topimage

2017-11

海を渡った猫袋 - 2015.06.10 Wed

皆様こんにちは 足袋ネコです。

180610no1.jpg
桜の季節の少し前 こんなご依頼を頂きました。

「カナダにいらっしゃる女性にプレゼントとして
ドン子をモデルにしたネコ袋をお願いします。」






ななっ なんですとぉぉぉ〜!!!



ご注文をしてくださったのは ドンタコスの下僕さん であります。
カナダ在住の ナンシーさんという女性の方が
ブログでドン子ちゃんを見初められ すごく可愛い♪ と言ってくださるそうです。
(うんうん、かわいい。 どっかの「なんだテメェ」顔のネコなんて足元にも及ばぬわい)
ドン子ちゃんが可愛いのはもちろんの事だけど
下僕さんの献身的なお世話もすばらしく 
全てにおいて 怠ける事しか考えておらぬ私 
爪の垢でも煎じて飲まなくてなりませぬ。




海を渡る猫袋・・・・・緊張が高まりますわ〜 ラララ〜〜(←緊張しすぎておかしくなる)
これまで海を渡った猫袋は何枚かあるけれど みんな日本の方でした。

さて デザインはどうするべか?


私は単純なおばさんでございます。

頭の図式はこんな流れに。

海外向け→日本と 日本の文化をアピール→ 桜 → 桜模様の着物 → 桜の着物を着た舞妓さん



180610no4.jpg
舞妓姿のドン子ちゃん を描きました。




180610no2.jpg
ドン子ちゃん 海外デビューだね♪






このドン子ちゃんの猫袋 ナンシーさんの結婚式の時

この袋に結婚指輪を入れて教会に行かれたそうで

リングピローのような役割を果たした と

メールと画像を頂きました。



胸が詰まりました。
画面に映し出された ナンシーさんの笑顔と猫袋を観て
涙が出てまいりました足袋ネコでございます。
















ドン子ちゃん 凄いわよねー
ノリ助も それなりに可愛いと思うんだけど・・・・・





思うんだけど・・・・・ねぇ ノリちゃ・・・

180610no3.jpg
いいよ、いいよ 元気でいてくれたらさ。









嫁に出した猫袋 お役に立ててホッとしておりまする。
職人冥利につきる ってーのは この事よ!(笑)


 

● COMMENT ●

素敵な記録(思い出)にして下さってありがとうございます(*´ω`*)
ドイツ人のナンシーさんとカナダ人の旦那様なので国際結婚で、
日本人との結婚ほどギャップはないかもしれないけど、
それでもやっぱり文化の違いは出て来るかもしれませんね。
日本の披露宴だと「結婚生活における3つの袋」の話が出来てきますよねw
ドン子袋が4つ目の袋「笑い袋」(それを見ただけでニンマリ)になってくれると嬉しいです。

とっても素敵な猫袋に仕上がってますね^-^
これも友禅になるのでしょう。。
心を込めて作って作品が海を渡って
記念すべきお仕事をしてくれたのですね~☆
ほんと、職人冥利に尽きるお話だと思いました。。
きっと、これからの励みにもなると思います^-^

とっても素敵なお話です♪
それにしても、ドン子さまって、どんな猫様?
がぜん興味深々です。お写真ありましたらお教え下さいまし。

ドンちゃんも、のり助さんも、どちらも見知って、御贔屓な身としては、
どちらも可愛いっっ!
そうかそうか、ナンシーさんの笑い袋になって嫁いだんだ♪

おおおおお、さすが足袋ネコさん⌒∇⌒
とても素敵な猫袋♪
作り上げた物がちゃんと役割を果たすって素晴らしいことですね...。
これがプロの仕事。
改めて足袋ネコさんの偉大さを実感致しました^^

