topimage

2017-10

コワイです、皆様! - 2014.04.19 Sat

皆様こんにちは 足袋ネコです。


このお方が・・・・・

170419no2.jpg
だって お外がいいんだもん。






また



脱走を 企ててくれました。









ところが  企てた所で大事件に発展!




少し前に 小さい子の首にブラインドの紐が絡まり窒息死 
という事故をご記憶でしょうか




ノリ助も同じ状態になっちゃったんです。



170419no3.jpg
えぇ ちょっとビックリしちゃったわよ。




以前書いた記事 「脱走 失敗。」(←クリックすると記事に飛びます) と同じ事をしでかし・・・・

170419no10.jpg
この状態から 首にブラインドの紐を自分の首に2〜3重巻き付け
動けない状態で発見!!!

なんか変な音がするので いぶかしく思い行ってみたんです。
紐はキツく首に巻き付いていました。

全身の血が凍りそうでした・・・・


早く気が付いて良かった・・・・・



私が家にいた時でよかった・・・・・



このブラインドめが!!!  ブラインドに八つ当たりする私。




170419no1.jpg

欠伸しとる場合じゃないわ!!!!!!!







皆さんもお気をつけあそばせ〜






ノリ助を叱ってみたものの・・・・・飼い主の責任重大


光調節に重要なので ブラインドは撤去できず

紐が絶対にたるんで下がらないように管理するようにしました。

ほんとーに皆様もお気をつけ下さいね〜

あっ ブラインドってあんまり一般家庭では設置してないかな?





● COMMENT ●

足袋ネコさん、大変ごぶさたです!!
ええーーーっ∑(゜ロ゜ノ)ノ;
ノリちゃん、無事でほんまによかったぁぁぁ><!!!;;;
長いこと気付かなかったら・・・留守だったら・・・
と思うと、ほんまに怖いですね(o;TωT)o"
ノリちゃんも、怖い想いしたから?!
もうここからは脱走しないかな;;
いや、ここから以外もしないでねーーーっ^0^;;;
ブラインドがあるおうちは確かに少ないかも?!
うちもないのだけど、ブラインドといえば、
いつも行ってる動物病院で、3つ診察室があるんですが、
1番はしっこの部屋だけ奥側にもドアが付いてるんですよ。
なので、逃げそうな子とかの時はこの部屋でお願いしてるんですが、
この部屋にはブラインドがあってですねー
以前確か記事にもしたけど、
超びびりーこわがりーのアルファルファを連れてった時に
あばれまくって、ブラインドの一部めげました(^_^;)
ブラインドと聞くと、その事を思い出します。。。

「kissan hanta」長いことお休みしてましたが、
17日の記事から更新再開しています〜^^"

ノリちゃ~ん!無事でよかったね。
脱走はダメですよ。あきらめましょう。そうしましょう。

ブラインド、一般家庭では横型ブラインドは少ないでしょうね。
クロ家も、縦型ブラインドが二つあります。やはり、開け閉めと角度調整の
紐がありますので、クロが遊ばないように、上のほうにまとめてあります。
カーテンより便利ですが、注意が必要ですね。

こ、コワぁぁぁぁーーーーーーーい!!!(@o@)
ほんとに何もなくて良かったですねぇ........(T^T)
ノリちゃんが暴れてもっと紐が食い込んでたら...........と思ったら、もぅ..........ゾっとします。

以前猫雑誌で、九死に一生を得た猫たち、みたいな記事があって、カーテンレールからブラインドの紐にからまって首を吊った状態になった子が居たんです。
飼い主さんが外から帰ってきたら、ぶら下がってたらしく..............助かったんですけどね!!
でもそれ以来こわくてこわくて...........(ToT)
延長コードとかも何気にこわいですよねぇ。。。

もう色々気をつけないとなぁ。。。
ノリちゃーーーーん!!
脱走はやめとこーーーーう!!(ToT)

こんにちは

 足袋ネコさん、こんにちは。

 大事にならずによかったです。
 ニャンは自由です。

 ネコを見かけると、少し目がうるうるするこの頃です。
 可愛いですね。

充電中

はじめまして、びっくりでしたね~・・・でも無事でなによりでした、
で、ノリちゃん次なる脱走計画の為充電中ですか?(コードが・・)

ほんとに良かったです。読んでて冷や汗が出ます。
私も以前、2匹の猫を連れて猫可のペンションに休暇旅行したのですが、散歩好きな1匹を連れだして、もう1匹をベランダにリードでつないでいて、帰ってきたらベランダから落ちて首つり状態で、爪を引っ掛けて上がろうとあがいていました。あんなびっくりしたことはありません。爪を傷めただけで済んだのは不幸中の幸いでしたが、ものすごく後悔しました。あれで、もっとひどいことになっていたら自分を許せなかったと思います。
のりちゃんも元気だから、次々いたずらを編み出すでしょうね。可愛い困りもんです。

横型ブラインド、以前の住いで愛用していました!

