topimage

2017-05

デブでも早い。 - 2014.08.30 Sat

皆様こんにちは、足袋ネコです。
すっかり秋らしくなって(まだ8月だというのに!)
朝晩はけっこう涼しい金沢です。


度々のノリ助の脱走には本当に手を焼いておるんですが
元はと言えば 飼い主の不注意。

そして

 「お外に出たい!」 という欲求を我慢させている事ですな。 

でもこれは仕方がない事。
自由を奪う代わりに 暖かい寝床とマズいご飯を約束したじゃないか ノリ助よ






外では ノリ助、変身いたしますのよ。
家の中では 敷き皮のような姿で寝そべっているのに

一歩お外に出ると 「えっ えっ ええっっっ〜〜!?」

って驚かされるのです。

なんと!



なんと!!



なんと〜〜!!!


走るのが早い!



アンタはカモシカか!? って思うくらいです。


たるんだお腹が揺れている ので 
カモシカとは大違いなんですけど・・・・

身体を思いっきりのばして飛ぶように走っているノリ助

美しいと思いましたよ。




そんなふうにして走りたかったんかな ノリ助よ。
170830no1.jpg



デブでも走るのは早いのよ






ノリ助が人間ならば 私は大変な虐待をしている事になる
猫だから罪になる事はなく 許されるのだろうけれど・・・・


飼い主の欲目かもしれないけれど

走っているノリは 躍動感たっぷりのチーター のようにも見えたのであります。


腹が揺れておりましたけれども







● COMMENT ●

ノリちゃん、逃げちゃったのね~。そして、本当は早く走れるのね~

たしかに、田舎で暮らしている猫さんが、美しく疾走している
風景もありますからね。
でも、都会では、そんなわけにはいきませんので、人間も猫も
能力を隠して、暮らしているわけであります。

能ある猫は、爪を掻くして、お腹隠さず
オー、ノー!ですね。

複雑ですよね。
自由を満喫するのが猫本来の姿ではあるんでしょうが・・・
愛してしまった以上、どんな危険な目にも合わせたくはない。
合わせちゃイカンと思うのが人情でございます。
ノリちゃんの走る姿、奇麗だったろうなあ。

でも、昔本屋でパラパラ立ち読みしたニャンコの育て方
みたいな本には、「猫は家の中でもけして不幸だとは思って
いない。」って書いてありました^^
本当のところは猫にしかわからないけど・・・その言葉を
信じて、家猫としての幸せを出来る限り与えていきとう
ございます♪

そうかぁ~、のりちゃん、そんなに魅力的に疾走していたのですね。考えると辛いですね。
でも私も、micoさんが書いておられるように信じたいです。時代が放し飼いを許さなくなっているし、事故の危険性も昔よりずっと増していますし。
うちの初代猫はリードをつけてよく散歩してました。旅もさせました。それでも自由猫では無かったけど、それで不幸では…と感じさせたことはなかったと思っています。
のりちゃんが、お外は危険が一杯だと気づいてくれますように!

ノリちゃん、脱走してしまったんですね。
スモちゃんもよく脱走したなー。
逆にモンちゃんは外猫のつらさを知ってるせいか、全然脱走しようとしませんね。
うちはせまいので、走り続ける猫って見られないんですよね。
そういう意味ではうらやましい(笑)。

