topimage

2017-09

豆まきに思う。 - 2015.03.02 Mon

皆様こんばんは ノリです。
2月があっという間に過ぎて もう3月ですってよ〜
明日は 桃の節句、ひな祭りの日 ですけど

1ヶ月前は 節分の日 であちこちで豆まきが行われましたよね。

3トンもの大量の豆を撒く巨大イベントもありました。
お母ちゃんは 大人の人たちが嬉々として大豆を撒き散らし
人に思い切りぶつけて大騒ぎしているニュースを観て
悲しくなりました。





巻かれた豆が いくら廃棄されるクズ豆だとしても
豆まきした後は集めて肥料にする予定だとしても

その豆を作った人は楽しくはないだろうな・・・・

クズ豆だとわかって豆を作る人はいないんよね
形が悪いか 色が悪いか サイズがちがうか 虫に食べられちゃって穴が空いてるかで
仕方なく クズ豆になっちゃったんよ
人に投げつけられ、人に踏まれ、ゴミや埃だらけの床にばらまかれた豆たちが
とってもかわいそう・・・・・



お母ちゃんは兼業農家に生まれたので
農繁期には時々お手伝いに田んぼに出ていたんだって
それでね、 「落穂拾い」もしたんだって
こんなふうにね

180302no1.jpg
稲を集め終わった田んぼには沢山の「落穂」が残っているんよ
それをお日様が沈んで 暗くなってまわりが見えなくなるまで続けたそうなの
それはね せっかく作ったお米の一粒一粒も
もったいないから拾って集めて食べるためなの。

もったいないから 半分に割れたお米も食べるし
もったいないから 古米も 古々米も食べるんよ。



自分で作物を作ってみるとお母ちゃんの気持ちわかるかもしれないな・・・
だからお母ちゃんは 食べ物で罰ゲームとか
食べ物で悪ふざけするコントが好きではないの
たくさんの食べ物を無理やり食べさせる番組も変だわね
全然美味しそうじゃないもの。




だけど アタイは一度でいいから
もう食べられません! って思うくらい食べてみたいわ〜
「お店のメユーを全部食べる」 そんな番組に出てみたいわ〜

180302no3.jpg





お腹が空いているの! ひもじいの! って鳴いても
お母ちゃんに無視されるし 
一生懸命鳴くから なおさらお腹が空くんよ



ご飯の時間が来るまでどうやってこのひもじさに耐えようかしら。。。。
180302no2.jpg


熟女だけど成長期なの!





夕方マーケットに行くと 沢山のお惣菜やお弁当に値引きシールが貼ってあります。
いずれは廃棄処分になるんだと思うとやっぱり悲しくなっちゃう。
食べ物を絶対に無駄にしないシステムが発明されたら
絶対にノーベル賞をあげたいな!!






● COMMENT ●

ダンナの実家が農家なのですが
ダンナもまた食べ物を粗末にしない、大事にする人です。。
私自身も農家の人と結婚してみて初めてお米や野菜を作る苦労を知りました。。
普段台所を担当している旦那は
炊飯ジャーに残った米粒一つもすくって食べて
洗い流すことはしません。。
もちろんネギの青い部分もキャベツの芯もです。。
食べ物のありがたみを教えてもらえました^-^

小さい頃、戦後の食糧不足時代でもあったけど、かまどで炊いたご飯は最後の一粒までお水でこそげ落として無駄にしないやり方を教わって暮らしたので、今でもその習慣は残っています。飽食になれているのは怖いですね。
猫のダイエット、我が家でお預かりの白猫の梅も、はじめは小食だったのに少ししたら凄い食用旺盛になって、お腹が丸くなってきた気がして、慌ててダイエット食に切れ変えましたよォ~。何せ嫁入り前ですから、責任ありますもんね。猫にだけダイエットは申し訳ないので、私めも最近は主食の炭水化物と糖質ダイエットでございます。胸より腹が出ていたのが(トホホ)、少し減ったかな。

いやほんとに。その通りですよ〜〜!
昔、エセセレブみたいな人にブロッコリーの茎も皮剥いて料理に使うって言ったら「えー、何それ。貧乏くさくない〜〜?」って言われたことあるっっ。ほっとけ〜〜!^^;
食べ物大事にしない人より、する方が良いですもんね。
ちっちゃいシジミの身とか丁寧にせせって食べてる人見ると、品格を感じるけどなあ。

まあでもニャンコは、オノレの欲望に正直ですから(笑)。
美味しいものはお腹いっぱい食べたいよね。ノリちゃん♪
うちの猫(黒いの)も、ダイエットさせようと思うことは思うんですけど、
ニャーニャー悲しげに鳴かれるとついつい、「もうう〜〜!・・・ちょっとだけ
だからね〜〜!><;」と根負けして与えてしまいます。(←ダメ親)


のん福レオのお母さんへ

のん福レオのお母さん おはようございます。
学校でお米を作るとか野菜を作るという学習をしているところは多いんでしょうか?
私の時代はさほど熱心には教えていなかったように思います。
一度体験してみると 大変さと愛おしさで
きっと好き嫌いなどもなくなるかもしれませんね。

> 炊飯ジャーに残った米粒一つもすくって食べて
> 洗い流すことはしません。。
はい、私もそう教えられました。
昔のご飯の保温ジャーはご飯がたくさんこびりつく代物でしたが
お湯を入れてきれいにこそげ落とし、食べましたよ。
今は全然ご飯がくっつかないのできれいに食べ尽くしております(笑)
> もちろんネギの青い部分もキャベツの芯もです。。
ネギの青いところは炒め物にして食べていますが
キャベツの芯は捨てております・・・・そこが甘くて美味しいはずなのに
もったいないことをしておりました(汗)
きっと食糧不足の時代がやってくると思っています。
だって日本は自給率が低い国ですからねぇ。。。

