topimage

2017-09

ごめんちゃい寝 - 2014.08.25 Mon

ニュースです。

8月某日 金沢市の山間部の住宅において 脱走事件 が発生しました。

その者は 飼い主(アラカンをとうに過ぎた男性)が
ちょっと油断をしてドアを開けていたところ
すかさず足音を忍ばせ、脱出をはかったもよう。

170825no1.jpg


飼い主(女性 中高年まっしぐら 年齢不詳)が
声も枯れんばかりの大声で名前を叫びながら 
町内を全速力で(本人弁)2周回ったところで
「逃げ切れん」 と判断したか 犯猫は自首してきたもようです。
なお、所持金などはなく 
脱走してもお腹が減るだけだった と自供しているもよう。







170825no2.jpg
一応反省しているらしく ごめんね のポーズで眠り込んでいる犯猫 





170825no3.jpg
本当に反省しているのか!????




毎日同じ美味しくないご飯(ダイエット食)だけど ないよりはましだわよ。








猫はまずいご飯で ダイエット

飼い主は走り回って ダイエット?


● COMMENT ●

アハハ!でもすぐ戻せて本当に良かったです。我が家でも戸をあけるのが上手な雄猫が居た時はちょくちょく脱走されました。喧嘩が弱くて逃げ脚だけは早かったので、いつでも間もなく追いかけられて玄関前で泣き喚いて捕獲されてましたけど(笑)

あっら~! とうとうやっちまったか!?
で、すぐに犯猫は自首してきたのねん。
一様目は隠すのね~(≧▽≦)
どんな顔か見てみたいもにゃわ~~~ヽ(^o^)丿
やっぱり「腹減っては戦は出来ぬ」やね~
流石加賀藩のお方!(笑
そうそう、なんで顔隠して寝るんやろ?
空もしょっちゅうしてるよ~

自首したから罪は軽くなりましたね(笑)
ロコは最近、網戸を破るのではなくて開けることを覚えたようです・・・
素直に自首してくれないのが悩みの種w

ご無事でなにより

 我が家もバーヤが二人(姑87歳と実母84歳)よたよたと動作が鈍いので、そのすきを狙って脱走を狙っています。バーヤより動作が機敏で何度か脱走したので、家じゅうストッパーだらけ。
猫のために何かとストッパーを外しながらの、不便な生活を強いられていますよ。
でも、脱走するのは決まって二匹だけで後の二匹は傍観しているお利口ちゃんです。

 どうせ脱走しても、横にある納屋にまっしぐらのくせして、何が不満なのか・・・美味しいマンマと暖かい寝床と優しい飼い主がいるのに文句があるなら言ってみてと、猫に向かってお説教しています。

のりちゃん、少しの隙も見逃さず、チャンスをものに
したんですね^^;・・・て、無事見つかったから
良かったようなものの、お外はやっぱり危険がいっぱい!><;
のりちゃん、おかーさんが見つけてくれなかったらどうなって
たことか。。。もうしたらアカンよ。

ごめんねポーズの可愛さに免じて、無罪放免ですね^^

うはははーっ!さすがウイットに富んだ足袋ネコさん、
洒落た書き方で、悲壮感漂う内容を笑いに置き換えるとはお見事。
てか、笑ってすませられて、ほんとによかったよねぇ・・・( ´艸`)
「逃げ切れん」ってところがノリちゃんらしくて大受け。
で、ほんとに「自首」だったの?
よほど飼い主(女性 中高年まっしぐら)の絶叫暴走が恐かった ありがたかったんやろねぇ。
ノリちゃん、馴れない外で、肉球の皮めくれそうになって、それで戻ってきたかも。( ´艸`)

あと、やっとこさ、落ち着いていろいろ測ってみたなり。
メールしたですー。^^

ひや〜!!
ついに、のりイルージョンだったのですねっ! (◎0◎)
でも無事、自首されたとのことでよかったぁ〜ε-(^、^;
↑ゆーくんさんのように、我が家も至る所にストッパーだらけでございます。。。
そして、人間が外に出る時は、
極力、その出る所のドアに続くスペースにネコさんがいないようにしたり、
(牛ファミリーの場合は必ず!、、、抱っこできない子がいるのでね〜^^;)
だい子の場合も基本それだけど、
家を留守にして出る場合は、閉じ込めて出るわけにいかないので、
両手がふさがらないようにして、だい子が2階にいる時はそろ〜っと
玄関あがった所にいる時は、だい子がまったりしてるのを確認した後、
しゃがんだ姿勢で出られる隙間を作らないようにして、
ずっとだい子の方を見ながら背中からそろぉ〜っと出てます^^;
2階で爆睡してる時はそのまま出る時もあるけど、めちゃ神経使って出てます^0^;
だい子は基本脱走はしないようなんだけど、
お外に興味があるものがたまたま現れたら、
そっちに集中して出ちゃう場合がありますからねー><←ちびっ子の時に数回経験有り。
のりちゃん、無事帰ってきて、ほんまに良かったー!!
反省してるからゆるしてあげましょーって反省、、してる、、よね?!^0^;;


脱走〜〜〜〜(ToT)
猫さんは、ちゃんと自分でもお顔を隠してらっしゃいますね!(((^^;)

ノリちゃん(あ、名前言っちゃった!)、三食昼寝付き、ゴージャスなお座布団やベッドも完備、ついでに下僕付き(^m^)、一体何が不満〜〜〜??
............お姫さまがお城の外に冒険に行きたくなるようなもんですかね?(^^;)

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん おはようございます。
脱走されてから 脱走が発覚するまでどのくらい時間が経っていたのかわかんないのです。
ノリ助がいない とわかって冷汗がでてきましたよ。
我が家のご近所にも外ネコさんがいるんですが
同じように追いかけられたら・・・・逃げまくって帰って来られなかったかも
もう疲れました!!

