topimage

2017-05

妄想劇場 ノリが放つ1本の矢 - 2014.12.16 Tue

妄想劇場 でございますよ。


171216no1.jpg




衆院選挙は自民党の大勝で終わりました。
3本の矢だかなんだか知らんけど
その矢の跳ぶ方向は お金持ちさん達の世界 なんだろうなぁ

でも、一番大切なのは 「戦争をしない」という事。

それがねじ曲げられちゃうかもしれない。


「幸せで安全な国」が保てるように  私は矢を放つ!






皆様 くり返すようだけど これは妄想ですわよ。




金沢市の投票率 とっても低かったの ショックです。

● COMMENT ●

本当に、わたしも当票率の低さが残念で、自民党の大勝がショックでした。日本の国民よ、本当にこのままでいいの?!って言いたいです。
細かな政策はさておき、私は原発絶対廃止派、戦争反対派です。秘密保護法も都合のいいように使われそうで凄く不安です。
活動期に入った日本で次の大地震や大津波が襲い、火山が大噴火し、もう一度原発事故が起こったら・・・日本は終わり。私は独身だけど子供や孫のいる方、それでもいいんですかね?

この選挙、自民圧勝で自民の思うつぼ!困ったものです。野党ももっとしっかりしてくれなくては!!安倍さんはボンボン育ちなので庶民の大変さはわかっていませんね!こんな選挙に無駄なお金を沢山使い、そのお金を東北や広島の災害を受けた方々に使ってほしかったですね!!日本、どこへ向かって進むのでしょう・・・

金沢の選挙率が低くってショックでしたよね。。
「戦争放棄」と「NO原発」、声を大にして言いたいです。。
今回は白紙で投票した私です。。

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん おはようございます〜
あのような低投票率で「民意」と判断して欲しくはないです。
日本のような地震国に原発は危険のリスクが高過ぎるはずなんですが
どうして原発ありき なんでしょうか
原発を安全に維持する方がもっともっと費用が必要なはずです。
何よりも悲しいのは 若い人が選挙に無関心な事。
とんでもない方向にいこうとしている日本を止めてくれるのは
若い人たちの力が無ければ出来ないのに。

ノリちゃん!カッコいい!星空に放つ一本の矢。
なぜ今回、選挙があったのか?なめられていますよね。

若い人が選挙に関心が無いのは、親世代の責任でもありますが
これだけネットワークが発達した今でも、近所の投票所に行かなければ
投票が出来ないなんて、民意を吸い上げようなんて思っていないと思えます。
どこでも投票ができるように。インターネット投票も可能ではと思います。

みゅうぽっぽさんへ

みゅうぽっぽさん おはようございます。
選挙で勝てば「民意」ということで
何をしても許されるというのが変です。
若い方達が選挙に興味を持たないように操作をしているように思えてなりません。
もし 若者が真剣に日本の将来、自分達の将来を考えるようになれば
こんな結果には絶対にならなかったと思います。

のんレオ福のお母さんへ

のんレオ福のお母さん おはようございます。
電力会社が 電力の買い取りを勝手に操作出来るなんて
まったく! 梯子をかけるのをほいほいと手伝って
自分の都合が悪くなったからと 梯子を外した感じです。
今回の選挙もいっしょだけれど
両手を上げて当選バンザイをしている姿をみると
それでいいのか と思ってしまいます。

> 今回は白紙で投票した私です。。
白紙投票もはっきりとした意思表示ですよね、うん。

クロpapaさんへ

クロpapaさん おはようございます。
私は都合が悪かったので 期日前投票をしてきました。
確かにお天気が悪かったら 投票とはいえ
ちょっと外に行くのも億劫になりがちですが
でも、せっかく「選挙権」が
あるのだから行くのが当たり前だと思っております。
若い人には ネットを利用しての選挙もアリだと思います。
学生時代 政治について語り合うという時間はまったくありませんでした。
学校側が避けていたんでしょうか
「なんだかわからないけれど こうなってしまっている しょうがない」
そんな考えではいけないんですけれど。
上海の若者達が持っているエネルギー ちょっと羨ましい気もします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/906-5d24d8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年賀状作ってましたんよ «  | BLOG TOP |  » 君がそう言ったから 今日はブログ記念日

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する