topimage

2017-10

ワイルドでいこう おばちゃん編 - 2014.05.04 Sun

皆様こんにちは〜 ノリです。
ゴールデンウイーク 皆さんはいかがお過ごしですか?

170504no11.jpg

おかあちゃんは どっこも行くとこないので

安い近い短い の山 に行ってきたみたいよ。







皆様 こんにちは、 足袋ネコです。
山男、山女の憧れの山はいろいろありますが

マイナーな山なのに 実は全国から登山者が集まる山があるんです。


それは・・・・・「山」をやっている人なら絶対に知っている山

笈ヶ岳(おいずるがたけ) ←クリックするとページに飛びます。興味がある方はどうじょ





生半可な気持ちで登れる山ではないので ちょいと「下見」という事で行きました えぇ、途中まで。
170504no4.jpg
登山口となる 「中宮白山自然保護センター」でございます。
関西、関東、中国地方、中京などなど 全国のナンバープレートをつけた車がたくさんおりましたぞよ。
いやいやいや、ご苦労様。
きっと皆様、明け方の3〜4時頃から登っているはず。


170504no5.jpg
さぁ ちょっくら登ってくるか
雪解け水もさほど多くなく 沢を渡るの大丈夫かも。



170504no1.jpg
新緑の間から 桜の花が咲いているのが見えまする。





170504no3.jpg
それにしても 緑が美しい事よ。




なあ〜〜んて 余裕をかましておったんですが

最初の沢を渡ったあと・・・・ 

急登! 急登! 急登!! おっそろしい程の急登の連続。

70〜80度はあろうかという岩場や根っこがはみ出た斜面をよじ登っていくのであります。
足場が少ないので 腕の力で身体を引き上げないと登れない所もあり
足を滑られせたら はるか下の方まで滑落・・・・・でございますね。


でも  楽しい。 


楽しい! 


まっこと 楽しい〜♪



私、足袋ネコ  こ〜〜んな登山が実は大好き。
久々に 緊張で汗まみれになったんですが 楽しくて楽しくて
後ろから付いてくるダンナの事を忘れる程。



しかしながら まだまだ続く登り

山小屋のない登山道なので 日帰り必須。(テントを背負う根性なし)

登りの行程5分の1程で撤収を決め、下見終了。




この山を制覇するには 脚力、腕力を鍛えねば・・・・

毎日、スクワットと腕立て伏せを50回くらいかな

ビールもやめて 身体を絞らなくちゃ。




などと決心しながら下山したくせに・・・・・



帰り道で ビールを買ってしまいました〜



だめじゃん 私。






おかあちゃんの決意は 2時間で「なかったこと」になりました。








170504no10.jpg
おデブでも テレビの上にジャンプ出来るアタイはすごい。



● COMMENT ●

おいずるがだけ…変換できませんでした@@;

下見だけでも素晴らしい~☆
30代40代の頃は山バカになっておりました。。
北アルプスをはじめ地元の山は大なり小なり制覇したつもりですが
おいずるは残っています。。
もう登れないでしょうね。。
今は病気の猫を抱えて、外出すら諦めています~涙
新緑の今の時季、気持ち良いでしょうね^o^

私めも、40まじかで山を教えられ、50代初めまでは休暇は殆ど山でした。
ですが膝を痛めて退職、その後股関節もぎこちなくなって穂高も剣岳も白山も今や夢幻の世界です。
のりちゃん、ほんとに羨ましい!!足袋猫さんは故障が無いのですから、うんと長い間山を楽しんで下さいね。

夏は登れない山・・・
そんな山があったなんて(´・ω・`)

のらはヘタレなので1000メートル以上の山には登れませぬw
800メートルの山でも悩みまする(笑)
ついでにロコを抱えて登れるのかとも・・・w

以前、里山にチャレンジしたのですが
ロコが自力で歩くというものだから、歩かせてたら
行きつ戻りつ、行きつ戻りつの繰り返しで
1時間かけても100メートルも登れず諦めました(笑)

おお!見るからに厳しそうな山ですね!
おいずるがたけ・・・これ、絶対初見で名前見ても
読めない〜〜〜^^;勉強になりました。

私みたいな根性無しには、やっぱり山登りは無理かなあ^^;
腕立て伏せが苦手な私、頑張っても20回が限度だし〜。。。

猫って、あんなにフニャフニャしてるくせに、筋力とか体のバネとか
スゴイですよね>▽<

のん副レオのおかあさんへ

Macもなかなか変換できない漢字ですねー
まぁ 元々、Macはおばかなので変換できないのはわかっておりましたが(笑)
この山、ずいぶん前から旦那が狙っている山だったんですが
登山口がよくわかっていなかったのと、「ヤブコギ」の情報が少なかったので
情報を仕入れにいってきました。

