topimage

2017-11

糖尿病さんこんにちわ! - 2006.09.09 Sat

biyo4.jpg



みなさん こんにちわ~  今日の金沢の空はとてもいい青空です

おかあちゃん達の気持ちも・・・こんな感じです

それというのは 9月の初め頃からオイラの体調が変になったので
病院に行ったら・・・ 糖尿病です って言われちゃっって 家族みんなもんのすごぉ~く落ち込んでしまったんよね
でも インシュリンを打つ様になってからだいぶよくなってきたんよ
だからみんなちょっと ほっ っとしてるんよ~



biyo7.jpg



毎日左後ろ足から採血して 血液検査するんだよ

みてみて~ まだ脱脂綿がついているでしょ~




biyo6.jpg



こんなのキライだから取っちゃうの! うき~~!!
力が出て来たから 自分で取れるんよ




biyo5.jpg



この注射器で インシュリンを打ちま~す
インシュリンの量は 1.5ミリから2.0ミリの間のどの量が最適が 今検討中


はじめはね・・・・こんな辛気くさいお話やめようと思ったんだけど

もし 同じ病気の猫さんがいたら 情報交換も出来るし

糖尿でも “案外元気じゃ~ん” ってお知らせする事で励みになるかも・・・・

なんて思ってね・・・・

これからまた 本日2度目の病院へ行くんダジョ~


 
biyo2.jpg



でもオイラ 病院キライなの!




biyo3.jpg



自分の家にいて お昼寝してるのが一番だよねー

● COMMENT ●

ショック!
くれぐれもご家族の皆様・とらちゃん、お大事に
これからは、無理は禁物
たまぁーにで結構ですから、とらちゃんのお顔見せてください。
いつまでも元気でいて下さるのが一番ですから...

うちの花子さんも、子宮蓄膿症とかいう病気になっちまったことがあります。
あんときはびっくりしたけど、どうにかこうにか元気にやってます~。
にゃんこも年がいくと、いろいろとありますわなー。
年寄りネコ同士、一緒に頑張りましょうなー。

注射打ってだいぶ良くなってきたとのことで、少し安心しております。

うちのれおも違う病気でしばらく通院してました。
今も治療食食べてます。
とってもご心配でしょう。。お察しいたします。
元気になりますようにM(_ _)Mお祈りしております。

大変でしたね。
こんな可愛い顔したとらちゃんが、採血されたり注射打たれているところを
想像したら、堪らない気分ですわ。
だいぶ良くなったとはいえ、まだまだ心配ですね。
どうかお大事にネ。

糖尿病とは・・。大変ですやん!とらちゃん災難ですね・・。
そっか~、ネコもインシュリン打つか~。人間と同じなんですね。でも、打つほうも大変でしょう?できれば注射なんかしたくないものね・・。インシュリンさえ打っていれば、元気なのかしら?だったら安心ですが。とらちゃんも大変だけど、足袋ネコさんも頑張ってね!

私もね、糖尿病なんスよ、実は。
インシュリン非依存型なんですけどね。
若い頃の不摂生が祟ったようです…。
なので、毎日歩くし、食事も自分で作っているわけであります。
この病気は治らないので、上手く付き合って行くしかないんですよね。
怖いのは合併症。
でも、毎日血液検査をして、インシュリンも打っているなら、当面は大丈夫でしょう。
人間の場合、大切なのは「バランスの良い食事」と「適度な運動」と「睡眠」なんですけど、ネコはどうなんでしょうね?
ま、人間とネコの違いはあっても同じ病気。
お互いに頑張ろうね、トラちゃん。

えーーとらちゃん・・・
頑張って!  毎日注射に採血、嫌だろうけど我慢してね

足袋ネコさんも大変だけど、小さい足に注射なんかしたくないだろうけど、頑張ってね
うちも歳だから、だいぶ弱ってきました

お写真では元気そうに見えるのに…
とらちゃん、毎日病院は大変だけど頑張ってね!
足袋ネコさんも大変でしょうが、頑張ってくださいね~~~!

