅に保存しております。
今は チャレンジ出来る環境にないのが誠に残念です。

とろろお姉さんへ

とろろお姉さん こんにちは〜
加賀友禅って 特別な時しか着ないというイメージですんで
「品」とか「格式」とかうるさいんですの。
着物を作っている職人は ぜんぜん品格ないんですけどね(笑)

> じゃ、稲穂とかもおめでたくないのか〜。(そもそも描かない??^^;)
稲穂は 「五穀豊穣」 という事で留袖とかに描きますよ。
でも 着物好きの人が2〜3枚めの加賀友禅の着物として購入するケースになるようです。
だからめったに売れない(笑)だから 今は作らない(笑)
とまぁ こんな感じになっとおります〜

まかないさんへ

まかないさん こんにちは〜
> のりちゃん、ベッド小さいのでしょうか。
この四角のカゴ、お気に入りなんです。
身体があふれそう というか、もうあふれているんですけど
これで居心地がいいんでしょうかねぇ・・・・
> 桜ってほんとにいいですねー。
桜はやっぱり日本の国花で 「お見事!」と言いたくなります。
咲くも美しく、散るも美しく 散り様が潔く まことに誇れる花であります。

枝垂れ桜のお着物・・・・全体のお写真 ないんですよ〜〜
もう問屋さんにいっちゃったし〜〜
この着物も大変な仕事だったんで もう2度と作りたくない(笑)
どんなに高い技術で作製しても 
問屋経由ですと正しい評価が得られないので悲しいです。
今は「技術」よりも「値段」の時代でございます。
加賀友禅の業界もそこんとこ 努力しなくちゃ生き残れんですたい。
でも,若い人で地道にチャレンジを重ねている人もいて
なんだか頼もしいです、がんばれ〜〜 ですよ。
私? 私は今、息切れ状態 わははっ


初めまして! あちこちでお名前を拝見しながらこっそり覗いておりました。

桜の着物! 嗚呼、こんな着物を着てみたい・・・。
季節にあった着物を着るって、最高の贅沢だと思います。
昔、白髪のおばあさんになったら、薄墨色の地に桜の花びらの散った文様の着物を着てみたいと思っていましたが、今は浴衣さえ着る機会がありません。

私が習っていたお茶の流派では、蝶の文様が不祝儀だからとお茶会等でも着用しませんでした。 桜の文様にもそういう決まりごとがあるんですね。

REIさんへ

REIさん おはようございます〜
そして 初めまして! コメントありがとうございます♪
加賀友禅って お花がメインの着物が多いです。
昔は今の季節、あちこちに花が咲きまくるので
スケッチに忙しかったりしてました。今はサボりまくっておりますけど(笑)
桜は 華やかさと哀愁と楽しさと静けさ・・・
いろいろな表現が出来るので 大好きなモチーフです。
お写真の着物は ちょっとシックな方向のものですな。
薄墨、薄ネズ・・・私らは銀ネズと言いますが
この地色は桜とはとても相性がいいですよねー 上品だし。
友禅の仕事をしていると言えども 着物はそんなに着ることはないです。
お友達と着物を着て遊びに行く ってな事もしておりましたが
そのお友達も忙しくなると なかなか機会がありません。
昨年なんか 喪服しか着てませ〜〜ん(汗)

> 私が習っていたお茶の流派では、蝶の文様が不祝儀だからとお茶会等でも着用しませんでした。 桜の文様にもそういう決まりごとがあるんですね。
あっ 聞いた事あります。
でも,中振り袖には普通に登場していたので お茶席だけなのかな??
気にしない人はぜんぜん平気なんですが お客様のお好み という点を重視すると
いろいろな制約が出てくる事があります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/855-e824ecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コワイです、皆様! «  | BLOG TOP |  » それぞれのお花見

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する