topimage

2017-11

ハニカミ王子? 遠藤 - 2015.10.25 Sun

皆様こんにちは 足袋ネコです。

はにかむ とは?

はにか・む。… 恥ずかしがる。  ー・んでひと事も話さない。 (by国語辞典)


大相撲金沢場所 たまり席という
目の玉が飛び出てしまうほどのお高い席で観て参りました。

そして、地元力士 遠藤とも逢ってきました・・・・と、書きたいところですが
残念ながらそんなチャンスは転がっておりませんでした。

5メートルくらいの距離で拝ませてもらいました(笑)

1810125no5.jpg
幕内力士の土俵入りでございます。
遠藤は化粧回も 「ピンク」(すまんがね、ピンクじゃぁ・・・強そうに見えんぞ、遠藤関よ)



1810125no2.jpg
サービス精神旺盛の臥牙丸関に 手を上げさせられとる力士はん(名前分からず ごめんさい!)

次に自分のほうにも回ってくるとは思ってもおらん遠藤関 
ふふっ っと笑うております。





181025no3.jpg
臥牙丸関に左腕をもたれ、振らされておる遠藤関
どうしたもんやら、恥ずかしいやら で
照れ笑いするしかないデスねー 

逆に 「チャォ♪」ってな感じでウィンクでもされたら
おばちゃん、引きます。






181025no1.jpg
こんな近い距離で関取さんたちを観られたなんて最高です。
こうやって勢ぞろいしたのを見ると迫力もあるけれど


遠藤って イケメンやったんやね



っと 初めて気がつく足袋ネコでございました。








1810125no10.jpg
我が家の 「ハニカミ」と真逆のお嬢さん。
猫好きだとわかると 
初対面でもお尻をたたかせる女 でございます。




アタイは 我牙丸








おまけ。

181025no7.jpg
土俵入りに赤ちゃんも登場   だれ?



1810125no8.jpg
こんな情景を見ると 心がぽかぽかしてまいりますんよ。


● COMMENT ●

はにかみと真逆のお嬢さんに、お尻叩かせて貰いたい…いえいえ、そんな恐れ多いこと。
ただただ撫でさせて貰って、写真一緒に摂らせて貰って、その後は召使のごとく我儘いっぱいに扱って貰って・・・。
新しい夢(妄想か)生まれました。

遠藤がイケメンだって事...このお写真を見せて頂いて知りました...。
確かにイケメンだわ( ^ω^ )

あの赤ちゃんはどこから来たんでしょね?まさか力士さんのお子さんじゃないでしょうし...。
でもなんかいいですね〜^^大きい体で小ちゃい赤ちゃんを大事そうに優しく抱えてるのって。
ほほえましい^^

うちのイリはお尻ポンポンすると噛みにきます。
ノリさんの立派なお尻、叩いてみたい...。

お相撲さんに赤ちゃん抱っこしてもらったら
やっぱり験が良いのかなあ^^
すくすく育ってくださいよ♪でもこんな大きいお相撲さん
に抱っこされて物怖じしないこの子、器がデカイですなww

遠藤ってすごい人気なんですよね!?(お相撲ファンの方の
ブログからの受け売り)
そんな人気力士を5メートルの間近で見れたなんて、貴重な
機会だ〜〜!お相撲観に行った事ないけど観に行かれた方は
だいたいはまってるからきっと楽しいんでしょうね^^*

楽しそう~

足袋ネコさん、お相撲の記事を載せて下さってありがとうございます!
臥牙丸関に手を挙げさせられてるのは秋田出身の豪風関です。
ベテランですよ。
遠藤関は人気だけじゃなく、相撲が上手いんですよ。
もっと力をつけて上位に食い込んで欲しいですね。
赤ちゃんを抱っこしているのは豊ノ島関。
小兵ながら器用な実力者です。
ご本人のお子さんはもっと大きいので、会場にいらした方の
赤ちゃんを抱っこしたんでしょうね。
力士さんに抱っこされると縁起がいいって言いますから。
それにしても、地方場所ってずいぶんリラックスしてること!
サービスショットだらけじゃないですか、いいなぁ。
私は豊ノ島関の前にいる「勢関」のファンです。
いや、他にも好きな力士さんがいっぱいいますけどね。
ああ、本場所に行きたいぞ!!