> 30代40代の頃は山バカになっておりました。。
私も子育て一段落してからはまりましたねー
山登りを再開してすぐに「大笠山」に登り 体力のなさに愕然、へろへろになりました。
北アルプスもまだ登っていない山がたくさんあるのでぼちぼち行きたいと思っています。
そうそう、にゃんこが元気でいてくれるから登れるんですよね。
先代とら助が具合が悪い時、往復2〜3時間の山でお茶をにごしていましたが
北アルプスの魅力に勝てる山はなかったです。
今は我慢のしどころでしょうか。
早く「山」が再開できますように!

冬の寝子さんへ

私の知人に 山登りのために膝を鍛えるべく トレーニングにいそしんだところ
トレーニングのやり過ぎで膝をだめにしてしまいました。
まじめに取り組む人ほど 逆効果になっちゃう事、ありますよねー
私は不真面目なせいか トレーニングをする気もなく だめ人間でございます。
いつまで登る事ができるやらわかりませんが
自分の体力と相談をしながらぼちぼち登る事ができたらなぁ って思ってます。

登山の下見に行ってきたのね~
画像を見てると、緑がいっぱいで空気も澄んで気持ちよさそうやけど、
登るのは大変やね!!!
私は運動神経0やし体力ないし、登山は無理やなぁ~

「おいずるだけ」絶対読めない(・_・;)
地名とかも難しいよね。

のりちゃんスゴイ!
TVの上にジャンプできるんや!
空はできませぬ・・・(/_;)

のらさんへ

> 夏は登れない山・・・
> そんな山があったなんて(´・ω・`)
夏は登山道がないために、薮こぎで前進するしかないので
山になれた人しか行けないんですよねー
かと言って冬山OUTの人も難しいんでしょうけどね。
今の時期でもアイゼン、必要ならピッケルもと背負っていく人あり。

> ついでにロコを抱えて登れるのかとも・・・w
うぷぷっ ザックは重いと体力が消耗するばかり
だから 自分の体重を落とすと登りが楽になるんですけど 抱えて ですか?
ロコ君・・・・・犬は登山にむいているけど
猫は無理だわ〜(笑)

nico.さんへ

私だってすごい根性なし。決めた事でも進んで「なかったこと」にできる女です。
でも、山の「ご褒美」は何よりもすばらしいので
喘ぎながら、心の中で登った事を後悔しながら登っておる次第でございます。
頭の悪い人間でも体験できる達成感 いいもんですよ〜

> 腕立て伏せが苦手な私、頑張っても20回が限度だし〜。。。
ええっ!? 私、10回でも無理。腕力なさすぎ〜 雲梯、ぜんぜんできないんです〜
猫も 多分、雲梯って無理かと思うんですけど
腕力の前に握力がないですもんね、あははっ
デブ でも、ジャンプ力はすんばらしい ですねー

笈ヶ岳と書いて、おいずるがたけと読むのですかい。
思わずひらがなみて、老いてずるなるだけ・・かと勘違いしそうになった。やはり目が悪い。(笑)
しかし、70〜80°の傾斜って、すごくないですか。ロッククライミングとは違うの?
足袋ネコさん、小柄で細いから、その気でトレーニングしたらすいすい登れそう。( ´艸`)
それにしても、昨今ほんとに登山ブームですよねぇ、今や老若男女が山へ山へ。ってなんかシュール。
そうかぁ、ノリちゃんにとってはテレビの上が山みたいなものなのね。<って違うと思う( ̄∀ ̄||)

メールしましたー。^^

うわ~!難しい字だな~
でも、ジャズ歌手の笈田敏夫(おいだとしお)さんの「笈」なのですね。
修験者が背負う、背負子のような箱が「笈」とは、勉強になります。

名古屋に居るとき、穂高とか、立山とかには、登りましたが、難しい山には
登っておりません。登りだけなら、そこそこ登れると思いますが
膝に持病がありますので、下りが辛い~。
そして、怖がりなので、管理されたマラソン大会とかが性に合っているようです。

ぜひ、いつか制覇してくださいね。ノリちゃんも、もう少し難易度の高いところを
めざそうね!

