topimage

2017-08

働かざるもの・・・2 - 2006.09.23 Sat

こんばんわー 今日は先日の続きです・・・・

okome1.jpg



このような姿でおてんとうさまに干された稲は 
夕方近くになると夜露でぬれない様に
このような姿になります・・・・



nyou1.jpg



じゃぁ~ん! これが にょう です~

ちょっとつぶれ加減ですが・・・上手く積み上げるのも結構コツがいります
この上に藁で作ったボウシをかぶせますが
おじいちゃんはもう年なんでもう藁のボウシを作れません
おじちゃんも お姉ちゃんもきっと作り方を知らないでしょう・・・
そうです みんな手作りなんです
なので今はビニールシートをかぶせます


ちょっと離れた所から見てみましょう~


nyou4.jpg



なんか かわいいですねー




それからまた次の晴れた日には 今度はまた形を変えます・・・・
再びおてんとうさまに干してもらうために 
大きなミステリーサークルに変身です



nyou5.jpg



まわりの田んぼは コンバインで刈られているので
違う色になっているのがわかりますかねー
このミステリーサークル どんなになっているか
もっと近づいてみましょう


nyou2.jpg



地面が乾いているので こんな干し方をしても地熱とあわさって
ドンドン乾いていきますよぉ~


nyou3.jpg



おや ビニールシートの近くにからすがやって来て何かいたずらするつもりだ~!




そして夕方にはまたこの姿になります・・・・


nyou4.jpg



お天気がいつもいいとは限らなので これを何度か繰り返します
稲の量も多いし たっぷりと稲穂がついているので・・・重いです
「来年も出来るかどうか分からん・・・・」
そう言いながらやっています・・・・
・・・・そんなお米をただでもらっている私・・・

これからはもっともっと感謝して

ご飯をいただきます!


もうこんな風景は見られなくなるかもしれないので
ブログで皆さんに紹介します








ohuransu.jpg


オイラは全然働いていませんが・・・・

4食昼寝付きです    すいませ~~ん!!

● COMMENT ●

トラちゃん、目が怖いよ…。v-40
「にょう」って、時々西洋画のモチーフになる「積み藁」に似てますね。
同じ題のモネの絵が思い浮かびました。
イタリアやフランスのワインは、手間をかけた一番美味しいものは作った人達で飲むそうですが、これだけ手のかかったお米は、やはり作った方々のお口に入るのでしょうか…?

こうやって作っているところは少なくなってるんでしょうね。
手間ひまかけて作られたお米、感謝していただかなくてはですね。
美味しくほおばっている顔を見せてあげてくださいね。
トラちゃんの具合はどうですか?
チョビは今、久しぶりにレーザー光線を追いかけて走ってくれました。
運動はどのくらいしていいものだか?
トラちゃんは4食昼寝付き?
それがトラちゃんのお仕事よね~。

いやぁ!!いいもの見せていただきましたわー♪
ほんとに手間がかかりますねぇ・・・。
テクニックがいりますね!!
ああいう藁で作ったこんもりしたやつは電車の中から見たことありますよ。
今はほとんどがコンバインでしょ?
でも、あれって藁の束ができないんですよねー。
コンバイン、身体は楽チンだけど、こういうのを見せてもらうと、秋の風景が
どんど失われていくのかなーって思いますねー。さみしいですよね。

素晴らしいですね。
すべて手作業で、しかも1日に何度も姿を変えて!
今まで意識しないで田んぼを眺めていました。
「にょう」が刻々と形をかえていく様子を見てみたいです。
こんなに自然のチカラと手をかけたお米、おいしいんだろうなぁ。

とら助くんは足袋ネコさんちでみんなを癒すという大仕事を
毎日こなしてるから、4食昼寝つきでいいんだよね~(*^_^*)

すごいですね~。。
こういう光景を見たのは初めてです。。。
とっても手間がかかってて。。お米作ってくださる方に感謝してお米食べなきゃいけませんね^^とってもいいものを見せていただきました♪

やっぱりにゃんこはいるだけでいいので、4食お昼寝付きでも許しちゃいますね★
(うちの狸猫も同じです。。。笑)

稲刈りのあとってこんなかんじだったかな?と記憶を辿ってみても思い出せません。
時間が経っているのと、地域が違うので似ているようなないような...
とらちゃん秋の装いに衣替えですか。
黄色の首輪ひそかにすてきー!(着物の黄八丈みたい)粋なかんじで気になってました。
今度はすっかりハイカラさん。おしゃれさんですね。

農作業って本当に大変なんですね!普段何気なく食べているお米が本来はこんなにテマヒマが掛かってるということを忘れがちですが本当に感謝していただかなければいけませんね♪
今はオートメーション化が進んで、一体どれくらいの工程で出来ているものなのかわかりませんが
やっぱり手間をかけたおコメは味も違うんだろうな~!