度々お邪魔致します^^;

ノリさんお借りしました。一応ご報告まで...^^

こんにちは。

うはぁ~いいですね、たまり席!
高い上に相撲人気で入手困難(^_^;)
足袋ネコさんのブログで見せていただけて、ラッキー☆
ありがとうございます。
巡業っていいですね~ほのぼのしてますね。
赤ちゃんを抱っこしている豊ノ島関、益々好きになりそうです。
ノリ関は出てないのかな?
関取ショット、笑ってしまいました(笑)

冬の寝子さんへ

冬の寝子さん こんにちは〜
同じ猫好きでも
ノリ助は黄色い声で「ねこちゃぁ〜ん♪」と叫ぶお方よりも
無口で静かなお方が好きなようです。
堂々とそばに座り「叩いてちょうだいよ」
と、要求する奴でございますよ。
そして「かまってちょうだいよ、撫でてちょうだいよ」
とエスカレートしていき 
ノリ助が飽きるまで 永遠と続けさせられるのであります。

もん母さんへ

もん母さん こんにちは〜
遠藤関がイケメンだというのは噂でちょっと知っておりましたが
実物を目にして 初めて知りました。(噂を信じない疑い深い私)
あんまり顔に興味のない私 どうでもいいんですけどね(笑)
でも、関取でも顔がいい方が・・・いいんでしょうねぇ

女は土俵に上がったらダメなんじゃぁなかったかな?
などとちらりと思いましたが
なんとかわゆいお嬢さんですこと!
大きな体格で力持ちの力士さんに抱っこされているのを見たら
本当に顔が思わず緩んできました。
力士さんのお嬢さんかと思ったら どうも違ったようです。
ラッキーなお嬢さんですねぇ〜

間違い探しに登場させていただいてありがとうございます。
なんかねー ノリ助本ねこよりも上品に描いていただいて
恐縮でございます。

nico.さんへ

nico.さん こんにちは〜
> すくすく育ってくださいよ♪でもこんな大きいお相撲さん
> に抱っこされて物怖じしないこの子、器がデカイですなww
うんうん、そうなんです。
全然泣かなかったんです。
だからね、力士さんのお嬢さんだとばかり思っていました。
大きい体でそっと抱っこしているように見えますが
写真を見てて・・・・・大きなお腹に赤ちゃんを乗っけてる?
ように見えたりもして 笑ってしまいましたよ。

力士さんのような体格のお方、そうはおりませんよね。
なので ちょいと異次元感覚でしたよ。
遠藤関はやはり地元だったせいか
大きな声援を受けていましたねぇ
もっともっと事前勉強をして
顔と名前を覚えていけばものすごーく楽しめたのに
失敗しちゃいました。
もう2度といけないお高いお席、もったいない!!

ねじっこさんへ

ねじっこさん こんにちは〜
さっすがねじっこさん 力士さんの名前がスラスラ出てきますねー
若貴兄弟の時代はお相撲人気がすごかったので
私でも名前がわかるお方がいらしたけれど
今はもう全然アカンです。
遠藤関はマゲがゆえなかった時は勝ち星が多かったんですよねー
やはり 番付が上がっていくと勝ち星をあげるの難しいんでしょうね

> ご本人のお子さんはもっと大きいので、会場にいらした方の
> 赤ちゃんを抱っこしたんでしょうね。
ほぇー そんな事ができるんですか
巡業だからできるのかな?
とにかく。全体の雰囲気が本当にリラックスムード
なごやかな? 取り組みが多かったですよ。
欲を言えば もう少し真剣勝負が観たかったなぁ

> 私は豊ノ島関の前にいる「勢関」のファンです。
ほぅほぅ 写真に横顔が写っているお方ですね?
このお方もなかなかお顔がよろしかったです。
昔の「増位山」?に似ているかな ちがうかなー

理事長の妻さんへ

理事長の妻さん こんにちは〜
入手困難なお高いチケットが「タダ」で
相撲の事ほとんど知らない奴のところに舞い降りてきました。
正直 こんな値段だなんて全く知りませんでした。
「花道」そばの席だったら チャンスがあったら
握手などもできる感じの和やかさでしたよ。
取り組み前にお塩とか撒きますよね
あれが遠くまで飛びすぎて お客さんにかかっている場面もありました。
何もかもが初めてで 非常楽しめた大相撲でした。

お~!5mの近さで見られるなんて、なんてうらやましい!
力士の皆さん、肌がキレイなのでしょうね。
巡業では、サービス精神旺盛でいいですね。大相撲の場所では
なかなか見られない笑顔で、とても楽しそうです。

ノリちゃんは我牙丸とは~!papaもお尻を叩いてみたい。

クロpapaさんへ

クロpapaさん おはようございます。
ちょっと進めばお相撲さんと肩が並べられる距離ってすごいですよ。
後ろ姿は「背中がでっかーい!」という印象に尽きます。
> 力士の皆さん、肌がキレイなのでしょうね。
あの時は 取り組みの前に稽古があったようで
ほとんどのお相撲さん体に土俵の土が付いておりまして
肌がきれい・・・・なようには見えませんでした(笑)
きっとすぐ近くで見れば 違った印象になったかも。
えぇ、肌の艶とかねぇ・・・・うひひっ

> なかなか見られない笑顔で、とても楽しそうです。
そうかぁ・・・・本場所ではこんな笑う顔ってなかなか見られないんですね
真剣勝負の場所ですもんね 当たり前だ!
> ノリちゃんは我牙丸とは~!papaもお尻を叩いてみたい。
きつめに叩く事を要求しますよ。
変なネコでしょー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/963-3558ecb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲとシミ «  | BLOG TOP |  » 活火山(ランクC)を登る

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する