いいお話。(*^_^*)
図案も色あわせもステキですもの。加賀友禅らしいお着物姿(帯の色と模様も可愛い♪)の可愛らしいドン子ちゃんと欧米の人が見ても喜びそうな地色を合わせてとってもきれいな仕上がりですね。
足袋ネコさんのきっちりした仕事ぶりが伝わったんでしょう。結婚式のリングピローにふさわしいものだったと思います。

わーこれもまたステキな作品ですねー。
足袋ネコさんほんとすごいですね。
そしてその作品を結婚式で大事に使ってもらってよかったですねー。
日本のこういうステキな文化がどんどん広がっていくといいなぁ。

のりちゃんもかわいいですよ♪

ドンタコスの下僕さんへ

ドンタコスの下僕さん こんにちは〜
> 素敵な記録(思い出)にして下さってありがとうございます(*´ω`*)
こちらこそ! 素敵で素晴らしい、貴重な体験をさせていただいて
感謝いたします!
そして 笑顔が美しいナンシーさんとご家族のお写真は
本当に私の宝のとなりました。
文化の違いはどうかすると 埋められない深い溝になることがありますが
きっとナンシーさんなら うまく乗り越えていかれるでしょう。
ドンコちゃんのネコ袋が お二人の歩く道のお供になっていくのかと思うと
感激もひとしおでございます。
うんうん、「笑袋」ですねー うふふっ


のん福レオのお母さんへ

のん福レオのお母さん こんにちは〜
お恥ずかしい限りです、ありがとうございます。
持ち糊で糸目を引いて染めた 加賀友禅でございます。
弟子入りした時は 下絵と染色を主にしていましたが
糸目乗り沖は 専門の方に少し習いました。
握力がものすごく必要なので 肩が凝ります。
本職の方はすごいです。

加賀友禅が少しでも海外の人の目に止まっていただく機会があったこと
幸せに思います。
日本酒が世界でブームになりつつあります。
加賀友禅も・・・・ならないかなぁ〜(笑)

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんにちは〜
> とっても素敵なお話です♪
ありがとうございます。
ドンコさんは 「ドンタコスの下僕さん」の文字をクリックしていただくと
ページに飛びます。
きゃわいいドンコさんをご堪能くださいませ(笑)
ドンコちゃんは左手がちゃんとした形になっておらず
一時期は 左手切断か!?ということがあったのですが
下僕さんの熱心な、そして献身的なお世話で
ギブスがくっついているお洋服を着ています。
本当に可愛いですよ!

ほんなあほな。さんへ

ほんなあほな。さん こんにちは〜
> そうかそうか、ナンシーさんの笑い袋になって嫁いだんだ♪
ドン子ちゃん きちっと役割を果たすと思いますよ〜(笑)
あくまで「わははっ」 ではなく 「にんまり」ですけどーー
ノリ助だと 「わははっ」 になるでしょうけどねー

もん母さんへ

もん母さん こんにちは〜
褒めていただいて 嬉しゅうございます。
海外の人には芸者さんか舞妓さんだ という発想しかないのが
ちょっと悲しいかなー
もん母さんだとどういう発想になっていくのか
興味津々なんですけどー(笑)

MMMさんへ

MMMさん こんにちは〜
地色は 暗めよりも派手めな方がいいかなと思い
翡翠色を選んでみました。
悩んだんですよー いろいろと。
着物でも一番大切なのは 実は地色なんです。
地色選びは非常に時間をかけますが
かければいい結論に達するかと言えばそうではなく
「えっ!? こんな色?」というのが
他にない地色ということで評判になったりで
深くて分からん世界でございます。

まかないさんへ

まかないさん おはようございます。
褒めていただいて光栄でございます。
日本の文化って 外国の人が注目してくれてやっと認められる
っていうのが多いと思います。
技術の高さや精密さ 大胆なデザインであったり緻密なデザインであったり
古い物の中にも 目を見張る作品が多いですよね。
少しでも色々な人に 「こんな文化もあります」って知ってもらえたらいいです。
ドンタコスの下僕さんには いいチャンスをいただいた! 
って思っております〜