おらさんへ
ごめんなさいね~ 変な事書いて・・・・
でも インシュリンを打つ様になってからだいぶん良くなってきたんですよ
後ろ足がよれよれでまともに歩けなかったんですけど
昨日は何とか階段を上がってきましたよ
ちょっと一安心~というとこです
これからまた病院へいってきまーす
心配していただいてどうも有り難うございます

sakumiさんへ
子宮蓄膿症って・・・・これも大変な病気そうだね~
とら助も食事療法だけだったら良かったんだけど
インシュリン注射となるとびびります
もちろん注射を 打つ方の人間が です
早く慣れないとな~~
注射を打つ方の立場になるなんて思わなんだわい!
花子さん がんばろうね~

にゃおさんへ
どうもありがとうございます 少しずつ元気復活です
通院は結構大変ですよね 喜んで行ってくれたらどんなにいいか
と思うんですけど・・・・・ありえないし
れおくんも 味気ないだろうけど 治療食を食べていつまでも元気でいなくっちゃだめだよ
人間の方は本当にまいっちゃうんだから!

nakatugawaさんへ
どうもありがとうございます
最初はまともに治療しているところを見られなかったです
でも こんな意気地のない事ではダメだと思いました
2~3日間は 気持ちも体もガチガチになっていましたよ~(私が)
これからは図太く 肝っ玉オカアちゃんでいかなくっちゃ!!
(はぁぁ~~ 出来るかどうか心配~)

akimさんへ
とら助の災難というか 飼い主の怠慢というか・・・・・
何だか急に年寄りくさくなってきたぞ? と思っていたんですが
年齢か 15歳ならそんなもんなのかなぁ とのんきモードでした
これからずぅ~っと ご飯とお水はきっちり管理され
1日2度のインシュリン注射が続きます
しゃあないしゃあない 我が家の末っ子だもの
何でもいいの 元気であれば!!!

がんさんへ
そうだったんですか・・・ 私の父もかる~い糖尿なので
家族にはやかましく言われております
>大切なのは「バランスの良い食事」と「適度な運動」と「睡眠」
これは健康でいるためには欠かす事が出来ない要素ですね
とら助は ”適度な運動” にはだいぶんバツマークがつきます
いかんですな~ ちょっと甘やかせ過ぎましたか・・・・
これから上手にこの病気と付き合って行かなければ
がんさん お体お大事にして下さいね ストレスもためない様に
たくさん寺院巡りをしてくださーい

ひめちょろさんへ
年齢にごまかされて 始めはわかりませんでした
可哀想だけど仕方がないですね 他に方法がありませんから
かんじんなのは 人間の治してやろうという強い気持ちだとわかりました
側でおろおろしていても何にもなりなせんね
がんばろーっと!
ひめちょろさん 応援有り難うございました!!

rinkoさんへ
rinkoさんもありがとう~
これからも ビクビクしないでちゃんと注射打てる様に頑張りまーす
あとは とら助がもう少しおとなしく病院に行ってくれる事を願うばかりで~す 

いたずらっ子が大人しくなるのは又心配ですよ
引っ掻き傷もできるくらいで (お母ちゃんは痛いけど) 
トラちゃん? トラちゃん?
トラ! トラちゃん!! オイ、トラ! の法が・・・・

ワン子のお母さんへ
ほんにほんに そうなんですわ~
まだあちこちいたずらする元気はないものの 「めしくれー!」
の鳴き声が少しずつ大きくなってきたのがうれしゅうござんす
ちゃんと後ろ足を踏ん張ってツメ研ぎも出来る様になったので
いいよいいよ~ 我が家の絨毯全部ぼろぼろにしてもいいよ~
と思っている次第です
(とら助爺王子は ツメ研ぎは全て絨毯でなさいます(涙))


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/94-5285c7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痛い注射 痛くない注射・・・ «  | BLOG TOP |  » はなでかの写真・・・・

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する