茶々にゃんさんへ

気候が大変よかったのでウキウキ気分で行ったら
(山頂までは行かないので 最初から緊張感なし)
ちょっと大変な登山道でした〜
でもね,整備され過ぎの道より
すりる満点の方がどっちかって言うとおもろい。
運動神経はいらないけど 体力はやっぱ重要。
ケガをする人は そこらへん、油断しちゃうからかなぁ〜
> 「おいずるだけ」絶対読めない(・_・;)
> 地名とかも難しいよね。
うんうん、読めない地方独特の名前、ありますよねー
滑川 と書いて なめりかわ。 四十万と書いて しじま とかね。

ノリ助、とら助程ではないけれど おデブでもちょこっとジャンプ出来ます。
でもねーーー 飛び降りる時、 飛び降りるんじゃなくて 落ちるってーのが正しい感じ。
どっすーん って音がする(笑)

ぱんとらさんへ

> 笈ヶ岳と書いて、おいずるがたけと読むのですかい。
そうなんでございますよ。 Macなんて変換不可能な文字だわ(笑)
老いづる になっちゃうもんねーー
岩場はわずかで 根っこが生えている斜面の方が多いので
ロッククライミングとは比べようもなくらくちんでございます。
だって、つかまる所や足場が多いから。
しかし、自分の足がもっと長かったらなぁ・・・と思える場所が多々あり。
私,身体がちと固いので足が届かず 苦労いたしました。
身体が固くてチビなヤツは 損です。
少し前は中高年の登山ブームでしたが 今は若い男女もけっこう見受けます。
東京の高尾山程では困るけれど
ほどほどの人数の若い方が 山の魅力に惹かれて登山を始めるのは
大いに結構! なのであります。

> そうかぁ、ノリちゃんにとってはテレビの上が山みたいなものなのね。<って違うと思う( ̄∀ ̄||)
えぇ、テレビを「山」にして欲しいです。
決して カーテンを「ロッククライミング」して欲しくないです。

クロpapaさんへ

笈ガ岳は 日本3大霊峰の白山に近いので そんな名前がついたのでしょうか。
なにしろ 登山経験がない横着もん(立山と富士山に出没しております)
には登れない山だと思います。
有名な山は 登りやすいように整備をされていますが
整備され過ぎて ちゃんとした装備を持たない人でも登って来られるようになったのが
事故が多くなった原因の一つではなかろうかと思っております。
スニーカー ウォーキングシューズ はヤメましょう と言いたい!

> 膝に持病がありますので、下りが辛い~。
はいはい、下りはキツいですよねー
私は登る時間と同じくらいの時間をかけて下る時があります。
ストックに頼ったり 掴める物なら何でも掴んで足の負担軽減をはかります。
足首、膝、腰の故障を抱えている人が多いですが
それでも登ってくるって事は 山に大きな魅力があるからですねぇ〜

> ぜひ、いつか制覇してくださいね。ノリちゃんも、もう少し難易度の高いところを
> めざそうね!
あっ ムリ。(笑)

いや〜私も、笈ヶ岳(おいずるがたけ)、
読めませぬ、、、^0^;;
私も体力ないので、(熱中症なってから特に;;)
登山はちと大変かも^^;;
いやいや、そのビールはさぞおいしかったのでは!♪
ネコさんてすごいですよねー
今日も、だったかな?
NHKの投稿DO画とかって番組で、
6階から飛び降りて、走って去って行ったネコさんがいましたよ@@!!

まや*さんへ

まや*さん おはようございます。
地名で読めないのが時々ありますが
最近は お子ちゃまの読めない名前が増えておりますな〜
オバちゃんには考えられない っていうか
そんな名前でいいのか!? みたいな・・・ねぇ・・・本人が好きならいいんですけど。

> 私も体力ないので、(熱中症なってから特に;;)
> 登山はちと大変かも^^;;
熱中症は気が付かないうちに出ますから気をつけないとイケマセンよね。
冷たい水よりも生温い方がいいそうで・・・・うぅっ
冷たいビールをごくごく はささやかな幸せなのに
それをやめるなんて考えられな〜〜い。
ちょっとづつアルコールに弱くなってきているので
どうかすれば ノンアルコールでも一応満足出来るようになりましたが
なんだか寂しい話です。

> 6階から飛び降りて、走って去って行ったネコさんがいましたよ@@!!
どっひぇぇぇ〜〜〜! 2階からなら 大丈夫な事あるかもって思いますが
6階ですか!? 6階?? (何度も書いちゃう!)
しっ 信じられなぁ〜い。
ネコじゃなかったりして・・・・むささび?
でも,ネコなんですよね〜〜〜 ネコの能力、恐るべし!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/859-d471a926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訳あって お出かけ。 «  | BLOG TOP |  » ワイルドでいこう。

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する