> のりちゃんもかわいいですよ♪
ありがとうございます♪ 
本当は健康でいてくれたら何でもいいんです。

素敵!素敵!
ドン子ちゃんの舞妓さん、可愛い♪
振袖の桜も日本よね~!
そして、海を渡って、素敵に使って下さって嬉しいよね!!!
また一つ日本の文化を海外へ送りだ出てよかったよね。

のりちゃんも可愛いよ~~~ヽ(^o^)丿
うん。元気がいちばんだよね。

すっごくステキ!
イッツジャパニーズビューティー♪って感じのドン子ちゃん^^*
また、袋布の地の色が良いなあ。キレイな緑ですね。
この緑、和名ではなんていう色名なんだろう^^

晴れの場にふさわしい、華やかで品のある美しい作品だ♪

茶々にゃんさんへ

茶々にゃんさん おはようございます。
お褒めのお言葉 ありがとうごじゃいます♪
こんな私が・・・って思うときもありましたが
せっかくのチャンス ありがたく作らせていただきました。
もうねー 内心ドキドキだったんです。
着物とか日本画とか 世界に誇れる物がたくさんあるって嬉しいですなぁ〜

愛おしい存在が健康でいてくれる事が
一番幸せな事なんですよね。
今改めて思います。

nico,さんへ

nico.さん おはようございます〜
猫袋の地色は 翡翠色です。
外国の人にもわかりやすくて日本的な響きのある色にしました。
金春色(こんぱるいろ)っていうのもありますが
ちょっとわかりにくいでしょう?
実は私もわかっておらんです(笑)

着物は 実は地色選びが一番重要なんです。
模様は2の次3の次なのが悲しいですが
それでも ムキになって独自のデザインを頑張っておるのが
我らであります。
ムキになって頑張るのが職人でございます。
褒められりゃぁ どんな木でも喜んで登りまする。
ありがとうございます。

ドン子さまが海を渡られたのねぇ~(^-^)
とってもきれいなお色目ですね。
いいなぁ~ってお久しぶりでございますm(__)m
トマに逝かれて以来、ちょっとブログが更新出来なくて。
最近ようやく復活いたしましたので、また遊びに来てくださいね(#^^#)

昨日旅から戻り、今、ドン子様のきゃわいいお写真たくさん拝見しました♪
うちのお預かりの婆ちゃん猫・・・もとい、超熟女の三毛、ミーヤとお尻の模様が似ているのを発見!
ミーヤもお尻が赤と黒にまあるく分かれているんです。更に大きく!なんだか親しみを感じました、勝手に(笑)
でも、チャーミングさは、のり助くん、絶対負けてませんよね。お母さんの愛情があふれるアングルで、ちょいわがままそうなとこも大好きです。

トマシーナさんへ

トマシーナさん こんにちは〜
こちらこそ お久しぶりでございます〜
なんや ちょっと体調が・・・みたいな感じもあるようですね
御大事にしてくださいねー
なんともないといいんですけれど。
トマシーナさん 寂しくなりましたね。
でも、明るい気持ちで走り抜けて行ってください。
トマちゃんもそう願っているはずです。

御ネコ様の力は偉大でございます。
こんな私の作ったものが 海を渡るなんで
感激でいっぱいなのでございます。

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんにちは〜
おぉ 旅に出ておいででしたか。
今話題の新幹線で でしょうかねー
かわいいドンコちゃん 見てくださいましたか。
不自由を全く感じさせない魅力的なおんにゃのこ でしょ♪
とても元気で 遊びにも積極的で
ノリ助は ドンコちゃんの爪の垢でも煎じて飲まねばなりません。
何せヤツは 寝業ばかりです。
とは言え ノリ助、ちょいと痩せました。
果たして 運動のせいなのか
はたまた 食事を減らしたからか・・・・
なるべくなら ノリ助から恨みを買わないように
痩せさせたいものです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/939-b2c87b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙旅行かい? ロックン «  | BLOG TOP |  » ケイタイが壊れた日

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する