あと、モンちゃんを飼い始めて思ったのですが、本気で逃げる猫ってほんと捕まえられないですよね(笑)。
ビリちゃんやスモちゃんが手加減してたのがよくわかった。

のりちゃん、帰ってきてくれて、よかったですね~。
ほっと一安心です。
外を知ってしまったねこちゃんにとって、外に出たい本能ってどこかにあるんでしょうかね~><
私も前にいたねこちゃんが、半外ねこちゃんでした。
私は、ペット不可物件でねこちゃんを飼っていた負い目もあり、大きな声で外にでたいと鳴かれ、それに負けて外に出してしまいました。
今はただ、ほほえましく思い出すのが、小窓をずっと開けっ放しにしていたんですが、
私が会社から帰ってくると、その足音を聞きわけて家に戻り、玄関を開けると、玄関でお座りして私を迎えてくれました。
それだけは、今でも忘れることができない大切な思い出です。
うちの子にしても、のりちゃんにしても、ご飯のある場所をちゃんと知ってるので、
よほど遠くにいかない限り(道に迷うような距離でない限り)、家に帰る気持ちはあるんでしょうね。きっと。
それでも、今足袋ネコさんが思っておられる複雑なお気持ち、私も何度も感じたことなので、とってもよくわかります。
でもやはり今は、外ねこちゃんにしてしまったことを後悔しています。
最期にいなくなったままでしたから・・・。
厳しくしても、家の中にいることを教えてあげればよかったって思っています。
ねこちゃんたちは、外に行かなくても、家の中に自分だけのテリトリーがあれば、十分満足という風に聞いたことがあります。
今は、その言葉を信じて、つんきんは絶対に外に出さないと決めています。
幸い、うちの網戸は完全固定式なので、窓を開けても開けられないんです。
でも、人間の暮らしには不向きな網戸です^m^

ミュウが元気な頃ミュウも脱走、何度もしましたよ!ニャんコは足音がしないから油断してるとちょっとした隙間から!それも早い!!追いかけるのがたいへんですよんね!!それで何度か首輪に紐を付けてお散歩してみましたが犬とは違い急に止まったり急に走ったりもう大変!!最終的にはだっこして帰りましたよ。

あ、わかるー、お腹がタルタルしていようが 走ってる姿がめちゃ美しいっての。
カリが病院行きの車に乗る前にキャリーから脱走して全速力で走って逃げてった姿、
叫びながら追いかけながら涙溜めて見つめてたけど、アタマの隅ではかっこよく走ってるなぁ、
これもいい想い出になるんだなぁ・・・なんて思ったもん。

ノリちゃんもよくわかってんだよね、雨風しのげるおうちとごはんの方が
自由よりずっといいって。だから素直に戻ってくる。かしこいわ。
しかしカモシカなぁ・・・( ̄∀ ̄||)
白いだけにヤギさんじゃなくてよかったね、ノリちゃん。(^艸^)

クロpapaさんへ

クロpapaさん こんにちは〜
ど田舎のわりには車もよく通る我が町内
外猫さんは慣れているのか 道の端っこを歩いております。
ノリ助は・・・・車がきたらどう反応するのか
考えただけでも心配になります。

> 能ある猫は、爪を掻くして、お腹隠さず
> オー、ノー!ですね。
クロちゃんはいったいどんな才能を隠しているのでしょう。
スカートが似合うクロちゃんだから
モデル家業なんてありそうだな。
もしかして「詩人」「詩猫」かもね。
暖かな湯たんぽを抱え込んで何を思う?

nico.さんへ

nico.さん こんにちは〜
お外の世界を思いっきり飛び回っている姿をテレビの番組などで見ると
ノリ助に申し訳ない気持ちになってしまうのですが
テレビは自由な代わりに 厳しい世界もある事は映しませんものね。
わかっちゃいるのですが・・・・
外の世界は 猫が好きな人間ばかりではないし
ほんとうにわかっちゃいるのですが・・・・
あまりにもカッコ良く走り去っていくのを見て
本当はこんな環境で過ごしたかったのか って思いました。
遊びでも「寝技」が中心なのでどうしても運動不足になりがち。
私が猫になって 追いかけごっこをすればいいのかなーー
う〜〜ん たいへん(汗)
動物病院の先生が仰っていました。

カリカリしか食べさせないのならそれならそれでいいのです。
猫はそんなもんだって思ってますから。

私はこれを信じています。
おやつは一切あげてないのです。
カニかまも美味しそうな猫缶も
特別ご飯なんてないのです。
・・・・・・ど〜〜〜して太るのかなぁ〜


冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんにちは〜
そうですね、放し飼いは危険過ぎて
山奥ならいざ知らず この環境では出来ません。
先代とら助は 小さい頃から家の中だけで育ったので
執拗に外に出たがりませんでしたが
ノリ助は 本当に外の出たがってほとほと困ってます。
心を鬼にして(もともとコワ〜い私ですけど)
脱走を阻止しおります。
お散歩を許してしまうと 四六時中お散歩を要求すると思うので
一生「深窓の令嬢」でいってもらいます!