これからはもっと感謝してご飯つぶをたべるようにしますわ~。
お百姓さん、ありがとう。おてんとさま、ありがとう。
大地に感謝、諸天に感謝、御仏に感謝。なむなむ...。

しかし、こんな良いお米をただで食べている足袋ネコさん。
うらやましぃ~!!!


がんさんへ
にゃははぁ~ ネコビームを出してしまいましたね
怖い顔でごめんなサーイ 驚かしちゃったですね
お日様をたくさん浴びた藁の匂いは格別です
とても気持ちを癒してくれます
そのようなモチーフを ”描きたい” と思うのはもっともだと思います
ただ描けるか描けないかの違いで・・・・私もあのような引き込まれていきそうな絵を描いてみたいものですなー
新米はそんなに食べません なぜかと言うと
昨年からのお米が残っている事が多いのでそちらから食べるからです
時には古米 ・・・古古米という時があります
もちろん せっかくなのですから 新米も時にはは食べますけどね
おいしいお米はほとんど農協に行きます 残念!!
あっ 我が家にも来まーす

ちゃーちゃんさんへ
そうなんですよぉぉぉ・・・・運動させなくてはいかんのでしょうか?
ついこの前は歩くのもおぼつかなかったんです
トイレに行くのもやっとだったので 覚悟はしました
今は 嬉しい事に2階へ上がってくる事が出来る様になりました
(明日はどうか分かんないけど・・・)
何せ爺王子さんなので・・・・先生に聞くの忘れてしまいました
それどころじゃなかったもんなぁ~
チョビ君は若いから運動は大事なのかもねー・・・どうなんだろ?

nakatugawaさんへ
いやぁー そう言っていただけると私も嬉しいけど
写真を送ってくれた姉も喜ぶと思います~
ありがとうございます!
本当に重労働なので 私より年が上の姉やおじさんにはキツイと思います
”いつ迄出来るかわからないから 今のうちに残しておきたい”
そんな気持ちにちょこっと答えられたかも・・・・
昔は家族みんなで田んぼに出ていました
いい思い出です・・・・

supitenさんへ
このようにしてお米は作られているのだとわかると
美味しさが違ってくるかも・・・!
機械だからまずくて 手作業だから美味しいってことはないかもしれないけど・・・・ やっぱり美味しいと思う!!
まぁるく広げられた稲は 見方によっては
美しい幾何学模様・・・に見えませんかぁ・・なんちゃって~
でもこの風景もやがては見られなくなる運命です
皆さんに見ていただけてよかったです

とら助はですねー 今は癒しどころか
注射というプレッシャーを私にかけてくれます(涙)
はいはい どうせ下手ですよーだ

にゃおさんへ
ありがとうございます~ こちらこそ皆さんに紹介できてよかったです
お米のみならず 他の作物も同じ様に手間ひまをかけられていると思うと
あだなおろそかにはできません
冷蔵庫をマメにチェックして ”忘却の彼方”になってしまった
食べ物をなくそうと決意しております

れお君 狸ネコなんていわれてるよー
ふさふさしっぽがうらやましいよ~

おらさんへ
こんな様に稲を扱うのは珍しいかもしれませんね
今はもうほとんどコンバインで あっという間にお米になってしまうので
わからないのも当然です・・・・時間の流れは早い!