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん おはようございます。
私の幼い頃は御釜でご飯を炊き、おひつにご飯を入れておりました。
御釜もおひつにもご飯粒を残さずに食べきるという
まさに 冬の寝さんと同じような生活がありました。
今でもお米を洗う時 うっかり米粒をシンクに流してしまった時は
一粒一粒拾います。結構面倒なんですが
そのまま流すとバチが当たりそうなので 熱心に拾っております(笑)

猫のダイエットは 低カロリーに切り替えても一向に変化が見えません。
きっと彼女は 空気も栄養としているのでしょう。
おやつもあげていないのに非常に不思議〜〜
糖質ダイエットは辛いんじゃなんいでしょうか??
ご飯やパン、おせんべいを我慢するんでしょう?
私は泡のご飯(つまりはビール)はやめられないので できましぇーん!

nico.さんへ

nico.さん おはようございます。
今はブロッコリーがお高いですから 茎でもなんでも食べていると思いますよ、その人(笑)
我が家は実家から野菜などを頂くことが多いんですが
形が悪いものは別にいいんですが
農薬を使っていないので 虫食いがひどいし、腐りやすいんです。
そこを包丁でバッサバッサ切り落としてから調理するんですが
すこーーーーーーーしだけ 罪悪感があります。
えぇ、少しだけ。 だって・・・・・虫ちゃんはご勘弁!

> ちっちゃいシジミの身とか丁寧にせせって食べてる人見ると、品格を感じるけどなあ。
しじみ汁は汁だけ吸うもんだって言っている人がいて びっくらしました。
小さい身を箸で上手に取ることや 唇と舌を使ってせせるのも
誠に技術を要しますよね。 私はばっちり ですわよ(笑)品がないですけど(笑)

> ニャーニャー悲しげに鳴かれるとついつい、「もうう〜〜!・・・ちょっとだけ
> だからね〜〜!><;」と根負けして与えてしまいます。(←ダメ親)
なかなかね、それに打ち勝つのは難しいです。
子供なら一喝できるんですけどねー(爆)

節分のまめまきで、落花生をまくという地域があり、後で拾ってむいで食べるときいて、ああなんて理にかなってるんだろうって思いました。
節分の豆まきはなんか良心の呵責に苛まれます。

私はもったいない精神旺盛なので、残さず食べるか、残したら後から食べます。こっちはレストランでも、残りを持って帰られるのはいいことだと思います。でもこっちはものすごく使い捨ての精神なので、もったいないことでいっぱいです。

祖父母は農家をしてたので、農家さんの大変さはなんとなく分かりました。農家の方々ってすごいと思う。
もっと保護されててもいい職業だと思います。

世界のみんながもったいない精神旺盛だったら、地球はもっと幸せなのになと思います。

落穂ひろいって、大変な仕事やよね!
私は農作業をした事がないけど、
家が商売をしてて口に入るものだったから大変やったよ。
おばあちゃんも居てたし、私も「もったいない」がつい口から出るよ。

猫さんも「十猫十色」
海は、口からこぼれたカリカリを
ちゃんと先に食べてから次の一粒を食べてたの。
誰が教えたわけでもないのに偉いなって思うから
いつも褒めてあげてたよ。
でも、空は真逆(笑
口からこぼれたんほっといて、次のん食べるの><
「ちゃんと落ちたん食べなさい」言うねんけど、アカンわ(≧▽≦)

まかないさんへ

まかないさん おはようございます
我が家も昔 子供が小さい頃、落花生をまいたことがありました。
もったいないので 外にはちょびっとしかまきませんでした。
もちろん全部食べるためです(笑)
何処かの国で オレンジやトマトをぶつけまくるお祭りもありますよねぇ
私は 食べたいなぁ!って眺めております。
山盛りのご馳走を全部平らげられる人が羨ましいです。
まかないさんのいらっしゃる所は ボリューム感が大切なポイントですよね。
日本もそんなにたくさん食べられないのに なんだか巨大なものが流行ってきているような・・・
残すなよ お前さんたち! って思っています。

> 祖父母は農家をしてたので、農家さんの大変さはなんとなく分かりました。農家の方々ってすごいと思う。
> もっと保護されててもいい職業だと思います。
同感です。 日本の農業、もっと明るい方向に向かせたいです。

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん おはようございます〜
> 落穂ひろいって、大変な仕事やよね!
落穂拾いは作業の終わりにする事で 体の疲れもあり、暗くて見えないこともあり
お腹が空いていいかげん嫌になってくる時間帯なのです。
腰がね・・・きつかったです。
今はほとんど手伝いに行けなくて
姉夫婦が2人で頑張っております、えらい!!

> おばあちゃんも居てたし、私も「もったいない」がつい口から出るよ。
若い頃は「もったいない」がなんかかっこ悪いことのように思えましたが
やはり幼い頃から身に染みついているのか
「食べ残しを捨てる」といのはドキドキしますねー
> 猫さんも「十猫十色」
> 海は、口からこぼれたカリカリを
> ちゃんと先に食べてから次の一粒を食べてたの。
> 誰が教えたわけでもないのに偉いなって思うから
> いつも褒めてあげてたよ。
> でも、空は真逆(笑
> 口からこぼれたんほっといて、次のん食べるの><
> 「ちゃんと落ちたん食べなさい」言うねんけど、アカンわ(≧▽≦)
わははっ 海ちゃんとくっちゃん 全然違うね〜
でも、どっちも食いしん坊さんでしょ?
うちも、先代とら助同様 ノリも絶対ご飯は残しませんねぇ〜


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/923-c848311f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暖かくなってきたから眠いよね «  | BLOG TOP |  » か弱きマダム の次は 怖いオッサン

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する