大事にならなくて本当に良かったですね。。
ドキドキしちゃいましたよ。。
我が家でもカーテンの紐などは、短くして猫達のおもちゃにならない様に開いてあります。。
引っ掛ける専用のグッズもありますよ。。
それにしても本当に良かったです。。

うわっ、そんな大変なことが!v-12
想像するだに恐ろしい。紐をはずす手も震えてしまったでしょう。無事でよかった~!!!
のりちゃん、脱走癖をなくして欲しいけど、猫さんにそんな理屈が通るわけもないし…。とにかくこんなことが二度とありませんように!

それは全身凍りついた出来事でしたねぇ・・・
外には刺激がいっぱいだから
どうしても外に出たがっちゃいますもんねぇ(´・ω・`)
出るなと言っても聞きゃぁしないし・・・
うちも不在時に火事とかが怖くって
誰かがいる確率の高い実家へ戻りましたが
今度は脱走時の不安がww

ブラインドにそんなキケンが潜んでいたとは!
ノリちゃん、お母さんが早く見つけてくれて良かったよおおおお(T^T)
お留守の時じゃなかったのは本当に幸運でした。ノリちゃん、
お外は魅力的だろうけど、今回みたいにリスクが高いのよ(;;)
どうかお家で安全な所にいてね。

家の中には、飼い主が予想もしないような危険が潜んでるということですね。
私も気をつけよう・・・。

まや*さんへ

まや*さん こんばんは〜
何が起こるか ほんまにわからん! 
留守番をさせるのがコワくなってしまった今日この頃です。
脱走をさせてしまう常習犯のダンナにも困ったものなんですが
とにかく 人間の不注意が一番いけないことであります。
本当に・・・・きっ 気をつけよう! って思ってます。
んが たびたび気が緩んで忘れるんですよね・・・・
いかん!いかん!!

一度脱走に成功した場所は 
何度もチャレンジする懲りないアホ猫がノリなんです。
今回の事で凝りてくれるといいんですけど・・・・

ブラインドって 光調節にはいいけれど
あんまり使い勝手はよくないんじゃないかなー
だから 一般家庭にも広がっていないんだわ。
も〜〜 本当に撤去したい!
アルファルフアちゃん 暴れて壊しましたか〜
力持ちね♪
うんうん どんどん壊しちゃえ!


クロpapaさんへ

クロpapaさん こんばんは〜
> 脱走はダメですよ。あきらめましょう。そうしましょう。
言う事きいてくれるお利口さん猫ならいいんですけれど
ノリ助は・・・・・そこんとこ「アホ」ですからねぇ
我が家はしょっちゅうブラインドを上げ下げしているので
いちいち紐をまとめて結わえるのはまれで
ほとんどほったらかしでした。
反省! 反省!!
我が家には5カ所 ブラインドが設置してあり
そのほとんどが仕事場なんです。
だったら 仕事場を「お出入り禁止」にすればいいんですが
ノリ助は 言い聞かせれば仕事のジャマはしないので
ついつい仕事場を開放しておりました。
いい聞かせればわかる猫なんですが・・・・
脱走は 別もの なんですねー
ノリのバカ。

ノリちゃん御無事でなによりでした!私のお友達のところのニャンコ、マリンちゃんもブラインドが好きというかいつも頭突っ込んでいます!!気を付けないと!!恐いですね!!本当にノリちゃん良かったです!!あんな恐い思いしたのにのんきに伸びをしているノリちゃん!もうブラインドのとこ行っちゃだめですよ!!

とろろお姉さんへ

とろろお姉さん こんばんは〜
ちょっと暴れたらしく そばにあった椅子が倒れていました。
その倒れた音が聞こえたので「なんかおかしい」と気が付いたんです。
ホンマ、気が付いて良かったぁぁぁ〜〜
ノリ助が高い所から飛び降りた どすん ってな音と違ってたんですよ〜
もう少し気が付かなかったら まさに首つり状態だったかも・・・ぞぞぞぞぉぉぉ〜〜
猫雑誌に記事が載っていたんですか・・・
私 あんまりその類いは読まないんですけど
やっぱ目を通しといた方がいいですねー
・・・・・・今度、立ち読みしてこよっと。

ホンマにどこに危険が潜んでいるかわからん。ですねーーー

NOBUさんへ

NOBUさん こんばんは〜
猫は自由が好きなのに 
飼い猫になったばかりに家に閉じ込められてしまう・・・
多少罪の意識がありますが
いやいや 絶対にそこは譲れません。
だからこそ いろいろ気をつけてやらねば・・・・
猫の管理、自分の管理 とても大切です。
でもそこがまた 大変なんだなぁ〜・・・