とら助の首輪は お姉ちゃん達の好みでいろいろ変わります
今は黄色が多いですね なかなか似合っていると私も思います
が とら助は ”んなもんどっちでもええ~” と言っております

rinkoさんへ
おいしいご飯は おかずが何もなくてもたくさん食べられます
もう新米の季節ですねー
精米したてのお米はあたたかい という事はご存知ですか
おっそうだ くりご飯もいいしサツマイモご飯もいいし
キノコご飯もいいし~・・・
あ~~ お腹がすいてきちゃった だめだこりゃあ~

sakumiさんへ
山小屋に泊まってご飯を食べるとき
食べる物も大事だけど お水も大事だという事がわかっているので
食べ終わったご飯茶碗にお茶を入れて お新香できれいに
お茶碗に残ったご飯粒をさらって まるで洗ったかの様にきれいにするひとがいます
見習わなくっちゃなーって思います

>こんな良いお米をただで食べている足袋ネコさん。
 うらやましぃ~!!!
むふふ いいでしょ~ お米はほとんど買った事がないです~

お米って時間をかけて、愛情をかけてつくられてるのですね。
私、大事に食べようっと。。
この行程は、傍から見ても大変な作業で、ご苦労があるけど、
このような伝統的な風景が見られなくなるかもしれないのは悲しいですね。(T-T) ウルウル
それにしても4喰昼寝つきとは・・・優雅で羨ましいデスv-291

うちの田舎は”にょう”ではないけれど、むかーし時々手伝っておりましたよ~
稲刈りって農業の一大イベントだものねぇ~
これが美味しくないわけがない

でも、”にょう”って呼び方がね・・・・ほかになかったのかしら^^;

はじめてのコメントですが・・・
たぶんや、独特な稲わらの乾燥する「におい」がありますよね・・・右上のブルーの建物がなければ最高の場所ですよね、なぜこの色なんでしょうか?
ときにG5は快適ですか?

げちゅ~さんへ
愛情をたくさんかけていますが・・・実はお天気さんにケンカを売りながらやっているのかも
にわか雨や通り雨 日照不足など 晴れるのか雨が降るのかわからないぐずぐずしたお天気や いつまでも梅雨をひずっているようなお天気だと
「しっかり晴れんかい!!」
と空をニランでいるような・・・・無理もないよなぁ~

4食お昼寝付き・・・・いいでしょ!
病気でなかったらもっといいんだけどなぁ~
私も病院で3食昼寝付きを何度か体験しましたが・・・・
とぉ~~~~っても暇でした

ひめちょろさんへ
家族総出で作業するのは 今から思えば楽しかったんですよねー
私が小さい頃は 田植えの時はご近所の助けを借りて
そうそう 「ゆい」 ですね やっていましたよ~
機械化されるに従ってその風習もなくなりました
んぁぁ~ なつかしいー!!

何の疑いもなく 変だとも思わず ”にょう”って言ってましたねー
こんな名前どこから来たんでしょうねぇ?

no-blogさんへ ←こんなんでいいのでしょうか?
いらっしゃいませー
ちょこっとご無沙汰していました ごめんなさい~
一番年下のくせに 何故かじじいのとら助が
病気になっちまったもんで・・

ブルーの建物は工場でござる
たぶん余ったペンキがこんな色だったんではないかと・・・
それかひたすら目立つため・・・?!
悲しいかな 実際はもっとこ汚い色でございます

G5はいたってお元気で 先日知らない間に40メガの画像になっていましたが 何の文句もいいませんでした いい子だわぁ~
no-blogさんの絵は 絵を描いて
PCに取り込んでいらっしゃるのでしょうか?
Alias sketchBook Proというソフトをご存知ですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rtenkuue.blog41.fc2.com/tb.php/98-9258c298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お嫁に出す気持ち~ «  | BLOG TOP |  » 働かざるもの飯食うべからず…

ホームページ

加賀友禅ハンドメイド雑貨のホームページです。「ねこゆうぜん」をクリックしてね↓

参加させていただいています。 20081102000006.jpg

プロフィール

足袋ネコ

Author:足袋ネコ
食べることが楽しみ
寝るのも大好き
山登りはもっと好き
ネコはもっともっと好き~
加賀友禅の着物制作してま~す

とら(とら助)
17歳。 15歳の時に「糖尿病」になり、毎日2度のインシュリン注射の日々。いつも態度はでかく「オレ様」なのでーす。
7月3日、17歳と11ヶ月で虹の橋を渡りました。


のり(のり助)
2010年 9月14日に足袋ネコ家の家族となる。
営業部長、接待部長に特進中。
時々、のりイルージョンで家から脱出する
困ったちゃんです。

記事の画像を無断でコピーなさる事を固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する