まかないさんへ

まかないさん こんにちは〜
猫って しなやかに走るんですよねー
ネコ科のチーターとはほど遠いんですけど
優雅に伸びた前足や後ろ足はステキです。
普段はだらしないカッコをさらしているのに
人間とは大違いですよ。
私ならきっとアキレス腱なんか切っちゃってますね。
2〜3歩で素っ転んでもいるでしょう。
猫って素晴らしいですねぇ・・・

> あと、モンちゃんを飼い始めて思ったのですが、本気で逃げる猫ってほんと捕まえられないですよね(笑)。
> ビリちゃんやスモちゃんが手加減してたのがよくわかった。
あははっ ほんとにそう!
猫の俊敏さに勝てるわけない!

つんきんかあちゃんさんへ

つんきんかあちゃんさん こんにちは〜
わ〜〜 網戸が固定されているんですか!?
思い切っちゃったですねー
ウチは そこから出入りする事もあるので全部固定は無理ですね・・・
脱走の一番の原因は 人間の(特にダンナ)の不注意なんですけど
これがなかなか、治らない。何度言っても治らない。
本気になってくれない人間を再教育するのって大変です。
これまで何度も脱走をされていますが
助かっているのは、半分ほどは自分で帰ってきてくれていること。
後の半分ほどは 取っ捕まえているんですが・・・・
諦めて外ネコさんにするというのはまったく考えていませんが
もっともっと田舎に住んでいたなら 外猫さんの方向で考えていたかも。
でも・・・・やっぱり危険ですよね。
いなくなっちゃう可能性はありますもんね。
帰るのを待っているって可愛いですね。
それがご飯目的でも。
ノリ助も玄関で待っていますよ。
玄関鍵を開ける前にウルサイほど鳴きます。
鳴き声がしないととっても不安です(笑)

> 厳しくしても、家の中にいることを教えてあげればよかったって思っています。
> ねこちゃんたちは、外に行かなくても、家の中に自分だけのテリトリーがあれば、十分満足という風に聞いたことがあります。
うんうん、そうですよね。 自分に言い聞かせています。
切ない鳴き声に惑わされちゃいかんのですよね。

みゅうぽっぽさんへ

みゅうぽっぽさん こんにちは〜
こちらでもネコさんにリードをつけてお散歩をさせている飼い主さん、お見受けいたします。
大人しいネコさんなようで これならお散歩も大丈夫 って思います。
そうそう、気が付かないうちにすぐ後ろにいるって事 よくあります。
なので 今ノリ助はどこいるのかを確かめてからドアを開けるようにしております。
でも,ダンナはそんな事しないんですよねー
抱っこして帰る・・・・重たそ〜〜
以前ですね、猫さん用の 乳母車みたいな物でお散歩させているのを見た事があります。
微笑ましかったですね〜

ぱんとらさんへ

ぱんとらさん こんにちは〜
わかってくださるか! 嬉しいですのぉ〜
重たい身体なはずなのに なんで飛ぶように走れるのでありましょうか?
それに比べて人間の走る姿の不格好な事。
しなやかさが全然ないのですもん。
やっぱ 二足歩行の生き物と4本足の生き物とは違いがあり過ぎるんですねー
だいたいが タルタルな身体の中に
強靭な、早く走る為の筋肉が隠れているなんてズルいです〜
> ノリちゃんもよくわかってんだよね、雨風しのげるおうちとごはんの方が
> 自由よりずっといいって。だから素直に戻ってくる。かしこいわ。
ウチね、ノリ助〜って呼ぶと ご飯が貰えるという事になってます。
家の中で叫ぶとすぐに姿を現します。
逆に名前を読んでもこなかったら 脱走している って事なんですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/883-9b562e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸せは歩いて来ない «  | BLOG TOP |  » ごめんちゃい寝

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する