ジャスミンさんへ

ジャスミンさん こんばんは〜
はじめまして! いらっしゃいませ〜
> はじめまして、びっくりでしたね~・・・でも無事でなによりでした、
> で、ノリちゃん次なる脱走計画の為充電中ですか?(コードが・・)
この場所は 私がパソコンをいじっている真後ろでして
いつもここら辺にいて 仕事が終わるのを寝ながら待っているのです。
そう、まさに 寝ながら充電中。
コンセントをかじるネコさんもいるって聞いた事があるんですが
ノリ助は コンセント、あまり興味がないようなので
気にしていないんですが・・・・ちょっと甘いかな?

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん おはようございます〜
飼い猫にとってお外は危険でいっぱいなんですけれど
実は家の中も危険で・・・・いっぱい(汗)
特にぼんくらな飼い主がいる家では。
わかっているつもりの我が家でも 実際目の前にしないと
危険であると認識出来ないケースが多いですよねー あぁ、こわ。
ましてや 慣れない場所になるとわからないですよね。
危険な所をチェックするのも
見るとこ、見るとこ全部危険に見えたりして
せっかくの旅行の楽しさ半減なんて残念過ぎるし・・・・

ノリ助はこんな性分ですが
先代とら助はすごく慎重派だったので
「脱走」の心配だけしていればよかったんです。
猫それぞれですねー

のん福レオのお母さんへ

のん福レオのお母さん おはようございます〜
紐はキツメに首に巻かれた状態でしたが
ノリ助本猫はさほど苦しんでいなかったんで
首が絞められる前に発見出来て本当に良かったです。
いつもと違う音、いつもと違う匂い、いつもと違う何かなどなど
飼い主は常に 目と鼻と耳に神経をおくるべき と実感いたしました。
面倒でもまず確かめる これ大切だったんですねー

MMMさんへ

MMMさん おはようございます〜
紐を外す時は ノリ助、かなり大人しくされるままでした。
ぎゅぅぅぅ〜〜〜っと抱っこしました。
ずっしりと重たい感触が心地よかったです。
何度か脱走出来た場所は やはり何度でもチャレンジしにきますね。
人間が出入り出来て 猫は出来ないドアって発明されないかな〜
ぼんくらな飼い主の私とダンナ 特にダンナですが
「脱走」の機会をいとも簡単に提供しています。
ノリ助がかしこ過ぎてこ困っちょります〜

のらさんへ

のらさん おはようございます〜
猫って 寝ているばっかりかと思ったら
けっこう活発に動く時間もあって
特に「食べ物」、「冒険」、「イタズラ」、「脱走」にはエネルギーを使っていますね(笑)
朝起きてびっくり なんてたまにあります。

> うちも不在時に火事とかが怖くって
> 誰かがいる確率の高い実家へ戻りましたが
> 今度は脱走時の不安がww
我が家は 人数が増えると逆にだれちゃうんです。
「誰かがちゃんとしてくれているだろう」 なんてね。
自分一人の方が神経を使っている分 「脱走」はなかったです。
インシュリンの注射の時もそうでした。とほほっ
会社ではないですが 
「ほうれんそう」 「報告、連絡、相談」はきちんとしなくちゃいかんですね。

nico.さんへ

nico.さん おはようございます〜
猫と暮らすという事は ある意味 
小さな子供と一緒に暮らしているのと同じではないかと感じます。
猫を上手く扱える人って いいお母さん、お父さんになれるのではないでしょうか。
あれこれと危険な場所をチェックしている時に
自分の子供が幼い時と同じ感覚だなって 思いました。
子供は「外に出たらだめなんだよ」 と言っても鍵を開けて出ていっちゃいます。
猫は「お外はダメ」っと言っても 飼い主の心のスキを狙ってするりと出ていっちゃいます。
ネコさんの行動によって何が「危険」につながっていくかわかりません。
「出来ない」と見せかけて「実は出来ちゃうんです」ってことも。
飼い主のアホさをせせ笑っているようで悔しいわぁ〜〜

みゅうぽっぽさんへ

みゅうぽっぽさん おはようございます〜
ブラインドに頭を突っこむ・・・・・
ノリ助といっしょで お外を見るのが大好きなネコさんなんですね〜
よく、カラスやとんび、スズメさん達に話しかけております。
向こうはまったくの無視 なので見てて可哀想です(笑)
たぶんこれからも懲りずにブラインドに近寄って来るでしょう。
それほどお外は魅力的。
人間は 紐を厳重管理していくしかございません。
もぅ・・・カーテンに変えようかな〜〜


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/856-98369f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

首が回らない。 «  | BLOG TOP |  » 桜でひっぱります。

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する