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん おはようございます。
久々の大脱走劇でした。
前にも夜中にやってくれたんですよ・・・・探すの大変でした。
いろいろなブログで「逃げてもそう遠くへは行っていない場合が多い」って書いてあるので
必死のご近所を走り回って探しました。

> で、すぐに犯猫は自首してきたのねん。
はい、自分で戻ってきました、よかった・・・・
窓にはワイヤーネットを設置したけれど
玄関の出入り口はそんな事で気ないので・・・どうしたもんだか。
ダンナは相当のうっかり屋さんなので 教育し直しをしなくちゃならんのですが
なにせアラカンを過ぎたヤツなので 
何を言っても右の耳から左の耳へ なんでね〜

> そうそう、なんで顔隠して寝るんやろ?
> 空もしょっちゅうしてるよ~
うんうん、なんで顔隠すように寝るんでしょうかね?
眩しい??

のらさんへ

のらさん こんにちは〜
> 自首したから罪は軽くなりましたね(笑)
本日体重測定をしましたら なんと増えてました。
ご飯の量を減らす という罰決定。
網戸は立て付けがいいと簡単に開きますよね〜
我が家は小さめの窓の網戸を簡単に開けて脱走をしてくれるので
全部ワイヤーネットを設置するはめになりました。
これ、人間お方は窓が開けづらくめんどい!!

> 素直に自首してくれないのが悩みの種w
先代とら助はご飯の容器をガサガサ降ると
すぐ「自首」してくれて楽だったんですけどぇ・・・・

ゆーくんさんへ

ゆーくんさん こんにちは〜
猫脱走防止策は人間にとって本当にめんどくさいものです。
出来るなら取り付けたくないのですがねーーー
犬でも猫でも自由に出入りして当たり前 だった昔
今はそれが大変な事故につながる という事を理解出来ない年寄り様が多いのです。
ストッパーを我慢しながら生活してくだ去るお二人 ありがたいですね。

> でも、脱走するのは決まって二匹だけで後の二匹は傍観しているお利口ちゃんです。
なんでその2にゃんを真似てくれないのでしょう!
外にはおいしいご飯も寝心地のいいベッドもないのにねー
なんでなんやろ〜〜!!!

nico.さんへ

nico.さん こんにちは〜
我が家はど田舎なんですが 車はけっこう通るし
周りは山なので 迷ってしまったら戻って来れないかもしれません。
脱走や脱走未遂を数えると何回になるのか・・・ため息です。
ほとんどの原因はダンナがせいなので
この点も重要問題。学ばないんですわ〜 ウチの人。
ノリ助とうちのダンナを比べたら
だんぜんノリ助が勝っちゃう、頭の中身。

> ごめんねポーズの可愛さに免じて、無罪放免ですね^^
いや〜〜 許しませんよ〜〜
体重が増えていたのでご飯を減らします!!!

ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんにちは〜
ぱんとら家は脱走劇ってないんですか〜?
本当に気をつけているんですけど 「うっかり」ってーのがしょっちゅうで・・・
取っ捕まえて家に戻すのが4割、後は自首して帰ってくるのが6割かな。
でも「済みませんでした」ではなく
見つかっちゃった! で逃げ帰るのがほとんどかな。
今回は 叫びまくって叫びまくって叫びまくって
走り回って走り回って 疲れて家に戻ると
玄関の外から鳴き声がして戸を開けたらノリがおった!
という状況でした。
私の叫び声にきっと恐怖を覚えたのでしょう・・・・ちがうか??
それにしても 脱走の原因を作っておるのがほとんど だんな。
危機管理能力の全くない(人の事言えんが)ヤツで困ったわ〜〜

まや*さんへ

まや*さん こんにちは〜
どのご家庭もそれなりに工夫して出入り口を管理なさっていると思うんですが
管理する方がマヌケっちゅーか あほ!っちゅーか なんちゅーか。
出入りする所があちこちにあると 管理能力ゼロの人間は
「閉め忘れ」のオンパレードでございます。
まや*さんのお家はものすごく配慮されていますね!
やっぱ それぞれ性格が違う場合、細かく気を使わねばいかんのですねー

先日はちょうど脱走をしようとしている所を捕まえました。
窓を開けてそっと出ようとしていた所を
しっぽを捕まえて引き戻したんですよ。
もう10秒ほど遅く気が付かなかったら
大事件!に発展しておりました・・・・あ〜〜疲れる!

とろろお姉さんへ

とろろお姐さん こんにちは〜
顔を隠してのうのうとお昼寝、反省はしておりませんな。
一部屋に閉じ込めておる訳でもなく
家中あちこち冒険出来て マズいけどご飯は苦労なしに食べられて
何の不満があるのだ〜〜〜!???
「自由よ」 って答えそう。
そうそう、お姫様もお殿様もそう言うんですな。
そのうちわかる、自由っていい事ばっかじゃない事が。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/882-5b1655b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デブでも早い。 «  | BLOG TOP |  » 頭のいいカラスと ノンキな猫と

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する